1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category下野市・上三川町のグルメ

昨年の1月に結婚してビックリしたことは、テレビ欄を見ながら夫が「マグロ~」と気にしていることなのでした。
なんでも、初競りのあるこの時期は大間のマグロ漁師の特番が毎年あって(テレ東「マグロ戦争」とテレ朝「マグロに賭けた男たち」)、それが面白くて楽しみなんだそうな。
好きすぎて、

2019-03-19 16.51.56

大間観光土産センターの通販で「マグログッズ」まで買っている夫です。
今年も、あまりにもマグロマグロと騒ぐので

 2020-01-05 12.34.10

お昼に清水屋さんに行きました。
お魚系メニューランチがリーズナボーにいただけるそうです。

2020-01-05 12.02.10

夫「俺は鉄火丼だ!」

あ、やっぱり。
私は焼き魚かなー。

2020-01-05 12.01.55


ホッケってきっと、でっかい。
カンパチのカマにしようかな。
必殺仕事人の名前みたい。

2020-01-05 12.02.22

ランチメニュー以外もありますね。
しかし、やはりランチメニューがお得。

2020-01-05 12.16.44

こちらが夫の鉄火丼。

2020-01-05 12.16.51

お、漬けになっている。

2020-01-05 12.18.58

こちらが私の焼き魚ランチ。

2020-01-05 12.19.04

サラダつき。
夫もそうですが、いちばん最初にトマトを食べるのが、やはりトマト農家の性。

2020-01-05 12.19.01


お刺身盛りがつくのが嬉しい!
さらにネタ新鮮でおいしい。

夫のヅケ二枚と、一枚ずつ交換しました。


2020-01-05 12.19.14

そしてブリカマ(厚焼きたまごも嬉しい)。

夫にはちょっと脂っぽかったそうですが、わたしにはちょうどいい感じの脂の乗りっぷりぷり。
レモンしぼって、ほじほじしながら食べると、爽やかな風が吹きました。
アサリのお味噌汁も美味しく。これで950円(税別)は、非常にリーズナボー。

ご馳走様でした…。
と、拝んでいるあたりで、今年の初競りのニュースが。
夫-、1億9320万円で「すしざんまい」の社長さんが落札だそうです。

夫「すしざんまい!(例のポーズ)」

ところで、わが家のトマトも市場で初競りだったような。

夫「すしざんまい!」

★★★★お店情報★★★★
上三川町上蒲生2091-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

「休日おでかけパス」を使う関係で、宇都宮線のパスの起点である自治医大駅を利用する頻度が上がったワケですが、そのたびに自治医大駅すぐ近くにある

 2019-12-08 13.08.44

 御食事処 小雪さんが視界に入り、気になっていました。
以前から「アンダー千円定食パラダイス」の噂は聞いていましたが

2019-12-08 12.39.16

なるほど、パラダイス。
さらに「60円引き」で小盛設定ができるのはうれしい。

私が食べ歩きしていて、今までに嬉しかったサービス御三家

・つけ麺の量を減らす代わりに、トッピング一品サービス
・つけあわせの「トロロ」をソフトドリンクにチェンジサービス(トロロ食べられないんです)
・ご飯小盛だと値引き

