1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category巷で話題の…

夫はツマミが無いとお酒が飲めないそうで、ツマミにしていた夕飯のオカズが尽きると「セブンイレブンでサンドイッチ買ってきて」と私に言います。
車で数分の距離にあるから別にいいんですが、ツマミが尽きたならその時点で飲むの終了すりゃいいのにと思うのは、私が酒飲みではないからでしょうか。

夫「そのかわり、君も好きなの買ってきていいよ」

私、夜は納豆しか食べないんですってば。

ああ、なのに。

 DSC05161


ある晩いつものようにサンドを買いに行き、ふと目に留まってしまったコレ。
濃厚ショコラサンド230円。


DSC05166

シンプルながらも、破壊的なビジュアル。

ふあふあ~のパンに包まれた、ホイップクリーム、濃厚なショコラムース、チョコチップ、刻みアーモンド。

DSC05179

ふあふあしっとりカリカリぽりぽり…。

これは…あまりにも

DSC05178

デンジャラス

この魔性の瞳に飲みこまれ、ここしばらく毎晩のように食べています…。

夫「俺のサンドも一切れ食べなよー」

DSC05165

ああ、真夜中のデンジャラス。

11/17 補記
生いちご挟んでみました。さらにデンジャラス。

2019-11-17 19.02.01




真岡市に行く用事があったので、どうせならモンブラン買いたいなーとアレコレとGoogle先生に質問していたら

シュビビビ

と、ウルトラマンのスペシウム光線を浴びた気分になった画像がありましたので

 DSC04842

さっそく行ってきました。
それは真岡市の御菓子司 紅谷三宅さん。

こんにちは。
モンブランと…アレください。

DSC04845

これ。
モンブランが390円。
合計金額は1040円だったので、「それ」は650円なのですが、それも納得の

DSC04847

このビジュアルー!

DSC04848

「季節の練り切り ハロウィンヴァージョン」
真岡市のモンブランを探していたら、お店のインスタグラムがヒットし、そこに登場していたので一目見た瞬間にスペシウム光線でした。

DSC04850

右を向いても

DSC04851

左を向いても

DSC04852

空撮しても

DSC04853

背中を見せても、隙の無い、この作りこみ。
しかもマントがたなびいてるし。

このまま、ティム・バートン監督の映画に主演しても違和感なし。

ビジュアル的にカボチャ味かと思ったのですが、練り切り。
しかし、お口の中で

さららららら・・・

と、繊細に溶けていく、この刹那的な上品さ。
かんどー。

本当はかぼちゃ味の予定だったんですが、台風の影響で通常通りだったんだそうです(と、インスタに書いてあった)。

DSC04854

モンブラン。
正確には「ネオ・モンブラン」。
新栗、生クリーム、カスタードクリーム、白あん、スポンジだそうですが

DSC04856

まるで、金髪の少年のような横顔。
わが家に来た君の名前はラファエロ君だ、うん(勝手に命名)。
ビョルン君でもいいな。

DSC04857

モンブラン好きの夫へのお土産にしたので、私は一口もらったのですが、なんか不思議な味。
どこか柑橘系を感じるんだけど、なんだろう。
しっとりー。

DSC04860

和室が似合うモンブラン。
と言いながら写真を撮っていたら、夫に

「なんで一種類一個ずつ買ってくるの。俺ならそれぞれ二個ずつ買ってくるけど。二人暮らしだし」

と言われました。
フルサイズ一個ずつ食べられないし、♪ジョリーと僕とで半分こー ということで一個ずつです。
カロリー的にも、あれこれ少しずつ食べたいではないですか。

(次回からは種類ごとに二個ずつ買おう)

★★★★お店情報★★★★
真岡市並木町2-20-15
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

炎天下のハウス作業は、ハウスの中に入るだけでも体力が奪われていきます。
体力つけなきゃ。
そうだ、甘い物食べよう。
ローソンのバスク風チーズケーキ(春にハマった)にプレミアム版が出たんだそうです。
買ってくる!
しかし、売り切れ。
二日連続売り切れ。

作戦を練ろう。
今日は週末だから、意外に工業団地の中のローソンだったら空いている(&バスチー残ってる)のではなかろうか。

と、わざわざ某工業団地まで行ったのですが


DSC03847

ビンゴー!
(それでもラストワン)

DSC03851

すごいですね、ラブリーサイズなのに怒涛の383kcal。

DSC03852


対カロリー作戦を練ろう。
3日に分けて食べよう。

すると、1日120度。

DSC03855

いただきまーす。
濃厚な土台に、これまた濃厚系のナッツやクリーム、焦がしカラメルなどのトッピングが。

セバスチャン、わたくしにブラックコーヒーを

と、ベルを鳴らしたくなるようなスイーツワールド。

ご馳走様でした。
あと二日に分けて食べよう。

冷蔵庫に置きに行きましたら、あれ?

DSC03857

なぜにセブンイレブンの「ブルーベリー&杏仁」が。しかも4つも。

夫「近所のセブンイレブンにあったから、全部買った」

どんだけ食べたかったんだー。
そう、私がプレミアムバスチーを探し求めるように、夫はコレを探し求めていたのでした。

DSC03860

美しきカラー。
これで青かったら、矢板市のおしらじの滝を連想する。

DSC03866

表層はブルーベリーソース。

DSC03868

ブルーベリー果肉のむっちんぷっちん感。
ブルーベリーゼリーのとろりん加減。
爽やかなレモンゼリーのしゅわしゅわ食感。

DSC03869

最後にふるふると杏仁豆腐。

なるほど、これはハマる…。
体力つけねばだし、安心して食べられるわっ。

…と思っていたのですが、汗はものすごくかくものの(ここが錯覚を起こす)、作業としては軽作業なので、大してカロリー消費してないのでした。
結果…(以下略)。





↑このページのトップへ