1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category小山市のグルメ

※店舗において「けずりん」だけのオーダーはできません

昼休みは、夫は一階でテレビ観賞、私は二階で愛猫しじみと遊んでいるのですが、先日

夫「来てー!」

なにごと(そして愛猫しじみは驚いてクローゼットに隠れた)。
夫は「ヒルナンデス」を観ていて、凍ったイチゴを削るデザートが…。

夫「これ食べたい。栃木のお店だって」

Frozen Fruit けずりんさん…。
イベント出店のお店。催事で何回かお見かけしました。
それゆえに、イベントが無いと食べられないですよ。

夫「俺の方が一歩先に調べてある。小山の和食屋さんがやっているので、その和食屋さんでも食べられるそうだ」

早っ。

しかし、小山まで行って食べられなかったら哀しいので、事前にお店に電話で確認したところ、食べられるそうでした。でも、単品オーダーはできないそうです。
ランチ兼ねる形になりますね。

DSC03692

というワケで、来ました。
和膳処 くぼ多さん。
何か記憶にあるなーと思ったら、小山市立図書館の北側なので、図書館に来るたび目にしていたのでした。

釜飯が有名なお店で、平日(お盆除く)はランチもあるそうなのですが、この日はランチがなかった。

2019-08-10 11.34.53

油淋鶏定食とかソースカツ丼ならアンダー千円か。

2019-08-10 11.35.38

でも、釜飯食べたいなー。初回だし。

夫「俺は五目釜飯」

早っ。

2019-08-10 11.35.45

油淋鶏は油ものだし、氷が控えていることを考えると、今回はやめといた方がいいかなー。

2019-08-10 11.35.57

うどんもあるけど…。
私も五目釜飯で。
あと、けずりんください。

「500円と400円がございます」

400円で(釜飯食べるから)。

釜飯は20分ほどかかるとのことですが

DSC03673

20分後に来たー。
私はあえて食べないというワケではないのですが、滅多に食べない釜飯。
自分のブログを検索かけたら、まだ2回しか釜飯は登場していなかった。
いざ、蓋を

DSC03677

オープン。
麗しい。

「よそる時以外は、蓋を載せておいてくださいね。そうすると、オコゲができやすいです」

なるほど、これからオコゲができるワケですね。

DSC03678

まずは一膳目。

おいしー!
具材がおいしい、味付けがおいしい。
特に鮭がうまい!鶏もおいしい。

DSC03679

オコゲー!
これをお茶づけにしたいなー。

夫「ウマイねー」

茶碗蒸しもお味噌汁も漬物もおいしい。
こちらのお店は、何食べてもおいしいのでありましょう。
油淋鶏頼めばよかったかな(釜飯は夫のを少しもらうということで)。

DSC03683

そして、けずりん登場。

DSC03686

かわえー。

「フローズンいちご削り」は数店で食べたことがありますが

DSC03687

こちらの削りは「厚い」。
いただきまーす。

おいしー

DSC03689

イチゴの風味というか香味が豊か!

夫「ヒルナンデス観てたら、種類によって削り方を変えるとか言ってた」

DSC03691

クリームと合わさると、さらに幸せ度アップ。
酸味と甘みのコンビネーション。

今度、イベント出店時に行ってマンゴーとパイン食べたい。

と、駐車場に出たら「けずりん」さんのキッチンカーと、ヒルナンデスに出た方とバッタリ会いました。

夫「ヒルナンデス観ましたよー!」

と、走っていった夫でした。

★★★★お店情報その1★★★★
小山市城東2-31-22
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


