1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category宇都宮の餃子&ラーメン

その1 ふくや
その2 
うどんのお宿
その3 
トラットリア・フェリーチェ → 移転
その4 ひらいし(閉店のため記事削除)→現「力造 」
その5 さぬき
その6 
心華亭  → 現在は宅配弁当店
の7  PASSY (閉店)
その8  麺のつけ処 (閉店)
その9  丸岩水産(閉店の後、現在は競輪場通りに新店)
その10 フォレスト大芦
その11
ダンカラホール
その12 
ふんよう菜館
その13
香楽


と来た「口コミ調査隊シリーズ」。

今回は「漢のラーメンランチに挑むでござるの巻」です。


コメントメールその他で、推薦がたんまり来ていた「岩手屋 」さんに

お邪魔いたします。

思いついてきたんで、細かい場所まで覚えてないけど、確か旭中の

北だか南だか東だか西って話だったような。


 


東にあった。
お邪魔します。ガラっ。
うわぉ。満員状態!相席もなんのその!

「何にします?」

ラーメン定食がオススメとか言われてたっけ。
半チャーハンがつくとかいう。
んで、チャーハンが大人気なんだっけ。
でも私は炭水化物×炭水化物がダメだし、
夏場はラーメン食べないので(汗が苦手)、チャーハン単品で……。

あれっ?

私の視線は、横にスライド。
「冷やし中華定食 890円」
今よみがえる、冷やし麺ハンターの血。

これだ!
冷やし中華に半チャーハンがつくなんて、なんて太っ腹っ。
ちょっと量が多いかもしんなけど、厚生労働省も1日30品目って言ってる。
ま、いいわよね。



まずは、お水と、ザーサイと紅しょうが。
あ、確か、これチャーハンに混ぜるんだっけ。
空腹のあまり、前菜と間違った私は箸を置いた。



チャーハンセットご登場。


私は、額を汗が伝っていくのを感じました。
チャーハン……。
どー見ても小ドンブリ一杯はある……。

私は、愛読書「さよなら絶望先生 」の
絶望、失礼、糸色望(いとしきのぞむ)先生の言葉を思い出したのです。

「半信半疑なんて、ウソだ!
 半信半疑と口に出す時は、すでに9割疑っているのだ!」
(同例:半死半生)

これは……わたし的に……。9盛チャーハンだ……。




チャーハン食べようとしたら、冷やし中華が来た。
冷たいものは冷たいうちに食べなきゃ。
チャーハンは冷めても美味しいけど、冷やし中華はぬるくなったら哀しいもの。

具を見た私は、三つの歓喜に襲われました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
1.エビが乗ってる(しかもデカイ)
2.ハムとチャーシュー、肉が二種類!
3.カニかまが無いっ。

1はまぁ、自然な心理として、2はサプライズ。
3はカフェの「ミルクがプラスティックケース」と同じく
できれば遭遇したくない「萎え現象」なのです。
このヘンは好みの問題なんで、あんまり深く考えないでいただきたい。



うわぉ。
私は4番目の歓喜に襲われました。
チューシューが赤い
これは焼チャーシューの証!

ああ、これだけで幸せ。今日一日生きていけるo(^▽^)o



では、いただきまーす。
ずるっ。
うん、フツーに冷やし中華。
でも、このフツーさが今の私の胃に優しくしみこんでいく。
うっうっうっ(泣いている)。



そっしって~ いよいよ本丸、チャーハン!

いただきまーす。
ぱくっ。

っきゃーーーーーーーーー!
具がたっぷりで、パラっとしていて、美味しい。
スープと一緒に食べると、これまた美味しい!
わぉ。
ホンモノのカニが入ってる!
5つ目の歓喜!

あ~ら。9盛チャーハンがあっという間になくなってしまった。
なんてこと。

決めた。
次回はフルポーションチャーハンにしよう。


★★★お店情報★★★

岩手屋 (いわてや)

栃木県宇都宮市天神1-2-14
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


その1 ふくや
その2 
うどんのお宿
その3 
トラットリア・フェリーチェ → 移転
その4 ひらいし(閉店のため記事削除)→現「力造 」
その5 
さぬき
その6 
心華亭  → 現在は宅配弁当店
の7  PASSY (閉店)
その8  麺のつけ処 (閉店)
その9  丸岩水産(閉店の後、現在は競輪場通りに新店)
その10 
フォレスト大芦
その11
ダンカラホール

…と続いてきました、口コミ調査隊です。
相変わらず隊長であり、唯一の隊員でもあるむらさきでございます。
先日、ミ様(明瞭かつ簡潔なお名前ですね!)からのコメントを頂戴いたしました。


>ここも女子率かなり低めですけどパルコ裏手の
>「ふんよう菜館
」も餃子がおいしいです。
>汚い店でもキニシナイ! なら是非どうぞー。


全く気にしません。


鼻息荒く、車をぶっ飛ばしてまいりました。

あら、ここがそうだわ……(写真暗いぞ!)




まぁ!街のど真ん中の裏手(なんかヘンな表現)。
なんか見覚えが……
マルコバー 」さんの下だ!全く記憶に無かった…。
でも、美味しい餃子とあらば、食べなくては。
いざ、お店に突入!


あらっ?!
誰かが私の足を引っ張る。
誰!? 邪魔しようとしてもムダよ!
このアタシのB食への情熱は NO ONE CAN STOP ME!
……床だった。
そうか、長年の(気化した?)油で、床に靴の裏が張り付くのだわ…。

どんまーいん。


「ナンにします?」


壁の年季の入ったメニューが萌える。
やはり、餃子かな。推薦されてたし・
ぎょ……まで発音した私は、視線がブロック!

目の前にあるコレに一目ぼれ!
餃子はまた今度ね!

コレください!
お昼だとランチになるのだわ、710円!ステキ!
では、プリーズ!




コレです。
Bランチ、
豚バラ香料煮
中華サラダにドンブリご飯に、スープにおしんこつき!






これで、どのくらいの大きさか分かっていただけますでしょうか。
もちろん、厚さもたんまりありまする。
向こう側が透けてみえるような、せせこましいお肉じゃないですっ。

では、いただきまーす!
トロトロ!

酢がかなり入ってるかな。
それが油っぽさを緩和してます。
もう、これは……
ドンブリ飯、カモーン!




キターっ。
ったって最初からいるけど、演出上、キターっ!

この量、この盛、このドンブリ(の欠け)!
これが大衆食堂!

隣のスープも、好み~~~~~~。
なんかあっさり。





そしてこれも口コミで評判の中華サラダ。
てっきり中華ドレッシングがかかっているのかと思いきや、漬物?
と思いきや、なんか違うわ。
なんというか……こう……

んまいーーーーーーーーーーー!

満足。
幸せ。


★★★お店情報★★★

ふんよう菜館 (ふんようさいかん)

栃木県宇都宮市二荒町2-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



↑このページのトップへ