1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category足利市のグルメ


※このいちごソフトは2018シーズン終了


いちごパフェ流れ旅を始めた理由はこちら
6月いっぱいまで、毎週日曜日は「いちごパフェ流れ旅」の予定です。

女の子たちが秋~冬シーズンに、ゆる~くキャンプをするアニメ「ゆるキャン△」にハマった私は、キャンプを始めようと思ったものの…

・グッズを揃えたはいいものの、揃えた時点で満足してしまって終了
・グッズを揃えたはいいものの、取説を読んだ段階で疲れて終了

このどちらかになることが想定されました。
なもんで、まずはキャンプな雰囲気だけ味わってみようと思うんだ、都内外資系OLの友人。

友「どうやって」

足利の山奥に、焚き火で料理してくれるカフェがあるそうな。
行ってみよー。

DSC02827

場所は、ホタルでも有名な名草地区。

友「なんか、このあたりには見覚えが…」

登山で何回も来たよ。
その割に、今回初めて知った

DSC02835

T&Mファームさん。
営業は土日のみだそうな。
さっそく焚き火料理を…

DSC02834

とれたてイチゴのソフトクリーム!?
これはもう、いちごパフェだ。
これにする。

友「ソフトクリームだよ」

ご当地の生いちごがのっていれば、いちごパフェの世界~。ゆるいちごパフェ。
そうすれば、いちごパフェ未踏の地だった秋田県も踏破済みになる
逆に、富山と東京が未踏の地になってしまった(ご当地いちごでは無いため)。

友「来たよー」

DSC02868

麗しのビジュアル。

DSC02870

私のも来ました。

お店の方「いちごソフトは、今日が今シーズン最後の日だったんですよ」

そうなんですか!とってもラッキー。
いちごは、目の前の名草川上流にお住まいの御親戚が栽培の「とちおとめ」だそうです。
って、目の前で納品中。

DSC02871

ゆえに、とても瑞々しい。

DSC02874

乙女の赤が

DSC02872

新緑に映える。
ここで一句。
…(思いつかない)

友「溶けるよ」

DSC02876

危ないところだった…。

友「山月記」

そう、高校時代、国語の授業でなぜか中島敦の「山月記」を、先生が繰り返し繰り返しテープ(CDではない)で聴かせたので、私たちは山月記のセリフが耳から離れなくなってしまったのでした(特に「危ないところだった」)。

DSC02878

生乳ソフトだそうですが、とても濃厚でおいしい!
酸味ある乙女ちゃんとナイスコンビネーション。
嬉しかったのは、

DSC02879

底にも生苺!しあわせー。やはり、これはもうパフェの域だわ。

友「来年はどこに行くの、いちごパフェ」

岩手県と青森県に行けば、東日本コンプリートなので東北かなー。

友「富山と東京は」

また改めて考える。

「焚き火料理」はまた明日。

★★★★お店情報★★★★
T&Mファームインスタグラム
足利市名草上町2069-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


前編からの続きです。
では、オーダーしましょう。
私は、コレだけ食べられれば

20

カキのトマトクリームピザ1690円。カキトマクリ!
あとは全部お任せします。

友「せっかくだから、お店のオススメがいいんじゃない」

24

御主人「賞をとったエスペルト・ビアンコおすすめです」

そうですねー。しかし、

54

せっかくだからパスタとか

06

焼きリゾットとかでもよろしいんではございませんこと。

友「お任せするんでしょ」

はーい。
それではピザ二枚で。
350円でサラダとドリンクがつくセットにしましょう。

26

ほかにもソースカツ丼とかカレーとか気になる…。
黒板メニューにラーメンってあるし…。

御主人「今は水道が凍結しちゃってるんでやってないですけど、朝ラーの時期もありましたよ」

朝ラー!
復活しないんですか。

御主人「春になったら」

朝ラーしたら、そのまま山登りに行かねば。

DSC09625

サラダ。とってもたんまりの量。

DSC09627

そして、カキトマクリピザ!

