1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category真岡市・益子町のグルメ

去年の夏、茶屋雨巻さんでかき氷を食べた時に誓ったのです。

DSC06747
 
次回訪問時こそは、

DSC06748

目の前の登山口から登山してからごはん食べよう、と。

お店のメニューに「とちおとめパフェ」を発見したので、冬山登山がてら行ってこよう!
しかし、朝エンジンをかけたら、車の画面に表示された

2020-02-08 07.20.08

外気温マイナス4℃の文字。
…。
春になったら、登山しよう。


2020-02-08 11.28.36

今日は、とちおとめに専念しよっと。
これください!580円。非常にリーズナボ。

2020-02-08 11.28.38

嬉しさのあまり、もう一皿何か食べたくなる。

2020-02-08 11.29.06

前菜盛り合わせがいいなー。

2020-02-08 11.29.14

カレーもいいなー。
サルシッチャもいいなー。
と悩んでいるうちに

DSC06752

パフェが来ました。

DSC06753

「いちご時計」ができそうなビジュアル。

DSC06755

シンプルなれど可憐な王冠部分に、

DSC06756

グラノーラ的な焼き菓子がみっちり詰まった地層。

DSC06757


さすが地元産益子のとちおとめ。
瑞々しい。
地層部分にも、実はカットされたとちおとめちゃんが結構いて、焼き菓子のシャキシャキ感&とちおとめーずのしゃくしゃく感をたのしめたのでした。

ご馳走様でした。

次回訪問時は、山に登ってからカレーセットを食べよう。
次こそ。ああ、次こそは。


★★★お店情報★★★
益子町上大羽1234 
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★訪問記録★★★
五回目 この記事

移動販売時代に一度お邪魔した「Megumi Drip」さんが益子に実店舗を構えられたとのことで

DSC06674

行ってみました。
行こうと思ってから、何か月が経過してしまったでありましょう…。
このあと「いちごパフェ」が控えているので、軽食的にランチをいただきます。

2020-02-02 13.09.40

と言いつつ、とちおとめクリームソーダとかいいなー。
いちごパフェ控えてるしなー。
アイスコーヒーにします。
さて、フード。

2020-02-02 13.09.34

こしあん+とちおとめのホットサンドに目を奪われたものの、このあと「いちごパフェ」が控えて(以下略)。
ホットサンドにいちご…。
温かいいちごというのが想像つかない。
あ、一度食べたか(いちごアフォガード)。

普通のホットサンドかな~と思いきや、手書きメニューに
「プレミアムヤシオマスのWチーズホットサンド」700円なるものがありました。
魚だからヘルスィー。
それにします。

2020-02-02 13.09.28

自家製チャイとかもいいなー。
それは次回に。
さて、店内に雑誌が設置してあるので、読書タイム。

DSC06663

珈琲時間が置いてあるお店は、うれしいお店。

2020-02-02 13.23.29

おっ。
コーヒーかき氷のビッグウェーブが来ているのか。
次シーズンのかき氷が楽しみ。

いちごパフェ流れ旅とかき氷遍路は共通の悩みがありまして、それは何かと申しますと
・シーズン当初は、あまり見かけないので探すのが大変
・そのかわり、シーズンが始まると怒涛のように現れるので行くのが大変

と、悩んでますと

DSC06669

登場ー。

DSC06670

プレミアムヤシオマスWチーズホットサンド。

「チーズびよん」ができる可能性がわずかでもあるなら、私はそれに賭ける。

DSC06672

びよ…ん。

DSC06673

口に広がるスモークテイスト。
これはもしや、ヤシオマスは燻製。
マスタードも効いていて、スモーク風味と共に思ったことは…。

酒飲みたい

DSC06665

そのような思いは封印し、アイスコーヒーでボー。
すっきり飲みやすく、私好みのアイスコーヒーでした。

ご馳走様でございます。


★★★★お店情報★★★★
Megumi Drip
益子町益子2810-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目  この記事




 

ゆず様からコメントをいただきました。

「桃とイチゴを掛け合わせた『桃美人』というイチゴはご存じでしょうか1~2年前から真岡井頭温泉内で1パック500円で販売されておりまして、市場にはまだ出回っていないみたいです」

知らないので行ってきます!

それでは口コミ調査隊に突入。

2007年~2018年の口コミ調査隊一覧はこちらから。
2020年第一回目は「蕎麦処 みかど」さん。
二回目は

 DSC06650

真岡井頭温泉の中にある直売場へ。
井頭公園のジョギングコースを愛用していたころは、走った後によくこちらの温泉に入りに来ていたのですが、もうそんなこともなくなりました…(根性なしです)。
でも、そのころは「桃美人」に気づかなかった。
最近の話なんでありましょうか。
すみません、かくかくしかじかで、「桃美人」は買えますか。

係員さん「さっき入荷したばっかりです」

ラッキー。

DSC06652

というワケで、1パック無事購入。

最初、てっきり「桃美人」はブランド名かと思ったのですが

2020-02-01 13.41.11

品種のようです。日本で6軒しか栽培農家さんはいないのかー。

DSC06658


大きすぎず小さすぎず、のサイズ感。
それでは、断面萌えですので

2020-02-01 15.59.04

れっつ断面タイム。
空洞はなく美しく、麗しい断面。

夫ー、糖度計を貸してください。

DSC06662

10.0ということは、いちご的には標準あたりでしょうか。

DSC06661

それではいただきます…

目をつぶって食べると、口の中に桃の姿がよぎる…気がしないでもない。

夫「後味は確かに、桃的な何かを感じるかも」

希少ないちごをいただく機会、ゆず様ありがとうございました…。


↑このページのトップへ