1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category全国うどん遍路


とある方から、うどん屋さんのオススメールをいただきました。
暗号表のような内容でした。
解読しますと

・店主の意向により店名場所公表N.G
・なぜかと言うと、以前のお店が忙しすぎて、田舎に隠居したため
・文化財の長屋門を買い取り移住
・武蔵野うどん
・肉うどんと田舎うどん(各700円)のみ

どーやって行けというのです。

と言いつつ見つけました。ジョーカー・ゲームを毎回観ている成果か。

2007年~2015年の口コミ調査隊はこちら から。
2016年
 第一回目 クルンテープ(宇都宮市)
 第二回目 炭火焼き鳥ぽっろ(小山市)
 第三回目 ルナール(栃木市)
 第四回目 バードメン(宇都宮市)
 第五回目 ララチャイナ(宇都宮市)
 第六回目 フリーフライト(宇都宮市)
 第七回目 うどん(宇都宮市)
 第八回目 ちそうまる真(宇都宮市)
 第九回目 シンユー(壬生町)
 第十回目 海鮮!おがわ(宇都宮市)

に引き続き第十一回目。

宇都宮から車で一時間半ほど。どうみてもそれは重要文化財の家屋で、うどん屋さんとは思えませんでした。唯一そうかなと思ったのは「営業中」とあったから。しかし、家屋の一般公開中という意味かもしれんなー。

ちょうど、奥様らしき方が外に出てらしたんで、単刀直入に聞きました。うどん食べられますか。

「はい」

よかったー。
裏庭に車を停め、中に入りました。どうみても重要文化財。って本当に県の文化財でした(栃木ではない)。
もしかして、注文も何か合言葉なのかなと思いきや、入り口に券売機がありました。
肉うどんなのは決めてきたので、あとはサイズ。大(700円)か小(600円)。大だよなー、やっぱり。

「うちのサイズ、小でふつうのお店の二人前くらいあります」

小で…。

「今日の粉は、足利のです」

まぁ。栃木要素。

07

わびさびに浸っていますと

「お待たせしました」

DSC01864

うわお。
お汁もフル、丼もフルサイズ、てんぷらも丼と同じ大きさのフルサイズ。
フル、フル、フルでトリプルフル。エアリアルの競技のようだ。

DSC01865

お肉もいっぱい。やったー。

DSC01868

かき揚げ、風船サイズだよな、これ。後ろどうなってんだろ。

DSC01870

お、鳥天でバランスとってる。

DSC01867

こちらがうどん。武蔵野うどんということは、固めなのかな。

DSC01872

いただきます。
つるりとした艶めかしい食感。コシは固めかなー。武蔵野うどんって感じ。
しかし、するする入る。なぜだろう。なぜこのようにするすると。
するするする。

あ、食べ終わっちゃった。

隣のお席の、やはりうどんマニアな方がご店主と話してました。

「いやー、3杯目行けますよ。お代わりしちゃおうかな」

「はっはっは。女性の方でも2杯普通ですからね」

普通なんだ!じゃあ、いいよね!お代わりください!


DSC01874

その間に、てんぷら食べてよ。鳥天ジューシィーです。かき揚げも、油っぽくないので、すいすい食べられます。

DSC01876

お代わり到着。今度は冷たいタレで食べてみましょう。

DSC01875

うん、やはりちょっと固く感じるかな。でもやっぱり、すいすい入る。すいすいするする。

三杯目いける自信あったけど、やめておきました。

さて、推薦の方のさらなるおすすめは、ご近所にあるローカルなコンビニ

37

セイコーマートで、北海道産の牛乳をどうぞとのことでした。

10

あ、ウーロン茶だ。ニセコ山系の純粋仕立てだって。
かき揚げの余韻があるので、飲んでいこう。さっぱりとウマー(黒ウーロンばっかり飲んでるから)。

38

これが北海道の牛乳。

46

なぜに豊富町。縁起よさそうな名前だから飲もう。味濃くておいしいです。

思わず、詠み人知らずの和歌でも詠みたくなるのでした。



埼玉お住まいのM様ご推薦編最終回。


>一昨年の暮れも押し迫った時期に初訪問し、

>以後、月一くらいでお邪魔しております。
>個人的にはカレーうどんが一押しですが、
>丼物についてくる、お新香やお味噌汁もハイレベルだと思います。
>また、天ぷらは綿実油で揚げているそうで、ころもは軽くサックサク。
>車海老の天ぷらは少々値は張りますが、プリップリです。
>うどんは、ゆで置きではないため待ち時間は長めですが、

>それも楽しめてしまいます。


うどんというだけで、財布を握り締めて走りだしたくなる、

うどん星人の私です。

場所は行田市!


