1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category大田原市のグルメ

大田原市のチャドズキッチンさんに行ってみたいなと思い、美原公園の近くなので


 2020-01-19 10.45.24

公園にジョギングコースもあるし、一時間ほど早めに着いてジョギングコースで一人競歩大会をしました。
健康診断直前の食べ歩きは、やはり色々対策を練らねば。

着替え持参がめんどいので、ジョギングではなく、そのままの服装(&ブーツ)でひたすら歩く歩く。

2020-01-19 10.47.31

こちらが会場となる大田原マラソン大会、数年休止になってしまったんですよね。
制限時間がシビアな大会なので、いつの日か出てみたかったんですが、夢となりそうです。

~1時間後~

2020-01-19 18.23.29

まぁ、こんなところかな。
それでは、後顧の憂いなく

2020-01-19 11.21.45

お邪魔しまーす。
人気のお店なので、保険の意味で事前予約してきました。

2020-01-19 11.32.49

何を食べるかは、気分で変わるので席だけの予約。
炭水化物より、たんぱく質に重きを置くべきか。
と、するとチキンor肉団子…。
つい最近も似たようなことで悩んだような
その時は肉団子を選んだので、今回はチキンにしましょう。


DSC06423

ドリンクはウーロン茶です。
喉が渇いていたので、先にいただきました。

DSC06426

そして、チキン・チキン・チキンプレート登場。

DSC06432

わかめスープ、控え目の量のごはん、サラダ。
ヘルシー要素満載。

DSC06428

チキンの上に乗っているのはルッコラ。
これらの「ヘルシーおもてなし隊のみなさま」を先にいただきまして

DSC06434

いざ、本丸に取り掛かります。
揚げではなく、パリパリ焼きでしょうかね。
ナイフを入れるとパリパリ音が。

ソースはトマトソース、バジルソース、ソルトをお好みで~とのことなので、全部いきます。

DSC06435

まずはトマトソース。
トマト星人なので。
毎日目の前が真っ赤になるほどトマトと格闘しているけれど、やはりトマトは好き。
このままパスタに乗せて食べたい(炭水化物に飢えているのかもしれない)。

DSC06437

次にソルト。
質実剛健な感じでいいですね。
このままライスに乗せて食べたい(以下同文)。

DSC06439

バジルソース。
オイリーな感じとバジルの爽やかさの引き綱がすてき。
このままバゲットに乗せて(以下同文)。

ご馳走様でした。
さて、明日は健康診断。
約2年ぶりに体重計に乗るんだ…。

その結果は明日。

泣きたくなる結果ならやけ食いしてるかもしれないし、うれしい結果ならお祝いで大食いしているかもしれません(結局食べる)。

★★★★お店情報★★★★
大田原市加治屋83-160
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください






今月号(2019年11月号)のタウン誌ツインは


DSC04997

コーヒー特集でした。

「ソトアサできるお店が載ってないだろうか」

と、営業開始時間に重きを置いてパラパラめくったら、土日は朝9時からのお店が載ってました。
もしかしたら、モーニングメニューあるかなーと

DSC04931

朝9時に来てみました。
それがリトルバーンコーヒーさん。

住所をナビに入れたらアバウトな場所で返ってきたので

「とりあえず行ってみて、グルグル周ってオシャレそうな建物を探そう」

とグルグルしてたら、発見した次第です。
しかし、ジモティー以外の方が偶然通りかかるのはなかなか難しそうなロケーション。

DSC04932

田園地帯!
しかしまずは注文。


2019-10-26 09.14.41

モーニングメニューは特段無いようでした。
ツインに載ってた、クロワッサンありますでしょうか。

「現在発酵中です」

選択肢は三つ
1.焼きあがりを待つ
2.ケーキ&ドリンクセットを頼む
3.なんかモーニングっぽいものを探す

2019-10-26 09.14.58

グラノーラボウルかフレンチトーストがモーニングに近いかな。
どっちかと言われたら、私はフレンチトーストを選ぶ。
あとは、コーヒーかな。

「コーヒーはどの種類がよろしいですか」

酸味が少ないのを見繕ってくださいまし。
お値段は1210円。
ちと予算オーバーしたので、後日調整しよう。

DSC04933

久々にお天気がいいので、テラス席にしよっかなー。

DSC04934

フレンチトースト登場。
すばらしい、お皿のカラフルさと中身のカラフルさが、不思議にシンクロしている。

DSC04935

食事寄りというよりは、スイーツ寄り系のフレンチトースト。

DSC04936

このあたりが、たまりませんね。

DSC04938

幸福の「溶けにじみ」

DSC04940

いただきまーす。
カリカリのじゅあー。
かなり甘い系だとは思いますが、フルーツの酸味と

DSC04942

苦みが強いコーヒーのアシストで、すいすい行けました。
奥深い感じのコーヒー。

次回訪問時は、ランチにチャレンジしたいです。
おいしそうでした。

★★★★お店情報★★★★
リトルバーンコーヒー
栃木県大田原市市野沢2110
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


 

かき氷を食べた帰り、久々に大田原市役所に行ったら

 DSC03576

近未来になってました。

♪あ~~~あ~~~~~果ってしっない~♪(←大都会)

そうか、建てなおしたんだっけ。
私が来た目的は、行政手続きではなく、1階に入ったhikari no cafe’ヒカリノカフェ大田原市庁舎店さんです。

DSC03563

テイクアウトメインだそうですが

DSC03564

サンドイッチ…食べたい…。
でも、お昼はまた別に行くし…ドリンクオンリーにしようか。
私は飲んでみたいものがありました。
この…

DSC03562

トロピカルポッパー!
マンゴーピューレをカプセルの中に閉じ込めた、「食べる果汁」だそうです。

最初それを知った時、思い出したのは「人造イクラ」。
ハイテクノロジー。

3種類ありましたが、私が選んだのは

DSC03570

パッションフルーツソーダ。

DSC03568

この泡泡感…。

DSC03571

まるで、カプセルが呼吸をしているような…。
往年のSFアニメでよくあった、秘密の小部屋に行ったら透明カプセルがあって、そこに人工生命体があったシーンを思い出す…。

DSC03569

妄想はおいといて、飲もう。

しゅわしゅわ~

そして、カプセルは…

DSC03573

なかなか吸い上げられなかった(氷に阻まれ)。

DSC03575

ああ、姿が見えるのに…。

結局、氷だけバリバリ食べ(溶けるのを待つのが面倒)、ゆっくりと一粒ずつカプセルを拾い上げて食べたのでした。

ぷっちりしたカプセルを破くと、中の果汁がじゅあー。

建物といい食べ物といい、近未来感あふれるひとときでした。

そしてここで運を使い果たし、帰りに行くお店行くお店すべて定休日(or臨時休業)。
結局、家でカップラーメン食べたのでした。

ああ、やっぱりサンドイッチも食べれば良かった。

★★★★お店情報★★★★
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



↑このページのトップへ