1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category宇都宮のパン屋さん

わたしの愛用図書館といえば、なんといっても

 DSC00515

宇都宮市立東図書館。
1992年の開館以来、併設(正式には東市民センターに併設なのであろうとは思う)のカフェで、借りた本を読んでコーヒー飲むのをこれ以上ない楽しみとしておりました。
カフェは何店か変遷し、しばらく空いていて、次はどうなるのかなーと思ってましたら

DSC00516

焼きたて屋コパンさん直営の「ベーカリーカフェ copain est コパンエスト」さんが入ったようでした。
エストの名前が入ってうれしい。

ガラス張りの壁に沿ってカウンターがありましたが、それは

DSC00517

無くなったようでした。

DSC00519

メニューはリーズナボ。
場所的に、親子連れとかシニア層とか、わたしみたいのとか、気軽に楽しみたい人が多いと思うので、個人的にはうれしい値段設定。
店頭のパン+300円でランチセットにもできるそうな。
店頭のパンはいずこに。

DSC00520

ここだ。

DSC00521

しばらく悩んだものの、温かいのが食べたいのでピザトーストセットにします。
温かいのが食べたいというか、チーズびよんがしたい。

「本日は、ベーコン&トマトソースか、カレー味か選べます」

選択肢があるってスゴイなー。
カレー味でお願いします。

DSC00524

ドリンクはアイスコーヒー。
東図書館でドバっと借りてきた本を

DSC00522

アイスコーヒー飲み飲みパラパラ読むのが、長年の習わしなのでございました。

DSC00525

カレーピザトーストセット登場。

DSC00528

まずはオニオンスープでお腹を温めまして

DSC00529

考えてみれば食べるのが久しぶりな、昭和な味付けのマカロニサラダをいただきまして

DSC00527

カレーピザトーストいきまーす。

DSC00530

この流動体なら、いけるか。

DSC00532

チーズびよん。
ちょっと流れが少なかったか。

DSC00534

でも、断面萌え。

DSC00536

やっぱり、本と一緒に気軽に楽しめるカフェはいいなーと思うのでした。

★★★★お店情報★★★★
宇都宮市中今泉3-5-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください













ソトアサ的には時間が遅く、お昼を食べるほどの量を求めていなく、かと言ってオヤツの気分ではないという、こんな面倒な気分でフラリと食べたい。そんなテーマです。 
今回は、インターパークの

 2019-03-12 11.05.27

ルパンドメールさんです。
モーニングメニューが無くなったのは小耳に挟んでいたのですが、パン売り場も初期に比して、かなり変わっていた。
最初買おうと思っていたのは


2019-03-12 10.35.47

ルパンセットだったんです。

なんとなーく、五右衛門や次元や不ー二子ちゃんたちが詰まってるのかなと思っているセットですが、これにしよかっなーとパン売り場を眺めていたら

「サンドイッチドリンクセット 500円」

なるものがありました。
お店のお姉さん、セットの対象となるパンはどれでございましょう。

「この棚にあるものです。コレとあれとソレですね」

チキンタツタ320円やチリドッグ320円…。
そしてもう一つ

2019-03-12 10.45.53

バジリアーノ360円にしました。
あとホットコーヒー。
選んだ理由は、単価がいちばん高くてお得感があったのと

2019-03-12 10.44.41

わたしはやっぱり、ソーセージが好きー。

2019-03-12 10.44.45

パンは意外なほど柔らかくて、ほのかに甘い。ソーセージも大きくて食べ応えがありました。
これが呼び水となり

2019-03-12 10.44.19


ヘーゼルナッツパン216円も購入。

2019-03-12 10.44.25

甘いパンを欲するとき…。
そんな時はこう、なにか心理的に疲れがあるのかもしれない…なんて…。

2019-03-12 10.46.06 HDR

まぁ、何かを食べたい時は、その時の身体や心に欠けているものを補いたいという欲求なのですから、流れに身を任せるのも良いでしょう(後で走っておけば)。

てなわけで、コーヒーでボー。

ああ、甘いパンとブラックコーヒーのとりあわせ、サイコー。


★★★★お店情報★★★★
ルパンドメール
栃木県宇都宮市インターパーク6-1-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目 この記事

ソトアサ的には時間が遅く、お昼を食べるほどの量を求めていなく、かと言ってオヤツの気分ではないという、こんな面倒な気分でフラリと食べたい。そんなテーマです。 

セットメニューで無いならば(特にフライドポテトの有無は重要)、ホットドッグはわたし的に軽食カテゴリー。

ある時、脳裏に「ホットドッグ」の文字が湧いて出たわたしは

DSC00133

インターパークの結婚式場シエル ベル テールさんの中にある


DSC00132

ベーカリーショップ PEPONIさんに行ってみたのでした。

DSC00120

その場で作っていただけるホットドッグ(300円)があると小耳に挟んでいた。
さらには

DSC00117

150円でコーヒーが供されていた。

ということで、この二つください。
しかし…

DSC00115

ショーケースを彩る可愛いミニパン群。

DSC00116

一つくらい、いいかなーという誘惑に負けるサイズ感。
ミニ食パン一個ください…+100円。

明確なイートインスペースはないのですが、

DSC00122

一つだけテーブルがあるので、そこが空いていればラッキー。

DSC00123

なんとなく艶めかしい形状のミニ食パンから行きましょう。
ぱふっ…。
この味は…懐かしの牛乳パンを思い出す…。

DSC00124

目の前でソーセージを温めていただけるホットドッグなんですが、最後に「サルサソース」「ピクルス」「フライドオニオン」「チーズ」が自分で好きなようにかけられるんでした。

ざーっ
だばーっ。
どどんっ。

と、かけたかったのですが

DSC00127

控えめになってしまった。

DSC00128

このあたりが「高カロリーライン」

DSC00130

このあたりが、カロリー帳消しライン。

サイズ的にはラブリーかと思いますが、軽食的にちょうどいい感じで、パンも柔らかくぱふぱふしていて、ほのかな幸せを感じられる時間でした。
しかし、わたしがいちばん気に入ったのは

DSC00125

コーヒー!

DSC00126

酸味が少なくて飲みやすく、好みど真ん中でした。
これが150円はわんだほー。

コーヒー買いに通いたい気持ちがあるけど、そのたびにミニパンもポイポイ買ってしまいそうだなぁ。

★★★★お店情報★★★★
宇都宮市インターパーク4-2-4 シエル ベル テール内
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください












↑このページのトップへ