熊本&鹿児島焼酎ツアーも、早いもので最後の夜となりました。
ま、二泊三日だからね。
最後の夜は、ガツンと飲もう!ということで
口コミサイト等で評判のよろしかった「魚魚や」さんにお邪魔いたしました。
まあ、繁華街のど真ん中って感じ。
この後、二次会に繰り出したくなる。

さて、鹿児島といえば焼酎。どれにしようかな!
と思いきや「黒瀬」しかないんだそうな。
こだわりのお店のこだわりの銘柄なのだわ。



では、二合瓶でよろしく!
お通しの白子(?)が美味しい~これは期待大。
では、スタート!



まずは、昨日はセコく一人前で済ませてしまった刺身盛り合わせ、

今日は人数分!
というか、2000円のセットがあったのでそれで行きましょー!

ああ、どれもプリプリしてて美味しい。

鯖が、「ああ、サバだ」って味がしないのよほほぅ。

なんというか、全然臭くない。
ああ、ブラボー、海有り県。


付け合せのニンジン、かわゆく仕上げてくださってる。
ハサミのみならず、目までも再現!
ちょっきんな~。



周りのお客さんがみんな頼んでたのでつられて頼んだ「海鮮サラダ」。
上に乗ったパリパリが美味しい。お刺身も美味しい。
もうすべてが美味しい。



げ出し豆腐。割ると、ただの豆腐じゃない。
あれやこれやが詰まった豆腐~。
ただ、味付けがちょいと強めかしらね。
薄味派の友人は途中で断念したので、残り全部もらいました。



まだお肉食べてなかった&ローカルフード食べたいってことで、
「地鶏の桜島溶岩焼き」をオーダーいたしました。
まぁ、なんと血色の良い肉。



そのお肉を、溶岩の上で焼いて食べるのです。
プリプリで美味しい~。



ちょっとオトナの味で一休みってことで、鮪の酒盗を頼みました。
これをちびちび食べながら、お酒をちびちび飲めるのがオトナの特権。



そろそろシメよーかとも思ったのですが、メニューを見てどうしても食べたかった
「和風海老焼売」を頼んでみました。
目の前で蒸すのです。というか、蒸されたものを目の前で保温するのです。
でもって、右側の汁につけて食べるんだけど、大正解、美味しかった!
幸せ。
もう心残りはない。



でも、最後はやっぱり炭水化物でシメ。
というわけで、焼きおにぎりをオーダー。
シソ御飯が香ばしく焼いてあってもうもう、美味しい~。
さっきの、海老焼売のタレに浸して食べてみてもよかったかな。
これだけ食べて飲んで、一人当たり3500円くらいでした。

さらに幸せ(T▽T;)


★★★★お店情報★★★

魚魚や(ととや)

鹿児島県鹿児島市山之口町9-2 第3ロイヤルビル1F

※お店情報は訪問当時のものです