1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category栃木県内うどんめぐり


今年も残りひと月…。
一月に胃腸炎で寝込んだのがつい昨日のようですが、もう一年経ってしまうのだなぁ。
直接の因果関係はないけど(と、お医者さんにも確認した)
その直前に「牡蠣祭り」をしたから、なんとなく牡蠣は食べないで来てしまった。

今年も終わるし、復活の牡蠣祭りで年を〆ようか。まだひと月あるけど。
プレカーニバルということで。

2018-12-06 13.37.23

目指すはもちろん

DSC06908

牡蠣づくり玉子あんかけ(並)670円。
青ネギトッピングしました。

DSC06909

牡蠣がゴロゴロ、三ゴロゴロ。

DSC06911

あわせてゴロゴロ六ゴロゴロ…。

DSC06913

七個入っているそうです。

何か忘れている…。

DSC06914

あ、七味だ(ショウガトッピングを忘れてたことに今気づいた)。

DSC06917

それでは、ざっと混ぜまして…。
さすが餡かけ。流動体だ。

DSC06919

いただきまーす。

暖冬とはいえ、やはり寒い時期にあんかけうどんは、身体に染み入る蝉の声…。

牡蠣ゴロゴロもうれしい。

さて、プレカーニバルも終了。
今年最後の「祭り」は何にしようかな。

★★★★お店情報★★★★
丸亀製麺 宇都宮パセオ店
宇都宮市川向町1-23宇都宮パセオ1F
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


昼時、オリオン通りを歩いていたら

2018-11-22 13.26.02


という、でっかい看板が。
縄の専門店かしら。レアだ。

さもなくば、最近「縄文時代」が人気だというから、縄文グッズのお店。
埴輪好きの人妻の友人に教えてあげようかと思ったけど、埴輪は古墳時代だった。

そして、よくよく見たら、そうめんのお店だった。
縄や さうめんさんとな。
へー!

入ってみよ。

2018-11-22 13.14.01

今年は、ひたすら緑の沼に入りこんだそうめんを食べていたので、とてもスタイリッシュに見える。
半田そうめんを使っているそうな。
あれ、丸くて太くて美味しいんだよね。洋風が合いそう。
明太クリームが魅惑的。
と言いつつ、海老そうめんがいいかな。

2018-11-22 13.05.45

炭水化物×炭水化物は朝ごはん以外は控えているけど、半カレーもおいしそう。
カレーそうめんにすれば、一皿で解決するのか。

でも海老そうめん食べたいし。

うーん

と、悩んでいたら

「ハーフサイズのそうめんを選んで、ハーフカレーつける女性のお客様多いですよ」

と、店員さん。
では、婦女子道のど真ん中をまいりましょう。

DSC06655

あら、結構量がある。ハーフ×ハーフというより、7掛け×7掛けな感じ。

DSC06658

温かいそうめんは、あまり食べないんですけども(柔らかくなるのが苦手)、半田そうめんなら太いから、硬さを保ってるかな。

DSC06661

いただきまーす。
まるまるっとしたボディーに、しゅっとした食感。
半田そうめんは美味しい。

DSC06665

えびえびしたスープも美味しゅうございます。

DSC06656

お次は、カレー。

DSC06660

驚きの、お肉ゴロゴロ。

DSC06659

そして、甘くさっぱり、そしてスパイシー。
私の脳内カテゴリーにない未知な味。

クミンライスとの相性もいいですね!

最近めっきり寒くなったけど、夜まで身体ぽかぽかしてました。

DSC06667

海老スープ飲み飲み、しあわせー。
以上、セットで税込み1004円でした。

ランチもいいけど、夜、飲んだ後に来てみたいですね!
その前に

2018-11-22 13.07.28

自家製生シロップサワーとかあるんだ。
いいなー。

今度絶対夜来よう。リピ決定。リピどころか、全メニュー制覇したい。


★★★★お店情報★★★★
縄や さうめん
宇都宮市曲師町3-11 栗原ビル1階
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


大田原に行ったら、一度訪れてみたかった

2018-11-10 12.25.03


の文字に温泉を連想しましたが、湯津上村民食堂さんです。


2018-11-10 12.24.59

新鮮野菜食べ放題ランチが1000円~!


が気になるところなのですが

2018-11-10 11.57.45

やはりスタート地点の1000円ジャストは野菜系ランチだな。
肉が欲しいし、チーズびよんもやりたいし、那須野ヶ原牛と秋ナスのミートドリアかな…

「本日、ドリアは品切れでございます」

がーん。
ちなみに、限定10食のオススメ丼とは。

「味噌カツ丼です。まだございますよ。1300円です」

肉モードではあっても、味噌カツの気分ではなかった。
値段優先で行こう。
ソートかけると二番目にリーズナボーな1100円の「大田原担々うどん」にします。
特産の大田原産唐辛子を使った自家製ラー油使用だそうで。

「味噌汁か冷製スープがつきます」

すごい二者択一。
冷製スープの方で。
担々うどん(の辛さ)に備えて。

「野菜ビュッフェご自由にどうぞ」

はーい。

DSC06508

と、言われてもテーブルでボーっとしてしまうのは、ギリギリにならないとやらない性格だからかもしれない。


はっ。そろそろうどんが来てしまうかも。
取りに行かねば。

2018-11-10 12.01.37

野菜系お惣菜もあるし

2018-11-10 12.01.44

スティック野菜もあるし

2018-11-10 12.01.54

葉物も。
しかし、私の視線を奪ったのはパクチードレッシングであった。

DSC06493

こんな感じですかね。
葉物にはパクチードレッシングたんまりかけました。

野菜おいしー。
こういうお惣菜毎日食べたい。作ればいいじゃない。そうですね。

DSC06498


そして、担々うどん&冷製スープ登場。

DSC06499

何をどう見ても辛そうだなぁ。

DSC06501

先に冷製スープ飲んでおくか。
お、ポテトスープだ。
まろやかでおいしー。

DSC06502

では、覚悟も決めましたので

DSC06504

よござんすか?よござんすね。

DSC06506

まいります。

辛い

美味しいけど辛い。
うどんはソフトで柔らかめ。

冷製スープを間に飲みながら私は思った。

もしかして、冷製スープで割れば、クリーミー担々うどんになるのでは。

ちょこっと実験してみたのですが、まろやかになっておいしー。
調子に乗ってスープ全部飲み干しましたが、わが人生に一片の悔いなし。


★★★★お店情報★★★★
湯津上村民食堂
大田原市湯津上5-776
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください





↑このページのトップへ