1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category鹿沼市のグルメ

先日、宇都宮駅ビルパセオであったイベント

2018-11-13 19.21.55

「トチギを召し上がれ」で小山のコッペリさんのコッペパンを買ったところでありますが、

2018-11-16 12.12.44

鹿沼の一本杉農園さんも出店していらっしゃいました。

2018-11-16 12.12.46

あら、ラッキー。買っていこ。しかしお昼はコッペパンだから、保存が効くもの…。

2018-11-16 12.12.48

シュトレンがある!

「ドイツでは、クリスマスを待つ4週間のアドヴェント(待降節)の間、少しずつスライスして食べる習慣がある」(ウィペディアより)。

シュトレンといえば、7年前に京都のたま木亭さんで買ったシュトーレンがあまりにも鮮烈すぎて、その後「シュトーレン封印」をしていた。

DSC06823

このあたりで、封印を解いても良いでございましょう。
ということで、一本買いました。

DSC06822

なるほど、四週間もつんだ。
しかしせっかくクリスマス前だから、12/1から食べ始め開始としよう。
正確に言うならば、12/1記事更新からだから、11/30から食べ始めよう。

二週間猶予があるから、冷暗所保存だから冷蔵庫入れておこ。

DSC06825

二週間経過。

DSC06826

さて、切るかな。
10日はもたせたいし(たま木亭さんの時のように、3日で食べきってしまうのは回避したい)
頭の中でカットシミュレーション…。

DSC06829

このくらいのスライス幅でいいか。

DSC06828

それでは、7年ぶりに解禁★シュトーレン。
いただきます…

硬いかなー…と思いきや

♪こなーゆきー♪

と、脳内BGMが流れるほど、さらさらと粉雪のように口の中でほどけて行きまする。
スパイシーな味付けが余韻でたなびく。

3日でなくなりそうな予感。


★★★★お店情報★★★★

一本杉農園

鹿沼市西沢町380-2

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目  この記事


鹿沼市役所交差点近辺には、おしゃれ~なお店がそろっていますが、ペリカン・ルージュさんがフレンチ×薬膳のお惣菜テイクアウト専門店をオープンされたってことなので

2018-11-07 15.03.12


行ってみました。
オードヴィさん。
100m離れてても、「あそこだ」と分かるオーラめいたものが出ている。

2018-11-07 15.03.19

イートインはできなさそうなので、テイクアウトして家で食べよう。

2018-11-07 15.03.49

秋の薬膳は…潤い。お肉は豚肉、オサカナは光ものでしっかりうるおしましょう。

私の現在の夕飯は豚バラとキャベツのスープ、そして鯖缶(&納豆)。
お肌の調子はよろしいです。
問題は、重力に負けてしまうことです。えいっ。リフトアップリフトアップ。

2018-11-07 15.03.59

視線を上に向けたら紅玉フォカッチャと目が合った。
一目ぼれ。これください。

2018-11-07 15.04.02

あとはお惣菜。
小パックでも250円と考えると、予算を考えると2~3品かなぁ。

2018-11-07 15.04.12

そういえば600円のお弁当セットってあるなぁ。
日替わりご飯と、好きなデリ三品つくやつ。
これにしよ。
問題は、優柔不断なので三品選べないということである。
消去法だと難しいから、積極法で行こう。
まずは、サバは必須…。さばとじゃがいもマヨネーズください。
デリで「はまぐり」って珍しい(ような気がする)。サトイモとハマグリの蒸し煮を。
残り一枠。肉でいきたいところである。
あんまり肉肉しくない肉系でいきたい(なぜなら、昼ごはんが肉肉しかったから)。
かぼちゃソーセージクリーム煮にします。

