1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category巷で話題の…

鹿沼市のいちごイベント「いちごのもり」のプレイベントで、いちご8品種食べ比べにチャレンジしてきた私(と夫)。
絶対あると思い込んでいた栃木のいちご新品種「栃木i37号」が無かったので、どうにも帰宅モードにならず。
これは、自主的に「9つ目」にチャレンジしなくては。
県内の数少ない(まだ7か所だそうな)販売場所の中に、鹿沼市の「出会いの森いちご園」さんがあったはず。
一応電話で訊いてからにしよう。
もしもし。i37号はありますでしょうか。

「ございますが収量は少ないので、来ていただいた段階で終了している可能性がございます」

取り置きをお願いしますー!

 2020-02-09 10.33.25

ということで、すっ飛んできました。
お値段は、700円、600円…。
初回だし、700円で。

DSC06794


特徴は
・酸味が少なく、甘さが際立つ
・耐病性に優れる
・収穫始めが10月下旬と早い
・収量性に優れる
・切り口はハート型

だそうです。
 

DSC06798

それでは、カットしてみましょうか。

DSC06800

確かにハート型だ。
バレンタイン時期に重宝されそうな。

それでは。
際立つ甘さとのことですが、糖度は…。

DSC06801

怒涛の14.7。
私の「いちご糖度計測歴」でトップ(まだ一年ですが)。

さて、実食。
余談ながら、夫宅のご近所には「とちおとめ農家」さんが多いので、トマトとの物々交換で、とちおとめをいただくのです。
あちらこちらのお宅のとちおとめを食べて思ったのは…。

夫「生産者によって、味が違う」

そうなんです…。
とちひめ様を追い続ける中でも、そう思います。
出会いの森いちご園さんは、とちひめの味が好みなので(毎年買ってます)、期待しております。
たぶん、この一口が、この後の「栃木i37号」遍路の基準になるお味。
いただきます…。

おいしー!

なんすかー、これは。

夫「もう少し糖度があったら、この間食べた奈良の古都華と競り合う感じ。俺の中では」

食感は、非常に軽い感じ。
なのですが、甘さと香気が口の中で渦巻いているような。

古都華を味見してもらった、(実家が)とちおとめ農家のマダムにも食べてもらったのですが「サクサクした食感ですね。口の中で、いつまでも甘い!わたしはこちらの方が好み」でした。

プロの感想はどうなんだろー。
と思ってましたら、豊洲市場ドットコムの中の方が別イベントで食べたらしく「一言でいえば非常に美味しい!」と萌えていらっしゃいました。

夫「俺の感想も『非常に美味しい』それだけ」。

今、i37号の名称の総選挙やってますが、どれになるんでしょうねー。
わたしは「とちあいか」に一票。

★★★★お店情報★★★★
栃木県鹿沼市酒野谷929-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



特に何も考えず、お昼に「オータニ上三川店」に買い物に行きましたら

 2020-01-29 11.42.50

あれ?
クレープ屋さん?

2020-01-29 11.44.52

なんとー。
ご夫婦で旅しているクレープ屋さん、幸せのクレープ(ハヤシホ号)さんではないですか。
あちこちで行列の話を耳にして、ブログもチェックしていたけれど、行けそうな場所にはいらっしゃらなかったので、まだ未訪でした。
全然意識していないと出会えるという、どこか哲学的な。
しかも、奇跡の「待ちゼロ」。

2020-01-29 11.44.58

これはもう、買いますよー。
お昼ご飯はクレープ!

