1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category大田原市のグルメ



モーニングのあるお店が移転とかリニューアルすると、モーニングが無くなるのがパターンなのですが、SUNNY’S COFFEE feat.FourBarrelさんは開店時間は遅くなれど(7時→9時)、モーニングメニューは無かったのに出来たという、稀有なパターンでした。

2018-07-01 09.28.39

というワケで、行ってきました。

2018-07-01 09.28.28

移転前は食事メニューが(朝は)なかったのですが、出現!

2018-07-01 09.28.27

ドリンク単品という手もありますが、もちろんしっかり食べます。

2018-07-01 09.28.21

ランチは私のお財布では厳しいので、しっかり朝食べねば。




DSC04013

サーモンとクリームチーズのオープンサンドセット1000円ジャストにしました。
なんか最近、サーモンの朝食遭遇率が高い気がする。

まるで、大海原を漂っていて

DSC04026

宝船に遭遇したような、この「めでたい感」。

DSC04019

シュノーケリングをしていて艦船に遭遇したような気分ともいえましょう。

DSC04020

あるいは、斥候から帰還して母船へのドッキングを乞うエースパイロットの気分というか。

DSC04022

いただきます。
分厚いので、気合いを入れてナイフを入れたら、ソフト系のパンでした。
酸味のあるパンに、分厚いサーモン、こってりクリームチーズ。

二人で一個でもいい感じ。
しかし一人ソトアサなので、がんばって食べます。

選べるドリンクは

DSC04009

本日のコーヒー(コロンビア)にしました。
マトローシュカのような柄。


DSC04012

お外を眺めながらボー。

とってもフルーティ~~な珈琲でした。
朝から気合いが入った。

★★★★お店情報★★★★

SUNNY’S COFFEE feat.FourBarrel

大田原市本町1-2705-11

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


★★★★訪問記録★★★★
一回目 移転前
二回目 この記事




鋭意育児中の友人いわく「私は癒されたい。GWどこか連れてって」

そうね、去年のGW、一緒に太平山(標高341m)に登山に行って私が高山病になってご迷惑おかけしたし、どこか行きましょうか。癒し系ね。それじゃ大田原市の廃校リノベーションカフェ、

DSC02671


ヒカリノカフェ蜂巣小珈琲店さんに行きましょう。

友「ここ来てみたかったー!」

私もオープン直後に一度来たきりなんだよね。
再訪したいしたいと思いつつ。

DSC02677

まぁ、自家焙煎の機器類も入ったのだわ。


DSC02673

ランチは数種類、赤丸から選ぶのだそうです。

友「私はダブルサンドイッチプレート、とちおとめサンドとマルゲリータにする」

私は…

友「肉なんでしょ」

ところがどっこい。
ライスボウルにします。あ~~今日はシンガポールチキンライスじゃないのね。
びんちょう鮪とアボカドライスか…それもまたよし…。

お店の方「パクチーが入るのですが、苦手でしたら抜くことも…」

得意なんですけど、むしろ増量できますか。

お店の方「大丈夫です」

やったー。

友「なるほど、パクチーへの愛が肉を上回ったんだ」

DSC02679

ウェルカムドリンクのニンジンジュース。甘いわーニンジン的に。

お店の方「こちらお知らせです、どうぞ」

へー、5/16(水)23:00~23:30ETVの「ふるカフェ系 ハルさんの休日」ご登場。
どこかで観た番組。
房総半島のカフェに行った時だ。思い出した。観たんじゃなくてシナリオ読んだんだ


