1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category宇都宮のカフェ・純喫茶・軽食のお店

春眠暁を覚えず
〔孟浩然の詩「春暁」に「春眠不覚暁処々聞啼鳥」とあるのによる〕
春の夜は短い上に寝心地よく、暁になってもなかなか目がさめない(大辞林より)。

昔の人はよく言ったものです。
最近、パソコンデスクの前で座ったまま寝てしまい、気が付けば日付変更線を越えています。
この記事を書いている今も、またしかり。
夜どころか昼も眠い。

眠気ざましに、ここは一発、コーヒーだ。

 2019-04-17 12.31.09

というワケで、目が覚めそうなカラフルさ。
LAUNDRY COFFEE(ランドリーコーヒー)宝木店さんに行ってみました。
フレンチコーヒーファンクラブさんの新しいお店で、石井店に続いてコインランドリー併設のカフェだそうです。

2019-04-17 12.31.46

チャイミルクください。
いや、コーヒー飲みに来たんだっけ。
身体のどこかで乳製品的なサムシングを求めている。
カフェオレ500円ください。

2019-04-17 12.31.49

フードメニューもある。
しかし、既にご飯食べてしまっていたので、ドリンク単品で。

2019-04-17 12.31.54

keicaさんやKANEL BREADさんの焼き菓子もあるんだ。
しかし、ただでさえ眠いのに、何か食べたらさらに眠くなりそうなので

DSC00757

やっぱり、カフェオレ単品で。

DSC00758

あえて砂糖抜き。
お上品なミルクと、大人~な気品あるコーヒーが、貴婦人と紳士の組み合わせのようです。
眠気も覚める…

DSC00759

そして石井店でも同じことを思いましたが、洗濯室にいると、とあることを思い出す。
我が愛読書「羊たちの沈黙」(映画版には無い)のシーン。

事件が解決して、クラリスが家(寮)に帰ってきて洗濯室で寝ていた時(新潮文庫の平成24年の新訳版)

「クラリスはやはり暖かい洗濯室にいた。漂白剤と洗剤と柔軟剤のにおいに包まれ、ゆるやかに回転する洗濯機にもたれてうたた寝していた。クラリスが心理学に強いのに対し、マップが得意なのは法律の方なのだが、それでも彼女には理解できた。洗濯機のリズムは大きな心臓の鼓動に似ていて、その中で水が旋回する音は、胎児が耳にする音、人間の最後の安らぎの記憶に等しいものであることを」

そんなワケで、やはり眠くなるのでした。


2019-04-19 01.19.04

そして今目が覚めて、慌ててパソコンデスクから振り返ったら、愛猫も寝ていた。

春眠暁を覚えず。
春ですねー。

★★★★お店情報★★★★
LAUNDRY COFFEE(ランドリーコーヒー)宝木店
宇都宮市宝木1丁目25-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください






宇都宮市役所近くの「京源宇都宮店」さんの前を通りかかったら

「さくら市の本店が宇都宮移転のため……」

と掲示がありました。
宇都宮のどこなんだろーと思ってたら、ゴゴママさまに「栃木庵さんがあった場所」と教えていただきました。とすると、愛用の宇都宮市立東図書館の近く。
でもって、もうオープンしたそうな。


 DSC00541

行ってみました。
花吹雪ではなく本物の雪の中。
「甘味うに」が謎だったのですが(うにの甘味なのかと)、うに料理と甘味があるのでしょう。
すると、お財布的に予算内に納まるかちょっと心配だったのですが

2019-04-10 11.31.42

まぁ、アンダー千円もあるわ。

2019-04-10 11.31.48

海宝丼ならジャスト1000円。

この時点で二つの悩みが。
その1 ランチどれにしよう
その2 甘味つけるかどうか

2019-04-10 11.32.02

甘味屋さんだし、甘味系食べたいし。

2019-04-10 11.32.05

甘味も頼むと確実に予算オーバー。
逆に考えると、甘味を頼んでランチはまた後日という手も。

2019-04-10 11.32.07

あとは、玄米餅お薄ぜんざいなど、主食っぽく食べられる甘味を頼むという手段も。
と、

DSC00542

ほうじ茶飲み飲みしばーらく考えたのですが
・うに推しだから、うにランチにしよう
・甘味は、食べ終わった段階のお腹の具合で考えよう
ということで、

DSC00546

うにクリーム和風パスタ1200円(税別)にしました。

DSC00550

けんちん汁がつくって珍しい。
具がゴロゴロで、非常にあっさりしていてかつコクがあり、こんなお上品なけんちん汁、初めて食べた。
そして

DSC00549

なんと、うにがー!

