1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category日本朝食紀行


いちごパフェ流れ旅を始めた理由はこちらで、上越・北陸いちごパフェ流れ旅に出た理由はこちら
福井の朝を迎えました。
おはよー。

都内外資系OLの友人「イチゴの夢みちゃったわよ…。あたり一面がイチゴなの」

吉夢じゃん。

友「城の夢が見たかった!ああ、福井では城が見られない」

そんなあなたのために、このホテルを選びました。
♪まどーを開けーればー♪

DSC01757

福井城址だ!

友「おおっ。でも、お堀に囲まれた県庁って、なんかシュールね」

今日の天気は晴れときどき雨。
つまり、晴れか雨かオールオアナッシングな天候。
晴れの時にイッキに行動せねば。
まずは

DSC01760

福井駅に行こう。そして朝ごはんを食べるのだ。

友「食事スポットあるの?」

DSC01761

今庄そばさんという、みんなに愛され系のジモティーお蕎麦屋さんが駅に入っていて、朝から営業しているそうな。
ほら、外国人観光客も一生懸命注文しているよ。

56

私たちも頑張って注文しよう。

友「私はとろろ玉ソバ」

私はかけソバ。

友「あんたがうどんじゃないなんて!」

立ち食い蕎麦の有名店に来てうどんを食べるのも。
さすが立ち食い蕎麦、

DSC01762

出てくるのが早い。

DSC01764

私のかけソバ。
温かいソバは食べられない私ですが、なぜか立ち食い蕎麦では大丈夫なんです。
なぜでしょう。

DSC01766

友人の、とろろ玉そば。

友「ダシが透明だ」

東日本(特に北関東)の真っ黒な汁に慣れていると「ダシの味がするんだろうか」とか思ってしまうのですが

DSC01768

ふわっとした食感のそばに、優しい感じのダシ。
これは毎朝食べたくなりますわ。

ということで、このまま「えちぜん鉄道」に乗りましょう。

友「忙しいね」

DSC01769

友「かわえー。一両しかない」

コーヒー飲みたい。

DSC01773

セブンイレブンにひとっ走りして、150円のカフェオレ買ってきました。
あー、暖まる。

そして食べに行ったいちごパフェにつきましては、また来週ー。
明日は石川県のいちごパフェです。

★★★★お店情報★★★★
今庄そば
福井県福井市中央1-1-1(福井駅内)
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


いちごパフェ流れ旅を始めた理由はこちら
そもそも論として、「ご当地いちごをご当地で、パフェで食べたい」というのが趣旨でした。
最近すっかり脱線してたけど。
このあたりで初心に戻り、「いちごパフェ流れ旅」を再スタート。
どこに行こうかなー。
新潟~富山~石川~福井にしよっかな。1泊2日で。

都内外資系OLの友人「一緒に行くわよ」

過酷だよ。
すべてがいちごパフェのためにあり、普通の食事や観光はいちごパフェの合間に済ますという。

友「私は城が見られればなんでも」

彼女は城マニアでした。

車は距離的に無理だから、鉄路で行くとしてー。
何をどうやっても新潟のイチゴパフェスポットが時間をかなりロスしてしまう。
よし、新潟は後日車で一人で行こう。新潟と言っても群馬寄りの場所だし。

とすると、二人でいくのは富山~石川~福井。

友「北陸新幹線だね。大宮駅で合流していきましょう」

大宮は華やかな「エキアサ」スポット。早めに合流してゆっくりエキアサしたかったんですが、なんせお互いギリギリまで寝ているタイプなんで、そんな時間なかった。
なので、テイクアウトして新幹線で食べよう。

DSC01575

まずはベーカリーPaulで…モーニングボックスもあるんだけども

DSC01574

こっちの「ピクニック」604円の方がいいな。理由:中身に具があるから。

友「一個買って半分こしよう」

二人旅の醍醐味ですな。取り合いにもなるけど。
お次、サザコーヒー

DSC01578

コーヒーを買う。ああっ。モーニングセットがある。けど買っちゃったからいいや。
私は本日のコーヒー、すっきり爽やかだと言う「サクラブレンド」

友「私はカフェラテ」

無事、新幹線の車内で(祝、北陸新幹線デビュー)

