1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category鹿沼市のグルメ

こちらもまた、「再訪したかったものの、かなり時間が経ってしまった」お店。
鹿沼市の

 2020-06-27 12.56.38

metsa メッツァさんです。
前回訪問から8年が経過してしまった…。
メニューもかなり変化してまして、

2020-06-27 12.58.07

なるほど、今はデリプレートがつくのか。
メインは四種類。

すみません、パクチーがつくのはどれですか。

「ポークジンジャー以外はすべてつきます。苦手ですか?」

いえ、好きなので…。

「では、多めに入れます」

ありがとうございますー。


2020-06-27 12.58.10


デザートは今日絶対食べようと思っているので、食事はいちばんヘルシーそうなバインミーにします(1200円+200円)。

2020-06-27 13.04.59

ドリンクはアイスチャイ(300円+100円)。
奇しくも、8年前の訪問時と同じコンビネーションでした。

2020-06-27 13.04.32

でも、アイスチャイのビジュアルは、かなり変わりましたね。
頂点にあるのは八角かな。
私は「スパイスガンガン攻めてくる」系のチャイが好きですが、現在のこちらはまさにソレ。
しあわせー。


2020-06-27 13.18.03

デリプレートもすごい(量的にもビジュアル的にも)。
宝石箱みたい。
いちばん左、とうもろこしチャーハンかと思ったらキヌアサラダだった。
どれもたいへん美味しゅうございましたが、右下にある「マコモダケのアンチョビソテー」、めちゃめちゃツボでした。

2020-06-27 13.18.10

正直、肉女の私をしても「このプレートとパン一個で十分かも」と思う量・質。

2020-06-27 13.33.11

そして、パクチーマシマシのバインミー。

2020-06-27 13.33.16

パンは、一本杉農園さんのだそうです。
柔らかく、そしてもっちり。

2020-06-27 13.33.25

本日の具は豚肉のソテーでした。
肉女、にっこり。

2020-06-27 13.33.47

ああ、おいしくご飯が食べられるって幸せだなー。
幸せを感じられるときは、思いっきり感じておこう。

さて、私の本日のメインイベント。
それはデザートでした。
それも…

2020-06-27 13.51.38

こちらの「カッサータ」300円。
なぜならばー

View this post on Instagram

\お知らせ/ 25日(木)都合によりお休みとさせていただきます。ご予定していた方には申し訳ございませんがよろしくお願い致します。 今週も前回お知らせした通りの営業形態となっております。3名様以上の受け入れに関してはもう少々お待ち下さいませ。ご来店の際はお手数ですが出来るだけご予約をお願い致します。 お久しぶりのあんみつやブンチャーゾー(揚げ春巻きとお野菜の和え麺)をはじめ、メロンのショートケーキも継続中です。 そして先週よりカッサータも登場してます。 きっと一部の方にしかわからないかもですが、カッサータで思い出すのが子どもの頃の憧れのアイス「宝石箱」。赤やオレンジや緑のキラキラの入ったあのアイス。作りながら懐かしい気持ちになりました◉ #cafemetsa #metsa #カフェメッツァ #鹿沼カフェ

A post shared by metsä (@miiika.828) on



事前にメッツァさんのインスタ拝見したら、登場していたのでした。
しかも、そのご説明が

「きっと一部の方にしかわからないかもですが、カッサータで思い出すのが子どもの頃の憧れのアイス『宝石箱』。赤やオレンジや緑のキラキラの入ったあのアイス。作りながら懐かしい気持ちになりました」

わたし、その一部です。



ピンクレディー大ファンだった私は、どれだけ憧れたか。
親に何度も何度も泣きついて、たった一度だけ買ってもらえた、あの華やかな思い出。
しかし、期待があまりに膨らみすぎていて、味は…でした。大人仕様だったのかもしれません。
それからン十年の時を経て

