1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category宇都宮・日光・那須など栃木県モーニング&朝食

というワケで、昨今のお店(特にカフェ)の情報発信はインスタが主流っぽいので、情報取得のために(発信はしない)アカウントを取得してみました。
いざログイン。
なるほどー。
アレがこうでソレがこうなのかー。
分かったような、分からないような。
と、しばらくインスタの波にもまれていましたら、

「あれ?」

宇都宮大学近くにモーニングがある喫茶店…。
知らなかった。
では、インスタで知った最初のお店ということで訪問してみよう。
それが

2019-06-18 07.29.55

喫茶バニャバニャテレマカシさんでした。
カウンターのみのお店です。
123号沿いなのですが、この道は何百回何千回と通った道。
ああ、気づかなかったなんて…。

7:30〜10:30はモーニングがありまして、訪問時はワンコインのトースト&スープセットAと、450円のトースト&コーヒーセットBがありました。
あとは単品も可とのこと。
悩ましいですが、Bでお願いします。

DSC02316

こちらー。
食パンは、ベーカリーモーガンさんのものだそうです。
バタートーストにつきましては

・バターは溶けていない方がいい派
・バターは溶けきっている方がいい派

があるようですが、私は

DSC02315

「溶けにじみ」派です。

DSC02320

そして、溶けたバターが切れ目に落ちていくのを眺めるのが良いのですー。
では、いただきます。
パフっとして、しっとり~として、ああ至福。
バター以上の塩気を感じる気がするのは

DSC02323

なるほど、お塩。

DSC02318

あとはコーヒーでボーで終了。
のはず。
酸味少なくて、飲みやすいなー。
好みだなー。
もう少しまったりしたいなー。
コーヒーのお伴追加しちゃおっかなー。

DSC02328

プリンをオーダー(400円未満だったと思う)。

DSC02332

昭和のオヤツ的な、王道を征くスタイル。

DSC02334

いただきまーす。
固めの食感、はっきりした甘さ、カラメルの苦さ、ああ、王道。

ボケーっとしながら、次回はティータイムに来て(ランチ営業は無いそうです)、プリンパフェに挑戦してみたいなーと思うのでした。

さて、実は123号沿いのお店で、モーニング営業の看板を数か月前に発見したものの、まだ訪問できていません。
123号沿いは駐車場的難所が多いうえに、朝の通勤ラッシュ時の混雑っぷりがシャレにならないレベルなので、なかなか難しいのです…。モーニングへの愛を上回るくらいに…。


★★★★お店情報★★★★
宇都宮市峰1-1-17
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください








cocoro様からコメントをいただきました。

「芳賀町町民会館道を挟んだ横の〝素意屋〟さんがモーニングやってます!」

芳賀町で(チェーン店を除く)ソトアサスポットって、ラーメンの「らいけん」さんしかないのでは。
新規オープンのお店だろうか。
いずれにせよ、早めに行かねば。ソトアサの運命は非常に儚い。
というワケで夫、明日の朝ごはんは不要です(夫が朝ごはん作ってくれるのでした)。

夫「行ってらっしゃい」

ただいま。

夫「早いね。出ていって15分も経ってない」

平日の、自宅からあの近辺への朝時間は、渋滞がハンパなく…。
早々にギブアップして帰ってきました。

夫「朝ごはんないよ」

栃木名産・セブンイレブンのサンドイッチを買って帰ってきました。

夫「事前にちゃんと調べてから行ったら、定休日とか」

検索しても情報が全く出てこないので、とりあえず土曜の朝に直接行ってきます。
用事がいろいろあって、土曜日はソトアサ無理なので、時間確認だけしてきます。

さすが、土曜日は道が空いていた。
えーと、芳賀町民会館の道路挟んで横…。

 2019-06-08 09.27.16

ここだ。
ラーメン屋さんだったのか。
定休日だけ聞いてこよ。

「6月中は無休です」

そうなんですね!とりあえず明日また来ます。


DSC02132

来ました。

DSC02131

時間も確認。モーニングあり。
あらためまして、おはようございます。

ラーメン屋さんだから、ラーメン定食とかかな。

2019-06-09 07.50.25

喫茶店な朝だった。
Aセット380円、目玉焼きでお願いします…。
お昼メニューが非常に気になる。

2019-06-09 07.51.52

これか。

2019-06-09 08.10.10

安い。

2019-06-09 08.10.04

舟が400円って気になる。
定食と単品が同じ値段というのも非常に気になりますし、1000円定食のゴージャスな内容も大変気になります。

2019-06-09 07.51.59

お子様メニューも気になる。
おにぎり食べたい。

DSC02124

THE 喫茶店な朝ごはん登場。

DSC02125

クロス置きのパンは

DSC02126

厚切りで嬉しい。

DSC02127

目玉焼きにはケチャップ派です。

DSC02128

マーガリンたっぷりのトーストを、目玉焼きの黄身をつけつつ食べるのが、わたし流。

DSC02130

ラーメンののぼりを眺めながら、コーヒーでボー。
ランチにぜひ再訪してみたいところです。
お店のオフィシャルサイトとかないかなー。
画像入りでランチメニューのってないだろうか。

DSC02129

あら、Facebookやってるんだ。
素意屋で検索…(見つからない)。

★★★★お店情報★★★★
中華食堂 素意屋
 栃木県芳賀郡芳賀町大字祖母井(芳賀町役場となり)
営業時間 7:00~10:00、11:30~14:00、17:30~21:00
定休日 2019年6月中は無休

いちごパフェ流れ旅の時に、

 DSC01375

ワンコインモーニングの存在に気づいた、日光駅すぐ近くのTora cafe&barさん。
大混雑期のGWの後に行こうと思ってたのですが、思っているうちに夏になり冬になってしまうのが黄金のパターンなので、キッチリ「5月×日」と決めて行きました。

DSC01376

国際観光都市なだけに、和 or 洋。
ドリンクは+100円。

DSC01378

観光都市の日光まで来ているわけだし、ドリンクでボーっとしたいので、ドリンクオーダーしよう。
私の場合、ドリンクつけるとなると、ほぼコーヒーとイコールなんですけどね。
競泳で「自由形」と言いつつ、みんなクロールなのと似たような感じかもしれません。
一度でいいから見てみたい、平泳ぎか背泳ぎで自由形優勝するシーン。

和洋の別については、

DSC01383

洋でお願いしましたー。
なぜなら日々のご飯が和食だから(ご飯+サバ缶)。

DSC01385

オリジナル黒糖パンは2枚なれど、サイズがラブリーなのでソトアサハシゴに支障なし。

DSC01386

スープはにんじんのポタージュ。
これ美味しかった!
フル・オブ・にんじん風味なれど、青臭さはなく、にんじんの甘みに溢れていた。

DSC01387

リンゴのコンポートはパン用ですかね。

DSC01389

サラダのドレッシングも好みでありました。

DSC01393

では、コンポート乗っけてパンをいただきます。
黒糖とあるけど、ほのか~な甘さと柔らかさで、これも美味しい!

DSC01379

それではコーヒーで

DSC01381

バスターミナルを眺めながらボー。

旅の始まりにふさわしいモーニングでした。
夏が本格化するまに、次回はかき氷を食べに来ねば。

★★★★お店情報★★★★
Tora cafe&bar
栃木県日光市相生町5-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目 この記事

↑このページのトップへ