1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category大田原市のグルメ


私の母は一年に一回だけ枇杷(びわ)を食べるんですが、その理由は

母「ああ、一年間生きてきたなーって証なんだよね。だから、良い物を一回だけ食べるの」

ふーん。

母「あとは、メロンとイチゴと桃もそのカテゴリー」

いっぱいありますやん。

私にとっては、それはマンゴー。
夏になったら、とっておきのを一個食べるのです。
それが「また一年生きたんだなー」という証なのです。
過去10年くらいは沖縄からB級品のお取り寄せをしていたんですが、昨年はめでたく栃木県産の「なかよしマンゴー」を食べることができました。
送料かからないから、嬉しいー。

そんなこんななある日。

2018-07-01 09.35.30 - コピー


このようなハガキが。昨年買った時に何か会員登録したんだっけ。忘れてしもた。

試食販売会!

これを行かずしてどうしましょう。
沖縄や宮崎に行くよりはるかに近い那珂川町。
あかねてらす?どこだろう。

2018-07-01 10.31.40

ここだった。

2018-07-01 10.31.43

あの、ダンスできそうな一画がそうかしら。

DSC04033

そうだった。
サタデーナイトフィーバーができそうではないですか。

DSC04034

そして、このナイスビューなカウンター。
ここに必要なものは…

アイスコーヒー

DSC04037

振り返ればそこに自家焙煎珈琲 コトリさんのお姿が。
なんという需要と供給の一致。

DSC04040

しかもアイスコーヒー!
ください。

DSC04044

アイスコーヒーは毎日飲んで「私は今日も生きている」と自覚するアイテムなのですが

DSC04045

こんな場所で飲むと「ぼくらはみんな生きている」感が倍増。

ああ、フルーティーでさっぱりしておいしー。


ところで今さらですが、「あかねてらす」とは一体なんでしょう。

2018-07-01 10.17.06

基本的に日曜日営業なのか。
ちょっと覗いてみたら、マンゴーデザートのほかに

DSC04052

おいしそうなトマトが。

私が毎日食べている鯖缶パスタに使えそう。

300円~400円くらいかな。


「200円です」


買ったー!


後編に続く。


★★★★お店情報その1★★★★
あかねてらす
那珂川町谷田460-1
営業時間&定休日 不定休


★★★お店情報その2★★★

自家焙煎珈琲 コトリ

大田原市中田原636-1

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目  
二回目  この記事



モーニングのあるお店が移転とかリニューアルすると、モーニングが無くなるのがパターンなのですが、SUNNY’S COFFEE feat.FourBarrelさんは開店時間は遅くなれど(7時→9時)、モーニングメニューは無かったのに出来たという、稀有なパターンでした。

2018-07-01 09.28.39

というワケで、行ってきました。

2018-07-01 09.28.28

移転前は食事メニューが(朝は)なかったのですが、出現!

2018-07-01 09.28.27

ドリンク単品という手もありますが、もちろんしっかり食べます。

2018-07-01 09.28.21

ランチは私のお財布では厳しいので、しっかり朝食べねば。




DSC04013

サーモンとクリームチーズのオープンサンドセット1000円ジャストにしました。
なんか最近、サーモンの朝食遭遇率が高い気がする。

まるで、大海原を漂っていて

DSC04026

宝船に遭遇したような、この「めでたい感」。

DSC04019

シュノーケリングをしていて艦船に遭遇したような気分ともいえましょう。

DSC04020

あるいは、斥候から帰還して母船へのドッキングを乞うエースパイロットの気分というか。

DSC04022

いただきます。
分厚いので、気合いを入れてナイフを入れたら、ソフト系のパンでした。
酸味のあるパンに、分厚いサーモン、こってりクリームチーズ。

二人で一個でもいい感じ。
しかし一人ソトアサなので、がんばって食べます。

選べるドリンクは

DSC04009

本日のコーヒー(コロンビア)にしました。
マトローシュカのような柄。


DSC04012

お外を眺めながらボー。

とってもフルーティ~~な珈琲でした。
朝から気合いが入った。

★★★★お店情報★★★★

SUNNY’S COFFEE feat.FourBarrel

大田原市本町1-2705-11

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


★★★★訪問記録★★★★
一回目 移転前
二回目 この記事




鋭意育児中の友人いわく「私は癒されたい。GWどこか連れてって」

そうね、去年のGW、一緒に太平山(標高341m)に登山に行って私が高山病になってご迷惑おかけしたし、どこか行きましょうか。癒し系ね。それじゃ大田原市の廃校リノベーションカフェ、

DSC02671


ヒカリノカフェ蜂巣小珈琲店さんに行きましょう。

友「ここ来てみたかったー!」

私もオープン直後に一度来たきりなんだよね。
再訪したいしたいと思いつつ。

DSC02677

まぁ、自家焙煎の機器類も入ったのだわ。


DSC02673

ランチは数種類、赤丸から選ぶのだそうです。

友「私はダブルサンドイッチプレート、とちおとめサンドとマルゲリータにする」

私は…

友「肉なんでしょ」

ところがどっこい。
ライスボウルにします。あ~~今日はシンガポールチキンライスじゃないのね。
びんちょう鮪とアボカドライスか…それもまたよし…。

お店の方「パクチーが入るのですが、苦手でしたら抜くことも…」

得意なんですけど、むしろ増量できますか。

お店の方「大丈夫です」

やったー。

友「なるほど、パクチーへの愛が肉を上回ったんだ」

DSC02679

ウェルカムドリンクのニンジンジュース。甘いわーニンジン的に。

お店の方「こちらお知らせです、どうぞ」

へー、5/16(水)23:00~23:30ETVの「ふるカフェ系 ハルさんの休日」ご登場。
どこかで観た番組。
房総半島のカフェに行った時だ。思い出した。観たんじゃなくてシナリオ読んだんだ


DSC02690

ランチ登場。

DSC02684

私のライスボウル。
こちらのサラダといえば、

DSC02702

ビーカーに入っていて、実験機材萌えとしましてはたまらないところです。
玉ねぎ風味のドレッシングもおいしゅうございます。

友「野菜おいしー」

DSC02703

パクチー増量した、うるわしい姿。

DSC02706

お店の方推奨の食べ方としては、この麗しのマグロ、そしてご飯その他モロモロを

DSC02712

レタスで巻いてどうぞ、とのことでした。
ああ、エスニック調ながらも優しい味、そこにパクチー旋風。すてきー。

DSC02694

こちらが友人の。

DSC02695

溢れ出ずるチーズ

DSC02697

そして萌え断…。

友「おいし~~」

同じメニューを食べていた隣の席の女の子二人組が

「ウマすぎるー!」

と絶叫していたのが微笑ましかったです。

DSC02721

選べるドリンク&デザートは、友人は紅茶と「おまかせジェラート二種」。

DSC02725

ブルーベリーとキウイだったかなんだか。

DSC02724

私はアイスコーヒーとイチゴのパンナコッタ。
こちらもビーカーが萌ゆる。

DSC02726

愛らしいとちおとめのお姿。
それでは、アイスコーヒーで

DSC02719

ボ~。

ああ、やっぱりこのカフェは素敵。
日本にオンリーワンの独特の雰囲気。
グラウンドで運動会やってほしい。私は持久走か綱引きで出場する。
そしてお昼はおにぎりとから揚げ、終わったらかき氷を食べるんだ。

友「ギャラリー見ていきたい」

DSC02730

いいねー。廃校。

友「癒された…」

★★★★お店情報★★★★

ヒカリノカフェ蜂巣小珈琲店
大田原市蜂巣295

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目  この記事

↑このページのトップへ