そんなこんなで 、ホテルに帰って風呂入ってフテ寝して、目が覚めて

夜の街に繰り出したわたしを、いったい誰が責められましょう。


あら、高松城がきれい。お城マニアな友人が喜びそう(閑話休題)

香川名物は、うどんだけではない。
もうひとつ、マイハートをくすぐるものがあるのです。
その名も「
骨付鳥 」!
てなわけで、街中にある「
骨付鳥 一鶴 高松店 」にお邪魔しました。


えーと、メニューメニュー…。
「おやどり」と「ひなどり」があるってのしか知らないんだわな。
おねいさん、どっちがおすすめでしょう?

「どっちでも」

じゃあ、胃にやさしそうな「ひなどり」にしよー。819円ね。



ああ、ビールが五臓六腑に染み渡る(T▽T;)


ビールは数秒で消え、レモンサワーにとりかかっていたら、ひなどりが来た。
でかー(@@; ひなどりなのに。
んで。
どうやって食べるのでしょう?

左のサラリーマングループを見たら、かぶりついていた。
右の女子大生軍団を見たら、お箸でお上品に食べていた。



もちろんかぶりつきでしょう。
紙ナプキンを巻いて、いただきまーす。
がぶっ。結構スパイシー。
でも、肉汁ジュワーで美味しい~。



あら!サラダを頼もうかと思ったら、キャベツがつくんだ。
で、このパリパリのキャベツを、鳥の肉汁につけて食べると、

うま~。


ごはんが欲しくなって、むすびセットをつけてしまった。
315円で(だったかな)、おむすび3個と鳥のスープがつくんだもーん。
カロリー的に心配だわ、なんて今日は絶対心配いらない。ブラボー。
だって、少なくとも5時間は歩きとおしたんだもん。
うどんには天ぷらもつけなかったし。



わ~い、おむすびだ~。
「肉汁をつけて食べてください」とあったよな。
郷に入らばGO!
その通りにしていただきま~す。
肉汁がごはんにしみこんで、美味しい~~~!



スープはとてもサッパリで、これまた良いコンビネーション!


満足。
さて……。

……。

やっぱり、シメはうどんよね!


てなわけで続く。


★★★お店情報★★★

骨付鳥 一鶴 高松店

香川県高松市鍛冶屋町フェスタII 5F
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください。