1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category日本朝食紀行

お名残惜しいですが、って外湯めぐりもできませんでしたが野沢温泉を後にせねばなりません。

友人、いそいで急げ早くー!荷造りー!

友「余韻もへったくれもないわねー」

今日はすべてが朝イチねらいなんだ。
一か所目の朝イチは

DSC05785

道の駅「花の駅 千曲川」でした。
よ、よかった、駐車場空いてたよ。

友「やったー」

前日、温泉に行くときに通ったのですが、時間も押していて、駐車場も満杯だったため、泣く泣く素通りだったのです。
花より団子派の私をしても、一目惚れしてしまった

DSC05777

この麗しの光景~。
深く考えなければ、サウンド・オブ・ミュージックの世界みたい。
目の前の千曲川沿いは「フラワーロード」と呼ばれていまして、菜の花の時期は、黄色に彩られた道が延々と続いているのです(と、このとき知った)。

DSC05780

そして、反対側には

DSC05784

桃と桜!

私、桃の花を花瓶にささってない状態で観るの、初めてかもしれない。
素晴らしい、黄色と桃色と桜色、三色の花世界。

DSC05782

葉桜ばかりに当たってきたので(桜吹雪は味わえたけど)、満開の桜って今シーズン初めて味わえた。

と、一人でモノローグをつぶやいているのは、友人はカメラを抱えて遠くまで行ってしまったからです。
あ、戻ってきた。

おーい、お茶しよー。

友「ホントに花より団子なヤツだなぁ」

そんなことないよ、花も愛でてたよ。少し。

DSC05787

せっかくなので、道の駅で。コーヒースポットがあると思うんだな。

21

朝ごはん!

友「食べていいわよ。私は食べないけど」

さすがに無理だよ。
こういう「The 朝ごはん」を出してくれる道の駅って、栃木はなぜに少ないのであろう。市貝と益子だけだよなー。

朝ごはんスポットがあるなら、きっとコーヒーも飲めるはず。
その場所は「カフェ里わ」さんでございました。

DSC05792

ご当地ソフトマニアとしては、ソフトにも心が揺れる。
にんじんソフトとか、信州リンゴソフトとか…。
しかし、今日も(ご飯の)予定がいっぱい…。
断腸の想いでコーヒーだけ。

友「私もブレンドにする」

友人、私が買っていくから、あの席キープしてくれ。今、ちょうど空いた。

友「ほいさっさー」

DSC05794

お花見ができるカウンター席。

DSC05795

ああ、やっとお花見ができました。

道の駅のコーヒーは、All or Nothingな感じだけど、お水の美味しいところはコーヒーも美味しい。
クリスタル~な味のコーヒー。まんぞくー。

……


と、くつろいでいる時間はない。次の場所も朝イチ狙い。
行くぞーっ。

友「落ち着かない旅行だこと」

★★★★お店情報★★★★

カフェ里わ(道の駅 花の駅 千曲川内)

長野県飯山市大字常盤7425

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

その2からの続きです。
夜の続きで朝になりました。

2003年6月号dancyuのおにぎり特集で読んで以来、夢だった宿・村のホテル 住吉屋さんに来ました私と、都内外資系OLの友人。

温泉宿の楽しみといえば、朝湯と朝ごはん。
身体から蒸気が立ち上るほどのホカホカ状態で

DSC05756

朝ごはんタイム突入。

友「不思議よねー。普段朝ごはん食べられないんだけど、なんで温泉宿って食べられちゃうんだろうねぇ」

普段から朝ごはん食べてるからよく分からない。

ジュースがつくのですが、

・信州リンゴジュース
・信州牛乳
・信州トマトジュース

この中から一択でした。

友「私リンゴ」

DSC05759

私はトマトジュース。トマト星人の私が、唯一ダメなトマト物。それがトマトジュース。

友「なんで注文したの」

いや、美味しそうだなと思って。
トマト本体が美味しいのでしょう、身体中にリコピンパワーが広がるようです。
目が覚めた。

友「なんでトマト好きなのにトマトジュースダメなの」

あなたが、コーヒーは好きだけどアイスコーヒー苦手なのと、たぶん同じ。

友「一緒にしないでほしい」

DSC05761

それでは気合いを入れて、朝ごはんに取りかかりましょう。

DSC05763

朝も取り回し鉢はつきました。
豆の煮物と、ゴボウのマリネと、漬物。
ゴボウのマリネ、とっても柔らかくて美味しゅうございますー。
どうやって作るんだろう。検索すれば出てくるんだろうけど、自分で作るとこの味にはならない気がする。

