1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category茨城県

健康診断のツライところは、朝ごはんを抜かねばならないこと。
朝ごはんを食べないと動けないタイプの私には、これがつらい。
なので、健康診断のあとは朝ごはんの分までお昼ご飯を食べたい。
思い切りいくぞーっ。

 2020-01-21 10.37.28

と、小山市の大人気店ヨコクラストアハウスさんに行きました。
なんとか一桁台で入店できて、ほっ(待てる状況ではない。胃の空虚感的意味で)。

2020-01-21 11.35.43

もう、今日は本能のおもむくままに食べよう。
餃子三個と、つけめん…。醤油と塩、どっちがいいんだろう。
塩だ(なんとなく)。

番号札を受け取り、できあがったら札を片手に取りに行くシステムだそうです。
歩けるかな(体力ゼロ状態)。

DSC06440

餃子は持ってきていただけたーっ。

DSC06444

綴じ目が可愛い。
いただきまーす。

皮がもっちり。
どこかはんなりした感じで、京女のような餃子(主観です)。
口の中で弾ける餡が、エンプティランプが点滅していた体にパワー充てん。
1メモリくらい蘇ったかな。
あー、生き返った。

「●番の方ー!」

待ってましたーっ。
蘇ったメモリをすべて使う勢いで取りにいき

DSC06446

やっと食べられますー(感涙)。
昆布水のつけめん250g 900円。

DSC06448

昆布水のつけめんって、麺が昆布水に浸かっているのか。
名称は耳にしたことあれど、食べたことはない。

DSC06454

デビュー。
いただきます…。
麺に昆布水が「ぬるつるコーティング」。
おおっ。じわじわとしみじみと滋養強壮においしい。
これにお醤油でもチョイと垂らして食べるだけでも、わたしはいいかも。

DSC06449

つけ汁をつけますと…。
昆布水のコーティング感がより際立つ感じがいたします。

250gは食べきれるだろうか、という心配は消え去り、むしろおかわりしたいレベル。
あら、あっという間に食べ終わってしまった。
せっかくなので、同じ建物の別な場所にあるカフェで

2020-01-21 11.34.30

コーヒー飲んでいこうかな。
ヨコクラブレンドください。

・・・

あれ?

2020-01-21 11.34.43

焼き菓子が…。
茨城県結城市アルチザン・パティシエ・イタバシさんの!
せっかくなので、


DSC06457

チョコスコーンと一緒にいただきましょう。

DSC06463

すっきりした感じで、好みのコーヒー。

DSC06461

そして、しっとりスコーンがナイスコンビネーション。
頬張りながらコーヒー飲むと、チョコが溶けていく感じがたまらない。
健康診断前では無理だった食事内容でした。
ご馳走様です。
夫、戻りましたよ~。

夫「どうだったー」

最後に人間ドッグで体重を量った2年前に比べて、5㎏減(祝)。
BMIも、上限ギリギリの標準じゃなくて、余裕ある標準でした。
お祝いに炭水化物祭りしてきました。
3㎏ぐらい戻っちゃったような。

夫「減る要素が思いつかない」

農作業を頑張ってるからじゃないですか。

夫「サボってばかりいるくせにー」

しかし、私の本丸はコレステロール値、血糖値、貧血。
これらの結果が出るのがまだ先だそうなので、このお祝いは、あくまでも暫定的なものです。
それらも改善していたら、またお祝いしよう…。

夫「改善してなかったら?」

やけ食い。

★★★★お店情報★★★★
栃木県小山市横倉596-76
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



台風19号の威力、凄まじかったですね。
宇都宮駅近くの田川が氾濫して、大通りが冠水したとのことですが、私、生まれて初めてみた光景でした(数年前の水害の時もギリギリ耐えていたし)。
復旧にあたる方々のご尽力に感謝いたしますと共に、日常が早く戻ることを祈念いたします。


毎週日曜日、晩秋~晩春は「いちごパフェ流れ旅」、初夏~初秋は「かき氷遍路」の記事ですが、そろそろ遷移の時期となりました。おそらく来週でかき氷記事ラストとなると思いますが。と先週書いたのですが、一週延びました。

と先週書きましたのですが、さらに一週延びました。

今度こそプレ最終回の今回は、引き続き


 2019-04-07 10.32.32

栃木県の「道の駅しおや」のかき氷屋さん、佐助さんで行われました「春のかき氷ミーティングinしおや」から。

3個めは


2019-04-07 10.32.30

茨城県土浦市のさくら氷菓店さん。
つくば在住の大学時代の友人が時々行っていて、「連れてってー」とお願いしているんですが、「駐車場がネックでね~」と、まだ行けていないお店です。
栃木に来てくれてうれしい!

DSC00495

会場のあちらこちらでカラフルかき氷を食べているので、カラフルきのこの博覧会のよう。

DSC00492

その中で、見た目はシンプルなれど

DSC00496

白桃エスプーマ&レアチーズという、私の好きな要素が二つギュギュっと詰まり、

DSC00498

ふあふあ食感と共に、夢時間。

食べ物を美味しいなあと思える(そしてその時間を持てる)のは、やはり、何気ない日常があるからなのだと実感。
そして、その日常が何気なく存在しているのは、いろいろな方が支えてくださっているからなのだと感謝です。


★★★★お店情報★★★★
さくら氷菓店
茨城県土浦市城北町14-9
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

毎週日曜日、晩秋~晩春は「いちごパフェ流れ旅」、初夏~初秋は「かき氷遍路」の記事ですが、そろそろ遷移の時期となりました。おそらく来週でかき氷記事ラストとなると思いますが。と先週書いたのですが、一週延びました。

プレ最終回の今回は、実は今季のかき氷遍路の初期の記事。
場所は

 2019-04-07 10.58.45

栃木県の「道の駅しおや」のかき氷屋さん、佐助さんで行われました

2019-04-07 10.32.32

春のかき氷ミーティングinしおやであります。
県外の人気店さんたちが来てくれた!
県外に行くのは、なかなか「よっこいしょ」が必要なのです。

暗いと不平と言うよりも 進んで明かりをつけましょう

と言いますが、
暗いけど我慢してマンガ読んでたら、いきなり明かりが強力になってラッキー。
そんな気持ちです。

2019-04-07 10.32.30

しかし、10年前ならまだしも、現在の私では1日に4個のかき氷は無理であります。
悩ましいけど、決断の時。

2個は行けるかなぁ。

ちょうどツイッターのフォロワーさんも来ていらしたので、少しシェアさせていただきました。
3個行けた!

で、記憶がごっちゃになってしまって、どれを自分が頼んだのかシェアさせていただいたのか、ハッキリしないのですが、まずは


DSC00500

茨城県は雪見堂さんの、ストロベリーショコラホイップ。

DSC00501

ビジュアル的には、ストロベリーホイップショコラ。

DSC00502

いただきます…
ストロベリーの甘酸っぱさが来て、クリームの甘さに包まれ、ショコラの甘さとほろにがさ、そしてシャリシャリ食感の氷が「初夏の始まり」を感じさせます。

まさか暑さがこんなに長引くと思わず…。

続く。

★★★★お店情報★★★★
雪見堂
茨城県行方市羽生21
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