1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category茨城県


9月くらいまで、毎週日曜日は「かき氷遍路」の記事です。
と言っているそばから、なんで木曜日にかき氷記事なのか。
それは

暑いから

です(それだけ)。
四回目の今回は、イベントでよくお見かけしていましたが、結城市に実店舗をオープンしたという

DSC03534

FLOUR BASE 105さんに行ってみました。
前回食べたのは、実に5年前であった。

もっと前な気がしたけど、人間の記憶というものは実にアバウト。

DSC03535

松月氷室さんの天然氷をお使いだそうで。

DSC03532

通常であれば、マンゴーの文字に脊髄反射するので「ウ!!マンゴゥ!」を選ぶところです。
それか、オリジナリティを追求し「塩パイン」か「旅する男の生姜。」あたり。

超絶あずきミルク800円ください。

と言ったのは、この日はこのメニューが限定一個という、非常にサバイバルな状況だったのです。
私はオープンと同時に飛び込んだのですが、私の次に来たお客さんは買えなかったので、文字通り限定一個でした。
オーダーも終わって気も抜けたので、あとは思いきり

DSC03533

のんべんだらりとしていよー。
いいですね、こういうモダニズムノスタルジックな空間。

DSC03538

そして、この日のオンリーワンメニュー登場。
超絶あずきミルク。
あずき+ずんだ+きなこ+ゆずだそうで。
歌えそうですね(♪こーぶたー たーぬきー きーつねー ねーこ♪ のメロディで)。
♪あーずきー きーなこ ゆーず ずーんだ♪
おお、歌えた(ミルクの立場は)。

DSC03540

サイン、コサイン、タンジェントと言いたくなるような三角比な角度。

DSC03541

涼を呼ぶゆずの姿。

DSC03542

氷壁に貼り付いてるのもいいですね!モザイクみたい。

DSC03544

氷も柔らかそう。

DSC03545

それでは、瞬時にルートファインディングをしまして

DSC03548

登攀開始。
いただきまーす。

かき氷にきな粉というのは、なかなか新鮮な感覚でした。
ゆずが非常に爽やか。

DSC03551

氷の空洞に、人生の虚しさを見る。
それは「食べれば無くなる」という必然の定理…。

DSC03553

粒が大きく柔らかい氷は、非常に満足感あるものでした。

ご馳走様でございます。

★★★お店情報★★★

FLOUR BASE 105
茨城県結城市結城7518−1

詳細 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目  イベント出店
二回目 この記事

ちごの種類:あまおう
いちごの産地:福岡県


いちごパフェ流れ旅を始めた理由はこちら
6月くらいまで、毎週日曜日は「いちごパフェ流れ旅」です。

ファミレスでまさかの「黒ひげ危機一発系」のいちごパフェ「とちおとめ×11パフェ」フェアをやってのけたデニーズですが、第二弾があって、今度は「あまおう×10」なんだそうです。
永遠のライバルいちごー! 
実施店舗はかなり限定されていて、栃木県では実施店舗がありませんでした。

とちおとめバリアが発動している――。

さぞかし、福岡県内では盛況なのかと思いきや、デニーズって九州に無いのを初めて知りました。
びっくりだー。

近場で探さねば。
福島県(白河昭和町店)、茨城県(古河店)、 群馬県(群馬富岡店)、埼玉県(加須店)あたりか。
栃木の隣県ではすべて実施されているのに。とちおとめのバリア強度は最強だ。
この中で我が家から一番近いとなるとー。

23

古河店かな。
とちおとめ×11フェアの時と同じく、15時からでないと登場しないそうです。
15時ちょうどに飛び込むつもりが、用事ができてしまって16時になってしまった。
個数限定ではないけど、完売してたらどうしよう。

20

大丈夫なようだ。
にゃ、にゃんと…

17

怒涛の1942円(税込み)ですよ。
交通費考えなければ、私の今シーズン・モスト・セレブパフェ。
交通費を考えると、北陸で食べる(予定の)いちごパフェ。

これください!

