1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category真岡市・益子町のグルメ

夫が常々気になっている蕎麦屋さんがあるそうで。

DSC04841

それが、真岡市にある手打ち蕎麦かめやまさん。
確かに「気になる」心を掻きたてる看板である。

夫「寒くなってきたから、温かい蕎麦が食べたいんだー」

ということで、

DSC04839

一緒に来たワケです。
民家を改装したテイストですね。
中は広いわー。

2019-10-19 10.56.15

温かい蕎麦…。
私は温かい蕎麦が食べられないのであった(汁でも麺でも)。

夫「年越し蕎麦って、温かい蕎麦じゃないの?」

私は年越しうどんですもん。
なので「一杯のかけそば」が私ワールドに存在するなら「一杯のざるそば」か「一杯の釜揚げ」になります。

2019-10-19 10.56.18

なので、冷たい方から選ぼう。
すずしろそば?
なんでしょう。

お店の方「頂点に細かく刻んだ辛味大根が」

おろし蕎麦みたいなもんかな。
いずれにせよ、大根×蕎麦は私の好きなコンビ。
すずしろにします。

夫「肉なくて大丈夫なの!?」


2019-10-19 10.56.48

鴨ロース頼もうかなぁ。
しかし、予算が。

2019-10-19 10.56.56

いっそのこと、すべての考えをリセットし、天丼にするという手もある。
…。
すずしろで。

夫「俺は肉汁つけそば」

温かくないじゃないですか(麺が)。

夫「そういう気分なの」

DSC04822

サービスの、茹で落花生(自家製だそうな)。
落花生を茹でたの食べるのは、人生において初めてですが

DSC04825

ほこほこした食感が美味しい!
塩っ気もたまりません。
無心になるひととき。

DSC04827

すずしろ登場。

DSC04832

想像と違った。
もうちょっと、大根おろしに寄ってるかと思ったけど、しっかり存在感がある。

DSC04837


いただきます…。
シャキシャキの大根が、シャキシャキの蕎麦と絡み合い、わー、これは美味しい。

DSC04834

夫オーダーの肉汁つけそば。

DSC04836

夫「肉食べなよ、肉」

もらいます(電光石火)。
ああ、この甘じょっぱさが良いですね。

夫「また来たいなー、気に入った」

看板、茹で落花生、すずしろ蕎麦…。
未知の世界に飛び込むのは楽しいものです。
into the unkown…。

★★★★お店情報★★★★
真岡市亀山1-32-5
営業時間 11:00~20:00
定休日 木曜日(祝日の場合は翌日)
※お店情報は訪問当時のものです

真岡市に行く用事があったので、どうせならモンブラン買いたいなーとアレコレとGoogle先生に質問していたら

シュビビビ

と、ウルトラマンのスペシウム光線を浴びた気分になった画像がありましたので

 DSC04842

さっそく行ってきました。
それは真岡市の御菓子司 紅谷三宅さん。

こんにちは。
モンブランと…アレください。

DSC04845

これ。
モンブランが390円。
合計金額は1040円だったので、「それ」は650円なのですが、それも納得の

DSC04847

このビジュアルー!

DSC04848

「季節の練り切り ハロウィンヴァージョン」
真岡市のモンブランを探していたら、お店のインスタグラムがヒットし、そこに登場していたので一目見た瞬間にスペシウム光線でした。

DSC04850

右を向いても

DSC04851

左を向いても

DSC04852

空撮しても

DSC04853

背中を見せても、隙の無い、この作りこみ。
しかもマントがたなびいてるし。

このまま、ティム・バートン監督の映画に主演しても違和感なし。

ビジュアル的にカボチャ味かと思ったのですが、練り切り。
しかし、お口の中で

さららららら・・・

と、繊細に溶けていく、この刹那的な上品さ。
かんどー。

本当はかぼちゃ味の予定だったんですが、台風の影響で通常通りだったんだそうです(と、インスタに書いてあった)。

DSC04854

モンブラン。
正確には「ネオ・モンブラン」。
新栗、生クリーム、カスタードクリーム、白あん、スポンジだそうですが

DSC04856

まるで、金髪の少年のような横顔。
わが家に来た君の名前はラファエロ君だ、うん(勝手に命名)。
ビョルン君でもいいな。

DSC04857

モンブラン好きの夫へのお土産にしたので、私は一口もらったのですが、なんか不思議な味。
どこか柑橘系を感じるんだけど、なんだろう。
しっとりー。

DSC04860

和室が似合うモンブラン。
と言いながら写真を撮っていたら、夫に

「なんで一種類一個ずつ買ってくるの。俺ならそれぞれ二個ずつ買ってくるけど。二人暮らしだし」

と言われました。
フルサイズ一個ずつ食べられないし、♪ジョリーと僕とで半分こー ということで一個ずつです。
カロリー的にも、あれこれ少しずつ食べたいではないですか。

(次回からは種類ごとに二個ずつ買おう)

★★★★お店情報★★★★
真岡市並木町2-20-15
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

ヒルナンデスだか帰れマンデーだか忘れましたが、真岡鉄道沿線を歩いて飲食スポットを探す番組で観て、行きたいお店がありました。
なぜならば…

夫「肉なんでしょ」

そうなんです。
思い出した、ヒルナンデスの方だ。



 DSC04424

そのお店は真岡市のWEST WOODウエストウッドさん。

2019-09-16 12.32.34

お得なランチセットがあるのは平日オンリーかしら。
日曜日だから、グランドメニューなのでありましょうか。

2019-09-16 12.32.36

アンダー1000円に抑えるのは難しいか。
私はハンバーグカレー1000円ジャストにします。

夫「俺は、ウエストウッドハンバーグ900円とライス200円」

ウエストウッドハンバーグとは

DSC04416

チーズ、ベーコン、目玉焼きが乗っているハンバーグだそうです。
ソースは選べるらしいですが、夫が選んだのはデミソース。

DSC04417

デミの上にそびえる、萌えの高層階。

DSC04419

私はハンバーグカレー。
ライス少な目でお願いしたのですが、夫の普通盛りライスより多い感じでした。
もしや、デフォで大盛り設定なのか(カレーライスの場合)。

DSC04418

野菜要素を排した(福神漬け除く)、この圧倒的肉感。

DSC04421

表面カリカリ、中ふあふあのハンバーグは大きく、そのまま食べてよし、カレーに絡めてよし…。
って、カレーが辛い。
洋食屋さんのカレーと思って、少し油断してしまった。

夫「辛いって表記あるのに」

DSC04423

カレーの肉もでっかい。
噛みしめのある肉を噛みしめる喜びを味わう私。
ああ、肉好的天国にいる気分。

もし私が先立てば~♪俺も死ぬと言わなくていいけど~♪ 棺にカツ丼を入れてね~♪と夫に頼んでいる肉女の私です。

★★★★お店情報★★★★
WEST WOODウエストウッド
真岡市並木町1-9-9
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