2020-01-29 11.43.57

しかし、事前学習していなかったので、何を頼んでいいのかわからない。

2020-01-29 11.43.48

ちょこっとサイズで複数頼むべきか。

2020-01-29 11.43.52

おすすめ系から選ぶべきか。
決まらない。

秒速レベルで消去法で消していった結果
・ベリーカスタードスペシャル750円
・大人のいちごチョコスペシャル700円
にしました。
一つは私のランチ。
もう一つは夫の晩酌のツマミ用。
半分に切れば、両方食べられる(本音)。

「どうぞー」

DSC06589

断面萌えの真骨頂ー。

「できれば10分以内にお召し上がりください。それ以上でしたら、冷蔵庫に入れてください」

はいっ。
急いで帰ります。
ここでサイボーグ009だったら、加速装置を使うところである(そして摩擦熱でクレープが溶ける)。

DSC06591

急がねば。時間との勝負。

DSC06592

こちらが大人のチョコ。

DSC06593

こっちがベリーカスタードスペシャル。
切って、貼って、いちご農家のご近所さんからいただいたとちおとめを一個乗っけてー

DSC06596

わたしのお昼ご飯(&夫のツマミ)。

DSC06597

生地に紅茶が混ぜ込んであるそうで、このようなお色。
焼き立てホヤホヤだと、表面の「カリっ」感もあじわえるそうなんですが、時間が10分以上経ってしまったので、しっとり感が主に来る感じですね。

層が多重なので、ミルクレープのような食感。
大人な甘さの、しばしのエレガンスタイムでした。

DSC06598


オータニ上三川店は、2/2までだそうです。

★★★★お店情報★★★★
営業場所&出店日 上記リンクをご参照ください


















朝起きたら、座卓の上に

 2020-01-27 20.21.19

このような麗しいチラシが。
シャトレーゼの産地直送苺フェアとな。

夫「今日の折り込みチラシの中にあった」

なんと。
もしや、今年もあるかしら。

2020-01-27 20.21.32

あったー。
四種の苺が乗っている「苺食べ比べバトン」1836円。

毎年「買おう」と思っていたけれど、
・フェア期間が短い
・一人で食べるには大きい
の二大理由で、買ったことがなかった(買おうかどうか悩んでいる間に終わってしまっている)。
今年は、わたし以外にも食べる人がいるし(夫)、

2020-01-26 12.48.47

早いうちに行ってしまおう。
れっつごー。
今回は、おもちゃのまち店に行きました。

DSC06519

残り三つだったうちの一つ。
いざ

DSC06522

オープン。

・福岡県産あまおう
・香川県産さぬきひめ
・宮城県産もういっこ
・栃木県産とちおとめ

が使われているそうですが、見分け方あるんですか、とお店の方に訊いたら

「なかに解説が入ってます」


とのことでした。
どこだろう。

DSC06529

あ、これだ。
と、すると

DSC06523

チョコの向きを起点に考えねばならない。

DSC06525

いちごにシロップがかかっているのですね。
できれば、そのまま味わいたかったところでもあります(糖度測りたかった)。
それではカットしまして

2020-01-26 16.08.56


いただきます…。
えーと、チョコの真ん前があまおうで、その隣がさぬきひめで、そのまた隣がもういっこで、地層に埋まっているのがとちおとめ…。

夫「食べたことがないのは?」

さぬきひめともういっこ…。
いや、もういっこは、去年の豊洲で買った「16品種食べ比べセット」にあったか。
すると、さぬきひめ。

では、順にいただきます。
わたしがいちごを食べる場合、噛んでいて最後に口の中に現れる「香気」的なものが好きなのですが、
やはり、あまおうは濃厚。
おとめちゃんは、おとめちゃん。酸味強めかな。
さぬきひめは、さらっとした感じのような。
そして…

夫「今回の場合は、『もういっこ』推し」

わたしも同じく(いちばん濃厚に感じた)。
名前の由来は、美味しくてつい「もう一個」と言ってしまうからだそうですが、そうですね、一個と言わず二個でも三個でも一パックでも食べたいかも。

四人の姫たち、それぞれに個性があり、ステージ(ケーキ)の上でそれぞれの魅力を魅せていただいたケーキでした。

もう一個!

夫「また来年」

バトンは来年につながれた…。

★★★★お店情報★★★★
壬生町幸町4丁目3番1号
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


↑このページのトップへ