1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Categoryトースト旅

5月に那須烏山市にオープンしたという

2019-09-01 11.05.29

手作りケーキ パンのお店 Cafe ローズさんに行きましたのは、口コミに「モーニングセット」の文字を見たからであります。
烏山の中心部だと、駐車場がネックなのですが

2019-09-01 11.05.34

お店の前に、停めやすい駐車場がありました。
らっきー。

「ローズ」と言うと、学生時代に音楽の先生に授業中に「先生コレ好きなのよ!」と流された「The ROSE」を思い出す。
本当に先生が好きだったらしく、一回どころではなく、授業のたびに流されたレベルです。
余談ながら、その後「おもひでぽろぽろ」の主題歌に使われ、ビックリでした。

なので今でも「ローズ」の名前を見ると

♪アイセイラーブ♪と条件反射で歌ってしまうのでした。

話は戻りまして現在は

2019-09-01 11.06.42

モーニングセットは無いようでした。
おそらく、開店当初は開店時間がもう少し早く、そのころはあったのかもしれません。

トーストセットを頼めば、モーニングな気分になれる(気がする)。
お手製の食パンだそうです。

トースト大好き。
トースト旅のカテゴリーも作ってるし、トーストセットにします。

アイセイラブ イティーズ ア トーストー♪

そう、愛はトースト。カリカリきつね色に萌ゆる。
100円の差なら、ケーキ付きにしようかどうか。

お店の方「今日は、かぼちゃプリンとベイクドチーズケーキです」

アイセイラブ イティーズ ア …

両方好きなんだなー。
悩みましたが、かぼちゃプリンで。

2019-09-01 11.06.45

ドリンクはアイスコーヒーで。
プラス50円ですと

2019-09-01 11.07.25

さらに選択肢も増えますが、トーストセットにはコーヒーかなと。

DSC03967

おおっ。
アイセイラブ…

DSC03968

きつね色のトースト。
マーガリンタップリなので、しっとり~。

DSC03969

目玉焼きには、ペッパーたっぷり。
私は目玉焼きにはケチャップ派なのですが

DSC03971

選択肢にないので

DSC03972

「黄身の儀」の後、トーストにつけつけ食べよう。
ほのかな甘味のトーストが、黄身のこってり加減をまとい、至福のひととき。

DSC03970

画面右上の「かぼちゃの煮物」、ものすごくホクホクでした。
どうやって作るのか聴いてみようかと思うくらい、ホクホクでした。

DSC03975

そして、ケーキセット。

DSC03978

かぼちゃプリンは、ホコホコではなく、しっとりねっとり。

DSC03973

すっきりした感じのアイスコーヒーで、アイセイラブ、サムセイラブ、やっぱり愛はアイスコーヒーと思うのでした。
見た目濃いけど、味わいスッキリが一番だねと。

★★★★お店情報★★★★
那須烏山市中央1-20-33
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください 

あんこ単体は得意でなくても、乳製品と一緒だとむしろ得意に化します。
その例が「あんまん&牛乳」の組み合わせで、私の冬の定番だったのですが、先日「いちごパフェ流れ旅」で食べた

 2019-04-03 10.02.54

カルフールさんの「あんバターサンド」300円は、めちゃうまーで、わたしの心の奥底に沈殿したのでした。このあたりが人生における伏線でしたでしょうか。
それが、先日「むさしの森珈琲」さんで読んだ

DSC00951

グルメELLEの表紙の「あんバタートースト」に、その沈殿された「萌え」が舞い上がり

DSC01022

先日東京に用事があって行った際に、わたしを今まで足を踏み入れたことがなかった「中板橋」に引っ張っていく要因となったのでした。
電車は東武東上線。
池袋から三つ目の「中板橋」駅で下車、徒歩すぐ。

DSC01023

それが1 Room Coffeeさん。
雑誌に出た直後だし、人気カフェだそうだし、お昼ど真ん中だし、ウェイティングを覚悟しましたら店内に人影はなし。
これはもしや毎度あるパターン、臨時休業かーと思いましたら