「ドリンクバーおつけしますか?」

いいです…(予算尽きた)。
そして、古河まで来たのにカメラを忘れたことに気づいた私(なのでスマホ撮影)。
さらに、超急用ができてしまい、食べ終わったら速効で家に帰らなければならないとゆー。

26

女王様の登場。
正式タイトルは「あまおう プリンセスサンデー」。
王様なのか王女様なのか悩ましい。

46

迫力の王冠部分。

36

さすがに、2000円近くともなると地層部分にコーンフレークなし。

58

大輪の真紅の薔薇のよう。
(BGM 百万本のバラ)

13

物理演算をしながらどこから食べようかなと計算。

30

やっぱり、頂点からかな。
いただきます。
非常に甘酸っぱい。酢っぱ甘い。
この酸味が、クリーム類とナイスコンビネーション。
今回、まじまじと眺めたのですが

59

あまおうって、お腹が赤いんだ。
徹頭徹尾赤い苺。ゆえに、真紅の薔薇…。

ごちそうさまでした…。

ついでの話題なのですが、デニーズには店舗限定の「グッドモーニングプレート」があるんだそうです。

てっきり栃木はあるのかと思いきや、無し。
近場だと、福島県(会津花春店)、茨城県( 筑波学園都市店)、群馬県(高崎末広町店)、埼玉県( 越谷東大沢店)あたり。
またしても、隣県は全部あるのに。なんのバリアが発動しているのだろう。

★★★★お店情報★★★★
デニーズ古河店
茨城県古河市下山町1丁目54
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

つくば在住の大学時代の友人と映画も観終わりましたので、昼ごはん食べることにしました。
どこにしましょう。

友「前々から謎なカレー屋さんがあるので、そこに行きたい」

行きましょう。
その名はヘラディワ・カレーさん。
スリランカ料理のお店だそうな。

37

メニューは日本語で書いてあるけど、微妙に連想できない。
あ、デビルチキンはなんとなく分かる。きっと辛いんだ。
チキンチャーハンは、きっとチキンチャーハン。
コッツロティが全く想像できない。

59

チキンコッツ、マトンコッツ、ポークコッツ。

アフガニスタン、タジキスタン、トルクメニスタンの「スタン」は国。
うん、全然関係ないね。

友「ググってみたら、スリランカのソウルフードみたい。ロティが生地で、細かく刻んでチキンやマトンなんかと炒めるんだって」

「そばめし」みたいなもんかな。

03

税別を考えると、スペシャルランチはちょっと予算的に厳しい。
「日替わりマッルン」なんて食べたら、一日ルンルンと楽しそうだけど。

13

無難にヘラディワランチかなぁ。
スペシャルランチは「ボイルドエッグ」なのに、なんでこちらは「ユデ タマゴ」なんだろう。
製法が違うのかな。

友「ねー、これ!これにしよう。GW限定メニューだって」

41

限定に弱いことを知っているな。1500円プラス税かぁ。
決め手は「マンゴージュース」つきでした。
マンゴージュースのためなら、いいか。

しかし、プレートの中身が想像できない。
ココナツサンボルとか、テンパードダールカレーとか、一部の文字は分かるけど。
まるでロゼッタストーンか解体新書。

DSC06026

とりあえずマンゴージュースで心を鎮めよう。

DSC06029

そして、プレートが来ました。

DSC06028

何かはわからないけど、きっと徹頭徹尾辛い、そんな気がします。

友「私もそんな気が」

DSC06030

そして予想通り、何を食べても辛くて、当時の一言メモには

「何がなんだか分からないけど、とにかく辛い」

と書いてありました。

DSC06031

マンゴージュースの甘さを頼りに、泣きながら食べすすめる二人。

DSC06032

一口メモがもう一つ残っていて(二口メモになってしまった)

DSC06033

「オムレツだけ辛く無かった」

と、書いてありました。

最近、ご近所などのカレー屋さんで「普通」の辛さをオーダーして、「辛くなーい」と慢心していた、そんな私に「喝!」のような辛さでした。



もうすべてが辛く、杏仁豆腐までが辛いんじゃないかと思った室井滋さん御用達の四川料理のお店を思い出した。

でも、美味しゅうございました。
二人そろって完食です。
(友人はこの日の夜まで、私は翌日までちょっと苦しみました)。

★★★★お店情報★★★★

ヘラディワ・カレー

茨城県つくば市天久保1-8-6 グリーン天久保203

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



↑このページのトップへ