2020-06-27 13.51.42

今、対峙している「宝石箱」。私も大人になりました。

2020-06-27 13.51.48

しかも、大きく厚い。
これが300円というのは、スゴイのでは。

2020-06-27 13.52.20

密度も濃く、いろいろなドライフルーツやナッツがたんまりと発掘されてくる。

大人になるのも、いいもんだなー。

と、思う時空を超えた「宝石箱」でした。
〆にコーヒー飲みたくなったけど、この段階で2000円超だったので、ここで終了。

★★★お店情報★★★
栃木県鹿沼市加園409-3
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★訪問記録★★★
三回目(この記事)




※事前予約推奨

5/21までお休みされていたので、記事のアップも今日になったのですが、

 IMG_3221

鹿沼市の「A la Bonne Maman」さんで、テイクアウトをしたのでした。
ブログ超初期に行って以来なので、15年くらいぶりでしょうか。

IMG_3222

こちらのテイクアウトは、いろいろオプションでつけたり外したりできるのが嬉しいところ。
例:ドリンク有無、サラダかパンを選べる等々

夫はライスはつけなくていい派(冷凍庫のご飯を食べる)。
私もライスだったら、今回外そうかなと思ったのですが、パンの選択肢があったのです。
パン
なんて甘美な響き(毎朝お米だから、昼はパンが食べたい。夜は炭水化物食べない)。
今私の願いごとが叶うならば 翼はいらないけどパンが欲しい…。

さて、メインはどないしましょ。
超初期の訪問時には、たぶんチキンのバルサミコ風味焼きトマトソースを食べた記憶が。
今回は違うのにしよう。
豚肉のブルーチーズとクルミ焼きソースとかいいなー。
と言いつつ、また同じメニューにしてしまったのは

2020-05-09 12.39.26

いちごパフェを食べたので、いちばんカロリーが少なそうなメニューにしようと思ったワケです。
いちごパフェファースト。

IMG_3229

そんなワケで、テイクアウト。

IMG_3230

夫はデミソースの煮込みハンバーグを選択(&ご飯チン)。

IMG_3235

私のチキン。
お焦げは萌えの証…。
カリカリっとしたチキンと、酸味あるトマトソースの競演がサッパリと満足。

IMG_3236

サラダの量がかなり多かったのですが、ヘルシーにお腹が膨れて嬉しい。
そして、

IMG_3233

パン!
パンも美味しいけど、添えてあったバターが、非常に美味しかった。

おかわりください。

と、言えないのがテイクアウト。
今度はお店に食べに行こう…。
そして、パンとバターをおかわりするんだ。

こちらは本日(5/22)から営業再開で、五月いっぱいはテイクアウトオンリーだそうです。

★★★★お店情報★★★★
A la Bonne Mamanアラボンヌママン(ブログインスタグラム
鹿沼市栄町1-3-9
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目の二 この記事







こういう理由で、6月くらいまで毎週日曜日は「いちごパフェ流れ旅」です。
さて6月も迫ってきたけれど、いつになったらかき氷に切り替えるか。
と思いながらも

鹿沼市の

2020-05-09 12.29.05


A la Bonne Mamanさんに行ったのは、食事メニューのテイクアウト目的だったのですが

2020-05-09 12.29.12

ミニパフェ400円の文字が。

すみません、パフェというと、どんな仕様でしょうか。

おくさま「アイスと、ヨーグルトシャーベットと、いちごソース…」

それは、いちごパフェ。
神は言っている。

「まだいちごパフェは続いているのだ」

と。

お弁当ができるまでの間

2020-05-09 12.39.33

外でいただいていくことにしました。

2020-05-09 12.39.28

暑い時にはさっぱりと…

2020-05-09 12.39.36

酸味あるいちごソースが、身体に滋養強壮リポビタンD的働き。

ご馳走様でした…。

もう辞めようかなと思うと、神様が「もうちっと続けろや」と、いろいろなご褒美的イベントを出してくる。それはいちごパフェに限らず、何でもそうなのが私の人生。
なんてアマノジャクな私の神様。

おくさま「お待たせしましたー!テイクアウトメニューです」

それについては、また後日。

★★★★お店情報★★★★
A la Bonne Mamanアラボンヌママン(インスタグラム
鹿沼市栄町1-3-9
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目の一この記事
一回目の二 

↑このページのトップへ