1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category鹿沼市のグルメ

鹿沼市のチャイニーズ 恵泉さんで、4/1から平日限定モーニングが始まったそうです。
朝8時からだとか。

 2021-04-09 08.29.22

早速行ってみました。

2021-04-09 08.01.44

昨今のご時世で臨時的に設けられたモーニングタイムではなく、しっかり固定なのかしら。だと嬉しい。

メニューは一種類で、880円の香港粥セットのみ。


2021-04-09 08.01.41

そこにオプションをつけるか否か。
お粥では、私は絶対足りない自信がある。すると、大盛にするかオプションでカバーするか。
…。
帯子?

「ホタテです」

なるほど。
本音で言えば、海老春巻きが食べたかった。しかしそれでは、私のお昼ご飯の予算も飛んでいってしまう。
時間が無いから悩んでいる暇もない。
少ない時間でだ悩んだあげく、
・普通盛り
・杏仁豆腐+300円
を選びました。

来てびっくり。

2021-04-09 08.11.29

この華やかさ。

2021-04-09 08.11.34

素晴らしい、「本日の点心」がつく。
茹で餃子かな。そこに「よだれ鶏」っぽいタレ。
頂上には山菜が。やっほー。

2021-04-09 08.11.40

ちょこちょこ盛りも嬉しい!

2021-04-09 08.11.43

これは、これはパクチーだ。
いーやほーい。

2021-04-09 08.11.48

まずは心を静めるために、茹で餃子から。
二個入ってました。おお、もっちもち。
山菜から玉ねぎやらでサッパリ風味。

2021-04-09 08.11.37

お粥も、結構…というか、かなり量がある。
これで普通盛りなら、大盛はどうなるんだ…。

2021-04-09 08.11.55

香港粥を食べたことは(多分)ないのですが、とろとろ。糊状?
朝、4時間かけて炊いていらっしゃるそうです。
朝8時開店だから、4時間引くと…(白目)。

2021-04-09 08.14.52

やったー!パクチーの下はフキ味噌だ。
お粥に入れちゃおう。
ナイスマッチング―!

お店の方「ジャスミン茶ですが、大丈夫ですか」

大丈夫ですー。


2021-04-09 08.06.33

二杯分くらいかな。ポットサービス。
…。
ここで、私の胃と心には、不安が芽生えてきました。
結構…かなりお腹いっぱい。
杏仁豆腐入るかな。

2021-04-09 08.21.59

余裕ですねー!
と、ビジュアルを見て思ってしまった。

2021-04-09 08.23.01

杏仁豆腐に関しては、トロトロ VS しっかり食感 の争いがあるのかは存じませんが、私は断然トロトロ派。

風味豊かで美味しいなー!

満足。
ご馳走様でした。

トマトシーズンが終わったら、毎朝通いそうな自分が怖い(点心目当て)。


★★★お店情報★★★
栃木県鹿沼市府中町102-93
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★訪問記録★★★
二回目
三回目(この記事)

メールやコメント、ブログメッセージ機能で「オススメのお店」情報をよくいただきます。
ありがとうございます。
ほとんど返信できず申し訳ありません、ありがたく拝読させていただいてます。

「みどり」様からメッセージをいただきました。

「近所のお肉屋さんが3月で閉店するとのことなので、ぜひ肉好きのむらさきさんにも食べていただきたいと思って初めてメッセージを送ります。
鹿沼の北半田にある鈴木肉屋さんです。
唐揚げも美味しいですが、私はコロッケが好きですが主人はメンチ派です。場所は医王寺方面から行くと清州第二小の少し先です。わかりにくいので一度は通り過ぎると思います。」

3月末ということは、急がねば。
14年目に突入した「口コミ調査隊」、今年初出動。
2007年~2020年の口コミ調査隊一覧は
こちらから。

ナビでズバリで行けるから、通り過ぎることはなかろう…。
と思ったら通り過ぎました。

 2021-02-27 16.17.27

1キロくらい通り過ぎて戻ってきました、鈴木肉店さん。
17時くらいに行ったんですが、行列が形成されてました。
密回避で外に並んでいた常連さんとおぼしき方とお話したら

「そうなの、3月末で閉店なの。残念だわー。注文受けてから揚げてくれるのよー。なので、事前に電話予約した方がいいよ。から揚げとコロッケがオススメで(やはり!)、コロッケは滑らかでねっとりなの」