特に、小盛り設定の値引きはうれしい。
浮いたお金でデザート食べちゃおうかな的な、ダイエット道的にはむしろ逆効果になる場合もある私です。

2019-12-08 12.42.50

お水の代わりに冷たいお茶が出てくるお店は、私にとって良いお店。
そして駅前食堂は提供が早い。

DSC05766

揃いましたー。

DSC05759

夫は鯖ミソ定食850円。

DSC05762

茄子が鯖と運命を共にする鯖ミソは、どこか新鮮だ。
鯖を一口もらいましたが、味がしっかり系で、ご飯が進む君ですね。

DSC05763

私は「揚げ鶏のおろしポン酢かけ定食」950円。
小盛設定発動しまして、-60円の890円。

DSC05764


大根おろしが大好きです。
特に、揚げ物とのコンビネーション最高。
このさっぱり感が、揚げ物のカロリーをマイナスにする錯覚をもたらすけれど、それもまた幸せ。

お味しっかり系のから揚げとのコンビネーションもナイス。

ご馳走様でした…。

★★★★お店情報★★★★
下野市医大前2-6-11
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


数十年前の南アルプス縦走記読んでたら、「ザックにフランスパンを挿して、かじりながら歩く」という記述がありました。
かっこいー。やってみたい。無理だけど。

と、そんなこんなな相変わらずの日々、結城市のイベントでPeanuts.coさんのパンを買う際に、
und kaffee
さんの

DSC05104

シュトーレンが売ってたのでした。
ドイツのお菓子!
クリスマスシーズンの定番で、薄く切って日々食べながらクリスマスの訪れを待つという。
私は厚く切ってさっさと食べてしまうので、待てないんですが。
別のポップには「日々、いろんなコーヒーと合わせて味の変化を楽しんでください」とありました(と思う)。

シチュエーションの変化も、味の変化を感じる要素の一つ。
山登りしつつ食べてみたらどうでありましょう!
フランスパン&南アルプス縦走は無理でも、シュトーレン&古賀志山登山ならできるんではあるまいか。

 2019-11-17 06.22.06

てなわけで、一つ買ってみました。

2019-11-17 07.11.20

山登りの日の朝に開封し

2019-11-17 07.14.28

薄い(つもり)幅にカット。
7つに切れた。縁起がいいラッキーセブン。
では、行ってきまーす。
コーヒー沸かしセットも持っていこうと思ったのですが、
・古賀志山の山頂なので、芋洗い状態が想定(湯を沸かすどころではない)
・水を忘れる可能性もあり
・湯沸かしセットが故障する場合も

2019-11-17 08.33.15

てなわけで、セブンイレブンでコーヒーを二杯分買ってサーモスに入れて、森林公園駐車場に車を置いていざ出発…

2019-11-17 08.45.11

…してすぐに、広場とベンチがあるので

2019-11-17 08.46.09

身体を温めるためにも、一切れ食べていくか。

2019-11-17 08.46.13

最初の一切れは、結構「ずっしり」に感じますね。
これからの身体にエネルギーチャージ。
では、改めまして出発。

2019-11-17 08.50.20

あら、紅葉始まったのかな。
ダムの湖面が鏡紅葉。

2019-11-17 08.52.01

モミジもキレイですねー。
ベンチも早朝で空いているし

DSC05315

ここで二切れ目食べていこ。

あー、まったりー。
登らないでこのまま帰ってもいいかなー。
しかし、それでは当初の目的「カロリー消費してトルコライス食べる」が果たせないので、心理的にも物理的にも重い腰を上げて歩き始める。
ちなみに、毎度の北コース→山頂→南コースルートです。

DSC05321

北コース中盤の広場で三枚目。
ほどよい疲れを癒す甘みと、叱咤激励するスパイス風味。
シュトーレンのおかげか、あまり疲れないかも。

2019-11-17 10.17.16

しかし、山頂近くのこのあたりで、ちょっとガス欠。
(なんかプチ隕石落下みたいなのが写ってる。なんだろ。ただの太陽か)
四枚目を食べる。
ああ、カロリーが身体に染み渡る。

2019-11-17 10.37.22

着いたー!
山頂だ。
そんなに混雑してないか。お湯沸かせたな。今さらだけど。

DSC05325

空を見ればパラグライダー。
気持ちいいだろうなー。
若干高所恐怖症気味なので、私はできないけど。

DSC05326

それでは、山頂からの風景を楽しみつつ、五枚目。
甘味が「ご褒美」に感じます。
山頂だし六枚目も食べよう。
高揚感とあいまって、至福の味に感じる瞬間。
帰りは「南コース(階段)」で、安全重視でさっくり下りまして

DSC05328

再び、ダム脇のベンチで最後の七枚目。
身体を慰労する甘みと、安堵感の中で気持ちを鼓舞するスパイス風味。

ああ、登ってよかったなー。
さて、トルコライス食べにいこ

★★★★お店情報★★★★
und kaffee
営業日&場所 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目  
三回目 この記事


↑このページのトップへ