1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category茨城県

4月に一緒にとんかつを食べに行った、真岡ミセスからの情報。

「笠間に、分厚い肉がリーズナボーに食べられるお店があるんですよ。本当に肉が分厚いの。こーんな」

真岡ミセスが空中に描いた厚さは…厚かった

夫連れて行ってきます。

真岡ミセス「開店と同時目指した方がいいですよー。二階に待合室もあるんですけどね」

平日だから開店11時をちょいと過ぎても大丈夫だろー
と思って行ったら、既にかなり埋まっていた。おそるべし。

それが

DSC03514

彩美亭さんでした。

DSC03511

アンダー千円のランチもあるし、

 2019-07-30 11.07.22

平日限定6食の裏メニューも気になる…。
しかし…

夫「これにするの?」

いや、そうそう滅多に来られる場所じゃなし、最初は基本に忠実に…。

2019-07-30 11.07.57

夫「おれは日替わりで。アンダー千円だし」

2019-07-30 11.08.07

夫の手前、私もアンダー千円メニューから選んだ方がいいかと思いつつも

2019-07-30 11.08.18

推薦に沿います。
網焼きポークステーキシリーズの中から!
分厚いのはコレだそうです。

真岡ミセス「リーズナボーなBの方で充分だと思いますよ!分厚いので、さっぱりと『おろし大根・ポン酢醤油』おすすめ!」

てな話でしたので、そのままのオーダーで行きます。

カウンターに座ったのですが、目の前で網焼きしている光景が見られました。
夫が冷や汗を流しながら

夫「君、食べきれるの?あれ、ただものではない厚さだよ」

よく見てください。二種類焼いてます。
たぶん、ただものではない厚さはAの方でしょう。
Bは、Aに比して薄めです。
あくまでも「比して」ですけど。

DSC03516

サラダが来たので、まずはベジファースト。
メアリーちゃんの笑顔がまぶしい。
…(焼いている光景を眺める)
すみません、私、半ライスにしてもらえますか。

お店の方「はい!日替わりの方ですね?」

いえ、私は網焼きです…。

DSC03517

夫の日替わりが先に来ました。

DSC03519

厚切りローズポークステーキジンジャーソース。

DSC03520

こちらも網焼きだったんですね。

夫「旨いわー」

DSC03521

そして、私の「網焼きポークステーキBおろし大根・ポン酢醤油」

DSC03525

画像に入りきりませんでしたけど、ご飯と味噌汁つき。
まずは

DSC03527

厚さを愛でた後、

DSC03528

ポン酢をかけ

DSC03529

蒸発タイムを楽しむ。

肉の厚さ、萌える網網模様、立ち上る香ばしさ

DSC03533

うれし涙で前が見えない…。

DSC03536

では、カットしまして

DSC03537

いただきますっ。
ああ、肉を噛みしめる喜び。
咀嚼のごとに、幸せが口内に広がっていく。
柔らかいですが、噛みしめがあります。
そして、意外にさっぱり。

夫の日替わりを一口もらいましたが、そちらの方が脂身を感じたかも。

帰りにかき氷食べようかと思って半ライスにしたんですが…

夫「食べられるの!?俺もう無理」

私も厳しいかも。
かき氷はまた今度。

★★★★お店情報★★★★
茨城県笠間市下郷4067
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

















茨城県筑西市に、北関東最大規模の道の駅グランテラス筑西が7/11にオープンしたということで、私が気になったのは
1. 混雑状況
2. どんなお店が入るか
3. モーニングの有無(朝9時から開店)

だったのですが、

1. カオス
2. こんな
3. 謎

でした。
こうなったら直接行くしかない。
狙うは平日かなーと思いきや、幹線道路(294号とか50号とか)を通っていくから、逆に通勤ラッシュに引っかかる可能性が。
結局、日曜日の朝8時45分に

 DSC03231

到着。
カオス的な混雑を覚悟しましたが、開店前だから、特に問題なく車を置けました。

DSC03232

スタバが入っているのだわ。
下野市の道の駅にも入ったそうだけど、どうせならご当地コーヒー店もあると良いなーと思います。
鳥取県におけるすなば珈琲のような。

すなば珈琲のことを思い出しながら、私が一目散に走っていったのは

DSC03245

ベーカリーズキッチンオハナ 道の駅グランテラス筑西店さんでした。
栃木店にオープン直後に行って、超カオスだったので、こちらなら少しゆったりかと思って来た次第です。
8時45分の段階で、私が5~6番目。
あら、特にカオスでも無かったのかしら。へ、へ、

へっくしょーい。

と、クシャミをして振り返ったら、なんということでしょう。
列が伸びる伸びる伸びていく。

開店時にはカオスでした。
しかし、入場制限をしつつ入店させていくのと、通路部分が広いので、特に待つことなくセレクト、購入ができました(しかし、この後どうなったのかは不明)。

何が嬉しいって、通り過ぎてしまったけど、やっぱりアレが欲しいと言うときに、逆流ができたことですね。
無事に買えたものを大切に抱え、イートインスペースもあるけれど

DSC03244

外のテラスで食べることにしました。
コーヒーは、オハナカフェさんでサービスであります(商品購入の場合)。

DSC03233

あー、やっと一息。
買ったものは

DSC03235

ほうれん草のフロマージュ270円。
これは夫の夜のツマミ用に。

DSC03238

私にはこれ。
そう、

DSC03241

プチアンシェンヌあんバター。
あんバター遍路は続けておりますので。

DSC03242

それと、「人気ナンバー3」のポップに惹かれて買った「クラプフェン」172円。
ソトアサと言いつつ、既に朝ごはんは食べて来てしまっているので、あんバターだけ一口食べよう。

