1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category真岡市・益子町のグルメ

益子町のChanomi-Cafe ゆるりさんに行ったら臨時休業だった日。
臨時休業に当たるのは、食べ歩き人生においてはお約束みたいなものなので、第二、第三、第四候補もメモしてきてました。
→第二、第三は定休日でした。

益子町においては水曜日は特異日なのでありましょうか。
ああ…お腹減った…何か食べないと、第四候補店に行く気力が…。

その時、脳裏によぎったのは…走馬燈ではなく、先日の「ましこdeカフェ」のできごと
そう、Natural Bakery 日々舎さんの「あんバター」が完売だったこと。
まずは定休日チェック→日月

オッケー。
それでは、口コミ調査隊に突入。

2007年~2018年の口コミ調査隊一覧はこちらから。
2019年
1回目 ジジーノ ワイン&グリル(宇都宮市)
2回目 アジアンフュージョン料理 ナイエム(鹿沼市)
3回目 ピッツェリア ダ エッレ(壬生町)
4回目 ベーカリーキッチンオハナ(栃木市)
5回目 割烹 和泉田(小山市)
6回目  呑珠庵(益子町)
7回目 ハッピー食堂(日光市)
8回目 食堂ニジコ(日光市)
9回目 小山カオマンガイ2(小山市)
10回目 テンダーおやまくま(小山市)
11回目 ミートショップ吉澤(上三川町)
12回目 中華そば 弥惣吉(下野市)
13回目 炭火焼き鳥 真琴(下野市)
14回目 みぶストロベリーファーム(壬生町)
15回目   Chanomi-Cafe ゆるり(益子町)

16回目の今回はそんなわけで

2019-07-03 12.10.07

Natural Bakery 日々舎さんです。
遅くなりましたが、ご推薦者は「まさやん」さん。

 2019-07-03 12.08.14

「あんこ+トースト=(名古屋めしの)小倉トースト!愛知県出身の私にはなじみ深い食べ物なのですが、あんバターというとまた違った食べ物のように感じます(笑)  益子町の日々舎さんにもあんバターサンドが登場しますので、ぜひそちらもお召し上がりくださいませ」

毎度、事前に電話確認していないので、あるかどうかドキドキだったんですが

2019-07-03 12.08.46

あったー!
あんバターサンド280円。
遅くなりましたが、私が「あんバター遍路」している理由はこちらです。

この時点では「オヤツに食べよう」的感覚でした。

2019-07-03 12.08.48

夫にもお土産に何か一つ買っていくかなー。

2019-07-03 12.08.52

ベーグルがいいかな。
酒のツマミになりそうな、クリームチーズのベーグル一個ください。

そして、第四のランチ候補店に行ったら、臨時休業でした。

予定変更。
クリームチーズベーグル、あんバターでランチ。

ドリンクはー

2019-07-03 12.34.28

道の駅ましこでコーヒー(たしか400円)を買いました。
まずはもちろん、

2019-07-03 12.34.48

あんバターから。

2019-07-03 12.34.55

焼中華まんのような、萌える背中。
ところで、バターの姿が見えない。

2019-07-03 12.34.53

あ、かすかに見ゆるは

2019-07-03 12.35.02

バター!

テクマクマヤコンテクマクマヤコン…。

いただきまーす。
もっちりむっちりしたパン、しっとりあんこに、かじるとトロリンのバター。
ああ、幸せ。
でもオヤツなので、これから

2019-07-03 12.40.24

ランチとなります。
お土産予定だったベーグル登場(夫には内緒にしておこう)。

2019-07-03 12.40.43

おおっ。
伸びる伸びる。

こちらもまた、むっちりもっちり、がっしりとした食感で、至福第二派。
さて、コーヒーでボーっとしよう。
あのカオスな日がウソだったかのように

2019-07-03 12.34.30

♪誰もいない庭~♪


★★★★お店情報★★★★
Natural Bakery 日々舎
益子町益子4283-5
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



★★★★お店情報★★★★
益子町益子4283-5
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



基本的に人酔いするタイプなので、人ごみに行くことはできるだけ回避しています。
なので、イベントもあまり行かないのですが、6/9に道の駅ましこで行われた「ましこdeカフェ2019」には行ってみたかった。
益子町内のカフェ・パン屋・雑貨屋などが20店舗ほど出店するという。
だからこそ、きっとカオス的に混雑するだろうなぁ。

ダメ元で行ってみよう!