「さっきまで満員だったんですけど、イッキにお帰りになりまして」

そういう時もあるのだわ。
それを「神が呼んでいる」状態と言います。

DSC01024

それでは、もはや鉄板の組み合わせだそうですが
「あんバタートースト500円+カフェラテ500円」。
合計1000円でお願いします。まさしく1000円グルメ。

DSC01028

おおっ。

2019-04-27 12.38.30

雑誌で見たまんまだわ。

「パン屋さんが変わったんです」

あらま。
神奈川県二宮町のBoulangerie Yamashitaさんのパンだそうで。

DSC01032

わたしが神奈川県二宮町に行くことはそうそうないだろうし、これもまたご縁。

DSC01036

感涙の分厚さ。

DSC01033

あんバター「トースト」の華は、パンの熱でバターがとけて行くことかと思いますが

DSC01036

あんこ経由してるから、ちょっと時間かかるかな。

でもいただきます。

ざっくり、しとっ(あんこ)、しと~やがてとろ~(バター)。
あんこの甘さとバターの塩っ気が口の中で渾然一体となる瞬間の至福。

※補記 オーナー様からツイッターにコメントいただきました
バターは焼き上がったパンに乗せて溶かしたものと、上の固形の二重構造です。パンに染み込んだバターと、口の中でリズムが生まれる固形のバター。

なるほど、一粒で二度美味しかったのですね…


DSC01029

そしてカフェラテを口に含みますと、ミルクの波と珈琲の苦みが大人~な余韻。

しあわせー。

そして、平成最後の年は「ちくわパン」ブームだった私に、令和の始めは「あんバター」のブームが巻き起こることが確定となったのでした。


★★★★お店情報★★★★
東京都板橋区中板橋29-10
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


行く行きたい行く時行けども行こう。

心に火をつけて、五段活用ロケットで行ってきました。
行こう行こうと思って幾星霜。


34

鹿沼のパン屋さん、一本杉農園さん。
そしたら軒先に

51

「逆さ麦秋」。

ポカーンと見惚れてたら、お店の方が

「ああやって麦を乾燥させて、脱穀して小麦粉にするんですよー」

と教えてくださいました。
なるほど。さすが農家さんがやっているパン屋さん。
駐車場がすでに満車状態でしたが、ぎりぎり一台停められました。
よかったー。これを「神が呼んでいる状態」と個人的に言ってます。
店内が空くのを待ってからお邪魔します。

15

少量多品種ー。

22

うーむ、目移りしてしまう。
しかし、後ろにお客さん待ってるし、早く決めねば。

24

あまり考え込まず、心の赴くままに頼もう。

25

それとこれとあれと食パン一斤くださいー。4枚切りにしてください。

「合計950円です」

心の赴くままでも、無意識に働く1000円ストッパー。

DSC06655

こちらー。
紙袋ガサゴソすると、愛猫が飛んできて恐ろしいことになるので、さっさと開けよう。

DSC06657

こんな感じで。

DSC06659

こちらはノアチーズ。

DSC06662

穏やかな酸味の生地と、カリカリのくるみ、とろんとしているチーズがたまりません。

DSC06660

じゃがいもパン。

DSC06666

もっちりもちもちで美味しいっ。
我が家の庭の覇権を握っているジャガイモ(掘っても掘っても、どこかから芽が出てくる)も、こんなパンになってくれたら嬉しい。

DSC06661

南インドカレーパン。
買うときに

「パクチーの種が入ってますけど大丈夫ですか?」

と訊かれたので、

「むしろマシマシで」

と答えてしまった。

DSC06668

断面の具の流線形がうるわしい。
それほど辛くなく、されどスパイシー、ときどきヒットするパクチーの種は幸せの種。

DSC06669

で、食パン。
最初、生で(トーストしないでの意味)少し食べたのですが、うううううううううううううう、美味しい。
しっとりもっちり。

バタートーストにしてみようか。

DSC06678

おーいーしー

と、一口かじって叫んでしまった。
カリカリもっちり。
口に広がる小麦の香味。

ああ、なんで一斤しか買ってこなかったんだ。四枚切りにしたら四日で終わってしまう。
今度行ったら一本買ってこよう、と、お空のお星さまに誓ったのでした。昼だけど。

いや、全種類制覇の方が先かな。



★★★★お店情報★★★★

一本杉農園

鹿沼市西沢町380-2

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目この記事
二回目  

↑このページのトップへ