1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category宇都宮のパン屋さん


「人をダメにするソファ」みたいなソファあるじゃないですか。
あれ、ホントにダメですね。
買ったんですが、あの上でゴロゴロしていると大抵寝落ちするんです。

そんなワケで、最近ブログ更新が日付変更線を越します(寝落ちしているため)。
今回も、気が付けば翌朝でした。

このままではダメだ、寝落ちする…
と分かっていても、ソファの魔力に呼ばれてしまうのです。

おそるべしネーミング…。

2018-11-10 08.19.53

話は変わりまして、ドトールと並ぶ、私の駅東鉄板ソトアサスポット、プチ・トマトさん。
ちくわパンの新種があるかと思ったのですが、前回食べた揚げちくわパンでした。
揚げ物の気分ではなかった。

何にしよ。

コーヒー(100円)は買うとしてー

DSC06477

フレンチサツマーニュ150円にしました。

ネーミングからして、サツマ入りのカンパーニュがフレンチトーストになっているのであろうか。


DSC06478


私が渡り鳥だったら、飛んでいて一休みしたくなる、安定感のある台地。

DSC06480

私がロッククライマーだったら、征服したくなる標高。

DSC06482

私が雪国少女だったら、喜んで転がりまわりたくなる積雪感のある砂糖。

DSC06486


いただきまーす。

おいもゴロゴロー。
ほのかな甘さと、しっとり感もたまりませぬ。

渡り鳥と、ロッククライマーと、雪国少女が今一体になった。そんな気分。

DSC06483

コーヒーでボーっとしながらディスプレイを眺め…もしや、世間様的には既にクリスマスシーズンなのか。

★★★★お店情報★★★★

プチ・トマト

宇都宮市平出町354-1  

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目  
三回目

四回目
五回目
八回目 この記事


わたし的ソトアサスポットの定義は
・遅くとも朝10時までに食べられる
・イートイン可能
・ドリンクが供されている
…なのですが、パン屋さんのBakery NOAH ブランジェ YOSHIさんが朝6時45分開店でイートインスペースがあって、ドリンクが供されているのは最近知りました。

2018-11-04 08.15.34 HDR

なもんで、行ってみました。
朝8時ごろ。寝過ごしました。毎度のことです。

お店の奥に3席ほどのカウンターがありました(イートインスペース)。
100円でコーヒーが買えるようです(ドリンクが供されている)。

とすると、後はパンを買えばソトアサタイムー。

で、優柔不断な私は決まらなかった。
30分くらい悩んだ結果(ちくわパンがあったなら即決だったであろう)

DSC06422

税込み383円のツナタマサンドにしました。
コンビニ朝ごはんでは、私の大定番です(この場合、グリコのカフェオレが黄金のコンビネーション)。

DSC06426


ツナタマサンドで悩むのが、ツナとタマ、どちらを先に食べようか。
気分にもよりますが、基本的に私は最初にしょっぱいツナを食べ

DSC06427

デザート的にタマで〆ます。

ふあふあしっとりのパン。そして大きいサイズ。

DSC06428


幸せ気分でコーヒーでボー。

記事が短いので、昨今話題の明治40年刊「弦斎夫人の料理談 第一巻(四巻まであるんですよこれ)」から一本。

「餅を食べすぎた時どうするか」

お上品な文体の記事を書く記者さんが、あれどうしたことか、正月の餅を食べすぎたんだそうです。

記者「先生!お雑煮を食べすぎて、お腹が太鼓のように張っています。どうすればよろしいのでしょう(無茶振り)」

すると先生は、不思議なものを作って記者さんに食べさせたんだそうで。

記者「実に妙ですね。さしもの餅腹も減ってまいりましたわ」

先生「まずは大根おろしをこしらえまして、別にリンゴの皮を剥きまして、ワサビおろしですりおろします。双方等分に混ぜましょう。酢と塩をよい加減に混ぜ合わせておいて(このあたりの分量を先生、教えてくだされ)、その上からかけたのが、これです。お好みなら、砂糖を少しお加えになってもようございます」

正月の参考にさせていただきます、先生…。

★★★★お店情報★★★★
Bakery NOAH ブランジェ YOSHI
宇都宮市中戸祭1-1-49
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



ちくわパン、ちくわパンと日々騒いでおりますので、いろんな方から「ちくわパン目撃情報」をいただくようになりました。ありがとうございます。

かましんの中のパン屋さん、とよく教えていただくのですが、私が行くとないのです…。
気配を察して、逃げてしまうのかもしれません…(野生生物のような)。

よく猟師が、山と同化する気持ちになって気配を消し、猟を成功させるといいますが(というかゴールデンカムイで読んだんだ)、そのへんの道路と同化する気持ちになれば、ちくわパンが見つかるのかもしれない…。

と、平成通りと同化する気持ちになりながら道沿いの、朝7時からやっている

2018-10-21 09.35.18

ベーカリージョイさんに行きましたら、このようなウエスタンルックスのような建物の中にあったのですよ。

DSC06167

ちくわパンが。
それも二種類も。
やっほー。

DSC06171

これは、ちくわタルタル155円。

DSC06172

どことなくチーズびよん的なものも感じさせる…。
今まで出会ったちくわパンは、中に何か詰まっているものが基本でしたが

DSC06174

応用編だわ。
逆に、包まれている。

いただきまーす。

なるほど、ちくわピザのような…。

DSC06169

もう一種類。
これは、明太子タルタル165円。

DSC06170

先ほどの「ちくわタルタル」をベースに明太子風味が付加され、さらに長方形に進化したという、ハイブリッド版。

DSC06180

こちらも、「包まれ」型。

DSC06178

萌え断的にいただきます。


残像のごとく、辛み(辛子明太子?)が口内にいつまでもたなびく…。

余韻

★★★★お店情報★★★★
ベーカリージョイ
宇都宮市平松本町1218-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