いただきまーす。

DSC03287

むっちりもっちりしたパン(噛む時に伸びる)。程よい量のあんこと、バター。
どちらかが突出して口の中に攻めてくるのではなく、「愛の共同作業」的に風味が広がります。

DSC03281

残りは、家で楽しみましょー。

DSC03282

しかし、夜(ツマミに)食べる予定なので、味見として焼き立て直後の味を、一口ずつ味わっておこう。

DSC03285

ほうれん草のフロマージュ。
もっちり食感にチーズ風味が豊かで、ワイン飲みたくなりますね。

DSC03283

「クラプフェン」。ドイツのドーナツだそうです。
これ美味しかった!
ふあふあと軽い感じで生地がのびーる。

わが家からだと、栃木店より筑西店の方が遙かに近いので、今後は筑西に行くことが多くなるのかなー。
ちなみに、フードコートのオープンは10時ごろのようで、モーニングメニューの有無は確認できませんでした。
結城の大人気店「アルチザン」さんもショップに入ってましたが、生菓子がショーケースに並ぶのが10時半とのことでしたので(この日だけかもしれませんが)、残念ながら帰宅。

全体的に楽しむなら、11時以降が良いのかもしれません。


★★★★お店情報★★★★
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください







10月くらいまで、毎週日曜日の記事は「かき氷遍路」です。
埼玉の由す美さん、群馬の知足さんなど、「キャラ立ち」なお店をご紹介くださいます埼玉在住のMS様のご紹介。
「最初は通りすがりに、佇まいに惹かれて手土産を購入しました。(自分で作るくまちゃんの最中など)おもいのほか、餡子が美味しかったので再訪し、イートインスペースで白玉クリームあんみつをいただきました。メニューには、天然氷を使用したかき氷や餡トーストもあるようです。」


夫ー!
下野新聞の占い欄によると、私の今日のラッキー方角は南東です。笠間にいきましょう。


DSC02515

というワケで来ました。

DSC02516

天然氷の蔵元は、日光に三軒(松月氷室さん、三ツ星氷室さん、四代目氷屋徳次郎さん)、軽井沢に一軒(渡辺商会さん)、秩父に一軒(阿佐美冷蔵さん)の従来ある五軒に加えて、近年富士山(不二さん)、八ヶ岳(八義さん)にもできたそうです。
こちらは、八ヶ岳だそうで。お初だわ。

DSC02495

ハシゴでなければドリンクもいただいたんですが、ハシゴです。

DSC02493

あんバタートースト遍路中でもあり、気になるのですがハシゴ中なので冬期にまた来ます。

DSC02494

あんみつ、ぜんざい等も悩ましいですが

20

かき氷にいきまーす。
和菓子屋さんなので、宇治金時のエスプーマがけ980円(税別)。

夫「俺は最中アイス」

DSC02496

最中アイスが先に来ました。

DSC02497

バニラアイスと抹茶アイス。

DSC02498

そして最中の種(皮では無く種と言うのだと初めて知った)、つぶあん。
どうやって食べるのかなーと眺めてたら

DSC02499

オープンサンド方式でした。
私なら、ハーフ&ハーフでアイスを乗っけ、餡子をのせた後に種でフタしてサンドイッチにする。

夫「あんこ旨い!皮、ぱりっっぱり」

ぱりぱりですか。

夫「違う、ぱりっっぱり」

DSC02500

かき氷登場。

DSC02502

オーラを放つあんこ。

DSC02503

宇都宮市内某所でエスプーマかき氷初体験の時(3年前…)、お皿がテーブルに到着するやいなや、エスプーマが氷を巻き込んで崩壊したので、ちょっとトラウマなのですが、今回はしっかり形状ホールドだから大丈夫でありましょう。

DSC02505

八ヶ岳天然氷デビュー…なので、先に氷だけ食べてみよ。

おおっ。クリスタルなお味。
削りは「ぴゃりぴゃり系」かな(主観です)。

DSC02506

ふあふあエスプーマも美味しい!お上品な味。

それでは、崩壊予防のために少しずつ加えていきましょう。
まずはシロップ。

DSC02507

美しい~。
残雪の残る夏山のよう。

DSC02512

いただきまーす。

いやー、美味しいわ、これ。

と、私の叫び声が響き渡ったのでした。
抹茶シロップも美味しく、エスプーマとのコンビもまた美味しく、氷と一緒だと雪の女王のお城に呼ばれたよう。

DSC02511

あんこと白玉は山腹に。
あんこ、ほっこりほこほこした食感。
白玉はきゅるんっと。

夫「最中にしてよかったー」

DSC02513

二枚目もオープンサンド方式で食べてました。

私もまた後日、最中とクリームあんみつ、そしてあんバターのために3~4回来なければ。
この後、真岡でコーヒー飲んでチーズケーキ買って帰ったワケです。
まさにラッキーデーでした。

夫「言ったろー。下野新聞の占い当たるんだよ」

八ヶ岳の天然氷といえば、今年、栃木県某所のかき氷屋さんでも登場予定だそうです。
楽しみー。

★★★★お店情報★★★★
茨城県笠間市笠間309-2
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください













↑このページのトップへ