1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category宇都宮のカフェ・純喫茶・軽食のお店

宇都宮市役所近辺を歩いていましたら、女の子(男子含む)がいっぱいいて、手に何か持って自撮りしてました。
芸能人でもいるのかな。NHK近くだし。
と、ミーハーになって突進していったら
 
DSC02350

お店が。
タピオカファクトリー 琥珀 宇都宮さんでした。
昨今流行りのタピオカのお店でありましたか。
ココナッツミルクに入ってるのが好きで、ときたま食べることはありましたがドリンクは飲んだことなかったかな。
これもご縁。
若い女子の集いに混じって、飲んでみよ。

メニューは紙ではなく、タブレットに表示されているのがイマドキ。
後ろから次々お客さん来るから、はやくメニュー撮らねば!

DSC02352

と焦ったら、ぶれました。
いちご、ブルーベリー、抹茶など四種類。
抹茶ミルク650円にしました。

「ストローを挿してお飲みください」

なるほど、フタされた状態で来るのね。
結構丈夫そうなフタだけど。
せーの、ていっ。

ぱんっ。

挿した瞬間、そんな破裂音的な効果音が響き、ちょっとビビりました(風船が割れる時の緊張感に似てる)。

DSC02361

周囲の女の子たちが次々に挿すので

ぱん・ぽ・ぽん

と、店内はアタックNo1の主題歌のようなサウンドエフェクト状態。

DSC02359

梅雨の合間の青空の下で飲みましょう(食べましょう)。

DSC02356

抹茶世界の始まりのような、混沌とした上部。

DSC02357

土星の衛星タイタンに突入するホイヘンス探査機の中継映像のような流体力学的地層部分。
上ほど甘く、下ほど甘くない。
もしや、グルグルかき回して飲むべきだったか。


DSC02353

タピオカが沈澱する地底湖。
クラッシュ氷も一緒に沈殿していたのですが、大粒タピオカと似たような大きさなので、一緒に吸い上げられてきました。
タピオカかき氷のようで…心地良い
タピオカはもちもちして、ほんのり甘く。
最後に数粒残ったので、ストローで追尾しては吸い上げましたが、UFOキャッチャー的な快感というか、ハンターのDNAが目覚めるような気分でした。

ご馳走様でございます。

★★★★お店情報★★★★
栃木県栃木県宇都宮市中央2-2-5
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

というワケで、昨今のお店(特にカフェ)の情報発信はインスタが主流っぽいので、情報取得のために(発信はしない)アカウントを取得してみました。
いざログイン。
なるほどー。
アレがこうでソレがこうなのかー。
分かったような、分からないような。
と、しばらくインスタの波にもまれていましたら、

「あれ?」

宇都宮大学近くにモーニングがある喫茶店…。
知らなかった。
では、インスタで知った最初のお店ということで訪問してみよう。
それが

2019-06-18 07.29.55

喫茶バニャバニャテレマカシさんでした。
カウンターのみのお店です。
123号沿いなのですが、この道は何百回何千回と通った道。
ああ、気づかなかったなんて…。

7:30〜10:30はモーニングがありまして、訪問時はワンコインのトースト&スープセットAと、450円のトースト&コーヒーセットBがありました。
あとは単品も可とのこと。
悩ましいですが、Bでお願いします。

DSC02316

こちらー。
食パンは、ベーカリーモーガンさんのものだそうです。
バタートーストにつきましては

・バターは溶けていない方がいい派
・バターは溶けきっている方がいい派

があるようですが、私は

DSC02315

「溶けにじみ」派です。

DSC02320

そして、溶けたバターが切れ目に落ちていくのを眺めるのが良いのですー。
では、いただきます。
パフっとして、しっとり~として、ああ至福。
バター以上の塩気を感じる気がするのは

