1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category巷で話題の…

一回目二回目三回目四回目引き続き、車のSNSサイト「みんなのカーライフ」の中の、「アーモンドカステラ工房」さんのブログに出てくるお店に。

今回お邪魔した、鹿沼市の喜楽食堂さんは創業約60年。
私は10年近く前に一度来たことはあるのですが、夫はまだとのことですので

 DSC03113

連れてきた次第です。
メニューは事前に一週間ほど、話し合いました。今後の人生設計以上に話し合った気がします。

2019-07-13 11.47.17

夫は「サラダランチ」。

2019-07-13 11.47.04

私は、アーモンドカステラ工房さん発案の裏メニュー
オムライスの上にポークカツをのせた、いわゆるボルガライス。

…。
ボルガライスでコールしてよろしいのでしょうか。
保険のために、アーモンドカステラ工房のさんのメニュー画面を示しながら「あの、これを…」とオーダーしましたら

おくさま「あ、オムライスの上にポークカツ乗せたのね」

そのままのお名前でよろしいのでしょうか。
厨房へのオーダーはどうなのだろうと耳をすませていたら

おくさま「オムライスの上にポークカツ乗せたの~」

そのままでよろしいようです。

おくさま「お待たせ~!サラダランチはどちら?」

…夫です…。

でも、それには二人で話し合った深い理由がありまして、私がボルガライスを食べきれなかった時のレスキューのために、夫は軽いものにしようということになったんですが

DSC03093

夫「これ、軽そうに見えるけど結構あるよ」

DSC03094

夫「生野菜の量、かなりあるし」

それでは私は、自力で頑張れと。

おくさま「はい、オムライスの上にポークカツのせたの~」

DSC03096

まぁ、素晴らしい。

DSC03098

玉子の黄色の鮮やかさ、なだれ落ちるデミの艶めかしさ。

DSC03100

そして、ぷっぷくぷーとした、この可愛らしい形状。

夫「イケるでしょう、大丈夫、一人で」

DSC03104

紙ナプキンにくるまれた、この萌えるものはスプーン。
これを頼りに

DSC03106

挑みます。
花戦さならぬ、スプーン戦さ…。


DSC03108

いざ、まいります。

DSC03109

厚いカツをコーティングする、デミ。

DSC03111

玉子にくるまれた、ケチャップライス(チキン入り)。


ああ…楽しい

大食堂で食べた「おこさまランチ」を思い出す。

完食しました。

夫「サラダランチ、やっぱり量あった。俺、夕飯はいいや…」

私も、明日のお昼までは抜いてもいい感じです。

DSC03112

サービスのアイスコーヒーを飲みながら「やりきった感」に包まれたのでした。


夫「さぁ、帰ろう。運転よろしく」

…。
ここにビバークしていきたい…(動けない)。

★★★★お店情報★★★★
喜楽食堂
栃木県鹿沼市天神町1706
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



先週と今週の「ヒルナンデス!」や「帰れマンデー」で、真岡鉄道沿線を歩いて飲食店を探す旅というのをやってました。
真岡鉄道って郊外の住宅地を貫くイメージだったから、そんなに難しくないだろーと思ってましたが、意外に大変なようで(特に七井〜茂木)。

「ヒルナンデス!」の方で「道ゆく人に教えてもらったものの、タイムアウトで行きつけなかった」カフェがありました。
そのカフェ…。
ああ、思い出した。確かコメントで「カフェタイムのコーヒーをぜひ」とオススメいただいていた。
行ってこよー。お昼は1000円ランチがあるそうで。お昼に行こう、まず。

車で

それでは、口コミ調査隊に突入。
2007年~2018年の口コミ調査隊一覧はこちらから。
2019年
1回目 ジジーノ ワイン&グリル(宇都宮市)
2回目 アジアンフュージョン料理 ナイエム(鹿沼市)
3回目 ピッツェリア ダ エッレ(壬生町)
4回目 ベーカリーキッチンオハナ(栃木市)
5回目 割烹 和泉田(小山市)
6回目  呑珠庵(益子町)
7回目 ハッピー食堂(日光市)
8回目 食堂ニジコ(日光市)
9回目 小山カオマンガイ2(小山市)
10回目 テンダーおやまくま(小山市)
11回目 ミートショップ吉澤(上三川町)
12回目 中華そば 弥惣吉(下野市)
13回目 炭火焼き鳥 真琴(下野市)
14回目 みぶストロベリーファーム(壬生町)

15回目の今回は、益子町のChanomi-Cafe ゆるりさんです…。
臨時休業でした。
ああ、車でもアウトだった。

数日後。
夫を連れて真岡方面に行った時、夕方だったのでこれはカフェタイムに間に合うかと

 2019-07-06 16.42.42

行ってみたら開いていた。
よかったー。

2019-07-06 16.42.37

終日ランチがあるのでしょうか。
「ヒルナンデス!」に画像つきで紹介されていた

2019-07-06 15.58.51

アジア風チキンカレー!…とコールしたいものの、今日はハシゴの極みだったし

2019-07-06 15.58.59

ケーキセットにしとこうかなと思いきや、かき氷のハシゴだったし

2019-07-06 15.59.05

残念ながら今回はコーヒーで。

ティータイムに出てくるコーヒーの楽しみは

2019-07-06 16.26.19

サイフォンで淹れてくださることー(ランチメニューはサイフォンではないそうな)。
楽しい!理科の実験みたい。
眺めているだけで数時間いられそうだ。
砂時計を眺める楽しみにも似ている(かも)。

