1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category大田原市のグルメ


大田原に行ったら、一度訪れてみたかった

2018-11-10 12.25.03


の文字に温泉を連想しましたが、湯津上村民食堂さんです。


2018-11-10 12.24.59

新鮮野菜食べ放題ランチが1000円~!


が気になるところなのですが

2018-11-10 11.57.45

やはりスタート地点の1000円ジャストは野菜系ランチだな。
肉が欲しいし、チーズびよんもやりたいし、那須野ヶ原牛と秋ナスのミートドリアかな…

「本日、ドリアは品切れでございます」

がーん。
ちなみに、限定10食のオススメ丼とは。

「味噌カツ丼です。まだございますよ。1300円です」

肉モードではあっても、味噌カツの気分ではなかった。
値段優先で行こう。
ソートかけると二番目にリーズナボーな1100円の「大田原担々うどん」にします。
特産の大田原産唐辛子を使った自家製ラー油使用だそうで。

「味噌汁か冷製スープがつきます」

すごい二者択一。
冷製スープの方で。
担々うどん(の辛さ)に備えて。

「野菜ビュッフェご自由にどうぞ」

はーい。

DSC06508

と、言われてもテーブルでボーっとしてしまうのは、ギリギリにならないとやらない性格だからかもしれない。


はっ。そろそろうどんが来てしまうかも。
取りに行かねば。

2018-11-10 12.01.37

野菜系お惣菜もあるし

2018-11-10 12.01.44

スティック野菜もあるし

2018-11-10 12.01.54

葉物も。
しかし、私の視線を奪ったのはパクチードレッシングであった。

DSC06493

こんな感じですかね。
葉物にはパクチードレッシングたんまりかけました。

野菜おいしー。
こういうお惣菜毎日食べたい。作ればいいじゃない。そうですね。

DSC06498


そして、担々うどん&冷製スープ登場。

DSC06499

何をどう見ても辛そうだなぁ。

DSC06501

先に冷製スープ飲んでおくか。
お、ポテトスープだ。
まろやかでおいしー。

DSC06502

では、覚悟も決めましたので

DSC06504

よござんすか?よござんすね。

DSC06506

まいります。

辛い

美味しいけど辛い。
うどんはソフトで柔らかめ。

冷製スープを間に飲みながら私は思った。

もしかして、冷製スープで割れば、クリーミー担々うどんになるのでは。

ちょこっと実験してみたのですが、まろやかになっておいしー。
調子に乗ってスープ全部飲み干しましたが、わが人生に一片の悔いなし。


★★★★お店情報★★★★
湯津上村民食堂
大田原市湯津上5-776
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください






県内でコーヒー関係のイベントがアレコレあって、いいなーと思うものの
・気がつけば終わっていた
・気がつかなくても終わっていた
・行こうと思って忘れていた
・行こうと思ったけど用事があって行けなかった
などなどの理由で行けていません。

9月にあった大田原コーヒーフェスティバルにも行けなかったー。
出店者リストを見ていたら、まだお邪魔したことのなかったお店があったので

2018-11-10 11.01.25

行ってみました。ひつじ珈琲さん。

2018-11-10 10.59.45

自家焙煎で、お豆の販売はもちろん、試飲もできるそうです。
もちろん、お豆買います。

2018-11-10 11.07.52

でもいっぱいあるなぁ。
私の定番「酸味が少ないのください」だけでは難しいかな。

2018-11-10 11.08.24

「じゃあ、まずはエル コンスエロ農園どうですか!」

柑橘系の酸!

DSC06487

南米~な雰囲気のルックス。

DSC06489

いただきます。

なるほど、柑橘系の酸味…。
しかし、説明の表現が面白いですね。

2018-11-10 11.09.35

特にこの「古書店」というのが、本好きの身にはたまりませんが、どんなでしょう。

「今日は無いのですが、『懐かしの味』な感じです」

へ~~。

「次回、御予約いただければ、ご用意します」

そうですか。覚えておきます。古書店古書店。
ビブリア…。古書堂か。

「もう少し試飲しませんか」

まあっ。
では、すっきり~と飲める感のがいいです。

DSC06492

「サンタアナ農園どうぞ」

アーモンドやカシューナッツのような甘いコーヒー…。

DSC06490

ビーカーが萌ゆる。

お、なんかすごいサッパリ感。
お店の方の解説と見比べて飲むのも楽しいなあ。

しかし、今日はもう時間が無い。
えっとー(メニューを見る)
これください。

DSC06509

お持ち帰りは

DSC06510

「毎日飲みたい」がキーワードの「ひつじブレンド」でした。

せっかくだから、アウトドアコーヒーしてみようかな。
明日に続く。

★★★★お店情報★★★★
ひつじ珈琲
栃木県大田原市中野内735
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

いつ行ったかと言いますと、先日「冷やし鶏飯」を食べに那須塩原市に訪問した時なんですけども、鶏飯のお店の近くに

2018-07-21 12.03.21

可愛い看板のパン屋さんがありまして。
あずまぱん」さん。
いつも、このあたり通るたびに気になっていたのですが、なんせ幹線沿いだったので、勢いあまって通り過ぎてしまっていたのでした。
せっかくだし、鶏飯食べた後に寄ろう。

2018-07-21 11.59.35

あらためて看板見たら、週3日営業なのですね。はいほー…。
お邪魔します。
ラブリーな規模のお店の中には、少量多品種。
悩ましい。
んー(悩む)。
これとこれとこれとこれください。

DSC04449

パート1。

DSC04467

パート2。

個別の値段は忘れましたが、合計770円でした。

DSC04454

塩パン。
(塩系が好きなんだと今回気づいた)。

DSC04455

僕の胸でお泣き。
…的な、この抱擁感あふれるシェイプ。

つぺつぺした食感で、おいしい食パンの耳を食べているような気分になりました。

DSC04462

最近微妙にマイブームの「ちくわパン」。
わたし、ちくわパンの発祥の地が北海道だとは知りませんでした。

DSC04459

中にはチーズ。
食べた当時の一言メモは、

モダニズム
しっとりパンと、ねっとりチクワの愛のハーモニー。
ちくわパン遍路に出たいほどハマっているワケではないんだけど、見かけたら思わず買っちゃうかな的にはハマっています。

DSC04464

熊ちゃんパン。

買った時には、もっと丸々っとしていたのに、私の荒い運転の洗礼を受けたのか、角ばった顔になってしまった。
ごめんね、熊ちゃん。

可愛いすぎて食べられない…

DSC04465

…な~んてことは決してないのですが(ひよこ饅頭も頭からバリバリ食べるタイプ)、耳の部分にもみっちりチョコが!
お子さん大喜び(わたしも)。

DSC04468

熱くて火を使いたくない(そうめんも茹でられない)時の、私のお友達、食パン。

DSC04469

もっちり~とした食感。
何か新しいトーストを生み出したい。
と、日々、ちくわ乗っけたり鯖缶のっけたりアレコレ試してるんですが、フツーにバター塗って食べるのが一番ですね、やっぱり。

★★★★お店情報★★★★
あずまぱん
大田原市浅香2-3389-53
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


↑このページのトップへ