1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category宇都宮・日光・那須など栃木県モーニング&朝食


朝も早よから(7時)

DSC05783

石窯パン工房 Pan De Parkさんに行きましたのは、豊富なパンぞろえだからちくわパンあるかなーと思ったのですが、無かった。しくしく。

涙にくれる私の目に映った


2018-09-24 08.05.27

残暑を乗り切ろう!カレーフェア。

カレーいいね。
朝、カレーを食べるとパワーが湧きます。

角煮カレーに惹かれました。
あるかな。

DSC05776


あった。
丸々っとして可愛い。親近感を覚えるボディ。

これで足りるワケがないので、もう一個ほしいところ。
辛い物だから、やっぱり…

DSC05773

甘い物かな。フルーツサンド。もうちょっとすれば苺が出てくるのであろうけども、キウイやオレンジ、酸っぱ系ですね。
クエン酸回路で身体に活力を。

DSC05772

角煮カレーパン190円、フルーツサンド230円、コーヒーはサービスなので合計420円のソトアサ。
なんてリーズナボー。

角煮カレーパン、てっきり、レトルトカレーに入っている肉片くらいの角煮かと思っていたのですが


DSC05777

まあっ。大きいわっ。

DSC05778

角煮のとろりん感、カレーのスパイシー加減。幸せー。
ちくわパンは無かったけど、結果オーライ。

お昼に、ちくわパンリベンジしよう…(そしてできず、またカレーを食べたという)。

こちらのテラス席で食べていると、パンくず狙いのスズメが周囲を闊歩するのですが(肥えてるんだ、これが)

DSC05782

この時の二羽のスズメは、パンくずを奪い合わずに、仲良くシェアしていた。
リア充なスズメでした。

★★★お店情報★★★

石窯パン工房 Pan De Park

宇都宮市中今泉3-8-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★訪問記録★★★
一回目

二回目
三回目

四回目

五回目

六回目 

七回目 この記事


食べ物屋・ご近所スーパーを除くと、本屋さん以外は滅多に買い物に行かないのですが、たまーに(数年に一回レベル)

「ハンドバッグ買いたい! 靴買いたい!」

と、欲求にとらわれる時が来ます。
だいたいこういう時は、運気の流れの変わり目なので、素直に買い物に行ってます。

福田屋さんに行こうかなー。
大規模ショッピングセンターに買いに行く時には、マイルールがございます。
それは

開店と同時に入ること

なぜなら、お店の正面に車を置かないと、どこに置いたか忘れてしまうからだよ。
しかし、こちらに買い物来たの久しぶりだな(理由は冒頭)。
何年ぶりだろう。

2018-09-23 10.41.03

食べ物屋さんもすっかり入れ替わってしまっている。
あれ?
カフェ・デュモンドが無くなっている。

代わりに入ったのは…

2018-09-23 10.02.21


ハングリーラビット?


2018-09-23 10.02.16

あ、モーニングは引き続きあった。
内容はほとんど同じだから、経営母体は同じなのかな。
とりあえずこれください。

「ジャムはどれにしますか?」

学校給食時代は決して食べられなかった(苦味が苦手)、マーマレード。

「ドリンクはどうしますか?」

なんか涼しくなってきたので、カフェラテ。

DSC05744

こちらー。

DSC05746

どことなく学校給食的な雰囲気を醸し出しているのは

DSC05747

やはり、このマーガリンだな。
懐かしや。

DSC05750

領土別に塗り分けてみました。

DSC05749

マーガリンは、半溶けになるまで、しばし待つ。

DSC05751

トースト、厚みがあって嬉しい。
オカズがある時は、薄いトーストでもいいんですけどね。

…二枚重ねて、分厚いサンドにしちゃおっかな。

DSC05742

では、カフェラテでボー。


気合い充填(買い物に挑むので)。

大物の買い物をする時は、衝動買いをしないようにします(何度も泣きをみた)。
開店直後に行った時は、目星をつけるだけ。で、一回帰ります。
一日考え、閉店間近にまた行って改めて買うのですが
結局ふんぎりがつかず、翌日の朝イチで買いました。

★★★★お店情報★★★★
ハングリーラビット
栃木県宇都宮市今泉町237FKD宇都宮店 内
営業時間&定休日 福田屋に準じるのでありましょう


まぁ、10時ならまだ朝ごはんかな~

ということで、朝10時から営業してコーヒーも売っている

2018-09-17 10.50.24

益子町のパン工房 “森ぱん”さんに行ってみました。

2018-09-17 11.05.14

フクロウ…!(ミミズクかな)

少量多品種といった感じの店内。
炭水化物はもっぱら朝に摂るタイプの私ですので(夜は食べない)
パン、2個行けるかなー。
大きいの1個にすべきか、小さいの2個にすべきか。

ちくわパンは無い…。

悩める私の前に出現した、

海老フライのような蟹パンが!

これください、あとホットコーヒー。
パン280円+コーヒー200円、合計480円の

DSC05669

朝ごはん。

DSC05671

蟹足がゴージャス感。

正式名称は「カニとアスパラのグラタンパン」だったような気がします。

DSC05672

でも、海老フライに見える私。

DSC05674

ゴージャスにいただきまーす。

がぶりんちょ、と。

お味もコッテリ感(ホワイトソースだから)。
そしてゴージャス感(カニだから)。
なにげなく爽やか感(アスパラだから)。

DSC05676


それではコーヒーで

DSC05677

ボーっとリゾート気分に浸る(益子だから)。


DSC05679

さて、帰るかなと立ち上がったら

2018-09-17 11.05.41

イートインスペースがあったことに気づいてしまった。


ま、いいや。天気良かったし。


★★★★お店情報★★★★
パン工房 “森ぱん”
益子町益子3908
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