1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Categoryご案内

夫は「冬春トマト」を作っているので、毎年6月くらいに収穫終了して、7月にハウスの中を全部片づけて太陽光消毒を三週間ほどして~の作業だとか。
なので、その消毒の期間は年に一度の「休養期間」、引きこもり生活を満喫するんだそうです。
しかし今年は

夫「梅雨が明けないから消毒効果が出ないー」

と言ってる間に日数は経過し

夫「ダメだ、先に慰労会をやってしまおう」

慰労会?

夫「シーズンの最後に、パートさんと一緒にパーっと食事会するの。ランチだけど」

なんと。

夫「場所は~」

 2019-07-18 11.23.51

ステーキ&海鮮料理 青山さんなんだそうです。
私にとっては長年の憧れのお店でございまして

2019-07-18 11.24.26

リーズナボーなランチもあるのですが、やはりこちらに来たからには

DSC03169

ステーキ(目がハート)。

夫「俺とパートさんは平日限定のスペシャルランチ」

とすると、予算アッパーは2700円か。
じゃあ、私はランチステーキセットに。私が一番働いてないけど。

平日昼なれど、満席状態。
そして、平日限定スペシャルランチのオーダーが多いようでした。

DSC03171

私のステーキランチにつく「コーンスープ」。
コーンスープ好きなんです。
コースの最初に出てくると、幼い頃の「洋食への憧れ」が充足される気がします。
おいしー。

DSC03172

こちら、両方のコースにつく海鮮サラダ。
海老ぷりー。

DSC03175

スペシャルランチの方につくお刺身。
マグロLOVERの夫、ウマさに歓喜。

DSC03179

同じくスペシャルランチの方のカットステーキ。

DSC03180

夫とパートさんの希望の焼き加減は「ミディアムレア」でした。
ほどよい量な感じでいいですね。
と思ったのは

DSC03181

私のステーキが「どどん」と来たからなのでした。

DSC03183

圧巻の200グラム。

夫「少し手伝う?」

大丈夫です。
ライスやサラダ(の野菜部分)は手伝ってもらうことはあろうとも、肉は、肉だけは…。

DSC03187

私の希望の焼き加減は「レア」。
焼き面カリっと、ちょっと噛むと肉汁じゅあー。
あくまでも柔らかく、ほろほろと口の中でほどけていく肉塊。

ああ、作業頑張ってよかったー。あんまり手伝ってなかったけど。

DSC03189

お芋もホコホコと美味しゅうございます。

DSC03190

私の方のランチは、ラストにアイスがつきました。
このランチを切り替えデーとし、しばしの「お暇」期間に…。

夫「今年は無いよ。もう次シーズンの作業始まる」

えっ。引きこもり期間を満喫するのでは。

夫「日差しを待ってグダグダしている間に、その期間は終了してしまった」

2019-07-29 15.02.52

というワケで、あっという間に次シーズンの作業が始まりました(定植)。
私の担当はミニトマト。
シーズン最後の「切り替えランチ」を目標に、汗水流して頑張るんだ…。

次回は、人形町のとんかつ屋さんもいいな…(野望)。

夫「不可能ではない。それにはミニトマトがんばれー」

★★★★お店情報★★★★
ステーキ&海鮮料理 青山
真岡市並木町2-26-15
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



夫の家からトマトハウス(田んぼも)までは結構距離があり、農作業するには車で行きます。
農家って、家の前から田んぼが広がるイメージでいたのですが。

夫「そういうのは、大地主様だよ」

で、ハウスでの作業中、夫は地元FMの「レディオベリー」を流しています。

 2019-07-25 10.01.47

この日も、夫と二人でハウスの整地をしながら、レディオベリーで月~木の朝7時半からやってる「野澤朋代(ともちゃん)の『Bloomin'』」を聴いていたのですが、「ヱビスビールに数百本に1本の割合で入っている『ラッキーヱビス』を、ともちゃんは見たことが無いという話でした。

夫「ウチにあるんだよ!ラッキーヱビス」

へ~(整地作業)。

夫「今から家に取りに行ってくるから、写真撮って番組にメールして!ともちゃん、これがそうです~!とメッセージ添えて」

もう8時45分ですよ。今から取りに行っても、番組終わってますよ(9時まで)。

夫「急げば大丈夫だー!作業してて!」

…(整地作業)。

ともちゃん『それでは、また明日~!』(8時55分)

夫「ただいまー!持ってきた」

また明日~。

2019-07-25 11.01.48

これがラッキーヱビスだそうです(エビス様の魚籠に、通常はいない鯛がいる)。
なんで二本も。

夫「贈答用にある、ラッキーヱビスだけが入ってる箱を買った」

わざわざ買ったんですか。
ところで、暑いですね、ハウス作業。

夫「ひと段落したら、冷たいものを食べに行く」

その一言で気合いの入る作業。
ということで、去年食べようと思って時期を逃してしまった

DSC03217

ましこのごはんさんの「完熟メロンパフェ」700円を食べに来ました。

DSC03218

夫は悩みつつも

DSC03220

アフォガード。

DSC03224

麗しの緑に白。
残雪の夏山のような爽やかさ。


DSC03227

眼前に広がる田んぼの緑とあいまって、爽やかな風が吹いてくるようですー。

DSC03226

某三菱のロゴのような頭頂部。
このままブンブン扇風機のように回転したりして。

DSC03228

パンナコッタ、メロンスムージーの地層部分を眺めているだけで、体感気温が下がっていきそう。

DSC03229

いただきまーす。
おいしー!

メロンの甘さとウマさ、ソフトの美味しさ、そして冷たさが私を一瞬で天上界へといざなっていく。
なんて幸せなひと時。
ラッキーメロン。

ところで、炎天下にハウス作業したらさぞ痩せるだろうと思ったんですが、こんなふうにパフェ食べたりかき氷食べたり、夜はビール飲んじゃうので、全然痩せないですね(むしろ逆)。

★★★★お店情報★★★★
栃木県芳賀郡益子町長堤2271 道の駅ましこ 内
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
五回目 この記事

…という内容で「不動産のいろは」さんに書かせていただきました。
(食べ物ネタ以外のオファーをいただくのは初めてでビックリ)
よろしければ、ご覧くださいませ。
マンション育ちのツンデレ猫を連れて、農家に嫁いだ話


2019-07-05 07.46.51

7月1日に「しじみ」は5歳になりました。
なぜか、この袋の上が気に入って、いつもここにいます。
夫には相変わらず「シャー」ですが、逃げ回らずに立ち向かうようになりました。
夫の手は可哀そうなことに…。

↑このページのトップへ