行ってきます。

…の前に




行田市総合公園ジョギングコースで

1時間ほど走っていきました。


だって…思いきり食べたい。後悔したくないんだもの。


それに、炎天下のジョギング、結構好きだったりするんです。

なぜなら、空気と身体が融け合うような

不思議な感覚に襲われるからです。

その先にあるのは、熱中症かもしれないんで

水分&塩分補給は気を付けます。


この日も、スポーツドリンク背負って走りました。





よしっ。

後顧の憂いなく、思いっきり食べるぞー。

場所は「由す美 」さん。





オススメはカレーうどん、そして揚げ物というお話ですが

カツカレーうどんなら、両方制覇できるのか。


しかし、私はうどんは冷たい派なんだよなー。

あ、カレーせいろがある。

これいいかな。


天ぷら単品でつけよう。

せっかくだし、車海老400円。




きゅうりのおしんこ食べつつ、来るのを待ちます。

最近、いただきもののキュウリの量が、スゴイことになってます。

オヤツ代わりにポリポリ食べてます。


先に天ぷら到着。


まぁ、オマケがある。

ズッキーニかな。

で、実は


このズッキーニの天ぷらが、


さくっ(食感)
じゅあっ(野菜汁)
甘み~(後味)


で、とってもとっても美味しく、車海老の記憶を上回ってしまったのです。

うーむ、野菜天盛り合わせにすればよかったか。




そして、参りました、カレーせいろ。


冷たいうどんを


こちらの、温かいカレーつけ汁につけていただきます。



見た感じ、「ガッシリ系」のうどんかな、なんて思いつつ


食べてみたんですが、これが…


おいしー


麺はつるつると艶めかしく、
太いので、中心部分がちょっと固めなのですが
汁にいれると熱で弛緩してちょうどいい感じです。




カレーつけ汁も、不思議な味。

おダシが効いてて、私の脳内ライブラリーに無い味。


次回は、カツカレーうどんと野菜天盛にしてみようかな。

後悔無く食べるためには…

行田市のマラソン大会チェックしよう。


4月に行田鉄剣マラソン大会 があるらしい。

ハーフの部がある。

よしっ。これだ。

待っていて、カツカレー&野菜天盛り。


M様ご推薦シリーズはこれで最終回です。

ありがとうございました。


埼玉編は明日でラストです。



★★★お店情報★★★

由す美

埼玉県行田市棚田町2-3-6

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



昨年11月のテーマはアップルパイでしたが


その時に珈琲音さんに行きました



珈琲音さんで修業された奥様が開業した

うどんカフェはらだ さんのチラシを発見し




群馬まで行きましたのは、

もちろん焼きりんごパンケーキを食べるのも目的だったんですが




麺-1グランプリを受賞した

冷汁うどんを食べるのが、課題だったんでした。



冬はありませんでした。

ぴゅー(←北風)。


もちろん、ほかのうどんを食べていきます。

パンケーキだけで帰れるわけないではございませんか。

うどん好きの私が。


えーと、もり汁うどんにしよう(珍しく即決)

うどんは冷やしがいいけど、さりとて冷えるのはつらいし

つけうどんなら、大丈夫かなーと思った次第です。


「どうぞー」






「水で締める前の、釜揚げの状態です。お味見でどうぞ。ききうどん的な」


まぁっ。

いただきまーす。

水で締めないと、「ほわ~ん」とした食感ですが

何かこう、塩分を感じますね。

って、ききうどんって、こういう感想でいいんだろうか。


「お待たせしましたー。板倉汁のもりうどんです」




まああっ。


この、おくれ毛的な「一本ちらり」がいいですね。

水で締めると、キラキラします。




この季節の野菜とキノコタップリのお汁に



このキラキラうどんを



つけていただきまーす。


当時のメモをそのまま書きますと


・うどん エッジが立っている。◆な感じ。
・つるつる

・中心部じゃなくて外側にコシがある感じ





野菜の甘さが溶け込んだお汁のコンビネーションもナイスでした。


夏になったら冷汁うどん食べに来よう。


★★★お店情報★★★

うどんカフェはらだ

群馬県邑楽郡板倉町板倉1640

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★訪問記録★★★
1回目の1
1回目の2 (この記事)

↑このページのトップへ