1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category巷で話題の…


洋食屋さんで、「ミックスセット」みたいのがあるではないですか。
「大人のお子様ランチ」みたいな、ハンバーグやら海老フライやらコロッケやら乗ってるアレ。
食べたいけれど、まず1000円前後では無理で、1500円~な感じがします(「~」がポイント)。

そうしましたら、ほっともっとに「ビフテキコンボ」という、「大人のお子様ランチ」的なメニューがあるんだとか。
きっとアンダー1000円(確信)。
「ビフテキ」という、昭和感溢れるネーミングもいいですね!

2018-07-07 08.31.13

行ってみました。

2018-07-07 08.27.22

がーん。
川崎のぼる的な、目の幅涙を流す私。
あいや、待たれよ。

2018-07-07 08.27.15

カットステーキコンボ890円なるものが。
きっと、ビフテキコンボの流れだわ。
カロリー1088kcalと、なかなかの強敵。
北斗の拳的には「強敵」と書いて「友」と呼ぶ。

もしやカロリー最強かな。

2018-07-07 08.29.46

えーと、BIGのり弁が1122kcal。
上には上があるということで、あまり気にしないでいいや。
これください。

私の健康法則は「高カロ系は朝食べて、ジョギングか山登りで消費してしまえ」。
というわけで、朝7時からやっている今泉店に来たワケでして、つまりは

DSC04074

私の朝ごはんなのです。

DSC04077

おおっ。
これ、これですよ。
私が求めていた「大人のお子様ランチ」。
いや、これは「漢のお子様ランチ」。漢と書いて「おとこ」と読む…(北斗の拳の世界では)。

DSC04082

コーンが萌ゆる。

DSC04083

ビフテキでないのは残念だけど、目をつぶって食べれば、頭と胃と口の中でビフテキに変換できる。

DSC04084

どっこい主役はまだいる。海老フライ(タルタル)に、ハンバーグ(デミ)。

DSC04086

おひさまがニッコリ微笑んでいるような目玉焼き。

DSC04088

「野菜を~なんて言う子は置いてくぞ!」的な、申し訳程度の野菜の量も漢的でいいです。

DSC04090

なんか忘れているような。

DSC04096

あ、ステーキソースだ。

DSC04099

それでは、いただきます。
どれもお約束的な味だけど、それがまたノスタルジック。
単品で食べてほっこり、混ぜて食べてにっこり。

一日分の何かをすべて消費したような、そんな朝でした。

★★★★お店情報★★★★
ほっともっと宇都宮今泉町店
宇都宮市元今泉3丁目10番21号
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


梅雨になりましたが、梅雨が明けたら夏ですね。
私は寒さには強いけれど暑さには弱い。めっぽう弱い。
家では、そうめん以外食べられなくなります。
なのになぜ痩せないのだろう
それは、そうめんばかり食べているから。

去年の夏、もうちょっと栄養全般についてなんとかしようと

2017-07-09 12.46.08

玄米甘酒を買ってみました。

2017-07-09 12.46.16

大田原市の岩上商店さんのです。(道の駅とか産直とかでよく見かける)。
濃縮タイプなので、希釈せねば。

真夏だし、

2017-07-09 12.48.04

シュワっと炭酸水で行ってみよう!

2017-07-09 12.49.13

と、思ってやってみたのですが

2017-07-09 12.49.22

なんか爽やかすぎる。
お店で飲むような炭酸水割りは、もしやガムシロでも入っているのだろうか。
もうちょっと禁欲的じゃない方向で薄めたい。

2017-07-14 20.52.56

牛乳で割って、ラテにしてみようか。

何年か前、越後湯沢で飲んでおいしかったし。

DSC06859

麗しのツートンカラー。

で、この方式はコクがあって美味しかった!
愛は心の仕事なら、甘酒は真夏の点滴。

冷房苦手だし、点滴打ちつつ乗り越えたい。
真夏の前に、去年の画像を見ながら、気合いを入れる私(一人暮らしは体力勝負)。


★★★★お店情報★★★★
岩上商店
栃木県大田原市中田原1238
詳細 上記リンクをご参照ください



ネットで話題になっていた「どリッチどん兵衛」。

私は小さいころから「どん兵衛派」でした(赤いキツネさんよりも)。
私にとってどん兵衛は、お揚げを食べるものであって、麺はオマケでした。
最後までお揚げをとっておいて、ダシが染み染みになったお揚げを、しみじと食べるのが好きだったのですが、大人になってからあまり食べていなかった(どうせお湯を沸かすなら、普通にうどんを茹でてしまうため)。

どこかに売ってないかなーと思ったら

DSC02546

ご近所スーパーで298円で売っていた。
記念に買ってみました。
どん兵衛食べるの何十年ぶりでありましょう。


DSC02548

栄養表示のところは、あまり見ないようにする。
ではレッツ開封。

DSC02551

今さらだけど、イマドキのどん兵衛って天ぷらうどんもあるんだ。
あとのせということは、今はのせてはいけないという意味か。
蓋をベリっと

DSC02553

へー。いまどきのどん兵衛って七味つき(昔はなかったような)。

DSC02554

順番はー。
粉末スープ入れてお湯注いで5分まって最後に天ぷらと七味か。
順番間違えそう。(天ぷらかじって5分待って七味入れてからお湯注ぐ)。

DSC02555

左上の乾燥梅干しみたいの何だろう。
と思ったら牛肉でした。謎肉カテゴリーかしら。

~5分経過~

DSC02559

でけた。

DSC02561

なんということでしょう。

DSC02562

謎肉カテゴリーと思っていた牛肉が、意外にしっかりと牛肉形状に。

そしてもう一つ「あれ?」

お汁、こんなに透き通っていたっけ。
もっと真っ黒な関東仕様だったような。

DSC02564

まぁ、どっちでもいいや。
いただきまーす。
そんなワケで、最初は麺から。

記憶と合致する、この食感。
久々に脳内ライブラリーを虫干ししている感じ。
最後に、お揚げを噛みしめて虫干し完了したのでした。

今回気に入ったのが天ぷら。スナック菓子のようにサックサク&カリカリでした。
(無心になってカリカリと食べてしまった)

↑このページのトップへ