DSC05766

自家製フキ味噌に、フキノウトウの刻んだものに、野沢菜のおひたし。
幸せなジャパネスク食卓。
手前はみそ漬けの赤魚。
実は味噌漬けも赤魚もあまり自主的に食べないのですが、きっと味噌本体が美味しいのでしょう。
なんて香ばしい。信州みその本場だからだろうか。

そして、温泉といえばー

DSC05767

温泉タマゴ!(&温泉豆腐)

DSC05769

どれもご飯のお友達。
何をどのように友達にするか悩みましたが

DSC05771

やっぱりこうかな。
そしてさらに

DSC05774

フキ味噌を添えて。

うわーん、黄身の甘さにフキ味噌の苦み。幸せだよー。

デザートはいちごでした。
ちなみに仲居さん、このいちごの種類ってなんですか。

仲居さん「とちおとめです」

友「あら意外だわー」

四国に行くと、意外に女峰が頑張ってるんだよ。

友「へー」

酸味が強かったですが、サッパリとしました。

友「いい宿だった。春夏秋冬来たいね」

冬は自力では来られない(なんせ豪雪地帯)。
でも、また来たいなぁ。頑張って働こう…。


★★★★お宿情報★★★★

村のホテル 住吉屋

長野県下高井郡野沢温泉村豊郷8713

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
1日目 の夜その1
1日目 の夜その2
2日目の朝 この記事




昨年の6月、「青い海 白い砂浜」を求めて沖縄に行った私と都内外資系OLの友人ですが、二泊三日の日程すべてが警報つきの豪雨という結果に終わりました。

友「リベンジしよう、リベンジ。今度は奄美大島だ」

格安航空のバニラエア、成田から奄美大島に路線あるんだよねー。茨城空港にも就航してくれないかなー。

友「とにかく行こう。いつ行く」

お金が貯まったら。

友「しばらく行けないじゃないのよー。青い海を眺めながらコーヒー飲んでのんびりしたいよぉぉ」

近場であるよ。連れていってあげるよ。

友「どこよ」

日立。

01

そう、前は海~♪のハトヤのCM状態の日立駅の二階には、シーバーズカフェさんが入ってまして、

DSC05311

海を眺めながらコーヒーが飲めるのです!
しかもモーニングタイムあり。

友「わぉー!ちょっと、なんで奥の席に行くのよ!? 海に向かってカウンター席あるのに」

座ってみれば分かるよ。

友「ダメだ、まぶしい。奥の席に行く」

きっと夕日の時間帯はカウンター席は素晴らしいと思うんだけどね。

55

ここに来るの、二年ぶり二回目という甲子園出場校のような状態なんだけど、前回何を頼んだか忘れてしまった。
私の傾向と対策からして、パンケーキかフレンチトーストだった気がするので、ベーグルにしよう。

友「私はフレンチトースト」


DSC05313


先にコーヒー到着。
さぁ、心ゆくまで海を眺めてください。

DSC05315

♪しゅびどぅばー♪

DSC05316

お料理到着。

DSC05317

私のベーグルサンド。

DSC05318

友「…」

友人は甘いものがあまり得意ではなかった。

友「半分こしない?」

あ、やっぱり。

DSC05320

では、ベーグルどうぞ。
もちもちで美味しゅうございます。

DSC05321

友「フレンチトースト、クリームが乗ってる方あげる」

あ、やっぱり。

DSC05314

友「しかし、茨城で青い海が見られるんだねー」

そもそも論として、東京モノレールに毎日乗って通勤してるんだから、毎日海見てるんじゃないか。

友「あれはこういう海とは違うの」

ところで

04

日立オクトーバーフェスト、4~5月に開催するんだ。
10月祭を4月開催とはこれいかに。
そして、ねば~る君の正体とは。

これは、行かねばならぬ。

★★★お店情報★★★

シーバーズカフェ

日立市旭町1-3-20

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目 この記事

↑このページのトップへ