讃岐うどんツアーもいよいよラスト。

最後「山内うどん 」さんで飾らせていただきます。
前回の讃岐うどん遍路でも重要候補だったのです。なんせ、駅から徒歩10分だし。
なんだけども、2時間に一本しかない上に目の前でその電車が発車しちゃった(T▽T;)

なもんで、今回のリベンジとあいなったわけです。


門の脇でいよかんを売ってる。

それはおいときまして、いざ、オーダー!

これが食べたかった二点セット、しょうゆうどん(冷)と、ゲソ天!


あわせて320円!


ああ、会いたかった、ゲソ天さま(T▽T;)
「デカいハサミ」との形容を「
恐るべきさぬきうどん 」で読んだその日から、
私の心にはあなたが住みついていたのです。

いただきます。

ぱふっ。
…。
っきゃ~~~~~~~~!
衣がフワフワ!その中に、ガッシリとイカが埋まってる!サイコー!



そして、うどんo(^▽^)o
ああ、見てるだけで分かる。そのウマさ。では、いざ…。
ずずっ。

……。
う…う…う…

ウォーター!(by ヘレン・ケラー)

すごい!なんて水々しい(T▽T;)
瑞々しいんじゃなくて、水々しいのです!
今まで、うどんを食べていて、そこに含まれている「水」なんで意識したことなかった。
でも、これは違う。
水がいいのだ~!素晴らしい水!なんて素晴らしい財産。

これは、S級とかそういうレベルを超えました。「銀河点」。
私の中で、「銀河点」は三店。
池上
たむら 」。
そして、この「山内うどん」!

正直、S級店ならば、香川以外でも出会えた。
けれど、「銀河点」レベルとなると、やはり香川に来ないとないのです。
私は、銀河なお店に出会える香川を心から尊敬申し上げます(´∀`)

そして、うどんツアーの最後に出会えたのがこの「山内うどん」であることを、

うどん神に心から感謝申し上げます(^ε^)♪(←不敬)



さて、大阪に戻らねば。またしてもマリンライナーで。

今回は瀬戸大橋からの海も見えるo(〃^▽^〃)o


★★★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★

山内うどん

香川県仲多度郡まんのう町十郷大口1010
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください。