1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category真岡市・益子町のグルメ

目指して行くこと十数回。
・完売
・臨時休業
・定休日だったのを忘れていた
このどれかの理由で全く買えなかったコッペパン専門店 pietraピエトラさんなんですが、なんとはなしに通りかかったら

DSC00095

OPENの看板が
初めて目にした。
いや、盛り上がってはいけない。
まだCLOSEに戻してないだけかもしれない。

DSC00096

でも、営業中の看板も出ているし…。
だめだ、希望をもっては。
駐車場がいっぱいかもしれない。

DSC00094

あら、停められた。
というかお客さんが他に誰もいない。
なんたる奇跡。

DSC00093

いや、既に棚がガラガラという可能性もあるし…。
覚悟を決めて入りましたら

 DSC00083

フル・オブ・パン!
なんということ、いわゆる無欲の勝利というやつかしら。

DSC00084

EAT ME と訴えかけてくるコッペパン群。

買う(使命感)。

DSC00089

えーと、何が何やら。

DSC00088

時間もないし、これはフィーリングと勘で選ぶしかない。
別名、心のおもむくまま作戦。

DSC00104

こんなところで~。
1200円超くらいでした。
さすがに2人暮らしで6個はキツイかな。
今日と明日、二日に分けて食べよう。
まず本日。
夫はお酒飲むし

DSC00100

酒のツマミ系に、メンチカツにしよう。
わたしはこれからお昼ご飯だし…

DSC00101

チキントマトソースにするかな。
「お早めに」って書いてあるし。

DSC00102

キャラメルは明日の朝ごはんにまわし

DSC00099

デザート的に「とちおとめクリーム」を食べよう。

DSC00106

では、まず一つ目。
チキンのトマトソース煮込み(チーズ入り)230円。

DSC00107

みっちりー。
かじると、ん
ぱふっ。(ん がポイント)とコッペパンが口の中でぱふっとほどけていき、具を包んで消えていく(ような食感)です。
わんだほー。

DSC00108

とちおとめクリームも自然な味で、「ん
ぱふっ」の心地良さに、しばし身をゆだねたのでした。

★★★★お店情報★★★★
真岡市田島1135-2
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

真岡市の人気スポット・門前地区にある

 DSC09905

GOURD+mさんのランチには、前々から行ってみたかったのですが、週に2回(火・金)のみとハードルは高く、さらに

DSC09903

予約で終了の場合もあり、さらにさらにハードルは高かったのですが、なんとか予約が取れたのでした。

DSC09864

さすが雑貨・家具のお店。すてきー。

DSC09865

わたしが好きなのは、壁に向いているカウンター席。
まさに好みど真ん中。
こちらにいたします。
さて、注文。
メニューは来る前からもう決めていまして

DSC09862

パンプレート1000円+ホットコーヒー200円。
これはもう確定事項。
しかし、ああ、しかし。
開店前に本屋に寄ったら、わたしがファンのイラストレーター山本ありさんの

DSC09871

新作「京都ご当地サンドイッチめぐり」が出ていて、思わず買ってしまい、その場で読んでしまったら、もう「サンドイッチ食べねば(使命感)」状態になり…。

サンドセット800円ください。
なんか寒いので、ホットコーヒーではなくチャイラテ。
でもジャスト1000円になったので、結果オーライ。

「お茶どうぞ」

DSC09866

ポットサービスのお茶がうれしい。
読書に励もう。
京都のパンというからには、たま木亭さんは絶対あるのかなと思ったらあった。よかった。
あー、京都行きたい(サンドイッチ食べに)。
しかし今は