DSC09632

「ぷっくりぷくぷく」が見て取れる牡蠣。
それでは麗しの…

DSC09634

チーズびよん。
っかー、これー、これだよやっぱりー。

友「おっさん口調やめてよ」

DSC09638

牡蠣の旨みがチーズと生地に染みこんで、もうこれはヘブン状態ですね。

友「牡蠣LOVEのウチの父に教えてあげたいわ」

DSC09640

こちらがエスペルト・ビアンコ。
スパイシーな味付け。

DSC09644

さっきの牡蠣トマクリもそうですが、生地の食感が独特ですね。
ざっくりしているけどパリパリではない。

御主人「そこのメイプルシロップで味変してみてください」

すみません、もう全部食べてしまいました…。

DSC09650

コーヒーでボーっとしながら、

19

テイクアウトメニューに見入ってたんですが…。
1900円のチャーシューと1100円の焼きメンマが気になる。でも予約制…。

御主人「あ、今日は大丈夫ですよ」

お正月用に買って帰ります(実家用 でもたぶん私が8割食べる)。

DSC09653

三元豚の肩ロース。
味が染み染みでウマいわー。肉の旨みも幸せ。

DSC09655

焼きメンマ。香ばしい。これ、つまみにいいわー。

御主人「ラーメンにこのチャーシューとメンマ使ってます」

次回はぜひ、朝ラーに来ますね。もとい、山登りに来ますね。
友人、じゃあ今から栃木市にコーヒー飲みに行こう

友「ホントに忙しいわね」

★★★★お店情報★★★★
レストハウス山小屋マリオ
足利市板倉町816-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


都内外資系OLの友人、年末年始に帰省するなら、山登り納めに行きましょう。

友「どうせ目的は別なんでしょ」

すみません、足利に行きたいお店があるので、山登りしてカロリー消費していきましょう。

友「あんたが山登り誘う時って、大抵そうなのよね。足利のどのあたり」

トラウマになった赤雪山の近く。

友「思い出すだけで脱水症状になりそう」

DSC09617

浄因寺の駐車場まで車でまいります。

友「こんな寒い時に山登りする人いなかろうと思ったけど、結構いるのね」

きっと年末年始の暴飲暴食に備えて、登っておくんじゃないの。

58

で、階段を上るのですが…。
何だろう、隣。

友「ロープウェイじゃないの」

この無人状態で?

友「セルフなんじゃない」

怖いよそれは。

10

登りやすい道を45分ほど行きますと四十九院涅槃台(寝釈迦)があるそうです。
私、数メートルくらいの像を想像していたのですが

40

あら、お可愛らしい。数十センチくらい。

DSC09618

岩場に登ってナイスビュー。
さらに30分ほど行きますと。

DSC09619

山頂到着ー。

DSC09620

登山の甲斐を感じるナイスビュー。

友「冬山(低山)登山はいいわねー。暑くないし、雷の心配ないし、虫はいないし」

DSC09621

寒さが辛いところだけど、登ってるうちに暑くなってくるしねぇ。
このまま大岩山→両崖山と縦走もできるんだけど、一日コースになってしまうので降りましょう。

38

足ながおじさんのようだ。

友「せっかくだから、ポージングするよ」

せーの、

44

ばんざーい。
無事下山もしたので、お昼に行きましょう。赤雪山の帰りに看板を見かけたお店。

友「なんで、あの時行かなかったの」

脱水症状状態で、うどんかソバしか入らないと騒いでいたじゃないか。

DSC09658

このような山奥に

DSC09659

イタリアンのお店があるのですよー。
と、赤雪山の帰りに看板見かけてビックリしたのでした。

友「よく覚えてるわねー!私全然記憶にないわよ」

その名を
レストハウス山小屋マリオさんとおっしゃいます。
中も本当に山小屋状態なのですが、壁に…

50

某国民的人気の漫画家さんの色紙が何枚も。

御主人「叔父なんです」

ひょーっ

後編に続く。


★★★★お店情報★★★★
レストハウス山小屋マリオ
足利市板倉町816-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