1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category宇都宮で飲む!


私にしては珍しいシチュエーション

夜・行きたいお店でおごっていただける

というラッキーなことがありましたので(数年分の運を使ってしまったような)、遠慮せずご厚意を熱く受け取りました。
お店はどこにしよう。せっかくなので

2018-10-28 18.06.37

たんや練さんにいたしました。

2018-10-28 17.29.56

お昼なら定食行くところなのですが、夜だし、炭水化物はちょっとパスして

2018-10-28 17.29.50

単品・たんぱく質メインで行こう。
飲み物は…レモンサワーと言いたいところなのですが、ウーロン茶で。
酔っ払って、食べた物の記憶が消えるのはイヤだ(よくやる)。
まずは

DSC06330

マグロの刺身かと思ったのですが、ハツ刺し。

DSC06331

臭みもなく、美味しいたんぱく質感が、くにゅくにゅと口の中に広がる…。
日本酒飲みたい…。

DSC06332

薬味系はにんにく、しょうが、ゴマ油…醤油かな。

DSC06335

数量限定の「極 たん焼」。

DSC06339

牛たん好きで良かった…
肉好きに生まれてよかった…
食いしん坊バンザイ…

DSC06344


そんな肯定ワードが脳裏をかけめぐる。
かりかりっとして、柔らかくて、肉汁じゅあー。

DSC06340

辛味噌とか、がりおかかとか、やっぱり日本酒飲みたい…。

DSC06346

テール焼。

DSC06353

ほぐして、ポン酢やハニーマスタードでどうぞということでした。

DSC06354

立ち上る湯気、そして口に溢れるくにゅくにゅ感、これはコラーゲン…。

明日のお肌は、きっとぷるぷる…。

そんな幻が見えた、たんぱく質な夜でした。

ご馳走さまでございます(拝む)。

★★★★お店情報★★★★
たんや練
宇都宮市インターパーク1-5-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください









なんといいますか、こう…。

しゅぱーっ

とした気分になりたいなと思いましたので、駅近の

2018-10-16 18.57.52

旬菜と炭火の辰吉さんに行きました。
なぜならば

2018-10-16 18.36.23

月~木限定の「平日限定セット」(千円ジャスト)で飲んでみたいと常々思っていたのでした。
どっちがいいかなー。

刺身が食べたい。

てなわけでAセットください。

いわゆる「晩酌セット」にはトラップがございます。
それは、「お通し代」が別について、晩酌セット代だけでは済まなかったパターンです。
なもんで、

DSC06102

生ビールと一緒に小鉢が出てきたので、「これはもしやトラップ」かと身構えたのですが

「こちら、セットの中の小鉢です」

てことでしたんで、一安心。

DSC06104

もやしで、ヘルシィ。

DSC06105

というわけで、一人で乾杯。
お疲れ、自分。

しゅぱーっ

ああ、心地良い刺激。

DSC06107

お刺身。

DSC06110

マグロとタコ。
タコ食べたかったんだ。
ぷりぷり肉厚。

余談ながら、「タコ焼き」に入っているのはイカだと信じてた幼少時代。

DSC06113


お任せ串焼き三本盛り。

DSC06114

みた感じ、正肉、鳥皮、つくねでしょうか。

つくねが、ほわっとジュースィ。
鳥皮は、カリカリ。
正肉は、むっちんもっちん。


ほぼ同時に生ビールも終わり、ご馳走様でした。


晩酌セットを頼むと、だいたい勢いがついて「あと一皿行っちゃおうかな!?」となるのがパターンなのですが、この日は帰ったのでした。

★★★★お店情報★★★★
旬菜と炭火の辰吉
栃木県宇都宮市大通り3-2-2
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

トマトをこよなく愛するトマト星人の私ですが、唯一トマトジュースだけは飲めません(二日酔いの朝だけはなぜか飲める)。
そうしましたら、私と同じく(というか以上に)「ゴールデンカムイ」にハマっているというA様からメールをいただきました。

「トマトジュースが、よくトマト嫌いの人でも飲めると評判の物です。南郷トマトという福島県の種類を使用したトマトジュースなのですが、とってもおいしいです。トマトの青臭さをあまり感じず桃の様な ジューシーさがあります」

そのトマトジュースを使ったトマトハイもあるそうな。
トマトハイって飲んだことないなぁ。
行ってみよう。
そのお店とは

2018-07-26 19.38.47

駅からほど近いやきとん屋 善さんです。
トマトハイくださいーと言おうと思ったら、普通のトマトハイと南郷トマトハイがあった。
後者ください(480円)。

「どうぞー」

2018-07-26 19.43.56

お、最後の仕上げは自分ですね。

2018-07-26 19.43.57

「…の国からやってきた」

トマトの国であろうか。

桃太郎
JA会津よつば。

攻めてくるロゴだわ

そうえいばトマト&おバカ映画が大好きなので、「アタック・オブ・ザ・キラートマト」(殺人トマトが攻めてくる映画)を以前観たのですが、イマイチでした。


2018-07-26 19.44.20

想い出に浸りつつセットアップ完了。
では、かんぱーい。

2018-07-26 19.44.23

マドラーをストローと勘違いして思いきり吸い上げたのは私です。

テイク2。
かんぱーい。


とっても爽やかなトマト風味。
夏の高原にいるよう。

うん、アルコールということを忘れそうだ。
クイクイ(やばい)。

そうだ、食べ物頼もう。
やきとんのお店だし、豚トロとかしらを1本ずつください。

「味付けおまかせでいいですか」

なんでもー。

2018-07-26 19.49.38

バディのような二人。

2018-07-26 19.49.51

辛味噌お味。
かしらだから頭かな。
噛みごたえある食感。

2018-07-26 19.49.52

豚トロ。

香ばしくジューシー。


野菜が欲しいなと思わなかったのは、トマトハイを飲んでいたからだろうか。

冷やしトマトを食べながらチューハイを飲んでいるような。

なるほど、1杯で2度おいしい。


ご馳走様でした。


「710円です」


大幅にアンダー千円!

また来よう。


★★★★お店情報★★★★

やきとん屋 善
宇都宮市駅前通り1-2-9

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目  
二回目  この記事

↑このページのトップへ