DSC06461

こちら~。

DSC06465

日替わりご飯は、雑穀と…ゴマのご飯かな。

DSC06468

デリ三品。区切られていないので、味が混ざり合ってしまうのではないかとちょっと危惧。
しかし、さすがにどれも美味しかった。
特に、サトイモとハマグリの蒸し煮は、サトイモに染みこんだ旨みがたまりませんでした。
カボチャのソーセージクリーム煮も、カボチャのねっとり加減に包まれたプリプリソーセージがたまりませんでした。
サバとじゃがいもマヨネーズも美味しゅうございました。レシピ教えてください。鯖缶ばかり食べている日々から脱却を。

DSC06470

栃木県産小麦粉の「イワイノダイチ」を使っているとのことなので、ガッシリ系なのかなと思った紅玉のフォカッチャですが、意外なほど軽く、紅玉の果汁が染みた部分のしっとり感は陶酔系でした。

レシピ本ほしいなー。再現できるかは置いといて。

★★★★お店情報★★★★
オードヴィ
鹿沼市天神町1852-7
土日休
営業時間 11:00~18:00
※お店情報は訪問当時のものです
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


公私共に9月は激動すぎてヘロヘロになったのですが、とりあえず今日から10月。
心機一転、癒しと気分転換を求めた私は、新鹿沼駅の近くにできた

DSC05825

 デリカフェ ココボさんに行ってみました。
福祉系のNPO法人CCVさんが運営されているので、リーズナボ。

駐車場は無いんですが、近くの有料Pを利用した場合、利用券いただけるそうです。
ただしランチ利用の場合。

DSC05799

もともとランチ目的なので、駐車場問題はクリア。
まずは最初の分岐で
・プレートランチorカレーランチ

ちょこちょこ盛りが好きなので、プレートランチに分岐。
あとは値段そのままでプレーントーストにするか
100円+してメープルトーストかガーリックトーストにするか
200円+してフレンチトーストorチーズトーストにするか
四分岐。

悩む。

栃ナビクーポン利用すると10%offであった。

すると、200円+して1000円ランチにし、さらに10%offで…
スマホの電卓機能を利用しないと結果が出せない哀しい文系の私。
900円!
このルートにしよ。
チーズびよんをやりたいので、チーズトーストで。

「ドリンクどうします?」

まだ分岐があった。
とりあえず、アイスコーヒーの文字があればそれにします。
先にください(喉が渇いて候)。

DSC05802

あ゛ー、生き返る。

「チーズトーストとプレートです」

おおっ。

DSC05817


なんとゴージャスな光景。

「スキレットが熱いので、気を付けてくださいね」

DSC05808

まさかチーズトーストがスキレットに入ってくると思わなかった。
とりあえずは

DSC05810

プレートにとりかかろう。
いいですね、萌えますね、ちょこちょこ盛り。

DSC05812

私の好きなニンジン&玉ねぎベースのドレッシングだ。
これだけで身体が浄化する気がする。

DSC05813

ジャガイモのチーズ焼きみたいな。
ほこほこのジャガが、収穫の秋的な喜び。

DSC05814

謎めいたスープ。
飲んでもミステリアス。

?????

と思って黒板を見たら「茄子と味噌のポタージュ風」とありました。

私にとって、プレートに求めるものは

いかにお肉があるか

なのですが


DSC05816

この日は「さつき豚のロースト」
これ美味しかったー。肉の旨みとスパイスの旨みで、さっぱりと。
これをつまみにビール飲みたい。

DSC05809

では、チーズトーストに取りかかります。
厚みもばっちり。

チーズびよ…ん系ではなかった。

DSC05820

クロックムッシュのホワイトソースみたいだ。

でも満足。
食パンだけ販売もしていますが、滑らかな食感がセクシー。


ミニデザートもつきまして

DSC05823

ミルクプリン的なもの。
ノスタルジックな甘さ。

以上でクーポン駆使して900円。

満足まんぞく、とっても大満足だったのでした。
次回はカレー分岐に曲がろう。

★★★★お店情報★★★★
 デリカフェ ココボ
鹿沼市鳥居跡町1420-11
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