DSC09874

目の前の1000円サンドランチに身も心もゆだねるのだ。

DSC09877

春ですねー。

DSC09882

長ネギのポタージュは非常に滋養強壮な感じで、ディルが入っているのでアクセントになり、大人の優しさ的な味でした。

DSC09883

パンプレートならついた野菜のバーニャカウダは、ミニ版がつきました。
野菜の噛みごたえがしっかり。

DSC09878

そして、サンド。ニンジンと生ハムのサンドが2つ。

DSC09879

カラフルですね!
春物の洋服を買いに行ったような気分。

DSC09888

ではいただきます。
パン、ハード系かとおもいきや、

ふんわふんわ

ふわふわのパンの間に、シャキシャキ野菜としっとり生ハムが挟まれて「ん」です。
ああ、しあわせー。

プチデザートがつくとのことなので、プチが来ると思ったら
DSC09890

通常サイズ(以上)のようなクレームブリュレ。

DSC09896

チャイラテも、たっぷり。
ほのかな甘さにスパイス。
寒い季節の喜び。

DSC09899

クレームブリュレを見るたび、映画の「アメリ」を思い出す。

DSC09902

真似してもうまく割れなかった。

カリカリのとろんとろんで、至福のひとときでございました。

また頑張って予約をとって、今度(こそ)はパンランチにしよう。


★★★★お店情報★★★★
GOURD+m ゴウドプラスエム
真岡市荒町1040-5
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください






今回は、私が実生活において非常にお世話になっております、鬼怒川マダム(でも宇都宮在住)のオススメ。
正式には、鬼怒川マダムの旦那さま(調理人)のオススメ。

鬼怒川マダム「益子の山の方にある、お蕎麦屋さんなんです~。アーティスティックな雰囲気」

芸術の対極にいる私ですが、マダム夫妻のオススメならば、行ってみねば。

では、口コミ調査隊に突入。

2019年
1回目 ジジーノ ワイン&グリル(宇都宮市)
2回目 アジアンフュージョン料理 ナイエム(鹿沼市)
3回目 ピッツェリア ダ エッレ(壬生町)
4回目 ベーカリーキッチンオハナ(栃木市)
5回目 割烹 和泉田(小山市)

6回目の今回は

 2019-03-05 13.50.00

「この道でナビは合ってるんだろうか」という道をどんどこ進み、

2019-03-05 13.48.10

まんが日本昔ばなし的な雰囲気の場所にある

2019-03-05 13.47.59

呑珠庵さんです。
すべてを御主人一人でされているそうです。
どこに座ろうかな。

「どこでもどうぞ」

では、ストーブが好きなので

2019-03-05 13.24.17

ここで。
ああ、中で焼き芋焼きたい…。

「メニューはこちらです」

2019-03-05 13.01.39

最近、お値段改定があったそうです。
肉スキーというからには鴨せいろに行きたいけれど、初心者なのでせいろにします…。

「二枚つきますので、時間差でお持ちします」

はい。その間、そこに置いてあるdancyu読んで待ちます(なぜかラーメン特集号)。

2019-03-05 13.30.04

まずは一枚目。

2019-03-05 13.30.09

白い。そして細い。

2019-03-05 13.30.11

供されたし、お塩でも食べてみた方が良いのかな。
いただきます…。
細い蕎麦。ここまで細く切れるものなのであろうか。
塩で食べますと、なんといいますか、禅寺の庭を歩いているような、ストイックな気持ち。

2019-03-05 13.30.13

わたしは蕎麦においては、薬味は使いませんので(例外は大根おろしのみ)

2019-03-05 13.30.36

次はツユで。
やっぱり細いなー。糸のよう。
私は全神経と全精力を、今、この一皿に捧げて食べました。
ややあつて

「二枚目です」

2019-03-05 13.37.45

あら、種類違いますね。
(聞いたけど記憶から飛んでしまった)

2019-03-05 13.37.54

こちらは、殻入り…でいいのかな。
でも、やはり細い。糸みたい。

2019-03-05 13.39.20

いただきます…。
中島みゆきの名曲が脳裏を流れる。
縦の糸はあなた 横の糸はわたし…

今の心境は、縦の糸はさっきの白、横の糸は今の黒
織りなす布は、この日の蕎麦の思い出…。

2019-03-05 13.42.08

使わなかった薬味は、蕎麦湯の時点で使いまして、スープ的に飲むのが好きなのです。
濃厚。

貴重な一日でした。
マダムにご報告しよう。行ってきましたよ~。

マダム「ジョン・レノンのレコードあったの見ました?」

すみません、ラーメン特集読んでました…。


★★★★お店情報★★★★
栃木県芳賀郡益子町大字山本2457-95
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


↑このページのトップへ