2019-07-06 16.28.45

夫はアイスコーヒーでした。

2019-07-06 16.28.48

どんな味でしょう。

夫「アイスコーヒー」

なるほど。

2019-07-06 16.28.52

ホットコーヒーは酸味少なくて飲みやすく、まったりした店内の雰囲気ともあいまって、後日またゆっくりとランチを食べに来ようと思ったのでした。

電車と歩きで。


と思いつつ、きっと車だろうな。


★★★★お店情報★★★★
 益子町七井1692-5的
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

マンゴーは、マンゴーだけは一年に一回でいいから、良いマンゴーを食べたい…。
那珂川町で、製材加工工場で木材を乾燥させるボイラーの余熱を利用してマンゴー栽培をしている
というのは2016年に知ったものの、その時点ですでに完売。直接訪問して買えたのは2017年。めちゃめちゃ美味しく、2018年からは直売所のあかねてらすさんで(かなりの期間限定ながら)買えるようになりました。

那珂川町産マンゴーはかくのごとく、入手は少し楽になったのですが、ハードルが非常に高いものがありました。それは、同じハウスで作っている「那珂川町産コーヒー豆」。
2017年に「栽培&関係者の試飲まで進んだ」ことを那珂川町長さんのコラムで知り、2018年はGWに一日だけ販売があったことを知ったのは7月。
2019年は何としてもチャンスを逃してはならない。
と言ってるそばから、予約制のコーヒー豆摘み取り体験に行けず(知った段階ですでに当日)。
そもそも、情報をどこで収集すればよいのやら。
うーん。
いちばん情報があったのは「あかねてらす」さんのインスタ&フェイスブックでした。

そして、2019年。
5/26に販売会が!
→用事があって行けず。

ああ、ダメだ。今年もダメだったと涙にくれていたら、7月7日(日)に販売があるとのこと。
もう、これが今年のラストチャンス。これが逃したら今年の下半期の私の運気は低迷。
何があろうとチャンスを…

2019-07-07 10.22.52

つかむ!
ということで、朝イチで来ました。
マンゴーの販売会もあり、駐車場は満車。
目指すは自家焙煎珈琲 コトリさん。
コーヒーは…

 2019-07-07 10.03.07

あったー(号泣)。
一杯800円だけど、三年越しの宿願だったし、ウェルカム。
ああ、いつの日か

2019-07-07 10.26.02

こんな風に、那珂川町産のコーヒー豆を買える日が来るといいですね。

2019-07-07 10.34.52

というわけで、めでたく那珂川町産のコーヒー豆100%コーヒーを入手。
2019-07-07 10.35.13

やはり、ここのカウンターで飲みたい。

2019-07-07 10.35.24

いただきまーす。
穏やか~な優し~い味でした。
和紅茶飲んだ時の感想を思い出した。

私の下半期の運勢は好調に転じた気がする。
さて、まだまだ宿題はありまして、同じく「あかねてらす」に出店していた

2019-07-07 10.42.26

クチーナ・トト さんで、「なかよしマンゴーパフェ」を食べる。

2019-07-07 10.45.05

完熟マンゴーがいっぱい。

2019-07-07 10.44.59

ホイップとの相性もナイスですが

2019-07-07 10.45.01

千本松牧場のミルクジェラートも美味しかったー!

ということで、つきあわせた夫にパフェをあげました(コーヒーはあげなかった)。

夫は私と結婚するまで、マンゴーを食べたことなかったそうで。
私がなけなしのパフェをあげたのは、夫を「マンゴーLOVER」にし、夫の畑にある、現在稼働していないハウスでマンゴーを作るという野望があるからです。

夫「マンゴーうまい!」

でしょう!?
マンゴー作りたいですよね!コーヒー豆も一緒に育てましょう。アボカドもいいですよね!

夫「俺はあのハウスで舞茸が作りたいの」

2019-07-07 18.38.28

栽培までは(まだ)至りませんが、マンゴーを買ってくれるまでは至りました。
二個で約4000円。

2019-07-07 20.18.22

ああ、身体を吹き抜けるトロピカルな味。
しあわせー。

夫「マンゴーパフェうまかったなー」

夫はマンゴーそのものよりも、あのマンゴーパフェが気に入ったようでした。

★★★★お店情報その1★★★★
那珂川町谷田460-1
営業時間&定休日 不定休
★★★★訪問記録★★★★
二回目 
三回目 この記事


★★★お店情報その2★★★
大田原市中田原636-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目  
三回目 この記事

★★★お店情報その2★★★

クチーナ・トト 

那珂川町谷田365
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目 
二回目  この記事




↑このページのトップへ