想定通りカオスでした。
まず駐車場が空いてない。
なんとか(偶然に一台空いた)臨時駐車場に滑りこみ、

 2019-06-09 12.22.26

カップをレンタルして

DSC02147

カフェブースをまわろうと思いきや

DSC02146

カオス的に混雑しているので、カップが返って来ない。
(「早めに返却してくださいね~」とアナウンスは流れていた)

カオス的に伸びていく、返却待ちの行列。
エクセル愛してるから「行・列」は好きだけど、行列は苦手な私。
もう帰ろうかなーと思いつつも、せっかく来たしなーという気持ちが勝っていた。

「カップお待たせしました~」

待ってました~(号泣)
しかし、どこのブースに行っても大行列。



よし、コーヒーは諦めよう(あっさり)。
出店していたパン屋さんの「日々舎」さんで、あんバターサンド買っていこう。

「ついさっき、売り切れてしまいました」

うわーん(号泣)。
空のコーヒーカップを持って、あてなくさすらう私に飛び込んできた文字。

2019-06-09 12.27.40

そらいろカフェさん。

ああ、思い出した。
たしか

2019-06-09 12.28.56

真岡市のsowa cafeさんが、水出しアイスコーヒーなどで一緒に出店しているという話だった。
タイミング的なものなのか、行列もなく。

DSC02150

やっと~、やっと飲める~(号泣)。
道の駅周辺に来てから、2時間経過したでありましょうか。

本当は、オヤツやランチも済ますつもりだったけど

DSC02151

座る場所もカオスだし、アイスコーヒー一杯飲めただけでいいや…。
ああ、すっきりと美味しい。
二杯目を求めて並ぶ気力は、すでに無かった。

カップ返却しますー。

「ありがとうございます。クジ引いてください」

え。

DSC02152

参加賞とほぼイコールの、道の駅ましこお買い物券100円分が当たりました。
わーい。
今日は100円得した。
せめて、道の駅の中でランチを…

中もカオスでした。

DSC02153

結局、物産コーナーで買って家で食べることにしました。
夫ー、ただいまー。

夫「あれ?カフェイベントに行くとかなんとか言ってなかった?」

また来年、気力体力を充実させていきます。

★★★★お店情報その1★★★★
益子町大字長堤545−1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★お店情報その2★★★★
栃木県真岡市八木岡472−5
営業日&場所 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目 
三回目 この記事






外食の時の嗜好は
夫→蕎麦
私→肉&コーヒー

なので、なかなか完全一致が難しいのですが、全クリアなお蕎麦屋さんがあるのですー(以前タウン誌で読んだ)。
それは

 DSC02492

益子町にある萩そばカフェさん。

DSC02464

そばカフェ(ということはコーヒー有り)、もちろん蕎麦あり、ロースビーフ丼もある。
私の中ではすっかりローストビーフ丼モードあったのですが

DSC02465

なんということでしょう、季節限定の特製冷やしそばなるものが。
私は、サラダ蕎麦的にアレコレ乗っているのが好きなのであった。
しかしこれを選ぶことは、ローストビーフ丼を断念することを意味する。

うーん(苦悶)。

夫「ミニ丼あるよ」

DSC02466

あ、本当。
夫に半分手伝ってもらえれば、カロリー的にも大丈夫かも(ちらっ)。

夫「縦半分じゃなくて、横半分なんだろ…。肉が自分で、ご飯が俺…」

DSC02467

夫「俺は鴨せいろそば」

夫とあちこちの蕎麦屋に行ってますが、鴨蕎麦のオーダー率の高さを私はチェック済み。
そう、夫は隠れ肉派に違いない…。

DSC02468

来ましたー。

DSC02470

こちらが夫の鴨せいろそば。

DSC02471

夫「ツユは濃い目かな。柚子が効いてる」

DSC02472

私の特製冷やしそば。

DSC02474

こういった、漬物的ちょこちょこ盛りが嬉しいお年頃。

DSC02476

カボチャサラダで、洋風の雰囲気が入り

DSC02481

上がったテンションは、トッピングのちょこちょこ盛りにさらに上がる。

DSC02484

いただきまーす。

もっちり

な食感のお蕎麦。
それに緩急様々なトッピングが次々に辛み、口の中はテーマパークのよう。
では、ある意味本番。

DSC02483

ローストビーフ丼!

DSC02485

牛たたき的雰囲気も感じるレア加減。
醤油ベースのタレがご飯になじみ、危うくご飯部分を夫にあげることを忘れるところであった。

DSC02487

ラストはお楽しみのコーヒー&デザート(寒天)。

コーヒーの苦みと香りに包まれて、嗜好が満たされる喜びに浸るのでした。
そう、私は…肉女。

★★★★お店情報★★★★
萩そばカフェ
益子町七井2382
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