1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category鹿沼市のグルメ

※ランチは予約推奨

鹿沼市役所の近く、上田交差点に

 DSC03386

MADOというフードスタジオ、建築デザイン事務所などの複合空間ができて、お惣菜販売&レストランの「MATSU」さんが7/17にオープンしたとのことなので、行ってみました。
車は、お店からちょっと東の(NTT隣)MADOの看板のところに置くそうです。

1階はカウンターで、2階は3テーブル。
2階に行きました。

DSC03362

囲碁を打ちたくなるようなお座敷や

DSC03373

今後の人生設計について語り合いたくなるようなテーブル。

しかし私と夫はランチです。
あまり事前情報知らずに来たので、予算やメニューが分からなかったのですが

DSC03358

パスタコースが1650円、プレートが1300円。

夫「コースとプレートの違いって何」

前菜盛り合わせは固定で、パスタか、ごはん&味噌汁のどちらを選ぶかではないでしょうか。
プレートにしましょうか。お惣菜販売されてるから、それがプレートに盛られてくるのでしょう。楽しみー。

DSC03364

うぉう。自然派。
パスタに魚と肉があるから、お惣菜がこのような野菜~とは思わなかった。
そこに

DSC03368

ご飯と味噌汁。おしゃれ~。

夫「肉無くて大丈夫!?」

実はこういう料理が好きなのは夫だったりするのでした。
大丈夫ですよ、一食くらい。

切り干し大根と柑橘のはりはり漬け、オーガニックキヌアのサラダなど、わが家の食卓には登場しない(つくれない)、オシャレで美味しい野菜なお料理。
中でも私が気に入ったのは

DSC03366

この麩のフライー!
正式名称はきっと違うんだろうけど、タレが非常に香ばしく、これだけでどんぶりご飯いけそうで、なおかつ肉がなくてもウェルカム―!だったのでした。

DSC03369

とうもろこしご飯は、とうもろこし的に甘くて美味しく

DSC03370

具だくさんの味噌汁は、夫が大満足だったのでした。
夫は「味噌汁は具だくさん派」なので、夫が毎朝つくる味噌汁は99%が具で占められているのではと思うほどの具だくさんなのです。

コーヒー、紅茶、ハーブティなどのドリンクとデザートがつきました。
この日のデザートは
・ブルーベリーのシフォンケーキ(たしか)
・豆腐のティラミス

私と夫はそれぞれ別の選択。
ドリンクは

DSC03382

私がアイスティー、夫がアイスコーヒー。
おおっ、昨今話題の非プラスティックストローだ。金属かな。
曲がるのかな。曲がらない。

夫「冷やしてあるストローだね。冷たいストローって、新鮮な感覚」

DSC03376

こちらが夫のシフォンケーキ。

DSC03378

私の豆腐ティラミス。

どちらも、穏やか~な甘さでした。
グラスで添えられているのは、冷やし甘酒であろうか。

こういう料理を、毎日夫は食べたいんだろうなー、すんません、作れずに。と少し反省しつつも、今日の夕飯は肉にしようと思う私でした。

次回はパスタいただいてみたいです。

★★★★お店情報★★★★
MATSU
鹿沼市上田町1904
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
※2019/7/17現在 水・木・金11:00〜15:00(LO14:00)の営業



雪の妖精を食べて、その前に雪の妖精を食べたことを思い出しました。

6月13日、鹿沼市のスマイルベジタブル和久井さんに

 2019-06-13 11.27.16

雪の妖精を買いに行ったのでした。

2019-06-13 11.27.05

と言っても道のりは(物理的な意味ではなく)遠く、数年前に一度食べたことがあるのですが(ブログに書いたはずなんだけど、見当たらず)、販売期間が短く、売り切れ完売に遭遇すること多々。
ここ数年、フェイスブックをチェックし、販売開始日はまだかなーと日々眺め、2019年は6月13日からとのことで、販売開始日の朝イチで買いにいったら、ひとだかり~

