1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category宇都宮のパン屋さん

体調などの理由により、その時その時で食べたいものが変わるものですが、この時はひたすら

ふわふわパンに包まれた、サンドイッチが食べたい」

な気分でした。

しかも

イートインで食べたい(持って帰るのが面倒)」

どこかないかなと思いつつ、あまりにも食べたくて頭がまわらない。

あ、そうだ。

DSC03154

トースト&カフェ Pan De cafeさんならどうだろう。

DSC03155

と思って行ってみたのですが、あら、メニューがかなり変わっている。

 DSC03157

ワンコインの、ランチボックスなるものが登場している。
その時の流れからすると、出汁巻き厚焼き玉子サンドを選ぶべきなのだろうけど、目の前のことですべてを忘れてしまう、それもまた一興…。

ランチボックスください。

「ポテサラとハンバーグは完売ですので、豆腐&きんぴらか、たまごサラダからどうぞ」

そう言われますと

DSC03160

たまごサラダです。
さらに+200円で

DSC03158

ドリンクセットにいたします。
この日のサラダには、

DSC03159

白いとうもろこし「雪の妖精」が入ってました。
これ甘いんだよねー!
ドレッシングつけずに、このまま食べよう。おお、甘い甘い。
(レジ脇で「雪の妖精」本体も売ってました)

DSC03164

優しいが沈澱している野菜味のスープ…
逆だ、
野菜が沈澱している優しい味のスープで胃に火をつけまして

DSC03162

玉子サラダサンドいきまーす。
スゴイな、大判小判ザクザクのよう。

いただきます。

パンは、ふんわふんわで

DSC03168

大量の「ねっとり玉子サラダ」で幸せに浸る。

DSC03165

コーヒーでボー。

結果オーライのお昼でした。
また季節が変わったら、メニュー変わるのかな。

★★★★お店情報★★★★
トースト&カフェ Pan De cafe
宇都宮市東簗瀬1-29-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
※お店情報は訪問当時のものです

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目  
三回目 
四回目 
五回目 この記事






あんバターの波が絶賛到来中です。

海猫様からコメントをいただきました。
「ペニーレイン宿郷店限定であんバターサンドがあったような気がします! くるみの食パンにあんことバターがたっぷり挟んであり、とても重厚感がありました! 」

何度も行ってたけど気づかなかったー。
嗜好により、世界の見え方は変わるんだな、私の場合。

 DSC01330

ということで、バイアスを調整していざ訪問。
あんバターは…あったけど、ない(棚が空)。

2019-05-11 08.04.11

あれ、二種類ある。
コメントはどっちだったっけ。
クルミの方だったかなー。
いずれにしても、無い。しょぼん。

「5分ほど待っていただければ、お作りしますよ」

ありがとうございますー。

DSC01331

クルミの方を選びました。

DSC01333

あんこ層とバター層に存在感がありますが

DSC01334

上下を挟むクルミさんも存在感あり。

DSC01336

ちょこっとパンを触ってみましたら、ざっくり系ではなく、しっとり~系でした。
このまま食べてもいいのですが~。

1Room Coffeeさんの記事の時に、オーナー様からツイッターにコメントいただいた内容が忘れられない。

「バターは焼き上がったパンに乗せて溶かしたものと、上の固形の二重構造です。パンに染み込んだバターと、口の中でリズムが生まれる固形のバター」

バーナー、夫宅にあるかな(調理器具がいっぱいある)。
ないや。フライパンでいいか。
バター側だけ、高温に熱したフライパンで瞬時に焦がしてみました。

DSC01342

こんな感じ。

DSC01344

口を大きく開けて頬張れば、「カリっ」と焼けたパンと、しっとり状態のパンにはさまれた、とろとろバターと口の中で溶けゆくバター、そしてあんこのしっとり感の四重奏。

まんぞくー。
後日、もう一種類も買ってこよ。

★★★★お店情報★★★★
ペニーレイン 宿郷店
宇都宮市東宿郷6-9-15
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目 
二回目  
三回目 
四回目 
六回目 
七回目 この記事



高級食パンブームみたいですね。
先日のガイアの夜明けは、いろんな意味で衝撃的でした。
高級系も店名が変わってるのも良いですが、私は日常使いできる食パンが好きです。

(元の)わが家のご近所にあって、長年愛されている食パンのお店といえば

 DSC01471

吉沢製パンさん。
あまりにもの行列っぷりに、わたしは「近くて遠い」お店だったんですが、先日たまたま通りかかったら、待ち人数ゼロだったという。
てっきり完売かと思ったら、フル装備であった。
これは買わねば。
一度買ってみたかったのは…

DSC01470

付けパン。
ピーナッツ、ジャムマーガリン、ブルーベリー、あんマーガリン。
注文すると、目の前で塗ってくださるんでした。
これのフル装備版。一斤440円のください。

DSC01486

じゃん。
夫と二人で頑張って食べよう。
糖質制限ダイエットはしばらく忘れる。
半分斜めにカットしまして

DSC01495

カラフル断面を眺める。

DSC01491

1人前。

DSC01492

左からブルーベリー、ジャムマーガリン、ピーナッツ、あんマーガリン。

DSC01496

十二単のような色重ねに萌え。

DSC01498

まずは、私にブームの波が到来している、あんマーガリン(あんバター)から。

DSC01494

手にすいつくような、しっとり~としたパン。
絹製品に挟まれたような中で、ほのぼのと甘いあんこ、そしてコクを与えるマーガリン。

昭和の時代から令和に至るまで、そして次世代までも愛されるパンなのでしょう。
童心にかえる幸せ。

そして二日がかりで、一斤食べきりました。

★★★★お店情報★★★★
宇都宮市泉が丘1-2-2
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