★★★★お店情報その2★★★★
出店日 上記リンクをご参照ください

いつも私の行きたいお店ばかりつき合わせているので、たまには夫の行きたいお店に行こうかと希望を訊きましたら

夫「小山の手打ちそば よろずや。10年くらい前の想い出のお店なんだ」

いいですよ~。
私は生粋のうどん派だけど、メニューにうどんもあるようだし。
なんで想い出なんだろう。
あえて訊かない方が良いのだろうか。

 DSC02279

というわけで、来ました。

2019-06-15 11.01.58

夫「から揚げうどんがあるよ、良かったね!」

生粋の肉女である私は、食卓に肉が無いと不機嫌になるのを、夫は身に染みて知ってしまったらしいです。

2019-06-15 11.02.04

夫「俺はミニ天丼そばセットだけど、カツ丼セットにしたら?肉だよ、肉」

いえ、私は…

2019-06-15 11.01.44

サラダうどんでいいです。

夫「大丈夫なの!? これに肉のってるか、先に訊いたら?」

半熟たまごつきだから、別にいいですよ。
鶏肉みたいなもんだし。

DSC02266

こちらが夫のミニ天丼そばセット。

DSC02268

丼、でっかくないですか?

夫「これでミニなのはスゴイなぁ。通常サイズだと、どんな盛りになるんだろう」

DSC02270

ミニはもしや、丼ではなくて「蕎麦」にかかる形容詞だったのでは。
一本だけもらいましたが、しゃっきりして美味しゅうございました。

DSC02273

私のサラダうどん。

DSC02274

トマト、赤黄パプリカ、トマト、水菜。
肉の入る余地なし。

DSC02276

めんつゆかけて、薬味(ネギ)とマヨ乗っけて

DSC02277

玉子崩しつついただきまーす。
太く、艶めかしい食感ながらも確かなコシ。
好きなタイプのうどんですー。
これでカレーつけうどん食べたい。

夫「肉無くて、大丈夫?本当に?」

大丈夫。
なぜ私が肉無しメニューを選んだか。
それは、この後カフェでパンケーキを食べたかったからなのでした


ちなみに、なんで想い出だったかというと

夫「お店と自宅が文字通り隣接してるから、構造的な意味で印象深かったから」

★★★★お店情報★★★★
小山市飯塚447
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

夫「農家の店に行ってアレコレ買ってくる」

行ってらっしゃーい。
ちなみにどこへ。

夫「小山市にある『しんしん』」

はいはい、行きます行きます。
すぐ近くに美味しいお魚のお店が。

DSC02021

それが魚めし屋さん。
初回訪問時に「また来たい!」と叫んでおいて、実に三年が経過しようとしていた。

夫「へー、(農家の店の)すぐ近くなのに気が付かなかった」

 DSC02020

私は「大人ばらチラシ」1080円で。
アジ刺しも食べたいところではある。

夫「焼津丼にする。アジ刺しつけようかな」

ぜひーっ。

大人気店なので行列必至なのですが、事前にオーダーを訊いていただけるのが嬉しい。
ゆえに、着席後すぐに

DSC02025

オーダーした品が来たー。

DSC02026

アジ刺しが私の方のお皿に載っていて大変恐縮です。
一日一回青魚。
肉厚で美味しゅうございます。


DSC02030

添えられていた卵黄はやはり

DSC02027

ピリ辛風味の漬けの上に

DSC02035

のっけまして

DSC02036

「黄身の儀」をしていただきます。
黄身のまろやかさが、ピリ辛風味に絡んでおいしいーっ。

DSC02032

これが夫の「焼津丼」。

DSC02033

漬けとネギトロ、魅惑の二重奏。

DSC02034

夫「うわー、美味しい」

刺身大好きの夫、萌えておりました。

DSC02029

味噌汁も、お出汁が美味しゅうございます。

DSC02023


クロソイ、ヒラマサ、タイがお出汁。
ああ、滋養強壮。

夫「非常に気に入った。いろんな丼があるのがいいなぁ。今度から農家の店に来るときは、お昼時に来るようにしよう…」

はいはい同行します。

★★★★お店情報★★★★
小山市西城南5-48-2  
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
二回目  このきじ

↑このページのトップへ