マンガ的演出(集中線)に見えてしまいましたが、食器がこういう模様なのでした。

DSC00557

いただきまーす。

非常にウニウニしていて、そこに海苔や青ネギなどの和風要素が爽やかな風。
量も結構あるけれど、正直お代わりをしたい。
うにうに。

ご馳走様でした…。
さて、甘味はどないしましょ。

2019-04-10 11.32.00

ほうじ茶パフェが食べたいなー。
人生いつどうなるか分からないしなー。
食べられる時に食べよ。
これください。

DSC00562

あらステキ。

DSC00564

黒蜜は、お好みでどうぞとのことでした。

DSC00563

店頭でも売っている「ちりめん山椒」は、いわゆる塩昆布的な存在ですかね。
しょっぱ辛さが舌をリフレッシュしてくれるのでしょう。

DSC00565

和的な地層が萌ゆる。

DSC00567

ほうじ茶の大草原に今

DSC00568

スプーンが。

ほうじ茶のほろ苦さ、クリームのお上品な甘さ、ほうじ茶ゼリーや小豆等々、それぞれが和的美人(=美味しい)で、そのハーモニーはまるで、明治座で美人四姉妹が豪華着物で共演する「細雪」(谷崎潤一郎原作)の舞台を観ているようでございまする。

DSC00570

黒蜜をかけると、どうかな。
おおー。
ほうじ茶の苦さが、さらに高貴に際立つ感じ。

非常に満足幸せにござりました。

近日中に始まるという、夜のメニューもちょこっと観たのですが、

うにうにうにうにうに…

と、イッツ・ア・うにワールドでした。

★★★★お店情報★★★★
宇都宮市今泉新町210-2
営業時間 昼 火曜日~日曜日 11:30~15:00(食事LO 14:00 甘味LO 14:30)
     夜の営業は近日開始とのこと
定休日 月曜日
※お店情報は訪問当時のものです

わたしの愛用図書館といえば、なんといっても

 DSC00515

宇都宮市立東図書館。
1992年の開館以来、併設(正式には東市民センターに併設なのであろうとは思う)のカフェで、借りた本を読んでコーヒー飲むのをこれ以上ない楽しみとしておりました。
カフェは何店か変遷し、しばらく空いていて、次はどうなるのかなーと思ってましたら

DSC00516

焼きたて屋コパンさん直営の「ベーカリーカフェ copain est コパンエスト」さんが入ったようでした。
エストの名前が入ってうれしい。

ガラス張りの壁に沿ってカウンターがありましたが、それは

DSC00517

無くなったようでした。

DSC00519

メニューはリーズナボ。
場所的に、親子連れとかシニア層とか、わたしみたいのとか、気軽に楽しみたい人が多いと思うので、個人的にはうれしい値段設定。
店頭のパン+300円でランチセットにもできるそうな。
店頭のパンはいずこに。

DSC00520

ここだ。

DSC00521

しばらく悩んだものの、温かいのが食べたいのでピザトーストセットにします。
温かいのが食べたいというか、チーズびよんがしたい。

「本日は、ベーコン&トマトソースか、カレー味か選べます」

選択肢があるってスゴイなー。
カレー味でお願いします。

DSC00524

ドリンクはアイスコーヒー。
東図書館でドバっと借りてきた本を

DSC00522

アイスコーヒー飲み飲みパラパラ読むのが、長年の習わしなのでございました。

DSC00525

カレーピザトーストセット登場。

DSC00528

まずはオニオンスープでお腹を温めまして

DSC00529

考えてみれば食べるのが久しぶりな、昭和な味付けのマカロニサラダをいただきまして

DSC00527

カレーピザトーストいきまーす。

DSC00530

この流動体なら、いけるか。

DSC00532

チーズびよん。
ちょっと流れが少なかったか。

DSC00534

でも、断面萌え。

DSC00536

やっぱり、本と一緒に気軽に楽しめるカフェはいいなーと思うのでした。

★★★★お店情報★★★★
宇都宮市中今泉3-5-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください













↑このページのトップへ