1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Categoryいちごパフェ流れ旅

鬼怒川温泉に

DSC03711

こんなに観光客がいるのを初めて見た。
と思わずつぶやいてしまった私です。

おそるべし、夏季休暇シーズン。

あまり深く考えず行こうとしたら、宇都宮北道路に入る前の宮環の大渋滞に巻き込まれ、根性無しの私は断念し、そのまま帰宅。
翌日は宮環&日光街道を回避し、田原街道の方から塩谷町経由で日光に入りまして(こちらはスムーズ)

2019-08-11 09.49.17

やっとこさ、鬼怒川温泉駅前のバウムクーヘン工房はちや さんに到着した次第です。
レストランがあってソトアサ日記で来たことがありますが、そちらは閉じて

2019-08-11 10.09.06

新たに、カフェ(スタンディング形式)をオープンされたんだそうです。

2019-08-11 10.09.18

私の目的は、季節限定「奥日光夏おとめ」ソフト。
形状的に、私の基準では「いちごパフェ」のくくり(クリームと生いちごがあれば、もういちごパフェだなと)。
夏おとめパフェの出現率は非常に少ない(そして高い)。
650円はリーズナボ。これを…

DSC03693

ください!

夫が同じもの頼むとは思わなかった(てっきりバウムクーヘンのセットに行くかと)。

DSC03695

大きなルビーの宝石をつけた清楚なお嬢様のようなルックス。

DSC03696

きゅるきゅるきゅるりんっとした、丸っぽいうずまきが愛らしい王冠部分。

DSC03699

地層の最下層には、生の夏おとめたち。
力を合わせて上の地層を支える(ように見える)光景は、まるで「働く細胞」の血小板ちゃんたちのよう。

DSC03702

では、いただきまーす。

夏おとめちゃんは酸味が強いかと思いますが、私はスイーツ系に入ってるイチゴは酸味ウェルカムなので(ベストは女峰)、心地よい余韻。

こちらで使用の「夏おとめ」は、「天空の高原いちご」とも呼ばれ標高1400mの栃木県奥日光戦場ヶ原で収穫される夏秋いちごを使ったメニューだそうです。 と、インスタグラムに書いてありました

DSC03704

甘くて気品あふれるミルクソフトの組み合わせは、まさに天上界。

ご馳走様でした…。
かき氷遍路の真っ最中だけど、これは2020いちごパフェ流れ旅の前哨戦と思おう。

しゅぽー。

え。

夫「SLだよ!大樹!」

DSC03714

なんと!
到着した大樹が転車台で回転を。
狙ってきた時には寒さで見学を断念しましたが、無欲の勝利。

DSC03708

ばいばーいと手を振って列車を見送るなんて、幼稚園のころ、母に抱かれて東武宇都宮線の電車を見送った時以来だなぁ。
懐かしや。

★★★★お店情報その1★★★★
HACHIYA CAFEはちやカフェ
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1396-10
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
 
★★★お店情報その2★★★
日光市鬼怒川温泉大原1396-10
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
三回目 この記事

暑さにメゲて、いちごパフェ流れ旅は早めに終了し、かき氷遍路にスイッチします。
番外編2回で2019シーズンは終了です。
なんで番外編かというと、一見パフェっぽいけどパフェではないから。
これは3月8日のこと。
ボーッとしながらコーヒー飲みたいなーと思って(毎度)

 2019-03-08 12.46.47

cafe canariaカナリアさんにしようかなと、お隣のリスブルさんで

2019-03-08 12.25.58

ブレンドください~と言おうとしたら、左側がまぶしかった。
このまぶしさは…オーラ!?

2019-03-08 12.25.55

ショーケースがオーラを放っていた。
特に中段左。
これは…いちごパフェ!?
名称はいちごティラミスでした。

2019-03-08 12.34.38

しかし、頼まずにはいられなかった。

2019-03-08 12.33.47

ローゼンメイデンに出てきそうなルックス。

2019-03-08 12.34.19

ティラミスであることを思い出させるココアパウダーの上に、鎮座するイチゴ。
2019-03-08 12.34.51

登攀ルートAの地層。

2019-03-08 12.35.03

登攀ルートB。

2019-03-08 12.35.33

では、いただきます…。

いちごとチーズって、あうのね~

というのが、当時の一言メモでした。
チーズの濃厚加減を、イチゴが元気に爽やかに緩和。
そう、チーズを障子としたら、元気いっぱいのイチゴが障子をぶち破って来たような…。


