1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category真岡市・益子町のグルメ

10月くらいまで、毎週日曜日の記事は「かき氷遍路」です。

アイスコーヒーとかき氷。
好き同士の組み合わせだから、無限大に好きー!となりそうなのですが、実は私は「甘いコーヒー味」というのが得意ではございませんで(唯一の例外はグリコのカフェオレ)、基本的に「コーヒーかき氷」は選択しません。


5/19に栃木市で行われた「Tochigi Coffee Town – Take Root –」に行った時のこと。
すれ違った女の子二人組が、かき氷状のコーヒーを食べながら

「なにこれ、めっちゃ美味しい、サイコー!」

と叫んでました。
なにそれ!

キョロキョロ会場を見回したところ

DSC01610

氷!

こちらかしら。
真岡市のsowa cafeさんでした。
私はsowa cafeさんのコーヒー豆のヘヴィユーザー。
それが…

 DSC01609

かき氷で食べられるとな。
しかも200円というお安さ。
かき氷コーヒーと、シャーベットアイスコーヒーの違いってなんでしょう。

御主人「それはね…」

なのですが、暑さのあまり記憶から飛びました。
いずれにせよ、甘いのでしょうか。

御主人「シロップ別ですから、甘くないですよ」

お願いします!
連食(というか連飲)してるので、小さい「かき氷コーヒー」で。

DSC01612

アイスコーヒーを注いで、

DSC01615

氷を削る…
これは、前のお客さんが注文したシャーベットアイスコーヒー。

DSC01617

こちらが私の「かき氷コーヒー」。

DSC01620

削る削る。

DSC01622

できあがりー。

DSC01625

まるで、月に吠える狼のような頂点。
氷狼…。ゴールデンカムイに出てきそうだ。

DSC01626

下に進むほどにコーヒー密度が増しまして

DSC01627

地底湖はアイスコーヒー。

いただきます…。

なにこれ、めっちゃ美味しい、サイコー!

と、先ほどの女の子と同じことを叫んでしまった。
手削りのふわっとした氷に、濃厚な自家焙煎珈琲(深煎りモカシダモ)が絡んで、

DSC01629

至福ー!

地底湖のアイスコーヒーが、これまた澄んでいるけど濃くて、もう幸せ。
甘くないかき氷に、ここまで萌えるとは。

しかしこれはイベントメニュー。
sowa cafeさんは基本的に豆販売オンリーだから、次はいつ食べられるか。
幸せだけど切なくなる。そんなかき氷でした。

どこで恒常的に食べることができるのかしら。
甘くないコーヒーかき氷。

そしたらですね~

次回に続く。

★★★★お店情報★★★★
栃木県真岡市八木岡472−5
営業日&場所 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目 この記事

今年の3月2日の話です。

夫が「あの直売所で売ってる餃子が、メチャクチャうまい」

と連れて行ってくれた場所が

 2019-03-02 16.49.38

夕暮れ空を背に輝く「ぎょうざ」の看板の

2019-03-02 16.49.31

たじまやさんだったのでした。
本当だ、怒涛の量の餃子が売っている。
へー、ジャンボ餃子。ビッグ餃子もある。
ジャンボとビッグの違いやこれいかに。

夫「ちなみに、実家で冷凍餃子食べる時はどうやって食べたの。わが家は揚餃子だった」

私の実家は、主に焼餃子です。
一人暮らし時代は、スープ餃子でした。ヘルシー志向なので。

夫「この餃子はどうやって食べるの」

どうしましょうねー。
少なくとも揚餃子にはしないですねー。
と言っている間に二か月以上経過しました(餃子は冷凍庫)。

GWも過ぎ…。

夫「今日、田植え終わったよ」

それはそれは大変でしたねー(←なにも手伝わなかった)。

夫「今夜は『さなぶり』」

なんですか、それ。

夫「ググってみれば」

なになに。

さなぶり【早苗饗】田植えを終えたお祝い。

へー。
なるほど、「饗」の文字が入っているからにはご馳走だろうか。
ご馳走!?
急に言われても用意が。

そうだ、揚げ物ならば豪華に見えるんではなかろうか。

DSC09837

今こそ、結婚祝いに友人たちからもらった天ぷら鍋の出番だ。

茹でてマヨかけようと思ってたアスパラ揚げちゃおう。
焼いてケチャップかけようと思ってたウインナーも揚げてしまおう。
主賓クラス、何かないかな。
と冷凍庫を見たら、先日の餃子があった。
わたしは揚餃子食べないけど、やはりお祝いというからには揚げるか。