よしっ。
まずはコロッケだな。
あとはフィーリングで。

店内は野菜類も置いてありましたが(地元の農家さん作と思われるトマトがウマそーだった)、あとは生肉と揚げ物。

・コロッケ90円
・ハムカツ80円
・メンチ120円
・とんかつ350円
・唐揚げ500円~
・エビフライ10本1300円

時々単位が異次元になっている。

私の前の常連さんが
「釣りはとっときなよ!」
「いらない」
という、ほのぼのとした会話をしていたのをほのぼの眺めてたら、私の順になりました。

こんにちは!まずはコロッケください。

「売り切れ!」

あ。
でも落ち込んでる時間はない。なぜなら私の後ろにもお客さんが待っているから。
じゃあ、唐揚げ500円分と、メンチ一枚。

揚げるのを眺めていましたが、ほんと―にこまめにフライヤーを拭き掃除していて、感動してしまった。

大量に紙皿に盛られる唐揚げをみて、あれは500円分の私の唐揚げではないよなーと思っていたら


2021-02-27 17.37.27

私のでした。
すごい。

お店のご店主は「一日中唐揚げを揚げてるようなもんだよ~」

とおっしゃってましたが、唐揚げのオーダーが次々に電話や店頭で入っていて、その単位が
「500円分3つと1000円分2つ!」
とか、もう違うんでございました。

パックを開けてさらに驚きましたが

2021-02-27 17.37.47

パーツがでっかい(のがある)。

2021-02-27 17.38.01

これは普通サイズかな。
いや普通から考えると大ぶりだけど。

2021-02-27 19.16.28

さっそく、メンチともども食べてみましょう。

2021-02-27 19.16.31

美しき断層のメンチ。
タマネギの黄色に萌ゆる。

2021-02-27 19.16.32

意外に脂っぽさはそれほど感じず。

そして唐揚げ。
なんというか、懐かしい感じ。
お弁当に入っていてほしい、そんな唐揚げ。
なので思わず

「誰か!誰かおらぬか!白米をもてぇ!」

と叫んでしまいたくなる。
誰もいないので、自分で

2021-02-28 06.26.38

唐揚げ入りのり弁を作ってみました。(即物的な弁当)。

コレ!
コレです、コレ!
私が求めていたものはコレ!

と叫びたくなる、そんな唐揚げ(弁当)でした。

もう一度行って、コロッケ注文したいなー。

★★★★お店情報★★★★
鈴木肉店
鹿沼市北半田884-14
営業時間 10時前後~お昼前 午後は15時~18時頃(目安)
定休日 日祝ほか不定休
※2021年3月末で閉店




さまざまな新品種が登場して、ブランドいちご華やかなりし昨今。
でも最近、無性に食べたい品種。
それは…。

女峰

小さいころは女峰がいちごの代名詞で、牛乳かけて砂糖かけて、いちご専用スプーンでつぶしながら食べるのが、冬の楽しみでした。
今では、スーパーや産直でも見かけない…。
あの酸っぱさが良かった。

と、公私共に大変お世話になっております「鬼怒川マダム」に雑談的に話したところ

「女峰売ってますよ。私の友達、買いに行ってます」

えっ。
どこですか。

「鹿沼のわたなべいちご園さん」

なんとー!
毎年とちひめ買いに行っているのに気づかなかった。

 2021-02-21 10.07.04

というワケで来ました。
この時期来ると、いちご狩りの団体さまに遭遇するのですが、今年はいちご狩りは休止中だそうで。

はたして、あるかな。
すみません、女峰ありますか…。

「ございますよ」

くださいっ。1パック(800円)。

で、買ってびっくり。

2021-02-21 10.12.43

大きい。
記憶にある女峰は、小指の先みたいなサイズだったんだけど。

なんでこの位置で写真撮ったかというと、「女峰山」を眺めながら女峰を食べるってやってみたかったんです。しかしどれが女峰山か分からないという。ニワカです。
女峰山に登って女峰を食べるというのもやってみたいんですが、女峰山の難易度は非常に高いうえに、女峰のシーズンは冬山なので、私には無理な相談なのでした。

2021-02-21 10.13.17-1

では、いただきます…。
何年……いや、何十年ぶりだろう。
なんて言っておいて、実は去年食べていた

その記憶よりも…甘い!
そして、柔らかい。

鬼怒川マダムにLINEで実況中継したところ

「女峰、進化してますよね」

とお返事が。

そうですね、なんというか「女峰V3」(仮面ライダーか)と、「女峰GT」とか「re:女峰」とか、そんな感じ。

で、もちろん…。

2021-02-21 10.18.08

とちひめも買いました。1パック(800円)。

2021-02-21 10.18.35

奈良県の古都華姫というスゴイ存在に出会ってしまって以降、心揺れ揺れですが、でも私の絶対女王。

もちろん、全部自分で食べたワケではなく

2021-02-21 11.30.07

ご実家がいちご農家の「真岡マダム」や、夫にも食べてもらいました、はい。

真岡マダム「女峰、私の脳にインプットされてる『いちごの味』って感じですね」

夫「この女峰ウマいねー!俺にとっての『The いちごの味』」

映画のタイトルになりそうだなー。「いちごの味」。

★★★★お店情報★★★★
栃木県鹿沼市見野1102
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください。

★★★★訪問記録★★★★
三回目(この記事)






↑このページのトップへ