1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category大田原市のグルメ

先日、大田原に行った帰り路。

あ~ 宇都宮まで遠いなー。

と、思いながら

DSC07987

那珂川にかかる那珂橋を渡ろうとしたら

DSC07986

あれ?
ここにカフェあったっけ。
気づなかった。

道中長いし、ここで一夜の宿を…

とまでは行かないけど(芭蕉の時代ならそれもあり~)、一杯のコーヒーをいただいていきましょう。
眠くなったら困るし(言い訳タイム)。

こんにちは。お邪魔します。
中は、まさにギャラリー&カフェでした。
ハンドメイドには全く無縁の私には、光り輝く空間。

DSC07981

何を飲もうかなぁ。
ってアイスコーヒーですね。

おおっ。自家焙煎。

自慢のロールケーキも~…と思ったんですが、今日食べたもの一覧を思い出し、

DSC07982

ドリンクだけにいたしました。

DSC07983

急冷ですね。
ソーサーがワビサビ。

いただきます。
濃厚だけど、「もあっ」とした感がなくて、爽やかにいただけます。

DSC07985

すぐ目の前の那珂川を眺めながらボー。

ああ、脳裏で井上陽水が「リバーサイド~」と無限ループで歌っている。

★★★★お店情報★★★★

Cafe 花祭り

大田原市黒羽田町30番地1号

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


先日、茶房城山さんに行った時

32

並んで一緒に「trump bakery」の文字が。

あれー。

前々から「行きたいリスト」に入ってたトランプベーカリーさんって…


28

茶房城山さんのお隣(というか同一敷地)だったのかー。
全然知らんかった。

お腹減ってたので、とりあえず城山さんでご飯食べたのですが、食べている最中、入ってくるお客さんが席をキープして注文すると「お隣のパン屋さん行ってきます」っとダッシュしてました。
私もつられてダッシュしそうになったのですが、まずはご飯を食べねば。
明鏡止水の心境で。
ご馳走様でした。

ダッシュー。

2~3人入ると満員な感じで、パンはショーケースに入っているのを店員さんが取ってくれるスタイルでした。この方式は嬉しい。

私は3番目だったので、前のお客さんが注文している間、じっくり眺めて選ぼう。
えーと、ラストワンのソーセージフランスと…

前のお客さん「ソーセージフランスください」

えっ。
でも大丈夫、4種のチーズのフォカッチャがまだ2個残っている。

前のお客さん「4種のチーズのフォカッチャ2個ください」

エスパーかっ。
もう何も考えないでおこう。

お店の方「次の方、どうぞ」

やだ、何も考えてなかった。

DSC07988

慌てふためいて買いました。
せっかく公園もあるし、青空の下、食べて帰ろうかなーと思ったのです(さっきお昼ご飯食べたことは忘れている)

35

文学散歩ができる芭蕉の道もあるし…
そう、この奥の細道がそう。文学的モードに浸りながらパンを…ぶん…

ぶんぶんぶんぶん。

と、蚊の大群が見えたので、回れ右して帰りました。
家で食べよう。

DSC07991

これで928円でした。
無意識に働いた千円ストッパー。

DSC07993

これは、クリームパン200円。
ラブリーサイズですが、濃厚なクリームがみっちり詰まっていて、非常に満足感。
優しい生地が可憐なクリームを包みこんでいる感じでございます。

DSC07994

くるみパン「130円。
牛乳だけで練った生地だそうで。
ふわふわしすぎず、カリカリ食感が心地よく、優しい甘さのパンでした。

DSC07997

栗のブリオッシュ240円。
洋酒が効いてます。大人の味。

DSC08001

野菜のフォカッチャ290円。
当時の一言メモには

DSC08000

「野菜の河岸段丘」と書いてありました。

食べ応えのある野菜が、積み重ねてあるので非常に噛みごたえ&食べ応え。

まんぞくー。
次回は、ソーセージフランスと4種のチーズのフォカッチャが食べたいなっ。


★★★★お店情報★★★★

trump bakeryトランプベーカリー(FB

大田原市前田960-3

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

大田原市の街中に行きたいお店ができた!
行ってみよ。

→行ったら臨時休業でした。

全てにおいてやる気がなくなってしまったのですが、大田原市まで来たからには、せめてどこかに寄って帰らねばガソリン代もったいない。

必死に脳内記憶を「大田原市」で検索。

あっ。そういえば前々から行きたいお店があった(1件ヒット)。

05

茶房城山さんに行ってみました。
この周辺、なんか記憶あるなーと思ったら、一年前にご近所の大雄寺さんで「修業体験」させていただいたんでした。作務(境内清掃)、坐禅、写経、読経、梵鐘の半日コース。
貴重な体験だったのに、集団で襲ってきた蚊との対決の方が記憶に残っているという。

で、こちらのお店に来たかった理由は


58

「おやき」があるんです。おやきラブ。
セットでも550円って安いと思う。これください。

「野沢菜、あんこ、切り干し大根、茄子から二つ選んでください」

切り干し大根と茄子。

03

ドリンクメニューもありますが、とりあえずそれだけで。

…と待っている間に、次々におやきテイクアウト(予約済)のお客さんが来て、私は驚愕してしまった。なぜなら、30個とか40個とか、半端ない量がテイクアウトされていくのです。

DSC07966

驚愕していたら来ました。

DSC07967

自家製がんも? カリカリして味が染み染みでおいしい。

DSC07969

お焼きのナス。
サイズ的には小さめかと思いますが、もっちもちで、具がみっちり。
密度が濃い。中性子星のよう。

DSC07971

切り干し大根もみっちり。
甘じょっぱい北関東的な味を食べていますと

日本に生まれて良かったわ~~~

と、思います。

DSC07974

ご当地味噌のお味噌汁も、しみじみとおいしい。
これで550円はわんだほです。

ご馳走様でした。
さて、せっかく大田原市まで来たし、もうチョイ。
数百メートル先の

32

黒羽城址公園に行ってみました。
一応、「山登り」カテゴリーということで(城山なだけに)。
登った先は

DSC07976

あら、能舞台かしら。

DSC07977

城址の名に相応しく、物見櫓(?)も。

DSC07979

絶景ー。

お城勤めの女中気分。
私はお毒見係になりたい。


★★★★お店情報★★★★

茶房城山

大田原市前田960-3

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