揚餃子って何分くらい揚げるんですか。

夫「キツネ色になればいいんだよ」

あまりにもの高温で揚げたので、油に入れた瞬間にキツネ色になりました。
黒こげ一歩手前になってしまいましたが

2019-05-20 19.09.15

はい、早苗饗ですよー。
おめでとう。

2019-05-20 19.09.16

しかし、でっかい。
こんなにでっかいからこそ、スープ餃子で食べたかった。
揚餃子食べるなんて、人生において何度目だろう。たぶん、二回目か三回目。
いただきます…。

ざっくり(皮)。

じゅあー(肉汁)

うまいー。
なんすかー、ピロシキみたい。
ザックリした皮を突き破ると、口内に広がる旨み。

揚餃子免疫が無い私に、これは強烈。

夫「だから言ったろー、揚餃子なんだよ、揚餃子」

スープ餃子も作ってみる!
と、そのまま台所に行ってスープ餃子を(自分の分だけ)作ったのですが

2019-05-20 19.27.52

皮がぷるぷるで美味しい。

でも、揚餃子のが好みだったな。

2019-05-21 18.53.25

翌日は焼餃子にしてみました。
皮パリパリ、裏面しっとり~の好みスタイルにできたんですが、揚餃子の(以下同文)。

あら、無くなってしまった。
夫、揚餃子の素を買いに行きませんか。

夫「だから言ったろー、揚餃子なんだよ、揚餃子」

前回、ビッグとジャンボ、どっちを買ったか忘れたのですが、たぶんジャンボ。

DSC01895

10個入りで900円(たしか)。
よし、揚げるぞー。

夫「水餃子もいいよねー。モノによっては、ゆであがる寸前に皮が崩壊しているけど、ここの餃子はしっかり形状キープ」

そうですね、皮が崩壊したりベロベロになるのが苦手なので、あまり水餃子にはしないんですが(スープ餃子は汁ごと食べるので、形状キープは気にしない)

DSC01901

水餃子にしてみました。

DSC01904

皮ぷるぷるー。
形状しっかりキープ。
わんだほー。
でもやっぱり…揚餃子が食べたい。
なまじ「揚餃子免疫」がないから、外食で揚餃子色々食べてみたい。
ハマってしまった…。

夫「あんバター遍路が終わったら揚餃子にするの?」

いずれにせよ、高カロですね。
私は痩せられない運命…。

★★★★お店情報★★★★
真岡市田島1743
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


夫がずっと「あのお店のあのメニューを食べてみて」と言っておりました。

じゃあ行ってきます。
…と行くとお休み。
そんなことが何度続いたでしょうか。
とある日、夫を乗っけて益子に行こうと(お茶碗買いたかったそうな)運転していたら、

夫「あれ、駐車場に車が。やってるんじゃない?」

えっ。

 DSC01791

この道はよく通る道なのですが、教えてもらうまで飲食店と気づかなかった。

DSC01790

それが、紅蘭さん。

リーズナボーなメニューの数々で

DSC01773

飲み物除外して平均価格だしたら、500円割るんじゃなかろうか。

DSC01774

悩ましいですが、夫が以前から言っていたのは

紅蘭の硬焼きそば(500円)」

基本的に焼きそば、それも堅焼きとか揚げ焼きとかは自主的にオーダーしないのですが、今回はそれでいきましょう。

DSC01776

なんか凄い量。

DSC01777

揚げ麺かー。
私の人生において、食べるのはまだ二度目だ。

DSC01782

長くうねるピーマン。
具だくさんですね。
きくらげ、白菜、カマボコ、にんじん、豚肉、イカ?

DSC01779

麺に挑もうかなー、どこからいくかなー。と考え込んでいると

DSC01785

夫のオーダー、肉野菜炒め定食(単品450円+ライス200円)到着。

この時、店内に男性客は夫を含めて三人だったのですが、全員がこのオーダーでした。
総選挙があったら一位獲る勢い。

DSC01783

具の構成はほぼ同じかな。
と、観察しているうちに

DSC01789

麺が箸でつまめなそうなくらい、しっとりしてきたのでいただきまーす。

カリっとした表面と、しっとりとした内面。
ヤヌスの鏡のような二面性というか二麺性。

クセになる食感でした。

夫、カツ重が550円なんですが、カツライスが700円なんです。
この違いやいかに。

夫「頼んでみたら」

さすがに、焼きそば完食した上でオーダーできなかった。
次回の課題としよう。


★★★★お店情報★★★★
栃木県真岡市勝瓜180-1
営業時間 11:00くらい~14:30くらい ※現在は夜営業(当面)なし
定休日 火曜日(でもお休みは他にもある)
※2019/5/30(木)はお休み

↑このページのトップへ