DSC02323

なるほど、お塩。

DSC02318

あとはコーヒーでボーで終了。
のはず。
酸味少なくて、飲みやすいなー。
好みだなー。
もう少しまったりしたいなー。
コーヒーのお伴追加しちゃおっかなー。

DSC02328

プリンをオーダー(400円未満だったと思う)。

DSC02332

昭和のオヤツ的な、王道を征くスタイル。

DSC02334

いただきまーす。
固めの食感、はっきりした甘さ、カラメルの苦さ、ああ、王道。

ボケーっとしながら、次回はティータイムに来て(ランチ営業は無いそうです)、プリンパフェに挑戦してみたいなーと思うのでした。

さて、実は123号沿いのお店で、モーニング営業の看板を数か月前に発見したものの、まだ訪問できていません。
123号沿いは駐車場的難所が多いうえに、朝の通勤ラッシュ時の混雑っぷりがシャレにならないレベルなので、なかなか難しいのです…。モーニングへの愛を上回るくらいに…。


★★★★お店情報★★★★
宇都宮市峰1-1-17
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください








鹿沼でメキシカンなランチを食べた帰り路。
平成通りを東進していたら、
 
DSC02287

あれ?
カフェがオープンしている。
以前、フレンチトースト専門のMIKKEさんがあった場所
さすがにランチダブルヘッダーはできない上に、あまり大きな声では言えないけど、途中でかき氷を食べてしまっていた。
店名だけ見ていこ。

DSC02289

カフェSORAIROさんとな。
家に帰って検索したら…。
情報が見つからない。
んー。
あった、インスタを発見。
6月からプレオープン中とな。
直近だと、土曜日のティータイムに行けそうだ。

DSC02290

ということで、夫を連れてきてみました。
駐車場はお店の方に伺いましたが、隣地の「はなまるうどん&ファミマ」の駐車場の北側にある民家の砂利の駐車スペース、向かって左側三台だそうです。

DSC02291

ティータイムにメニューが二種類なのは、事前にインスタで勉強してまいりました。
一つずつください。
夫ー、何を飲みますか。

夫「アイスコーヒー…」

私はホットコーヒーにします。

夫「かき氷食べまくってるのに、アイスコーヒーじゃないんだ」

ゆえに身体が冷えてしまうので、あえてホットコーヒー選んでます。

「シュクセ」はドリンクセットがあるんですが、パンケーキはないので、単品ずつのオーダーになります。

お店の方「提供まで20~30分ほどお時間ください」

はいー。

DSC02294

二人用のカウンターがあるので、ここにしましょう。

DSC02297

通常ですと私の趣味の世界ですが、コボリ洋菓子店さんのシュクセ&アイスコーヒー。

DSC02298

シュクセは、ぐわしっと密度が濃いです。
バターケーキの生地にナッツ、チョコ​、マロングラッセなどを混ぜて焼き、仕上げにチョコをコーティングし、ナッツをまぶしました
とのお品ですので、お味もしっかり系。

夫「お昼、ミニ天丼セットの蕎麦じゃなくて、普通の蕎麦にすればよかった…」

この後カフェに行きますよと言ったじゃないですか。

夫「まさかオヤツ食べると思わなかったもん」

DSC02299

アイスコーヒーも少し味見させてくださいまし。
すっきりした酸味が心地よいですね。

そして20~30分後。

DSC02304

わたしのパンケーキ&コーヒー登場。

DSC02303

軽い感じのコーヒーですね!飲みやすい。

DSC02306

そして、「ふわふわパンケーキ」。

DSC02309

ウェルカム・トゥ・スイーツワールド。
…な感じで、スイーツ一族が出迎えてくれているようなビジュアル。
ラブリーサイズのパンケーキ×3枚。

DSC02311

ふわふわの通り、ナイフをいれると「しゅあっ」と音がして

DSC02313

口にいえると、ふわふわと儚く消えてゆく。
トッピングのクリームも美味しいなー。
夫、一枚食べてください。

夫「やっぱり、ミニ天丼はやめておけばよかった…」

グランドオープンは7月1日で、メニューも少し変わるそうです。
次回はランチに行ってみよう。

そして、やはり最近のお店は、インスタが情報発信の主流になりつつあるんですね。
情報収集用にアカウント取得すべきなのかな~。

★★★★お店情報★★★★
栃木県宇都宮市西原3-3-14
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


↑このページのトップへ