1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category大田原市のグルメ

2009年 

第一回 楽樹 (栃木市)

第二回 ピアノ (矢板市)

第三回 パネム (益子町)(閉店)

第四回 ふくせん (宇都宮)

第五回 リバーサイドカフェ (宇都宮)

第六回 大華十八番 (那珂川町)→閉店しました

第七回 玉生美蜂場 (塩谷町)

第八回 BAR de ESPANA Zorro (宇都宮)

第九回 カフェなずな (栃木市)

第十回 act.2(壬生町)


…と来ました口コミ調査隊。


今回のご推薦者は、リバーサイドカフェ さんの時と同じく、上三川町のND様。


>中国茶飲まれますか?


そりゃーもーガブガブ。


>先日妻に命じられて御茶っ葉を買いに伺った際、


(つд`)゜。


>普段は酒か水かコーヒーしか飲まない男がその場で一杯飲ましてもらったのですが・・
>中国茶の美味しさに驚きましたね。


そうですか。そのカフェは大田原市にあるというお話。

大田原方面は我が心の故郷。行ってみよー。

お、栃木カフェ探訪(那須・日光・益子など) のカテゴリーで100件目だった。

(←この後カテゴリー区分け直しまして、このカテゴリー無くなりました)


1000円グルメの日々in宇都宮


それは「中国茶 メイクイ」さんなのでした。

まぁ、テーブルが二卓のラブリーなお店ー。

初秋とはいえ、私は熱いお茶は飲めないので、冷たいのくださいー。

えーと、お勧めの「凍頂ウーロン冷茶」600円にしよ。

これを注文した場合、杏仁豆腐が100円でつくんですってー。決まり。


しばし時間が経過した後


1000円グルメの日々in宇都宮


キター。

なんと0.5リットルというたんまりした量。


1000円グルメの日々in宇都宮


まぁ、見た感じクリスタル。いただきまーす。

ずずっ。


これは…


冷涼な風の中に、ほのかーな甘み。


まるで、山水を描いた水墨画の世界に迷いこみ、そこに薄い桃色の花が一輪咲いて

いるかのごとく(*´д`*)


なんという爽やかさ。水出しなんでしょーか。


「違います。90度のお湯で、二煎目を…」


…(´・ω・`) (←覚えられない)

1000円グルメの日々in宇都宮

このカボチャの種も美味しいー。自然な甘さ、ポリポリと止まらない。

1000円グルメの日々in宇都宮


でもって、杏仁豆腐ー。

1000円グルメの日々in宇都宮


ぷよぷよ、とろとろしすぎることはなく、がっしりとした感じで、かつ、とろんとして

美味しい…(*´д`*)

1000円グルメの日々in宇都宮


オマケで出していただいた

・ドライトマト

・ドライいちじく

・ゴマせんべい(?)

自然な味でおいすぃー。

1000円グルメの日々in宇都宮


しばし、ボー。


ボーっとしすぎたあげく、お茶買って帰るの忘れた(T▽T;)

まぁ、いいや。次回に。


さて、この前の交差点をビー…と進んでいくと、あの精肉店があります(`・ω・´)b

それはまた明日~


★★★お店情報★★★

中国茶 メイクイ

栃木県大田原市末広2-10-5
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください。


 

その1 仲よし

その2 風の杜
その3 
ぴゅあてい

その4 カフェポミエ →閉店

その5 ぶつをのうどん

その6 御座候

その7 らーめん伊八 &麺蔵蔵 (誤って記事削除)

その8 ア・ヴォートル・サンテ

その9 まるめしあん →現在は移転
その10 おとめ庵

その11 無限花序
その12 
NIWA
その13 LUME (閉店)

その14 くわ田 (→現「ぼたん 」)


…ときました2008口コミ調査隊。今年のシメはこの記事になりました。

御推薦者は前回と同じく代紋様(仮名)。


>食パンが絶品らしいが一回目は3時で既に閉店。

>二回目は1時に行って殆ど売り切れ、
>食パンは予約分の山orz
>ネットで全くヒットしない。


へー。

ところで以前も書きましたが、パンにはハード系とソフト系がありますが

私はそれぞれ「どすこい系」「へにょろ系」と勝手に名付けております(`・ω・´)b

昔はどすこい系が好きだったのですが、最近は寄る年波のせいかどーかは知りませんが

へにょろ系が好きになりました。


あら、またメールが。(テキトーに抜粋)


>てことでぴぃぷるの食パンをゲットしてきました(^^
>今日はお昼頃、棚の半分くらいにドーンと並んでいましたが

>焼きたてでフワフワ~♪しかーもへにょろ系!!

>6時間経っても軟体へにょろ健在!

>電話でお取り置きはO.Kですが時間を合わせて是非焼きたてをその場で喰え!!
>白パンとコッペパンはお取り置き必至!!数個しか無かった。

そう言われたら…


1000円グルメの日々in宇都宮


行くしかないではないですか。

アトリエ・ジュリア・ローズさんのジャムを片手に、朝も早よから出発。

ぶー(一時間経過)


ついたー。

ここは大田原市の野崎。


ひえー雪景色。


スタッドレスタイヤにしといてよかったーん。

場所はダイユー野崎店の前です、というジモティーな説明の…


1000円グルメの日々in宇都宮


「パン工房ぴいぷる」さんでーす。

代紋さん(仮名)が電話番号をゲットしてきてくださったので

予約してきました。

・食パン一斤(六枚切り)

・白パン五個

・コッペパン(ピーナツ味)一個

合計831円。

1000円グルメの日々in宇都宮


おお、確かに、食パンが棚一段を占めている。


1000円グルメの日々in宇都宮


ああ、食パンのかほり。

1000円グルメの日々in宇都宮


これが噂のプチパンケーキですね。

残念ながら今日は断念(カロリー的に)

1000円グルメの日々in宇都宮


コロッケドッグうまそー。

でもこちらも今日はちと断念。

1000円グルメの日々in宇都宮


こちらが噂の食パン~

では恒例の…と言いつつ久しぶりの…


イナ・バウアー度チェーック。

1000円グルメの日々in宇都宮


へにょろ~。


高まる期待。

では、


>是非焼きたてをその場で喰え!!


ということでしたが、雪がちらついてきた。

これをこちらでは「ふっかけ雪」と言います(`・ω・´)b

(元ジモティー)


ちょっと車の中にはいります。

では、持参のジャムで。

1000円グルメの日々in宇都宮


いただきまーす。

耳は結構しっかり系ですが、白身はへにょろ!

なんとゆーか、「さらり」という感じで、その場で一斤食べてしまったというある方

の話も分かる気がします。

1000円グルメの日々in宇都宮


これはコッぺパン。

お約束の♪ららら、コッペパン…♪をちょっと歌ってから

いただきます。

1000円グルメの日々in宇都宮


私は具入り(?)コッペパンを食べる時は「ピーナツに限るぜ」派です。

こちらも、皮(?)は結構しっかりしてますが、突き破るとへにょろ系。

パンを二個も食べたら結構苦しくなるんですが、あら、あっさり食べてしまった。


1000円グルメの日々in宇都宮


家に帰ってきて、今度は白パン。

これも、「さらり」と流れる感じですっ。

その分、ジャムは「がっしり系」が合うよーな気がします。

ジュリアローズさんなら「栗かのこジャム」「紫芋」とかかなー。

その辺はお好みですね。



★★★お店情報★★★

パン工房 ぴいぷる

大田原市薄葉2207-18(461号沿い、スーパーダイユー野崎店の向かい)

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

※お店情報は訪問当時のものです




↑このページのトップへ