1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category真岡市・益子町のグルメ

夫がずっと「あのお店のあのメニューを食べてみて」と言っておりました。

じゃあ行ってきます。
…と行くとお休み。
そんなことが何度続いたでしょうか。
とある日、夫を乗っけて益子に行こうと(お茶碗買いたかったそうな)運転していたら、

夫「あれ、駐車場に車が。やってるんじゃない?」

えっ。

 DSC01791

この道はよく通る道なのですが、教えてもらうまで飲食店と気づかなかった。

DSC01790

それが、紅蘭さん。

リーズナボーなメニューの数々で

DSC01773

飲み物除外して平均価格だしたら、500円割るんじゃなかろうか。

DSC01774

悩ましいですが、夫が以前から言っていたのは

紅蘭の硬焼きそば(500円)」

基本的に焼きそば、それも堅焼きとか揚げ焼きとかは自主的にオーダーしないのですが、今回はそれでいきましょう。

DSC01776

なんか凄い量。

DSC01777

揚げ麺かー。
私の人生において、食べるのはまだ二度目だ。

DSC01782

長くうねるピーマン。
具だくさんですね。
きくらげ、白菜、カマボコ、にんじん、豚肉、イカ?

DSC01779

麺に挑もうかなー、どこからいくかなー。と考え込んでいると

DSC01785

夫のオーダー、肉野菜炒め定食(単品450円+ライス200円)到着。

この時、店内に男性客は夫を含めて三人だったのですが、全員がこのオーダーでした。
総選挙があったら一位獲る勢い。

DSC01783

具の構成はほぼ同じかな。
と、観察しているうちに

DSC01789

麺が箸でつまめなそうなくらい、しっとりしてきたのでいただきまーす。

カリっとした表面と、しっとりとした内面。
ヤヌスの鏡のような二面性というか二麺性。

クセになる食感でした。

夫、カツ重が550円なんですが、カツライスが700円なんです。
この違いやいかに。

夫「頼んでみたら」

さすがに、焼きそば完食した上でオーダーできなかった。
次回の課題としよう。


★★★★お店情報★★★★
栃木県真岡市勝瓜180-1
営業時間 11:00くらい~14:30くらい ※現在は夜営業(当面)なし
定休日 火曜日(でもお休みは他にもある)
※2019/5/30(木)はお休み

山登りに行きたいけど、面倒 時間がない。
そんな時に重宝しているのが、真岡市の井頭公園。

 DSC01263

気分はハイキングだし

DSC01266

湿地散策もできるし

DSC01269

湖気分も味わえるし

2019-05-12 15.59.27

遭難の心配もないし、いいわー。

程よい疲労感。
私は100名山制覇―!的に登るより、「ヤマノススメ」的に、ゆるーくアップダウンと非日常を楽しむ方が向いている。

そしてお腹が減った。
私は行ってみたいところがありました。
もうすぐ盛りを迎える「バラ園」のすぐ近くにある

DSC01240

レストラン 泉のほとりさん。
同じく公園内にある「陽だまり亭」に比して、よりリーズナボーに見える感じ。
謎メニューがいくつかありまして

DSC01242

1450円
ステーキセット
そして

DSC01241

510円のトーストセット。
ソトアサ的に食べてみたいけど、今はお昼であった。

最後に、560円の餃子定食。
オススメと書いてある。
これ頼んでみようかな。あとアイスコーヒー。
食券を自販機で買わねば。
ぽちっとな。

せっかくだし、テラスで泉を眺めながら食べるか。
店名も「泉のほとり」だし。
「泉の隣」や「泉のそば」「泉が見える」ではないのが雅びですね。

DSC01253

きたー(というか取りに行った)。

DSC01246

560円の餃子定食。

DSC01248

薄皮餃子ですね。
私は、皮がもっちりしている厚皮餃子派なのですが

DSC01250

焼色がうるわしく

DSC01251

金魚の尾のような、ぴろぴろ感ある皮。
私は餃子は酢だけで食べるのが好きなので、酢をダバダバつけまして

DSC01261

いただきます。

ぴろぴろー!

薄皮のぴろぴろ感が心地よい!
野菜感あふれる餡もギッシリ。
公共施設内のレストランだし、特に過大なる期待はしてなかったのですが、この餃子はメチャ好み。というか薄皮餃子に目覚めた。

まんぞくー。

DSC01244

アイスコーヒーは260円。
泉を眺めながら、ボーッとしよう。
あれ、平日だから水が出てないや。

2019-05-12 15.27.12-1

ウィークエンドは出ておりますね。
記憶を合体させて、流れる泉を眺めながらボーっとしたことにしよう。

★★★★お店情報★★★★
栃木県真岡市下籠谷99
営業時間 今度訊いておきます
定休日 井頭公園に準じる







わたしの愛用ジョギングスポット、

 2018-07-16 09.52.17

真岡市の井頭公園にある「いがしら陽だまり亭」さんに、「その」メニューがあると気づいたのは去年の7月。

そのメニューを味わうべく行ってみたのです…



2018-07-16 10.00.12

栃木県民の夏のハワイアン・ビーチ「一万人プール」のお隣にあるそのレストランは、涼を求める人々が押し寄せる真夏には、そのメニューはないのでした(焼きそばとかフランフルトとか、混雑時対応のメニュー限定になっていた)。

「プールの季節が終わったら行こう」

と心に決めたものの、そのまま忘れていて(毎度のパターン)、思い出したのは

2019-04-06 16.00.37

公園内でお花見ランをしていた時だったんでした。
あ、そういえば、あのメニューが…。
急がなくては、またリゾートシーズンになってしまう。
そのメニューが食べられるのは10:00~11:00の一時間のみ。
再訪!

DSC00903

♪誰もいない海~♪
オフシーズンのプールは、どこか寂寥感がある。

DSC00904

1000円ランチも心惹かれますが

DSC00907

アンダー千円メニューにも視線がいきますが、私の狙いは

DSC00906

280円のブランチセット。

DSC00905

最初、ドリンク抜きかと思ったのですが

「ドリンクつきですよ」

なんとー。

DSC00910

アイスコーヒーを選んだのは、ビーチサイドだから。
リゾート気分。
280円というお値段ながらも、パンは二種類で

DSC00915

トーストにはマーガリンとハチミツがつくし(ぱふぱふザックリで好みのトーストでした)

DSC00913

バゲットの方は

DSC00917

チーズびよん。

DSC00923

そして、プールを眺めながらアイスコーヒーでボー。

なんて素晴らしいリゾート気分の朝。
まるでマイアミみたい(行ったことないけど)。

★★★お店情報★★★
いがしら陽だまり亭

真岡市下籠谷99 (井頭公園東駐車場から50m)
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★

二回目 この記事

↑このページのトップへ