1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category足利市のグルメ


都内外資系OLの友人、年末年始に帰省するなら、山登り納めに行きましょう。

友「どうせ目的は別なんでしょ」

すみません、足利に行きたいお店があるので、山登りしてカロリー消費していきましょう。

友「あんたが山登り誘う時って、大抵そうなのよね。足利のどのあたり」

トラウマになった赤雪山の近く。

友「思い出すだけで脱水症状になりそう」

DSC09617

浄因寺の駐車場まで車でまいります。

友「こんな寒い時に山登りする人いなかろうと思ったけど、結構いるのね」

きっと年末年始の暴飲暴食に備えて、登っておくんじゃないの。

58

で、階段を上るのですが…。
何だろう、隣。

友「ロープウェイじゃないの」

この無人状態で?

友「セルフなんじゃない」

怖いよそれは。

10

登りやすい道を45分ほど行きますと四十九院涅槃台(寝釈迦)があるそうです。
私、数メートルくらいの像を想像していたのですが

40

あら、お可愛らしい。数十センチくらい。

DSC09618

岩場に登ってナイスビュー。
さらに30分ほど行きますと。

DSC09619

山頂到着ー。

DSC09620

登山の甲斐を感じるナイスビュー。

友「冬山(低山)登山はいいわねー。暑くないし、雷の心配ないし、虫はいないし」

DSC09621

寒さが辛いところだけど、登ってるうちに暑くなってくるしねぇ。
このまま大岩山→両崖山と縦走もできるんだけど、一日コースになってしまうので降りましょう。

38

足ながおじさんのようだ。

友「せっかくだから、ポージングするよ」

せーの、

44

ばんざーい。
無事下山もしたので、お昼に行きましょう。赤雪山の帰りに看板を見かけたお店。

友「なんで、あの時行かなかったの」

脱水症状状態で、うどんかソバしか入らないと騒いでいたじゃないか。

DSC09658

このような山奥に

DSC09659

イタリアンのお店があるのですよー。
と、赤雪山の帰りに看板見かけてビックリしたのでした。

友「よく覚えてるわねー!私全然記憶にないわよ」

その名を
レストハウス山小屋マリオさんとおっしゃいます。
中も本当に山小屋状態なのですが、壁に…

50

某国民的人気の漫画家さんの色紙が何枚も。

御主人「叔父なんです」

ひょーっ

後編に続く。


★★★★お店情報★★★★
レストハウス山小屋マリオ
足利市板倉町816-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

朝ごはんも食べたので、縦走の旅に行ってきます。
まずは40分くらいで着きます…

53-1

両崖山(251m)。こちらには一昨年登っているので、今回はここからさらに縦走に行きたい。できれば行道山(442m)まで。
しかし、問題は時間。
行道山まで行って帰ってくると往復6時間。
今、8時半だから下山が14時半。お昼を食べるのが15時になってしまうのは辛い。
かと言って、西に周って天狗山周遊コースだと3時間くらい。もうちょっと登りたい。カロリー消費的な意味で。
地図を観ながら考えて、

27

行道山途中の大岩毘沙門天まで行って帰ってくることにしました。
これだと、往復5時間コース。
ルートは「関東ふれあいの道」なので、それほどシビアなコースではないはず。
と、一時間半ほど歩きまして

08

大岩山(のチョイ手前だったらしい)に到着ー。
十重二十重の山々がすんばらしい。

40-1

大岩毘沙門天にもお参りしていきましょう。
745年に聖武天皇の勅命で行基菩薩が開いたという古刹。

さて、戻ろう。
しかし緩やかなアップダウンとはいえ、5時間は結構キツかった。
織姫神社まで戻って、歩数計見ましたら

44

おおっ。
なかなかいい数値。
単純計算で、1500キロカロリーくらいは消費しているはず。
思いきり食べよう。でも、もう14時。
だけど大丈夫。なぜなら

20

シチューの王様ビストロガレさんはランチタイム長いから。
正直に言いましょう、こちらのお店で思いきり食べるために、山登ってカロリー消費してきたようなもんです。
鎌倉から引っ越していらしたそうですが