2019-03-08 12.37.52


コーヒーでボーッとして二か月半経過。
ああ、こんなに暑くなるなんて…

というワケで、いちごパフェ流れ旅2019シーズンはこれで終了です。
夏いちごの「なつおとめ」を出すお店が何軒かあるようなので、そちらへの訪問記は2020いちごパフェ流れ旅で。

今はもっぱら、かき氷食べてます。

★★★★お店情報その1★★★★

cafe canariaカナリア
宇都宮市氷室町1041-150 
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目  この記事


★★★★お店情報その2★★★★
宇都宮市氷室町1041-150 
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



暑さのあまり、いちごパフェ流れ旅は早めに終了し、かき氷遍路にスイッチすることにしました。
番外編2回で2019シーズンは終了です。
夏いちごパフェに出会った際には、2020いちごパフェ流れ旅でアップ予定です。

なんで番外編かというと、一見パフェっぽいけどパフェではないから。

「もると」様からコメントをいただきました。
「みぶストロベリーファームさんで食べたイチゴは、感動的に美味しかったです。 ただ甘いだけじゃなくて、何というかコクがある、というか、味が濃い、というか・・・。 私も糖度計で測ってるんですけど、15度以上ありました! 「とちおとめ」と「スカイベリー」が食べられるんですけど、私は「とちおとめ」の方が好みでした。 それと、「試作品です」といって出してくれたフラペチーノみたいなイチゴミルクがまた絶品でした。 サッパリしていて甘すぎず、それでいてイチゴの香りが鮮烈! スタバと同じマシンを導入して作っているんですって。」

糖度計仲間がここにも。
フラペチーノ食べたことないからイメージわかないけど、とりあえず食べたい。

 DSC00663

足利から北関東自動車道で帰る途中に寄りました。
なぜならば

DSC00667

高速のSAに車を置いて、スロープに入り

DSC00664

ステステ歩けば

DSC01442

そこはみぶストロベリーファームさんだから。

DSC01418

あそこが受け付けかな。
こんにちは。
いちごフラペチーノっぽいのが美味しいと聞きました。
ください。

「スタッフが今日休みなんです」

しょぼーん。
いらっしゃるのはいつでしょう。

「土日です」

土日に再訪しよう。


DSC01421

メニューだけ観ていこう。
ストロベリースムージーのことかな。
ちょっと待った。ストロベリーボンボンがメチャうまそう。
パフェみたいではありませんか。
両方食べよう。次回夫連れてこよ。

~次回~

こんにちは。
いちごフラペチーノっぽいのが美味しいと(以下略)。

「スタッフが本日、急きょ休みでして」

しょぼぼーん。

夫「事前に訊いてから来れば良かったのに」

この後、事前に電話すること十回近く。
やっと

「本日は大丈夫です~」

やったー。

DSC01419

というワケで来ました(一人で。夫はもうつきあってくれなかった)。
ドッグランもある。

2019-04-14 11.04.54

いちご狩りもできるんだな。ってそれがメインか。

隣の妙齢のお姉さまグループ(県外から高速で来たと思われる)が会話してまして

「お腹いっぱい食べるわよー!」
「ダメよ、餃子のスペース残しておかなきゃ。宇都宮に行くんだからね」

なるほど、栃木に来ると宇都宮餃子とセットになるのか。

DSC01421

それでは…。
しまった、今日は夫がいない。
スムージーとボンボン、どちらにしよう。
二つ注文するのはカロリーもお財布も厳しい。
私は1000円グルメだし…

DSC01428

ストロベリーボンボンにしました。

DSC01424

スタッフのお姉さんが、いちごハウスから持ってきたてホヤホヤのいちご。

DSC01431

とちおとめちゃん。
いただきまーす。
甘く酸っぱく、ほどよい固さ。ビバ・乙女。

DSC01436

深いクリーム層を掘削し

DSC01438

フラペチーノ湖に到着。

めちゃうまい!

と思わず叫んでしまった。
いちごの自然な甘さと香り、そして非常にさっぱり!

今シーズンはもう再訪はできなかろう。
次シーズン、フラペチーノ単体で頼もう。2杯。

では、帰ろう。
帰り際にお隣の道の駅みぶの、お子様乗り物コーナーを眺めたら

DSC01443

お、かっこいい。
「日本の治安は僕が守る!」とか運転したくなりそうな。

DSC01444

これは私が乗りたい。
働く車マニア。

★★★★お店情報★★★★
栃木県下都賀郡壬生町大字国谷1870-2
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください








↑このページのトップへ