1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category大田原市のグルメ

いつ行ったかと言いますと、先日「冷やし鶏飯」を食べに那須塩原市に訪問した時なんですけども、鶏飯のお店の近くに

2018-07-21 12.03.21

可愛い看板のパン屋さんがありまして。
あずまぱん」さん。
いつも、このあたり通るたびに気になっていたのですが、なんせ幹線沿いだったので、勢いあまって通り過ぎてしまっていたのでした。
せっかくだし、鶏飯食べた後に寄ろう。

2018-07-21 11.59.35

あらためて看板見たら、週3日営業なのですね。はいほー…。
お邪魔します。
ラブリーな規模のお店の中には、少量多品種。
悩ましい。
んー(悩む)。
これとこれとこれとこれください。

DSC04449

パート1。

DSC04467

パート2。

個別の値段は忘れましたが、合計770円でした。

DSC04454

塩パン。
(塩系が好きなんだと今回気づいた)。

DSC04455

僕の胸でお泣き。
…的な、この抱擁感あふれるシェイプ。

つぺつぺした食感で、おいしい食パンの耳を食べているような気分になりました。

DSC04462

最近微妙にマイブームの「ちくわパン」。
わたし、ちくわパンの発祥の地が北海道だとは知りませんでした。

DSC04459

中にはチーズ。
食べた当時の一言メモは、

モダニズム
しっとりパンと、ねっとりチクワの愛のハーモニー。
ちくわパン遍路に出たいほどハマっているワケではないんだけど、見かけたら思わず買っちゃうかな的にはハマっています。

DSC04464

熊ちゃんパン。

買った時には、もっと丸々っとしていたのに、私の荒い運転の洗礼を受けたのか、角ばった顔になってしまった。
ごめんね、熊ちゃん。

可愛いすぎて食べられない…

DSC04465

…な~んてことは決してないのですが(ひよこ饅頭も頭からバリバリ食べるタイプ)、耳の部分にもみっちりチョコが!
お子さん大喜び(わたしも)。

DSC04468

熱くて火を使いたくない(そうめんも茹でられない)時の、私のお友達、食パン。

DSC04469

もっちり~とした食感。
何か新しいトーストを生み出したい。
と、日々、ちくわ乗っけたり鯖缶のっけたりアレコレ試してるんですが、フツーにバター塗って食べるのが一番ですね、やっぱり。

★★★★お店情報★★★★
あずまぱん
大田原市浅香2-3389-53
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



私の母は一年に一回だけ枇杷(びわ)を食べるんですが、その理由は

母「ああ、一年間生きてきたなーって証なんだよね。だから、良い物を一回だけ食べるの」

ふーん。

母「あとは、メロンとイチゴと桃もそのカテゴリー」

いっぱいありますやん。

私にとっては、それはマンゴー。
夏になったら、とっておきのを一個食べるのです。
それが「また一年生きたんだなー」という証なのです。
過去10年くらいは沖縄からB級品のお取り寄せをしていたんですが、昨年はめでたく栃木県産の「なかよしマンゴー」を食べることができました。
送料かからないから、嬉しいー。

そんなこんななある日。

2018-07-01 09.35.30 - コピー


このようなハガキが。昨年買った時に何か会員登録したんだっけ。忘れてしもた。

試食販売会!

これを行かずしてどうしましょう。
沖縄や宮崎に行くよりはるかに近い那珂川町。
あかねてらす?どこだろう。

2018-07-01 10.31.40

ここだった。

2018-07-01 10.31.43

あの、ダンスできそうな一画がそうかしら。

DSC04033

そうだった。
サタデーナイトフィーバーができそうではないですか。

DSC04034

そして、このナイスビューなカウンター。
ここに必要なものは…

アイスコーヒー

DSC04037

振り返ればそこに自家焙煎珈琲 コトリさんのお姿が。
なんという需要と供給の一致。

DSC04040

しかもアイスコーヒー!
ください。

DSC04044

アイスコーヒーは毎日飲んで「私は今日も生きている」と自覚するアイテムなのですが

DSC04045

こんな場所で飲むと「ぼくらはみんな生きている」感が倍増。

ああ、フルーティーでさっぱりしておいしー。


ところで今さらですが、「あかねてらす」とは一体なんでしょう。

2018-07-01 10.17.06

基本的に日曜日営業なのか。
ちょっと覗いてみたら、マンゴーデザートのほかに

DSC04052

おいしそうなトマトが。

私が毎日食べている鯖缶パスタに使えそう。

300円~400円くらいかな。


「200円です」


買ったー!


後編に続く。


★★★★お店情報その1★★★★
あかねてらす
那珂川町谷田460-1
営業時間&定休日 不定休


★★★お店情報その2★★★

自家焙煎珈琲 コトリ

大田原市中田原636-1

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目  
二回目  この記事



モーニングのあるお店が移転とかリニューアルすると、モーニングが無くなるのがパターンなのですが、SUNNY’S COFFEE feat.FourBarrelさんは開店時間は遅くなれど(7時→9時)、モーニングメニューは無かったのに出来たという、稀有なパターンでした。

2018-07-01 09.28.39

というワケで、行ってきました。

2018-07-01 09.28.28

移転前は食事メニューが(朝は)なかったのですが、出現!

2018-07-01 09.28.27

ドリンク単品という手もありますが、もちろんしっかり食べます。

2018-07-01 09.28.21

ランチは私のお財布では厳しいので、しっかり朝食べねば。




DSC04013

サーモンとクリームチーズのオープンサンドセット1000円ジャストにしました。
なんか最近、サーモンの朝食遭遇率が高い気がする。

まるで、大海原を漂っていて

DSC04026

宝船に遭遇したような、この「めでたい感」。

DSC04019

シュノーケリングをしていて艦船に遭遇したような気分ともいえましょう。

DSC04020

あるいは、斥候から帰還して母船へのドッキングを乞うエースパイロットの気分というか。

DSC04022

いただきます。
分厚いので、気合いを入れてナイフを入れたら、ソフト系のパンでした。
酸味のあるパンに、分厚いサーモン、こってりクリームチーズ。

二人で一個でもいい感じ。
しかし一人ソトアサなので、がんばって食べます。

選べるドリンクは

DSC04009

本日のコーヒー(コロンビア)にしました。
マトローシュカのような柄。


DSC04012

お外を眺めながらボー。

とってもフルーティ~~な珈琲でした。
朝から気合いが入った。

★★★★お店情報★★★★

SUNNY’S COFFEE feat.FourBarrel

大田原市本町1-2705-11

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


★★★★訪問記録★★★★
一回目 移転前
二回目 この記事



↑このページのトップへ