33

鎌倉時代(1192…)から人気だという、王様のビーフシチューを食べるのだー。
予算オーバーなんのその。

38

リーズナボなランチセットもあるんですけどね。
なんせ頑張って五時間縦走したし。
ということで、お邪魔します、ビーフシチューセットください。

31

冷製スープ。
コーンスープですが、非常にまろやかなお味。

41

トマト星人としては、驚きのサラダ。トマトまるまる一個。

00

中心部までドレッシングが染み渡りおいしゅうございます。
そして、

28

お待ちしておりましたー。ビーフシチュー。

41

後顧の憂いなく食べる(決意)。
いただきますっ。
私の脳内ライブラリーにあるビーフシチューの味と違う。
甘みはなく、薬膳のような。ほろ苦いというか。

44

御飯と合いますね。和的な感じ。

40-1

お肉もスプーンでスッと切れる柔らかさ。

イイクニならぬ、イイニク食べよう 鎌倉幕府…

今は1192年じゃなくて1185年だと教えられていると知って驚きです。

★★★★お店情報★★★★
シチューの王様ビストロガレ
足利市鹿島町1111-2
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

足利市にソトアサスポットを4箇所見つけたのです。
足利市は低山も多いので、山登りの前に寄ろうと思ったのですが、そんなワケで天気が悪い。
一か所、山登り向けでないソトアサスポットがあるので、まずそこに行くことにしました。

なぜ山登り向けでないかというと、朝9時からなのです。
食べ終わってから山に行くと、たぶん10時登山開始とかになり、下山時刻がお昼を越してしまいそうなのです。
私は11時には下山して、お昼をさっさと食べに行きたいのです。

22

そのお店はHEART BREAD ANTIQUE 足利店さんで、朝9時から開店。


54

でもって、540円でパン食べ放題なんだそうです(11:00ラストオーダー)。
ものすごーく軽い気持ちで行ったら、開店前に行列が形勢されていて恐れおののき、開店とほぼ同時に満席になり、1箇所のみのコーヒー注ぎ口も行列が形勢されていて、

DSC07512

入店から食べるまでには、実に20分かかりました。恐るべしです。

DSC07511

コーヒーはホットかアイスが選べ、1杯まではセットになり、2杯以降は1杯につき100円だそうです。
1杯のみにしよう(決意)。

20

で、モーニング用のパンは7~8種類が置かれていて、驚いたのは「カットが大きい」。
この大きさでは、あまり量がこなせないかも。

DSC07513

5種類しか持ってこれませんでした。

DSC07514

フレンチトースト、チョコクロワッサン、ハムチーズパン、グラタンパン、ガーリックバゲット。おそらくすべて正式名称は違うんだとは思うんですが。

トースターの温めサービスもあるんですが、トースターも一台なので、そこも行列。
いちばん効率的なのは、
席確保→パン確保→トースター→その待ち時間にコーヒー注ぐ
でしょうか。
トースターで温めてからコーヒー列に並んだので、すっかりパンが冷えてしまった。

DSC07516

でも、パンおいしー。
グラタンパンが一番ツボだったかな。

さて、帰ろう…と思ったら、パンの種類が入れ替わっていた!
もう少し食べようかな。

DSC07517

レンコンが包んであるごマパン(正式名称不明)。レンコンしゃきししゃき、ゴマが香ばしくてうまー。

DSC07520

せっかいソーセージのパン。
トマトソースもおいしいけど、ソーセージが良いわー。
〆に、これもう一個食べようかな。
ああっ。無いっ、いや、有る。
正式には、トマトソース味は無くなっているけど

DSC07521

カレー味があった。
このソーセージが非常に気に入りました。

次回来たら、ひたすらこれを食べてもいいなー。
そして帰宅後、2時間のジョギングの旅に出たのは言うまでもありません。

★★★★お店情報★★★★

HEART BREAD ANTIQUE 足利店

 足利市朝倉町255-1
WonderGOO足利店内 

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