1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category大田原市のグルメ

天然氷のかき氷は食べたし。されど行列はイヤだし。

そんなジレンマに悩む私に、みっちゃんママ様がコメントをくださいました。

>きらり佐久山のキッチンカーでかき氷は食べましたか?
>松月氷室さんの氷です。
>のぼりが出ているのですが、皆さんあんまり気づいてくれないらしいです。
>私には超穴場スポット。去年は通いました。

行ってきます。

2007年~2015年の口コミ調査隊はこちら から。
2016年
 第一回目 クルンテープ(宇都宮市)
 第二回目 炭火焼き鳥ぽっろ(小山市)
 第三回目 ルナール(栃木市)
 第四回目 バードメン(宇都宮市)
 第五回目 ララチャイナ(宇都宮市)
 第六回目 フリーフライト(宇都宮市)
 第七回目 うどん(宇都宮市)
 第八回目 ちそうまる真(宇都宮市)
 第九回目 シンユー(壬生町)
 第十回目 海鮮!おがわ(宇都宮市)
 第十一回目 某うどん屋(某所)
   第十二回目 天宮のパン(大田原市)

十三回目の今回はきらり佐久山さんに不定期に出ているキッチンカー、立岩屋さんです。

と、あっさり書いているのですが、なかなか私が行ける日と出店日が一致せず、やっと実現した次第です。

DSC02716

日光天然氷の看板と

DSC02717

松月氷室さんのノボリ旗なので、間違いなし。

DSC02715

普段の私ならマンゴー一択なのですが

DSC02714

これが食べたかったのです。

DSC02718

生メロン750円ー。

色が綺麗に出ないのは、日陰だからです。日向だと紫外線怖いのです。しかし、やはりかき氷は炎天下屋外で食べてこそ。


DSC02719

うーん、色が綺麗に出ない(←カメラの機能を調整するという発想がない)

ちょっと日向に出てみるか。

DSC02720

お、自然に近い色。

DSC02722

この「半玉メロン感」がいいですねっ。マンゴーではたぶんできない(値段的に)。

DSC02724

それではいただきます。
騒いでいる間に、結構溶けが進んでしまった。もったいない。
しっとり感が強いですね。三月の雪みたい(宇都宮)。

風味はもちろんメロン。

DSC02727

そして、その先にあるお楽しみは

DSC02728

これですよ、これ。

DSC02730

ツートンカラー食べ。

ねっとりメロンとしっとり氷のコンビネーション。幸せー。

〆はもちろん

DSC02731


いただいたストロー使って、「南国リゾート〆」

幸せでございました。

近くで、どこぞのご一家がマンゴーかき氷で食べていて、男の子が

「お父さん、マンゴーかき氷ってアメリカ語でなんて言うのー」

と、投げた問いにお父さんがどう答えるか気になったものの、混雑してきたので帰ってしまい(私が)、答えが聴けなかったのが心残り。

★★★★お店情報★★★★

立岩屋

きらり佐久山に出店 
営業日は上記リンクをご参照ください
営業時間は10:00~18:00(目安)

パンdeランチのリールさんの記事に、なおみ様からいただいたコメント。

>芦野方面の「天宮のパン」の焼きカレーパンとコッペパンは目を閉じてまどろむほどの美味しさです。

まどろみたい。


2007年~2015年の口コミ調査隊はこちら から。
2016年
 第一回目 クルンテープ(宇都宮市)
 第二回目 炭火焼き鳥ぽっろ(小山市)
 第三回目 ルナール(栃木市)
 第四回目 バードメン(宇都宮市)
 第五回目 ララチャイナ(宇都宮市)
 第六回目 フリーフライト(宇都宮市)
 第七回目 うどん(宇都宮市)
 第八回目 ちそうまる真(宇都宮市)
 第九回目 シンユー(壬生町)
 第十回目 海鮮!おがわ(宇都宮市)
 第十一回目 某うどん屋(某所)

