街をボーっと歩くのもいいもんさ。
と言っても歩けば(歩かなくても)腹は減ります。
しかもお外は寒いし。
こんな時は、ハウスのシチューのCMを思います。
そろそろ「あの場所」へ行く時期でしょうか。

ガイドブックには大抵載っていて過去4回の訪問歴があり、
安心の写真メニューに日本語メニュー。
しかも、日本円にして1000円~1500円くらいでおなかいっぱい。
その名も「グ-ラシュ ムゼウム」
わーい。



ハンガリーシチュー「グ-ラシュ」の専門店です。
ばんざーい。
私は、「豆のスープ スモークポーク添え」にしました。



ああ、冷え切った五臓六腑に暖かいスープが染み渡る……。
スモークポークも食べでがあって幸せ。


★★★★お店情報★★★★

Gulaschmuseum(グーラシュムゼウム)
住所 : ウィーン Schulerstr.20,A-1010