1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category宇都宮の和食

夫「君が好きそうなマンガ見つけたから買ってきたよ」

まあ。
目から星が飛んでるような恋愛マンガかしら。

 2019-05-13 17.05.28

なるほど。

ガテン系の三十路女子が、実在の肉系飲食店で食べまくる内容でした。
これを読んだら…

が食べたくなってしまうではありませんか。

DSC01475

というワケで、Japanese Bar 高野食堂さんに来ました。
13年前のオープン直後に来て、肉肉しいランチを食べたのですが、その後ランチは無くなってしまい…。


DSC01474

しかし、このたび復活したのだそうです。
お値段も…

DSC01473

リーズナボ!

ただ、問題が一つ。
この後、わたしは歯医者に行く必要があった。

2019-05-16 11.25.53

すると、ガーリック系は涙の断念…。
用事が立て込んでて、今日はジョギング行けそうにないから、ヘルシー系が望ましい(でも魚以外)。

DSC01477

豚バラ生姜焼き定食(800円)にいたしました。

DSC01480

三つ葉が嬉しいお味噌汁。

DSC01481

ご飯は少な目でお願いしました(胃の余力を肉に回す)。

DSC01479

そして、生姜焼きー。

DSC01483

山が形成されている。

DSC01484

すぱげっちーの付け合わせもあり。

いただきまーす。

うん、生姜だ。濃い目の味付けが、仕事に汗かいたワーキングな人にバッチリ。
農作業手伝ってくれば良かった。

そしてお肉が…やわらかーい

ビジネスパーソンの、お昼の癒しを求めてきた疲れた心を包みこんでくれるようだ。

YES、肉

次回はチキン南蛮にしよう。

★★★★お店情報★★★★
宇都宮市御幸ケ原町182-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

冷たいうどんに、かんきつ類の果汁(レモン、すだち、かぼすなど)をこれでもかというほどかけて食べるのが好きな私です。
うどん以外でも、揚げ物はもちろん、サラダ、刺身など、目の前にある食べ物にはとりあえずかけてみようと、ドバドバかけます。
ゆえに、わが家の冷蔵庫には「瓶入りレモン汁大瓶」欠かせません。

話は変わりまして、宇都宮の繁華街オリオン通りを、餃子待ちの行列に驚きながらテクテク歩いていましたら

 2019-05-02 12.35.37

半田そうめんのお店、なわや さうめんさんの看板が。

2019-05-02 12.35.42

すだちそうめん?
思いつくものは
・A 水面全体にすだちの薄切りが乗っている(すだち蕎麦みたいの)
・B 半月状のすだちを自分で絞る(ぶっかけうどんみたいの)

どちらにせよ、ビバかんきつ類状態なのは問題ない。
お昼食べよ。

2019-05-02 12.16.06

去年の11月のオープン時に比して、メニュー変わりましたね。

2019-05-02 12.15.52

魅惑の新メニューもありますし。

2019-05-02 12.16.02

でも私はこれ!
問題が一つ。
ハーフサイズありますか。

「ございますが、780円(くらいの金額)」です。

100円引きならば、後悔無しに食べたいので、フルサイズで。

「お待たせしましたー」

さて、どのような形状か。

DSC01133


「湖面花散らし」方式。
すだちが丸い、どんぶりも丸い、半田そうめんの断面も丸い。
丸い世界からきた丸々星人…。


DSC01136

いただきまーす。
すべてにおいて太麺派のわたしは、ぶっとい(そうめんワールドの話)半田そうめんは幸せの存在。
冷たいお出汁に、すだちの酸味が溢れていて、至福のひととき。

DSC01132

すだちそうめん食べるの初めてなので、作法が分からないのですが、このすだちって食べていいんだろうか。

DSC01138

食べちゃえ。
皮の苦みが大人の味変タイム。

まんぞくでしたー。

★★★★お店情報★★★★
なわや さうめん
宇都宮市曲師町3-11 栗原ビル1階
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★ 
二回目 この記事

今日で平成が終わるわけですが、やはり、なんとなく回想モードに入ってしまう昨今です。
(最終回の直前に回想シーンが入って来るような感じ)
ブログを始めたのは平成15年の秋なので、平成の半分以上は食べ歩きしていた計算になります。
その後、Twitterとかfacebookとかinstagramとかサービスが始まり、デバイスもスマホやタブレット、時代は移り変わり…。
でも、相変わらずブログで続けております。
ブログ始めた当初と変わったのは、健康的な意味で「サバ」の登場が増えたことでしょうか。
というわけで、平成最後の記事は「サバ」で〆たい
と思います。
文字通り「しめ鯖」…。


 DSC01063

金華さば わらやき 寿司「金治」さんに来てみました。
金華さばの専門店ということで、やはり

2019-04-29 11.09.05

花開く海鮮メニュー。
アンダー千円はまぐろ竜田揚げ定食、金華鯖焼き定食、千円上のアリアは海鮮丼…。
初回ですし、鯖の専門店ですし、金華鯖焼き定食ください。
手元にお料理がくるまでの間

DSC01046

夜のメニューの研究をしよう。
あ、土佐酢冷やしトマト美味しいんだよなー。
トマトマンの夫の大好物。

DSC01047

さばメニューがいっぱいだから、私大喜び、夫もきっと大喜び。

DSC01048

牛たんメンチがあるから、肉女の私も大満足…のはず。
よし、夜再訪決定。

DSC01044

まずはお昼を食べよ。
茶碗蒸しからスタート。
お出汁が効いている。

DSC01055

本体登場(ご飯少な目でお願い済)。

DSC01057

酸味あるドレッシングが好み。
盛り上がる期待。

DSC01059

サバ!金華さば。

DSC01060

大根おろしとレモンをお供に

DSC01062

いざ、ウェルカム・トゥ・鯖ワールド。

よく食べるノルウェイ鯖に比べて、あっさりさっぱり。
サバのお上品な旨みが、ぎゅぎゅっと詰まっている感じです。

ご飯とナイスコンビネーション。

ご馳走様でした(拝む)。


どのような時代になっていくのか、楽しみですね。
しかし私は次の時代も、きっと食べまくるでしょう。
それには走らねば…。

★★★★お店情報★★★★
栃木県宇都宮市中央2-2-3 
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください






↑このページのトップへ