DSC02690

ランチ登場。

DSC02684

私のライスボウル。
こちらのサラダといえば、

DSC02702

ビーカーに入っていて、実験機材萌えとしましてはたまらないところです。
玉ねぎ風味のドレッシングもおいしゅうございます。

友「野菜おいしー」

DSC02703

パクチー増量した、うるわしい姿。

DSC02706

お店の方推奨の食べ方としては、この麗しのマグロ、そしてご飯その他モロモロを

DSC02712

レタスで巻いてどうぞ、とのことでした。
ああ、エスニック調ながらも優しい味、そこにパクチー旋風。すてきー。

DSC02694

こちらが友人の。

DSC02695

溢れ出ずるチーズ

DSC02697

そして萌え断…。

友「おいし~~」

同じメニューを食べていた隣の席の女の子二人組が

「ウマすぎるー!」

と絶叫していたのが微笑ましかったです。

DSC02721

選べるドリンク&デザートは、友人は紅茶と「おまかせジェラート二種」。

DSC02725

ブルーベリーとキウイだったかなんだか。

DSC02724

私はアイスコーヒーとイチゴのパンナコッタ。
こちらもビーカーが萌ゆる。

DSC02726

愛らしいとちおとめのお姿。
それでは、アイスコーヒーで

DSC02719

ボ~。

ああ、やっぱりこのカフェは素敵。
日本にオンリーワンの独特の雰囲気。
グラウンドで運動会やってほしい。私は持久走か綱引きで出場する。
そしてお昼はおにぎりとから揚げ、終わったらかき氷を食べるんだ。

友「ギャラリー見ていきたい」

DSC02730

いいねー。廃校。

友「癒された…」

★★★★お店情報★★★★

ヒカリノカフェ蜂巣小珈琲店
大田原市蜂巣295

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目  この記事

キャラの立った地元スーパーをこよなく愛しております。青春時代の数年間を県北地域で過ごしましたので、県北地域にある地元スーパーのミマスヤさんを愛用していたのですが、

DSC08412

朝9時から開店している大田原店に、那須塩原市のカネルブレッドさんが

56

マーケットサイドベーカリーさんを開店したというので、これはソトアサができるかなーっと思って行ってみました。

何度か書いてますが、わたし的なソトアサスポットの定義は

1.朝(遅くとも9~10時には)開店していて
2.ドリンクが供されていて
3.イートインできる

ことです。
朝9時からなので、要素1はクリア。

すみません、ドリンクメニューありますか。

「ないんですー」

しくしく。
イートインスペースはありますか。

「あちらにございますよ。レジのちょっと先」

スーパーだし、缶ジュース買えばいいかあ。
まずはイートインスペースの場所だけ確認しておこう。
と、イートインスペースに行きましたら、なんということでしょう。

25

秋元珈琲焙煎所さんの珈琲豆販売スぺースがあって、なおかつ150円でこの場で飲めるとは。

レジのお姉さんー!どうすればいいんですか。

「レジでカップを買っていただいて、そちらのマシンでセルフサービスで淹れていただく形になります」

それではカップください。

49

コンビニコーヒーだって100円だし、150円で飲めるってスゴイと思う。

DSC08399

私の朝ごはんセットアップ完了。

DSC08400

あ、こちらのパンはですね。マーケット・サイド・ベーカリーさんのレジ脇に

「昨日のパン半額コーナー」

がありまして、思わず買ってしまったという。
朝ごはんは別に買いまして(定価で)名前は忘れてしまったのですが

DSC08405

こちら、りんごパン(オシャレな名前がついていたのだけど忘れた)。
ザクザクしっとりとしたリンゴが至福タイム。

DSC08406

こちらも名前は忘れてしまったのですが、中を割りますと

DSC08409

クリームチーズ!
ザックリもっちりした生地と、ねっとりとしたクリームチーズのコンビネーションすてき。

DSC08411

秋元珈琲さんの、すっきりとしたコーヒーとナイスコンビネーション。

ミマスヤさんのコロッケやアジフライが使われたサンドもありまして、サンドの御野菜類もミマスヤさんだそうで、ぜひ再訪してみたいと思うのでした。

そして、ミマスヤさんの品ぞろえは本当に楽しい。
もう一回宇都宮に復活してくれないかなー。

★★★★お店情報★★★★
ミマスヤ大田原店マーケットサイドベーカリー
大田原市本町1-2703-52
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