1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category宇都宮の和食

夫「本買ってきたよー」

食べ物関係のマンガ?

 DSC09855

あら、もんみや増刊の「Oishi」…。
ネット時代になる前は、これでお店(もっぱら宴会用)探してました。
懐かしい…。
逆にネット時代になると、本で情報はあまり探さなくなったなあ。
と、読んでましたら、ネットであまり見ないお店を発見し、新鮮な気持ちに。
しばらく、この本を片手にお店めぐりしようかなぁ。

夫「付箋いる?」

ください(ペタペタ)。
行ったら剥がそうっと。

一軒目は、宇都宮大学近くの

2019-03-13 11.29.32

和楽居(わらい)とべさんです。
小鉢料理が並ぶランチだそうな。
つまりは、我が愛するちょこちょこ盛り!

2019-03-13 11.29.42

しかも、すべてアンダー千円。すんばらしーですね。
お刺身つくらしいから、メインは肉系でいくか。
んー。
鶏のから揚げください。
和食屋さんで読めないのは、ご飯の量の多さ。
とりあえず「少な目にしてください」と言っておこう。

DSC09819

こちら~。

DSC09820

大き目のから揚げが3個。
4個では多く感じ、2個では少なく感じる。その心理をくすぐる(であろう)個数。

DSC09825

今日のお刺身は、ハマチとタコ。うれしー。
この「ひと口分」が嬉しいのです。

DSC09827

ご飯の友達、ナスの油味噌。
ホッとするわー。

DSC09828

油ものがメインの時に非常に嬉しい、青菜と油揚げのおひたし。

DSC09829

キュウリの漬物がおいしい。

DSC09823

お味噌汁は、しじみでした。
身が大きくてぷっぷくぷーとしたしじみ。

DSC09830

非常に丁度いい量のご飯。
そして、から揚げは

DSC09831

思いきりガブリと行きますよ、と。

衣カリカリ、中ジューシー。しっかり味付けがエネルギー。

ご馳走様でございました。
付箋を剥がそう。ピッ。

★★★★お店情報★★★★
和楽居とべ
宇都宮市石井町2991-9
営業時間 11:30~14:00 17:00~22:00(日曜日はランチなし)
定休日 無休
※お店情報は訪問当時のものです

何定食が好きかと言われると、唐揚げ定食とアジフライ定食が私の中で二大勢力です。
アジフライ定食といえば、気になっていた平松食堂さんに行っていました。
アジフライ定食はアンダー千円ワールドのキングなのですが、場合によってはオーバー千円に出会ったりもしますが

2019-03-04 11.04.44

750円。
リーズナボ。
って、すべてがリーズナボ。アジフライはそのリーズナボワールドでキングであった。
これください。
メニューの中で最高価格のものを注文すると、なんとも言えない高揚感に襲われる。

2019-03-04 11.31.34

こちらー。
ご飯は「半盛り」でお願いしたのですが

2019-03-04 11.31.37


結構、ご立派な量。
クオーター盛りでお願いすれば良かったであろうか。食べちゃうけど。

お味噌汁は、ワカメと豆腐でした。

2019-03-04 11.31.44

目玉焼きが付くのですね。
最後に蒸してあるタイプ。

2019-03-04 11.31.46

納豆もつくとなると。
食べ方はー

2019-03-04 11.33.00

目玉焼き&納豆丼にして、「黄身の儀」。

2019-03-04 11.31.41

ラブリーサイズなれど、二尾ありますアジフライ。
醤油派とソース派があると思いますが、私は断然

2019-03-04 11.32.03

ソース派。

2019-03-04 11.33.42

カリっとした衣を突き破ると、口の中にひろがる「ほわっ」とした身、そして青魚パワー。
定食を完食すると「今日もがんばろう」感に満たされます。

★★★★お店情報★★★★
栃木県宇都宮市平松本町1200-7
営業時間&定休日 上記リンクをご参照く

開き直って、肉女の日々が続きます。
今回は、以前から気になりつつ行けていなかった

 DSC09001

炭ときどき薪 椛凛(かばりん)さんです。
その名のとおり

DSC09000

入口に炭ー。
そこで焼かれる

2019-02-25 11.45.19

ハンバーグに萌え。
おろしポン酢ハンバーグ定食なら1000円グルメ。
これください。

「ご飯が選べます。白米か栗ご飯です」

雑穀米が選択肢に来るかと思ったけど、栗なんだ。
そうですね、肉ですから白米で。

DSC08973

すんばらしー。

DSC08983

サイドディッシュ的に鶏唐が。十分メインヒロインになれると思うけど、サブヒロイン的存在。

DSC08985

茶碗蒸しはとろけるチーズが入ってました。洋風でいいですね。
そして、漬物がナイス。さっぱり要員。


DSC08986

お味噌汁はナメコと三つ葉。
豚汁ではなく、さっぱり系なのが、これからの祭りへの序章的存在で良いですね。

DSC08987

タラモサラダかな。明太ぷちぷち。
テンションを盛り上げ、いよいよヒロイン登場かというところで

DSC08989

梅干しに行っちゃったりして。

DSC08990

オンザライスで心を鎮め…。

DSC08977

メインヒロイン、おろしポン酢ハンバーグにいきまーす。

お店の方「牛肉100%なので、レア的に仕上げてあります。ですので…」

DSC08980

「そちらの、熱くなった石でお好みで温めてください」

レアはウェルカムなので

DSC08994

しばし愛でます。
…愛でタイム終了。
それでは

DSC08996

ポン酢かけて

DSC08999

肉汁をできるだけ無駄にしないべく、オンザライスでいただきます。

おいしー。

粗挽きの食感の快感。
炭火焼きのオコゲも香ばしく…。
そこで「大根おろし」で口の中をさっぱりさせ、さらなる炭火焼きハンバーグの世界へ。

まんぞくー。
幸せ。
わたし、肉女で良かった。


★★★★お店情報★★★★
宇都宮市西1-1-8 
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