1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category宇都宮の中華・焼き肉・アジアン・パクチー

春のお彼岸に入ったので、父方系のご先祖と、母方系のご先祖のお墓参りに姉と行ってきました。

姉「結婚の報告でしょ」

そうですね、非常にいろいろ御心配おかけしましたが、なんとか結婚できましたと。

で、帰りにお昼を食べようということで、この日オープンだという

 2019-03-18 13.05.42

小籠包・中国料理 芙籠フーロンさんに行ってみました。
雰囲気的に、1000円ランチは無いかなと思っていたのですが

2019-03-18 13.06.57

担々麺セットは五目チャーハンセットは1000円。
1200円のセットでも、セットでつく小籠包を外せば200円引きになるメニューもあるようでした。

姉「五目チャーハンセット」

じゃあ、海老麺セット1200円にするかな。
せっかくだし、小籠包は外さない方向で。

2019-03-18 13.11.05

小籠包は好きなものの、なかなか食べるチャンスは無かった。
チャンスはつかまねば。

2019-03-18 13.06.54

ジャスミン茶のサービスは嬉しい(食後にも、温かいのどうぞ~とポット交換してくださいました)。

2019-03-18 13.16.41

わたしの海老麺。
細麺だし、早く食べた方が良いよなー。

2019-03-18 13.16.51

しかし、小籠包も「お熱いうちにどうぞ」だったし。
悩ましい。
と、悩んでいる間にも時間は経ってしまう。
即決。
肉か魚か!?

肉ですね。

2019-03-18 13.21.08

小籠包~。
薄皮が破れるとぴゅぴゅっと肉汁。
この一口感が良いのですね。

2019-03-18 13.17.11

姉のチャーハン。
ひと口もらいましたが、パラパラつやつやでした。

2019-03-18 13.17.46

わたしの海老麺。
あっさり塩味で、非常にさっぱりいただけました。

ここでまた

2019-03-18 13.21.08

肉ですね。

2019-03-18 13.17.48

中華セットには珍しい、ピリ辛お漬物。
実はこれがいちばん気に入ったりして。

これをつまみに紹興酒飲みたいなーと思うのでした。
(たぶん、夜のメニューにある「胡瓜と紅芯大根の甘辛漬け」600円でありましょう)
夜のメニューといえば、季節限定の「いちご入り小籠包」400円が気になる…。

★★★★お店情報★★★★
栃木県宇都宮市本町9-4 石ビル1F
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


四号線を走っていて、「あら、お店がステーキ屋さんから変わったのねー」と気づき、さらに店名が気になっていた
2019-01-28 11.47.58


中国料理 新農村さんに行ってみました。
ランチがお得だそうな(日・祝除く)。

DSC07929

いろいろあって悩ましい。
スペアリブの野菜の醤油煮込みに心が動いているのですがー。
点心付きの「点心」ってなんでしょう。

「シュウマイです」

どことなく、シュウマイ気分ではなかった。
あら、裏面がある。

DSC07928

組み合わせが悩ましい。
麻婆豆腐丼とアイスが等価の地位にいる。
ワンタンスープと焼餃子にしようかなー。
しかし、もうちょっと違う性質の組み合わせの方がいいだろうか。
「人気の台湾ラーメン」と「焼餃子」にします。


DSC07931

お水ではなくて、お茶が出てくるお店は私にとって嬉しいお店。
冷たいのかと思ったら熱いお茶だった。

DSC07937

そして、まずは「人気の台湾ラーメン」登場。

DSC07935

私の視線が吸い寄せられたのは、台湾ラーメン山脈の向こうに見える

DSC07933

シュウマイであった。
私の知っているシュウマイと違う。
上に乗っているのは何であろう。
食べてみよ。
モチ米?
中身も同じでした。
むにゅむにゅした食感。

DSC07934

ザーサイかと思ったけど、ピリ辛キャベツのような。
サラダかな。

DSC07938

では、台湾ラーメンいきまーす。

DSC07942

あっさり系の味で、どこかくつろぐ。

DSC07943

私の気分的メインは実はこちら、焼餃子。

DSC07947

丸い三日月のような形状。

DSC07948

厚めの皮は、ヤブレやホツレはなく、餡がギッシリ。
好みでございます。

DSC07949

帰りながら気づいたけど、さっきのシュウマイは「上海シュウマイ」だったのだろうか。

この日の記憶として、このシュウマイがこれからも残る気がする。

★★★★お店情報★★★★
中国料理 新農村
宇都宮市下岡本町907-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

2019-01-28 11.48.12



やっと体調が元に戻りました(感涙)。
2週間もかかってしまった。
当初の決意どおり、焼き肉食べ放題行ってこよー。
…と思ったけれど、

DSC07524

11月にオープンして、飲みに行ってみたいなーと思っていた台湾創作カラスミ料理 悦心(エミ)さんが、1/7からランチ始めたというお話なんで、こちらからスタートにしよう。

DSC07501

お昼は千円ランチ(税別)だそうな。
メインに、選べるサイドメニュー二種類つき。
台湾といえば、食べてみたかったルーロー飯。
これにします。

「雑穀米にもできますけど」

ぜひぜひ。

「サイドはカウンターからどうぞ」

DSC07495

わお。
3種類から2種類。2/3…。

DSC07496

トマトと卵炒め…。

DSC07498

カラフル大根サラダ…。

DSC07500

シイタケの肉詰め…。

…。
たんぱく質優先で行きます。
トマトと玉子炒め、それとシイタケの肉詰め。

「お試しでサラダも少し入れときますね」

ありがとうございます。

DSC07515

なんてゴージャスな台湾的千円ランチ。

DSC07509

トマトと玉子炒め。
トマトの甘さと酸味が、玉子とナイスコンビネーション。
今度、夫のお昼に作っておこう(そして食べ歩きに出かける私)。

DSC07511

シイタケの肉詰め。
これも美味しかったんですが、添えられてた白菜がとぅるんとぅるんの食感で官能的でした。

DSC07512

カラフル大根サラダ…は、ルーロー飯の後のサッパリ要素で後回しにしよう。

DSC07502

メインのルーロー飯!
これ食べてみたかったんだ。
やったねー、肉だ。

DSC07504

厚切り豚バラ肉が、眼福、眼福。

DSC07508

スープご飯的になっているのかな。


DSC07522

では、いただきまーす。

スパイス

を感じる味ですね。

「薬膳ですね」

そうか、薬膳。
なんか元気になりそう。
豚バラ肉も、ほろほろ崩れて消化によさそう。


DSC07519

スープも、薬膳~な味でした。

DSC07523


最後はジャスミン茶でボー。

いいですねー!
今度、ぜひ夜来てみたい。

マンゴー酒があったし、焼酎も確認(夫も来てくれるに違いない)。

★★★★お店情報★★★★
台湾創作カラスミ料理 悦心エミ
栃木県宇都宮市今泉4-13-11
営業時間 ランチは11:30~15:00
定休日 未定
※お店情報は訪問当時のものです



↑このページのトップへ