1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category宇都宮で飲む!

三年前に(ライターになるために)辞めた、長年勤めた職場はもう縁がすっかり切れてしまっているのですが、当時ズタボロだった私にとっても親切にしてくれた元同僚の女性(Yさん)から連絡があり、飲みに行くことになりました。

彼女はとってもお酒好きなので、場所の選定はお任せします。

「お昼、でっかい焼き魚のランチとかおにぎりとかあるお店なんですけどね。店名はカタカナなのに、内容はバリバリ和食なんです。夜もやってるみたいなんで、行ってみませんか」

行きます行きます。

2019-01-12 21.00.53

それが、アンデュさん。
ああ、以前はパスタ屋さんでしたね、こちら。
てことは、一階はカウンターオンリーで、二階がテーブル。

Yさん「カウンターでいいですかね」

そうですね、階段上がるのがかったるい(最近体力が無い)。

2019-01-12 18.20.24

Yさん「ハイボールかな」

レモンサワーが無ければ、私もハイボールで。

2019-01-12 18.20.26

おつまみの品数が結構絞られているのって、手作り感満載的でいいですね。
しかも、結構リーズナボー。
うーむ決まらない。

Yさん「ちょっと飲んでからでもいいんでは」

そうですね、まずは乾杯してから考えましょう。


2019-01-12 18.23.55

では、ハイボールで乾杯。

Yさん「いいですねー。うすはりのグラス」

女将さん「あら、うすはりに気づいてくれてうれしー」

気づかない私でした。
そしてそのまま「しゃべりタイム」に突入してしまい、全くオーダーしない二人でした。

女将さん「お通しどうぞー」


DSC07456

まぁ、ご立派なお通し。

女将さん「それで500円です」

これでっ!?


DSC07457

スープ餃子。
皮がもっちもちのもっちもち。
スープに溶け込んだ白菜の甘みが至福。

DSC07458

紅白なます。
白が優勢ですね。紅白歌合戦のような。

DSC07459

切り昆布。
ホッとする一品。

そしてまた「しゃべりタイム」に突入してしまい、全くオーダーしない二人でした。

女将さん「おでんいかがですか」

あ、すみません。おまかせします。

DSC07462

大根、ネギ、厚揚げ。
あまり外で「おでん」食べないけど、お上品な味付け。
大根がほくほく。
ネギもとろとろ。
厚揚げがつるつるの食感。

おでんいいなー。
今度の夕飯に作ろうかな。

女将さん「こちらもどうぞー」

DSC07461

みかん?

女将さん「トマトです」

トマトおでん!
お箸を入れたらほろりと崩れて、お上品なダシと渾然一体、トマト星人歓喜。
白だしで煮たらこんな感じだろうか。再現できるかなぁ。
家でもぜひ作ってみよう。
夫にハウスからトマト取ってきてもらって。

以上、なんと1200円でした(お通し代は500円~700円だそう)。
ハイボール1杯しか飲まずに恐縮です。

Yさん「今度、ぜひお昼行ってみてください~」

これならぜひぜひ。
夜→昼は、私にとって珍しいパターン。

★★★★お店情報★★★★
宇都宮市塙田二丁目5-3
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

(基本的に)6月くらいまで、毎週日曜日は「いちごパフェ流れ旅」です。
3回目の今回は、24時間営業なれど、いちごパフェが登場するのは夜の時間帯だけな

f04123d9


c9b972ca

この、特製ヨーグルトパフェ~とちおとめジャム添え~720円がそう。
こちらのお店がわんだほーな所は、夜でもテーブルチャージ代がかからず、パフェだけでもOKなところです。

DSC02907

こちらです。
ちなみに、これを食べに行ったのは去年の5月末なので(次シーズンに使おうと思っていた)、今はもしかすると値段ビジュアルその他モロモロが変わっているかもしれません。

DSC02908

ヨーグルトの海に浮かぶ、アイランドのようなアイス。

DSC02915

そこにいちごの甘く酸味あるソース。
ヨーグルトのヘルシーさもあって

「夜にパフェ食べてしまった…」

的な気分にはならなかったです。
ジョギングして帰りましたけど。

★★★★お店情報★★★★
Lion’s Headライオンズヘッド 駅東口店
宇都宮市東宿郷2-3-3ホテルサンシャイン1F
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目
三回目 この記事

独身時代、夫と会うときは、日中は農作業なのでもっぱら夕方~夜でした。
すると「飲み」になるワケでして、アルコールは飲まない私が車で夫を迎えに行き(夫宅は我が家から車で20分くらい)、家に送り届ける形でございました。
もっぱら「烏兔」さんが多かったのですが、ある日満席でした。

夫「和食&魚系ならどこでもいいよ」

この辺の好みが合うのが、結婚を決めた一因でもあります。
そうねー。このへんで、席が多そうなお店というと

2018-12-23 12.13.17

四季和彩 心さんに行ってみましょうか。

夫「行ったことあるの?」

ないですよー。
平日限定ランチに行ってみたいのですが、平日はなかなか難しい。

2018-12-23 11.38.36

夫「日曜日も始めたって書いてあるよ」

えっ。
じゃあ、今度来ねば(行きました)。

DSC06978

私は「鯖」がマストアイテムなので、あとはご自由に。

DSC06975

夫はひたすら焼酎。
私はウーロン茶。
では乾杯。

夫「俺だけ飲んで申し訳ない」

私はどっちかというと、おつまみが食べたいのであって飲みたいワケではないのよね。

さて、我が家の母がわたしが小さい頃から、耳にタコができるほど言ってたことがありました。

「いい!? 結婚したい人ができたらね、限界まで飲ませるのよ!? 本性が現れるからね」

母方祖父がアルコールで大変だったので、母は身に染みてそう思っていたそうです。
その結果、私の父は「飲まない人」なので、母はだから選んだとのこと。

で、何度も夫に限界まで飲ませてみようとしたのですが…。
てか、限界はあるんですか。

夫「無いよ」

恐るべし。
しかし、特にキャラは変わらないから大丈夫だな。

06984


私は肉食系ですので、ローストビーフ。

DSC06984

レモンかけちゃっていいですよね。
私はすべてにおいてレモンかけまくりです。

夫「いいよ。レモン好きだし」

このへんの好みが一致したのも、私が決断した理由の一つです。

DSC06985

私のマストアイテム、しめ鯖。

DSC06988

美味しい!とろけそう。
これ、ぜひお昼に来てみたいな。

DSC06989

サラダ。
ってか、本当に私が夜作るのはサラダだけでいいんですか。

夫「あとは、常備菜でもあれば別に」

その分、飲むんですね。

夫「そうだよ」

DSC06993

魚介系美味しいなー!やっぱり昼来てみたい。


DSC06996

夫のマストアイテムはマグロ(の刺身)。

DSC06997

そして厚焼き玉子。
甘いね。ノスタルジックな味付け。

やっぱり昼来てみよう。

★★★★お店情報★★★★
四季和彩 心
宇都宮市中今泉3-9-18
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目 この記事

↑このページのトップへ