1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category宇都宮の餃子&ラーメン

久々(一年ぶりくらい)にパルコ(閉店)から宮町方面に歩いたら、お店の様子が色々変わっていまして。
あれっ?

2019-11-14 13.43.13

らーめん屋さん?
ここは以前、1000円以内で食べて飲めた、昭和テイストの焼き鳥屋さんだった…。 

2019-11-14 13.43.18

麺屋かとうさん…。
そういえば、タウン誌の新店情報で、移転リニューアルの記事を読んだような。
これもご縁。
食のカミサマのお告げだ。
お昼を食べろと。

2019-11-14 13.22.26

食券制。
何にしよーかなー。
健康診断の日程を決めたので、そろそろダイエット始めなければならない。
私は診断の日の二か月前から体重調整を始めます。と、人に言うと

「ありのままの自分を診てもらわなければダメじゃないですか!?」

と言われます。
でも、努力をしてもダメなんだと分かった方が、生活改善しようと思うのではないでしょうか。
正直に言えば、魚介つけめんと水餃子が食べたい。
しかし、現在は努力モードなので、麺の量が200グラムである、魚介らーめんか濃厚魚介らーめん…。
濃厚よりも無印の方が、入門編としては良いのかなと思い

2019-11-14 13.31.18

普通に「魚介らーめん」。
なんか久々に「コレ系」のラーメンを食べる気がする。

2019-11-14 13.31.20

濃厚そう。
ネギを頼りに食べすすめるか。

2019-11-14 13.31.22

チャーシューのオコゲ風味に萌え。

2019-11-14 13.31.35

いただきまーす。
太麺だ。
太麺LOVERの私、歓喜。
ぶっとい麺に濃厚なスープが絡み、官能の世界。

2019-11-14 13.38.45

本当に濃厚だなー。
「濃厚」の形容詞がつかない方のラーメンを頼んだのに、非常に濃厚。
だけど、さっぱりとしてるのは、何故かしらなぜだろう。鶏白湯だからかな?
さらりとした沼にハマった気分です。
あ、汁まで全部飲んでしまった。

二か月後の健康診断が終わったら、まぜそばと水餃子食べに来よっと。

★★★★お店情報★★★★
麺屋かとう
宇都宮市宮町2-24
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


チームバリスタさんのお店は、キャラが立ってて面白いなーと思うのですが、今度は餃子屋さん始めたんだそうです。

DSC05051

という訳で、行ってみました。
生きてる餃子 バリスさん。

DSC05052

二階は(移転してきた)サルバリさんだそうです。
一階が餃子屋さん。
カウンターオンリーなので、気楽でいいですね。

DSC05021

さて。
何にしよう。
餃子には特にライスは求めないので、単品でいいか。
しかし、ランチタイムサービスのイカの塩辛と御用卵が気になる。
さすがにご飯ないと食べられないしなー。
しかし、このラインナップは「飲み」系では。
裏側を見たら

DSC05023

なるほど、飲み系。
「なかだけ」ってなんだろう。

目標を見失っていたので、初心に帰ろう。
えーと、焼餃子と水餃子。
パクチーの文字を見たら、頼まずには帰れない。
パクチー水餃子にします。

DSC05027

と、オーダーしてから目の前で包んでくださるんで、これは嬉しい。
あとは出来上がりを待つだけ。

DSC05025

私の餃子の食べ方は、「酢」一択ー。

DSC05031

しかし、あれこれ薬味あって面白いなー。
少し冒険してみたい。

あ。

思い出した

yodare


メニューに、我が最愛のよだれ鶏がある。
餃子の回の「断ちごはん」で、よだれ鶏をあえてオーダーし、そのタレで餃子を食べたら美味しかったという話があった。

と、思い出している間に

DSC05032

「焼き」が来た。

DSC05034

ぷっぷくぷーとした、可愛らしい形状。

DSC05036

いただきます。
カリカリもっちりとした皮の存在感がかなりあり、そして

DSC05039

むっちんぷりん、とした餡の存在感たるや。
肉餃子だわ。

DSC05040

せっかくだし、「くるみカレー」つけてみるか。
おっ。

口の中で餃子カレーの出来上がり。

そして、大本命。
間もなくパクチー水餃子の登場。

水餃子というと、宇都宮では

・茹で揚げ
・お湯に入ってる
・スープに入ってる

の、どれかで供されますが、こちらは

DSC05043

茹で揚げー!

DSC05045

そしてパクチー。

DSC05048

皮の食感的に、わたしは「水」のが好みかしら。

DSC05050

なぜなら「水」は、ぷりぷりぷりりん、とした食感に変わるから。

ああ、香味ダレとパクチーが、シンプルな餃子を華やかに彩り、今は至福タイム。

次回は

よだれ鶏+水餃子 

のコンビネーションでやってみよ。


★★★★お店情報★★★★
生きてる餃子 バリス
栃木県宇都宮市池上町1-11 1F
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください












初代の「平塚」さんは確か10回くらい通いまして、(たしか)「裏メニュー的存在」だったチャーシューめん(食べるには、何か条件があったような)を、いつの日か食べたいものだと憧れたものです。
そしてお店は惜しまれながらも閉店し、その後お弟子さんがお店を継いで別な場所で開店した~までは記憶にあったんですが、まだ行けておりませんでした。

 DSC04700

たまたま近くを通りかかったら、ほぼ正午にも関わらず行列が無かったので、「これは神が呼んでいる状態」と思い、お店に入った次第です。その直後に、あっという間に行列が形成されました。
人気のラーメン屋さんというと駐車場が悩ましいのですが、目の前にあるスーパーオータニの駐車場を使えるというので、とても助かりました。

2019-10-03 12.09.45

オーダーはラーメンですかね、やはり。

2019-10-03 12.09.47

あと、餃子いこうかなぁ。
「チャーシューめん」はないけど、プラストッピングとしては有りなのか。
オーダーしてほどなく

DSC04689

ラーメン登場。

DSC04692

スープに浮いているというよりも、海底から屹立する台地のようなチャーシュー。
海を泳いでいたら、這い上がれそうだ。実際、海苔が這いあがっている。


DSC04693

麺からいただきます。
初代の麺はもっと太かったような気もするけど、記憶というものはテキトーなのかもしれない。
あっさりスープに絡んでおいしー。

DSC04695

そして巨大なチャーシューに挑む。
1枚100グラムという、巨大な台地。
食べても食べても減らないような、そんな錯覚を覚える「かじりタイム」。

DSC04697

餃子もいきまーす。

DSC04698

カリカリがっしり系の皮。
一口食べた瞬間「肉ー!」を感じる肉感。
そして野菜の甘みと香味野菜のかおり。

お肉バンザイ…。

と、思う幸せのひとときでした。

★★★★お店情報★★★★
平塚ラーメン 二代目
宇都宮市南町13−3
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