DSC01583

朝ごはんタイム。

DSC01585

さて、どうしよう。サンドは3個、人は2人。

友「簡単よ」

DSC01588

友「これの具はチーズとハムでしょ」

DSC01589

友「これは生ハムだけ」

DSC01590

友「これはチーズだけ。ということで、私がハム&チーズをもらう」

DSC01591

私は、生ハムとチーズ、それぞれを食べる。得したんだか損したんだかよく分からんけど。

友「すんごい噛みごたえあるわね、このパン」

あ、こっちは柔らかい。ラッキー。

DSC01593

まぁ、とりあえずコーヒーで

DSC01592

車窓を眺めながらボー。乗り鉄、至福のひととき。
確かに、すっきりとしたお味。

友「あ、みて、さすが北陸新幹線」

DSC01594

へー、毎度のトランヴェールじゃないんだ。

友「トランヴェールも一緒にあるよ」

DSC01595

まぁ、デスティネーションキャンペーンのまっただ中だから、栃木特集。
足利フラワーパークは、この時期の栃木の代名詞になったんだねー。
そんなわけで、いろいろな「栃木ツアー」があり、私が「うわっ」と叫んでしまったツアーは

DSC01596

とちひめツアー…。9000円…。ちょっといいかも…。

友「あ、山だよ」

DSC01597

本当だ。何山だろう。立山かな(←テキトー)

友「山の同定アプリ使うのよ、ほら」

DSC01598

便利な世の中だねー。

というワケで、5月6日(日)まで毎週土日は「上越・北陸いちごパフェ流れ旅」です。

★★★★お店情報★★★★
ベーカリーPaul
サザコーヒー
JR大宮駅エキュート内
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


前編からの続きです。

DSC00060

船盛が出てきた時点で、人妻の友人が「私、食べきれるかな…」と不安顔になりましたので、私と都内外資系OLの友人が

「大丈夫」

と返しました。
最強の胃袋コンビがいれば、きっと大丈夫。
しかし、一回敗北したけど。

外「伊勢の民宿ね…」

20代のころ、二人で行った伊勢の民宿で、あまりにもの量に敗北したのでした。あの量は、海釣りするお客さん用だよね。

外「今でも悔しいわね、あの敗北感」

夕飯で残したものを、朝ごはんに全部出して欲しかった。

DSC00038

それでは、カニ行こうかな。

DSC00045

ワタリガニかな。
カニ味噌を食べるタイプ。さっきの鍋に入れればよかったかな、今さらだけど。

DSC00036

小鉢群。
右上のマグロのフレーク味の煮物みたいの、すごく好きです。
幼少のみぎり、私の朝ごはんはいつも、マグロのフレーク&ごはんでした。

DSC00039

なますと、イカの酢味噌あえ。
イカがプリプリして、新鮮さがフリフリ~っと。
海無し県民にはまぶしい。

DSC00046

なんか煮魚。

人妻の友人「しみじみと美味しい」

これとご飯だけで、普段の朝ごはんになるよ、私。

外「ご飯も美味しいよ、粒が立ってる」

ああっ。いつの間に炭水化物タイムに。

DSC00048

茶碗蒸し。
ギンナンがすごいホコホコしている。

妻「私、もう無理かも…」

分かりました、じゃあ、都内外資系OLの友人、ハチマキ締めてがんばりましょう。

外「おうっ」

DSC00052

船盛、いきまーす。

DSC00054

海老の透き通る頭が美しい。
海あり県の豊穣を感じる。

DSC00057

ホタテもあるー。牡蠣も勘定すれば、貝三種か。

DSC00072

やはり日本酒でいくべきでしょう。
冷酒いきまーす。

外「…なんとか完食できるかしら」

その見込みかな。さすがに限界値だけど。

女将さん「遠いところから来てくれてありがとう!これサービスです」

え。

DSC00074

まあっ。芋グラタン。

外「食べるわよ、私は」

うん、別腹だよね。

妻「私もグラタンならいけるかな」

ステージもある広間でしたが、この日は私たちだけでした。
せっかくだから…

外「カラオケでもやってカロリー消費?」

いや、ステージ使って踏み台昇降運動してくる…

~10分経過~

ただいま、少し消費できた。

DSC00076

味噌汁いただいて、コンプリートかな。
船盛少し残ってたかも…無念だ。

外「大丈夫。片づけられる寸前に、私がお箸でバババーっと全部レスキューしたわ」

あなたに「最強」の称号を差し上げましょう。
運転疲れと食べすぎで、この日は20時には就寝。
しかし12時間後の朝8時、

DSC00081


朝ごはんはしっかり完食するのだから、人間の身体ってスゴイと思う。

今目をつぶると、何を思い出しますか、みなさん。

外「芋グラタン。芋が甘くておいしかった」

妻「私も」

私は芋フライ。甘くてホコホコしておいしかった…。

★★★★お店情報★★★★
民宿 後山荘
宮城県石巻市給分浜後山16-4
詳細 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