DSC02257

やっと買えました。
ほかにも「ピュアホワイト」という、プリキュアのヒロイン名のような白いとうもろこしもあるのですが、この日時点でまだ生育途中とのことでした。
雪の妖精2本とハニーバンダム(黄色)1本(レシートが行方不明。800円前後だっただろうか)。
ラップでくるんでチンするのと、皮に包んだままチンするの、どちらがより美味しいのだろうと考えた結果、両方やってみたという。

2019-06-13 18.58.52

今、白い妖精が目覚める。

DSC02261

いただきまーす。

甘い!
どこかさっぱり的に甘いのは、白いからかな。
実は比較的柔らかい感じ。


DSC02264

こちらが、ハニーバンダム。
白に比して濃厚に甘い感じで、なおかつ

夫「ハニーバンダムじゃなくて、ゴールドラッシュ。食感は固めだね。ところで、これ今テレビに出てるよ。ほら」

え。

テレビ朝日の夕方のニュース番組で、「本日から販売開始!白いとうもろこし」とのことで、和久井さんが登場していたのでした(この日一日で900本売れたのだそうで)。

ちなみに、この記事現在は、とうもろこしが不足しているため、お休みだそうです。

天候不良のため、夫のトマト関係の作業スケジュールも狂いまくりです。
やはり、早く梅雨明けしてほしいですね。

かき氷のためにも。

★★★★お店情報★★★★
スマイルベジタブル和久井FB)
鹿沼市上石川2085-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください




一回目二回目三回目四回目引き続き、車のSNSサイト「みんなのカーライフ」の中の、「アーモンドカステラ工房」さんのブログに出てくるお店に。

今回お邪魔した、鹿沼市の喜楽食堂さんは創業約60年。
私は10年近く前に一度来たことはあるのですが、夫はまだとのことですので

 DSC03113

連れてきた次第です。
メニューは事前に一週間ほど、話し合いました。今後の人生設計以上に話し合った気がします。

2019-07-13 11.47.17

夫は「サラダランチ」。

2019-07-13 11.47.04

私は、アーモンドカステラ工房さん発案の裏メニュー
オムライスの上にポークカツをのせた、いわゆるボルガライス。

…。
ボルガライスでコールしてよろしいのでしょうか。
保険のために、アーモンドカステラ工房のさんのメニュー画面を示しながら「あの、これを…」とオーダーしましたら

おくさま「あ、オムライスの上にポークカツ乗せたのね」

そのままのお名前でよろしいのでしょうか。
厨房へのオーダーはどうなのだろうと耳をすませていたら

おくさま「オムライスの上にポークカツ乗せたの~」

そのままでよろしいようです。

おくさま「お待たせ~!サラダランチはどちら?」

…夫です…。

でも、それには二人で話し合った深い理由がありまして、私がボルガライスを食べきれなかった時のレスキューのために、夫は軽いものにしようということになったんですが

DSC03093

夫「これ、軽そうに見えるけど結構あるよ」

DSC03094

夫「生野菜の量、かなりあるし」

それでは私は、自力で頑張れと。

おくさま「はい、オムライスの上にポークカツのせたの~」

DSC03096

まぁ、素晴らしい。

DSC03098

玉子の黄色の鮮やかさ、なだれ落ちるデミの艶めかしさ。

DSC03100

そして、ぷっぷくぷーとした、この可愛らしい形状。

夫「イケるでしょう、大丈夫、一人で」

DSC03104

紙ナプキンにくるまれた、この萌えるものはスプーン。
これを頼りに

DSC03106

挑みます。
花戦さならぬ、スプーン戦さ…。


DSC03108

いざ、まいります。

DSC03109

厚いカツをコーティングする、デミ。

DSC03111

玉子にくるまれた、ケチャップライス(チキン入り)。


ああ…楽しい

大食堂で食べた「おこさまランチ」を思い出す。

完食しました。

夫「サラダランチ、やっぱり量あった。俺、夕飯はいいや…」

私も、明日のお昼までは抜いてもいい感じです。

DSC03112

サービスのアイスコーヒーを飲みながら「やりきった感」に包まれたのでした。


夫「さぁ、帰ろう。運転よろしく」

…。
ここにビバークしていきたい…(動けない)。

★★★★お店情報★★★★
喜楽食堂
栃木県鹿沼市天神町1706
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



↑このページのトップへ