1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category巷で話題の…


キッカケはですね。
身内に冷凍生パスタをもらったんです。
半額デーだと、だいたい1個150円くらいで買えるそうな。

DSC06363

もらったその1が、超もち生パスタ アメリケーヌソースの濃厚海老トマトクリーム。
海老トマクリ!

DSC06364

6分レンチンしたら、なんか色彩的に寂しかったのと、濃厚だからサッパリさせようと思ったのと、私はトマト大好きトマト星人なので

DSC06365

フルーツトマトをカットして、ドバっと入れたら…美味しかった。

クドくなりそうな濃厚感を、トマトの酸味がさっぱり系に引き戻してよろしいわーっ。
そして、麺がもっちもち。
イマドキの冷凍パスタってこうなんか。

もう一つもらったのが

DSC06389

同じシリーズの「デミグラスソース仕立ての濃厚ボロネーゼ」。

DSC06390

これもほぼ同じ理由でトマト山を築いて食べたら、同様に美味しかった。

ハマった…。

けど、もらった二個は終わってしまったので、ご近所スーパーその他もろもろの冷食半額デーに突撃。

DSC06471

超もちシリーズではないけど、もちっと生パスタ「牛ひき肉とマイタケのクリーミーボロネーゼ」。

DSC06473

やはり同様の理由により

DSC06475

同様に食べる。
やはり、超もちシリーズほどは「もち」ではないけど、もちもちでいいですわー。

DSC06429

同じく「濃厚なうにの旨み たらことうにのソース」。

DSC06430

海苔が付属していたので、トマトよりも海苔を優先しました。
その結果、濃厚度高し。
黒烏龍を飲みながら、パスタ以外はどうだろうと思いましたので、冷凍うどんシリーズもやってみることにしました。

DSC06197

汁無しうどん黒カレー。

DSC06199

トマトよりも、温玉の方が良かったかなと思いつつ

DSC06200

トマトをだばっと。
辛みをトマトの甘みと酸味で緩和するこの幸せ。
冷凍うどんのもちもち感も良いのだけど、冷凍生パスタのもちもち感のサプライズには届かない感。

DSC06215

同じシリーズでキーマカレー。

DSC06216

こっちの方がスパイスフルな感じ。
やっぱり追いトマトするか。

DSC06210

かねふく明太子使用 明太クリームうどん。
麺がスゴイのか…。

DSC06214

297kcalに喜んだけど、この倍量は欲しいところでした。
オヤツにはいいかも。
これはトマト入れない方がいいかな。

DSC06220

8種の具材の鍋焼きうどん。

DSC06221

食品サンプルのよう。
このままレンチンするんかと思ったら、茹でるんでした。
さすがに、これもトマトは合わないか。

DSC06222

パンダを観に和歌山に行った友人のお土産、うめ七味をトマトの代わりに

DSC06226

ダバっと。
鍋焼きうどんは、冷凍うどん玉を使って自分で作った方が好みかも。

と、これらはすべて朝ごはんです。
炭水化物的一品料理は、朝に食べるようにしております。

まだまだブームは続いておりまして、あちらこちらのスーパーの冷食半額デーで、冷凍麺コーナーを覗く私です。


空前の「ちくわパン」(マイ)ブームの昨今です。

コメントメールそのほかで、いろいろな方に

「セブンイレブンにちくわパンがありますよ!」

と教えていただきました。
ありがとうございます。
騒いでみるものです。

しかし、帰り路にセブンイレブンに3箇所寄れど、見つからず。

もしや、都市伝説だったのではと思いながら

2018-10-19 09.13.17

翌朝、4軒目によったら(ちなみに駅西口店)

2018-10-19 12.21.09

あったのですー!(127円)

思わず「ぬおっ」と叫んでしまった。

イラストはイメージです…。
そうだろうな。

2018-10-19 12.21.31

カロリーは意外に低い。

2018-10-19 12.21.33

なんとなく、サバが入っているような気がしたけど、無いんだ。
では、袋から出してみましょう。

2018-10-19 12.22.00


ででーん。

2018-10-19 12.22.03

イメージ図からすると、ちくわの穴にはツナが詰まっている…。
私はポテサラが詰まっている「ちくわポテサラ天」が大好き…(自分では作らない)。

そうか、なぜちくわパンが好きか。
それは

夢が詰まっている

ような気がするからだろうか。

と、ドリーマーな気分で、むしゃむしゃ食べる私でした。

ねっとりとしたちくわを、もっちりとしたパンでコーティング。

最初に、ちくわをパンで包もうと考えた人は天才だ。


洋食屋さんで、「ミックスセット」みたいのがあるではないですか。
「大人のお子様ランチ」みたいな、ハンバーグやら海老フライやらコロッケやら乗ってるアレ。
食べたいけれど、まず1000円前後では無理で、1500円~な感じがします(「~」がポイント)。

そうしましたら、ほっともっとに「ビフテキコンボ」という、「大人のお子様ランチ」的なメニューがあるんだとか。
きっとアンダー1000円(確信)。
「ビフテキ」という、昭和感溢れるネーミングもいいですね!

2018-07-07 08.31.13

行ってみました。

2018-07-07 08.27.22

がーん。
川崎のぼる的な、目の幅涙を流す私。
あいや、待たれよ。

2018-07-07 08.27.15

カットステーキコンボ890円なるものが。
きっと、ビフテキコンボの流れだわ。
カロリー1088kcalと、なかなかの強敵。
北斗の拳的には「強敵」と書いて「友」と呼ぶ。

もしやカロリー最強かな。

2018-07-07 08.29.46

えーと、BIGのり弁が1122kcal。
上には上があるということで、あまり気にしないでいいや。
これください。

私の健康法則は「高カロ系は朝食べて、ジョギングか山登りで消費してしまえ」。
というわけで、朝7時からやっている今泉店に来たワケでして、つまりは

DSC04074

私の朝ごはんなのです。

DSC04077

おおっ。
これ、これですよ。
私が求めていた「大人のお子様ランチ」。
いや、これは「漢のお子様ランチ」。漢と書いて「おとこ」と読む…(北斗の拳の世界では)。

DSC04082

コーンが萌ゆる。

DSC04083

ビフテキでないのは残念だけど、目をつぶって食べれば、頭と胃と口の中でビフテキに変換できる。

DSC04084

どっこい主役はまだいる。海老フライ(タルタル)に、ハンバーグ(デミ)。

DSC04086

おひさまがニッコリ微笑んでいるような目玉焼き。

DSC04088

「野菜を~なんて言う子は置いてくぞ!」的な、申し訳程度の野菜の量も漢的でいいです。

DSC04090

なんか忘れているような。

DSC04096

あ、ステーキソースだ。

DSC04099

それでは、いただきます。
どれもお約束的な味だけど、それがまたノスタルジック。
単品で食べてほっこり、混ぜて食べてにっこり。

一日分の何かをすべて消費したような、そんな朝でした。

★★★★お店情報★★★★
ほっともっと宇都宮今泉町店
宇都宮市元今泉3丁目10番21号
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