に引き続き第十二回目。

DSC02110

なかなか行きつくの大変という事前情報はありましたが、ありえないことにカーナビがズバリの地点に導いたのです。私のカーナビでは、本当にありえないことです。


DSC02108

天宮のパンさん。激戦という話も聞いてましたが、オープン直後だからか、まだいっぱいありました。よかった。

48

私の視線が最初に「ホットドック」の文字に吸い込まれたのは言うまでもございませぬ。

DSC02101

まぁ、ビジュアル的にも好みど真ん中。まずはホットドック380円ください。

DSC02102

黄色が美しかったので、クリームパン150円もください。

DSC02103

シナモンロールもいいんだけど、えーとえーと

DSC02104

あ、コッペだ。えーとえーと…

DSC02105

クロワッサンの「巻き巻き」が麗しい。クロワッサン180円ください。

DSC02106

カレーパン150円と角食パン300円も行こうか。

DSC02111

以上で1252円でした。

DSC02112

…コッペパン忘れた。


DSC02116

あ、でも、クリームパンの黄色いマグマに癒された。

DSC02120

半分だけ食べよう。カレーパンも半分食べよう。甘辛のハーフ&ハーフで。
私はソフトパンが好きなんですが、どちらも生地がねっとりと絡んでくるようでした。パン内部に空洞がなくて、具がみっちりでうれしい。
甘いの食べて、辛いので〆ようか。いや、逆のがいいかな。順番に悩んだあげく、残りのハーフ&ハーフも食べてしまいました。

DSC02115

メインディッシュはホットドック。具だくさんの酸味&辛味のソースがおいしー。レンズ豆たっぷり。

DSC02118

明日の朝食べようと思いつつ、焼き立てを一口食べようとおもったクロワッサン。全部食べてしまいました。あまりバターこってり風味じゃなくて、私の好みタイプです。

DSC02121

パン4個も食べちゃった。さすがに食パンは味見程度にしておこう。ああ、私の好きなしっとり~タイプ。耳までおいしい。

あ、5個食べちゃった。

わが人生に一片の悔いなしと拳を天に突き上げつつ、「口コミ調査隊週間」は終了です。


★★★★お店情報★★★★

天宮のパン
大田原市両郷412-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


アヤメかショウブかカキツバタか見分けつかないんですけども

49

五月的な新緑の風景に見惚れるわたくし。そこに余韻ブレイカー。

♪ 女~のぉ 未練~んんぬ ♪

ここに来るといつも演歌が大音量で流れている。そんなこちらは

05

きらり佐久山農産物直売所 さんでございます。

なんで来たかと言いますと

・ある日、自分のブログのアクセス解析をしたら、アクセスキーワードで「珈琲司 ゆだ屋」とあった
・記事書いたことないのに、なんで私のブログがヒットするのかよー分からんかった
・珈琲司 ゆだ屋 で検索してみたら、4月2日から焙煎を始めた方のブログがヒットした
・まだ店舗はないけど、きらり佐久山農産物直売所で販売しているそうだった

ということです。

時々「なんでこのキーワードで自分のブログが引っかかるんだろう」と疑問に思うことがあります。
その最たるものが「10万円のクリームパン」でした。食べたことないわー。

で、大音量の演歌の中、お店の中を見たら

DSC01029

ありました。2種類あったので両方買ってみました。一袋3パックで450円。

DSC01031

「グアテマラ」と「森ノヒト」がそれぞれ3袋ずつ入ってるのかと思いきや、全部違いました。つまりは6種類。


DSC01033

せっかくなんで、全部いただいてみましょう。

DSC01035

味見本のためにも、できれば焙煎のところで試飲できるといいなーと思います。再現できるかは別問題として。

DSC01038

では、六種類いただきます(ちなみに一日にではなく、三日間です)。

堀口珈琲さんでカッピング講座を受けたけど、全く役立ててない私です。相変わらず感覚で感想をチャチャッと書かせていただいてごめんなさいまし。

DSC01032

まずはグァテマラ。香りにかなり酸味を感じました。しかし、華やかな極彩色の酸味のようでした。

「南米の密林を舞う極楽鳥のようだった」が当時のメモです。


DSC01077

ブラジル。

穏やかな丸い味でした。

DSC01094

コロンビア。

鋭い酸味でした。当時のメモには「アマゾン川の 急流のような酸味」とありました。

お次はブレンドシリーズ。

DSC01116

森のヒト。

「密林の奥にいるような「籠った」感」というのが当時のメモ。


35

鳥のヒト(ナウシカ…)

「豆の香りをかぐと、高度上空を飛んでいるようなすっきり感。飲むと、樹上で休んでいるようなホッとする感と爽やか感」

このメモのとおり、これがいちばん好みでした。

ラストは

13

旅ノヒト。

豆の香りをかぐと、クラシカルなトランクケースを思い出し(ナッツ(色)を連想したのかもです)、飲むと、列車に乗って旅立ったような高揚感がありました。

というわけで、いつの日か試飲できるといいなーと願いつつ、新緑の新店めぐりは明日で最終回です。



★★★★お店情報★★★★

珈琲司ゆだ屋
大田原市佐久山

きらり佐久山農産物直売所で販売されています

↑このページのトップへ