1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category真岡市・益子町のグルメ

幼少期は、洋食に憧れたものでした。
それは青春時代も今でもそうです。

 2020-03-24 12.34.39

というワケで、そのような童心を癒してくれる「カフェ・レストラン カプリティオ」さんに行きました。

2020-03-24 11.57.32

パスタではなく、スパゲッティなのがいいですね!
このラインナップならナポリタンがありそうな気がするのだけれども、無い。
ちなみに私の幼少期は、スパゲッティというと、ナポリタンまたはミートソースを意味しました。
その後、たらこスパゲッティが登場した気がします。

2020-03-24 11.57.30

しかし今日は、すでに決めてきたので迷わない。
グラタンセット(税込み1100円)ください!
飲み物は…

2020-03-24 12.07.00

冷たいウーロン茶ですね、やっぱり。

DSC07140

そしてウェルカム。

DSC07139

「あこがれの洋食」の具現化のようなお皿。

DSC07142

スパゲッティ―。

DSC07145

湯気にかすむ。
ケチャップ入れたらナポになりそうな予感。

DSC07143

ホワイトソースもっちりのグラタンは、奥底に海老さんが眠っていらっしゃいました。

DSC07144


さっくさくのエビフライは、二本!
タルタルもまた、洋食へのあこがれ。

ご馳走様でした。
大皿の半分は野菜サラダだったから、とってもヘルシーだと思うの。
夕飯は納豆だけにしよう。

★★★★お店情報★★★★
真岡市荒町3-40-16
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



昨今の社会情勢により、国産乳製品の消費拡大に協力したいと思っております。
ただゴクゴク飲むのも良いですが、できればアレンジも楽しみたいもの。



うどん×乳製品がキター。

 2020-03-16 12.21.04

行ってきますっ。
800円って安い。

2020-03-16 11.55.33

まずは、サービスのもやしで胃を臨戦モードにもっていきまして、うどんがゆであがるのを待ちます。

2020-03-16 12.04.52

キター。

2020-03-16 12.04.56

ペペロン釜玉。


2020-03-16 12.05.07

「お好みで、チーズどうぞ」

の「チ」を言われた段階ですでに全部かけた私。

2020-03-16 12.05.09

ほうれん草のポタージュ。
これだけでも、私はうれしい。
むしろ、これとパンで朝ごはん食べたい。さっき食べたけど。

2020-03-16 12.06.28


まずは、ペペロン釜玉。
バターが無くて、代わりにチーズ。
お醤油をチョイと垂らすと、ジャパネスク要素がグンとアップ。
お醤油はマジックソース。
なぜなら、昔、ロンドン旅行中にポルトガル料理店に入って
「マジックソースかけますか」と言われて、何か来るのかとドキドキしたら醤油が来た。


2020-03-16 12.05.12

お肉要素もバッチリー。

2020-03-16 12.05.27

ほうれん草のポタージュ、苦味があるのかと思いきや、かなりマイルド。
そこへ

2020-03-16 12.07.00

さっきのうどん絡めたら、もうA列車に乗ってGO GO HEAVENです。

うどんだけで良し、ポタージュだけで良し、絡めて良し。

2020-03-16 12.08.09

「ひもかわ」だけは、そのままいただきました。

満足しあわせー。
あと数回食べて、乳製品消費したいです。

★★★★お店情報★★★★
真岡市大谷本町6-7 
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★









こういう理由で、6月くらいまで毎週日曜日は「いちごパフェ流れ旅」です。

いちごのシーズンも、そろそろ折り返し地点を過ぎたような気もしますが、ファミレスなどは「第二ラウンド」に入ってきたようです。
ココスも

2020-02-12 11.48.20

新章「抹茶編」に突入した様子。
前章の時はタワーパフェにしたので、今回は

DSC06816

790円(+税)の「ベリーな抹茶パフェ」にしてみました。

DSC06819

雪が積もったある日、京都の禅寺に訪問し、苔むした岩のあるお庭を拝見したら、春が芽吹いているのを発見した。
そんな感じ。

その雪をスコップを持って掘っていって

DSC06817

和スイーツ地層を発掘した気分。

DSC06822

お庭に足を踏み入れるような禁忌感がありますが

DSC06824

いただきまーす。

緑+いちごの組み合わせは、抹茶orピスタチオが多いようですが、やっぱり抹茶はいいですねーっ。
このほろ苦さが、大人トリップ。

目を閉じれば、京都旅行(昨今のご時勢、せめて脳内ツアーに)。

★★★★お店情報★★★★
ココス真岡店
栃木県真岡市並木町4-6-6
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


★★★★訪問記録★★★★
二回目  この記事




 

↑このページのトップへ