1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category宇都宮の洋食(フレンチ、イタリアン等)

やっぱり肉が好き。

 2020-02-03 12.18.38

ということで、今日のランチはグリル&ワイン酒場 meetさんへ。
前回訪問は「ポークソテー遍路」していた時なんだけど、まさか4年の歳月が経過していたとは…。

今日の気分は

2020-02-03 11.51.05

牛ハラミステーキ丼とラザニア、どちらを選ぶかで頂点決戦になると予想していたのですが

「ヤシオポークの焼き角煮」980円

これが妙に気になり、決戦は回避してこれ一択で。
ドリンクがつけられるので、お肉ランチの時には

2020-02-03 11.52.29

ほぼウーロン茶一択。

2020-02-03 11.54.33

まずはサラダとスープ。
ドレッシングが好みでうれしい。

スープは鰹節的なものを強く感じるジャパネスク風味(前回訪問時もそう言ってたことに気づいた)。


「お待たせしました」

え。

2020-02-03 12.02.55

想定外のビジュアル。

2020-02-03 12.03.01

瀬戸大橋のよう。
ダムカレーならぬ、橋プレート。

2020-02-03 12.03.08-1

某サンリオキャラにも似てる。
後ろ側はどうなっているのでしょう。

2020-02-03 12.03.16

なるほど、マッシュポテトが橋桁。

2020-02-03 12.03.50

それではいただきます。

角煮をグリルしてあるので、お味がしっかりしみ込んでいて、ごはんのオカズ的に美味しゅうございます。
そして大きさ、厚さ、すべてにおいて肉女の心を射抜きました。
ご馳走様でございます。
いま、瀬戸内海をつなぐ橋を自転車で走り切った。
そんな気持ちです。

次回は、周囲のお客さんのオーダー率が高かった「ハラミ丼」にしよう…。

★★★★お店情報★★★★
グリル&ワイン酒場 meet
宇都宮市下栗1-20-9
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目  この記事

そんなワケでして、本来は土日のみあるランチを目的に行った

 DSC06412

ル・メトロさんです。

2020-01-18 11.56.11

フランス語は履修しなかったので、このつづりがどのように発音されるのか見当がつかない。
さんどいっち・どぅ・じゅー(?)

まったくの余談ながら、中学二年生という中二病華やかな時に、ICPO(国際刑事警察機構)の刑事が主役の某マンガにハマり、私も将来ICPOに就職しようと、そのキャラと同じようにラジオ講座を聴いて(就職に必要だという)7か国語をマスターしようと思ったのですが、すべて第一回で寝落ちしました。その結果、今に至ります。

サンドイッチ遍路継続中なので、サンドイッチにしよ。

「本日は三種類です。
 ・BLT
 ・生ハム
 ・サーモンとクリームチーズ」

消去法でいきましょう。
この後、いちごパフェが控えているので、いちばん高カロリーそうなBLTはパス。
いちごパフェ(のアイス)で乳脂肪分は補給されるので、クリームチーズが入っているのはパス。
というワケで生ハムください。
飲み物はグラスワインといきたいところですが、このあと車で帰りますし、いちごパフェも食べますのでコーヒーで。
記憶では、ル・メトロさんのコーヒーがめちゃ好みだった気がする。

DSC06381

まずはサラダ。
900円のセットなのに、結構な大きさ。生のマッシュルームがうれしい。


DSC06384

そして、生ハムサンド登場。
生ハムがバゲットに挟まれ

DSC06388

三つにカットされて。
かわえー。
三つ子ちゃんみたい

DSC06390

いただきまーす。
生ハムが伸び、バゲットも伸びる(噛みちぎるとき)。
この「咀嚼感」が、満足感をもたらす。

DSC06386

つけあわせのピクルスと、芋も美味しかった!

DSC06394

濃厚なれど、どこかすっきりしたコーヒーでボー。

ああ、目を閉じればここはパリ。
一度行ったことがあるけれど、ケーキがとても甘かったことしか記憶がよみがえってこない。

パリにはもう行けないけど、ここには夜来たいなー。
と、黒板の夜メニューを見て思うのでした。


★★★お店情報★★★
宇都宮市池上町1-11
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
二回目の一  
二回目の二 この記事

刺身は切り落とし(の詰め合わせ)、ケーキも切り落としが好きなわたしです。
別名「はしっこグルメ」。
そんな私には、2年半越しの課題がありまして、それは

 2020-01-08 11.45.39

いきなり!ステーキ 宇都宮インターパーク店」の、平日限定、数量限定「乱切りカットステーキ」を食べるという…。
おそらく、オーダーカットした時に切り落としたお肉の端っこを有効活用したメニューだと推測します。
二年半の時空を超えた間に、お値段も200円上がってしまった。
さらに上がる前に、食べておきたい。
というワケで、これください。

「何グラムですか?」

200gの方で。

「300gですね」

そうです。
いえ、200gで。

ライス抜きで100円引きを選択しようか。
いや、少しでも炭水化物食べないと、午後力尽きてしまいそう。

DSC06234

セットのスープ。
豚汁の洋風・牛肉版のよう。

DSC06235

セットのサラダ。
あえてドレッシングなしにして、カロリーをすべてお肉ウェルカム状態にする。

DSC06237

半盛りでお願いしたライス。
ちょうどいい感じかな。

DSC06236

そして、いろんな部位を集めた、カットステーキ登場。
ソースを鉄板にかけ、湯気で蒸し煮状態にした後に

DSC06239

思いっきり頬張る。

分厚く、レア。
そして噛みしめがある。
ああ、今、わたしは思いっきりお肉を食べている。
はじめ人間ギャートルズのマンモーの肉にあこがれていた、子供のころの夢を少し叶えている気がする。

そんな、原始の喜び的ランチでした。
ご馳走様でございます…。



★★★★お店情報★★★★
栃木県宇都宮市インターパーク4-1-2
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
二回目  この記事




↑このページのトップへ