1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category大田原市のグルメ

大学の近くには、ソトアサスポットが多い。
…傾向があるけれど、例外も多々。

 2019-02-08 09.33.43

大田原市の国際医療福祉大学のソトアサスポットというと、構内のカフェテリアにソトアサがある(但し平日オンリー)とコメントで教えていただいておりますが、まだ行けていない。
今回、ソトアサスポットが新たに誕生したそうです。
それは、大学のお隣の

2019-02-08 09.33.47


カフェ チャムさん。
こちらも、基本的に平日のみの営業だそうです(詳細はフェイスブックご参照)。
今回、もちろんソトアサに来ました。
ソトアサへの愛>>>(越えられない壁)>>寒波

2019-02-08 09.33.34

モーニングは8:30~10:30。

それでは、おはようございます、お邪魔します。

2019-02-08 09.15.13

あら、かわいい。

「どこでもお好きなお席にどうぞ~」

…と言っていただいても、カウンターの隅っこに座ってしまう私。
隅っこ好きなんです。

「モーニングは二種類です」

2019-02-08 08.47.58

「モーニングプレートか」

2019-02-08 08.48.02

「スコーンセットです」

モーニングセットにはドリンクがつかない…けれどスープがつく。
朝は(朝以外も)オカズがほしい。
モーニングセットください。
ドリンクはスープでカバー。

お昼はどんな感じなのでしょう。


2019-02-08 08.48.13

あら、かわいい(本日二度目)。
サラダがパフェグラスに入っている。

2019-02-08 08.48.21

予約限定のもあるんだ。
私は「パフェサラダ」が気になってしまった。

2019-02-08 09.15.26

あら、かわいい(三度目)
ショーケースにある。
ガラスに穴が開く勢いで眺めていたら

2019-02-08 09.19.45

モーニング到着。

2019-02-08 09.19.50

日替わりのスープは、野菜&ソーセージのコンソメスープ。
液体部分より具の部分が多い、具だくさん。
滋養強壮な味。
このスープを飲めば、寒空の下、3キロくらいジョギングできそう。

2019-02-08 09.19.57

同じく日替わりのパンは、ごまパン二種。
焼きたての波動を感じる。

2019-02-08 09.19.59


ジャムはクランベリー、そのお隣はサラダにかける玉ねぎベースのドレッシング。

2019-02-08 09.20.01

右がヨーグルト、左は…

2019-02-08 09.20.03

あら、かわいい(四度目)
開けてみよう。

2019-02-08 09.20.06

お豆の根菜類のサラダ。
この一口感が良いですね。

2019-02-08 09.20.16

やはり、器って重要だなー。

2019-02-08 09.27.45

焼きたてパンは、ほわほわ。

温かさを楽しめるから、寒さは良いですね。
あー、外に出たくない。

今度はぜひ、予約をしてお昼に来てみよう。

★★★★お店情報★★★★
大田原市北金丸上ノ原1063-492
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください






大田原に行ったら、一度訪れてみたかった

2018-11-10 12.25.03


の文字に温泉を連想しましたが、湯津上村民食堂さんです。


2018-11-10 12.24.59

新鮮野菜食べ放題ランチが1000円~!


が気になるところなのですが

2018-11-10 11.57.45

やはりスタート地点の1000円ジャストは野菜系ランチだな。
肉が欲しいし、チーズびよんもやりたいし、那須野ヶ原牛と秋ナスのミートドリアかな…

「本日、ドリアは品切れでございます」

がーん。
ちなみに、限定10食のオススメ丼とは。

「味噌カツ丼です。まだございますよ。1300円です」

肉モードではあっても、味噌カツの気分ではなかった。
値段優先で行こう。
ソートかけると二番目にリーズナボーな1100円の「大田原担々うどん」にします。
特産の大田原産唐辛子を使った自家製ラー油使用だそうで。

「味噌汁か冷製スープがつきます」

すごい二者択一。
冷製スープの方で。
担々うどん(の辛さ)に備えて。

「野菜ビュッフェご自由にどうぞ」

はーい。

DSC06508

と、言われてもテーブルでボーっとしてしまうのは、ギリギリにならないとやらない性格だからかもしれない。


はっ。そろそろうどんが来てしまうかも。
取りに行かねば。

2018-11-10 12.01.37

野菜系お惣菜もあるし

2018-11-10 12.01.44

スティック野菜もあるし

2018-11-10 12.01.54

葉物も。
しかし、私の視線を奪ったのはパクチードレッシングであった。

DSC06493

こんな感じですかね。
葉物にはパクチードレッシングたんまりかけました。

野菜おいしー。
こういうお惣菜毎日食べたい。作ればいいじゃない。そうですね。

DSC06498


そして、担々うどん&冷製スープ登場。

DSC06499

何をどう見ても辛そうだなぁ。

DSC06501

先に冷製スープ飲んでおくか。
お、ポテトスープだ。
まろやかでおいしー。

DSC06502

では、覚悟も決めましたので

DSC06504

よござんすか?よござんすね。

DSC06506

まいります。

辛い

美味しいけど辛い。
うどんはソフトで柔らかめ。

冷製スープを間に飲みながら私は思った。

もしかして、冷製スープで割れば、クリーミー担々うどんになるのでは。

ちょこっと実験してみたのですが、まろやかになっておいしー。
調子に乗ってスープ全部飲み干しましたが、わが人生に一片の悔いなし。


★★★★お店情報★★★★
湯津上村民食堂
大田原市湯津上5-776
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください






県内でコーヒー関係のイベントがアレコレあって、いいなーと思うものの
・気がつけば終わっていた
・気がつかなくても終わっていた
・行こうと思って忘れていた
・行こうと思ったけど用事があって行けなかった
などなどの理由で行けていません。

9月にあった大田原コーヒーフェスティバルにも行けなかったー。
出店者リストを見ていたら、まだお邪魔したことのなかったお店があったので

2018-11-10 11.01.25

行ってみました。ひつじ珈琲さん。

2018-11-10 10.59.45

自家焙煎で、お豆の販売はもちろん、試飲もできるそうです。
もちろん、お豆買います。

2018-11-10 11.07.52

でもいっぱいあるなぁ。
私の定番「酸味が少ないのください」だけでは難しいかな。

2018-11-10 11.08.24

「じゃあ、まずはエル コンスエロ農園どうですか!」

柑橘系の酸!

DSC06487

南米~な雰囲気のルックス。

DSC06489

いただきます。

なるほど、柑橘系の酸味…。
しかし、説明の表現が面白いですね。

2018-11-10 11.09.35

特にこの「古書店」というのが、本好きの身にはたまりませんが、どんなでしょう。

「今日は無いのですが、『懐かしの味』な感じです」

へ~~。

「次回、御予約いただければ、ご用意します」

そうですか。覚えておきます。古書店古書店。
ビブリア…。古書堂か。

「もう少し試飲しませんか」

まあっ。
では、すっきり~と飲める感のがいいです。

DSC06492

「サンタアナ農園どうぞ」

アーモンドやカシューナッツのような甘いコーヒー…。

DSC06490

ビーカーが萌ゆる。

お、なんかすごいサッパリ感。
お店の方の解説と見比べて飲むのも楽しいなあ。

しかし、今日はもう時間が無い。
えっとー(メニューを見る)
これください。

DSC06509

お持ち帰りは

DSC06510

「毎日飲みたい」がキーワードの「ひつじブレンド」でした。

せっかくだから、アウトドアコーヒーしてみようかな。
明日に続く。

★★★★お店情報★★★★
ひつじ珈琲
栃木県大田原市中野内735
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