1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category小山市のグルメ

こういう理由で、年内の毎週日曜日は「抹茶放浪記」です(12/23までかも)。

小山市のお菓子屋さん「乙女屋」さんがチョコレート専門店をオープンされたそうです。ショコラテラス kokageコカゲさんとな。
しかも、開店は朝9時から。

2018-12-01 09.29.48-1

これはもはや、ソトアサチョコ。
行ってきまーす(事前におにぎり一個食べてます)。

2018-12-01 09.33.47

まあっ。カラフルなチョコワールド。
左端に輝く緑色は、きっと抹茶に違いない。

2018-12-01 09.33.51

と思ったらライムでした。
店内を見たら、箱入り娘の抹茶生チョコがあったのですが、なまじ箱入りなので800円でした。
さすがに箱では食べられない…。
何か抹茶系ないかな。
あ、あった。これください。
それとせっかくなので、ショーケースにあるチョコを一粒。
イートインスペースもありますし

2018-12-01 09.36.18

自家焙煎だそうですから、珈琲もいただいていきましょう。
ブレンドのSください。

DSC06831

これで560円。

DSC06834

これが抹茶系、ショコラクランチ130円。

DSC06835

エネルギー1115kcalかとビックリしたら111.5だった。

DSC06836

いただきまーす。
クランチチョコは大好きな私。
カリカリ食感と、口に広がる抹茶ワールドの大人ムード。

DSC06841

上が、「ナチュール」という基本的なボンボンショコラで一個180円。
その下が、珈琲を飲むとオマケについてくるチョコ。

DSC06832

で、このナチュールですが、「とろける口どけ」とのことですが、なるほど、カリっとした外側を突き破ると、中がとろりん。

DSC06842

で、そこにコーヒーを一口含むと、あらなんということでしょう。口の中で味の万華鏡。
風味豊かに七変化。

DSC06843


まるで口の中でワールドツアー。

ご馳走様でした…。
後日、抹茶チョコを箱買いしに来よう。
そして今度は日本ツアーに。

と、抹茶生チョコに思いを馳せていたら、お隣のお客さんが例のライム味を食べ

「美味しい美味しい」とつぶやいてました。

ライムで南ツアーもいいな。

★★★★お店情報★★★★
ショコラテラス kokageコカゲ
小山市西黒田302-5
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



ある日のこと。と言っても昨晩なんですが。
閉店間近に、(お惣菜半額目当てで)宇都宮駅ビルパセオに行きましたら、なんということでしょう

2018-11-13 19.21.55

トチギを召し上がれのイベントポスターが。
16.17日って…もう明日ではないか。
出店のお店に…コッペパン専門店 COPPERIさん発見。
行きたいけどまだ行けてないお店リストの筆頭クラスではありませぬか。

召し上がります!

さっそく翌日

2018-11-16 12.13.42

駅に行ってみました。お昼ご飯、お昼ご飯。
既に完売してたらどうしよう。

2018-11-16 12.10.52

いっぱいあったー。

2018-11-16 12.10.59

やはり種類は限られているか。

コッペパンであるからには、ピーナッツ(ただしつぶつぶ派)、あんマーガリンがよかろうか。

DSC06525

…なのにツナポテとキーマたまごにしてしまったのは、やはりお昼時だったので、オカズを求めていたのだと思います、はい。


DSC06527

まずは、キーマたまごから。

DSC06528

持った感触は、ふあふあというより、むしろ「しっとり&ずっしり」。

DSC06529

中の様子を拝見。
非破壊検査…と思ったものの、具とパンがみっちり結着していた。
パンが破れそうになったので、ここまで。
あとはいただきまーす。

なるほど、キーマカレーと卵が合体した味だ。

コッペパンは、密度高し。
2個は無理かなぁ。
無理せず、明日の朝食に回そう。

DSC06532

と言いつつ、ツナポテもいただきます。

DSC06533

パンそのものの種類は同じなのかな。

DSC06535

こちらも結着度高し。

なので、いただきまーす。

なるほど、ポテサラとツナが合体した味だ。

そして、明日の朝ごはん分は、やはり消えていました。

★★★★お店情報★★★★
コッペパン専門店 COPPERI
小山市神山2-12-2大地住建神山ビル1F
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


最近小山の記事が多かったからか、小山市の情報をいただきました。
ありがとうございます。
小山市在住(と勝手に決めつける)のY様からのメッセージ。

「 オススメは大政定食です。 ふわふわのハンバーグとエビフライ、海老のクリームコロッケで730円という安さです。味はもちろん、美味しいです。昼のみの営業ですが、オススメします」

値段と内容で即反応。リトマス試験紙も真っ青。
行ってきます。口コミ調査隊に突入。
今年は
1回目 カトマンズキッチン(宇都宮市)
2回目 ステーキ食堂はやぶさ(芳賀町)
3回目 58ロハスキッチン(矢板市)
4回目 ガトウ ルアン(宇都宮市)
5回目 hiyori bakery(宇都宮市)
6回目 soba.sho(鹿沼市)
7回目 伊勢屋餅菓子店(栃木市)
8回目 ハレノヒ(宇都宮市)
9回目 OLEA(小山市)

10回目となる今回は、小山市の

2018-11-03 11.13.55

とんかつ大政さんです。

2018-11-03 11.13.52

食品サンプル萌えの身にはたまりません。
しかし、眺めていても実体化して飛び出てくるワケではないので、早々に店内に入ってカウンター席に座り

2018-11-03 11.15.05

メニューを眺める。
眺めはしたものの、大政定食ですなぁ。
と、無意識に裏面を見たら

2018-11-03 11.15.40

エビピラフなるものが。
とんかつ屋さんでエビピラフ…萌えるシチュエーション

これください!
と「こ」の字が口から出かかったのですが、

初心忘れるべからず

そう、世阿弥も言っていたではないか…。

DSC06415

初志貫徹。

DSC06412

大きいハンバーグだわー。

DSC06413

そして、サイズはラブリー寄りなれど海老フライ。
さらにコロッケ。

芋のコロッケかと思い、無意識に中を割ったら、あらオレンジ色。
もしやクリームコロッケだったのね。
って、よく見たらオススメメッセージにも書いてあったではないか。

DSC06419

白いごはん、お味噌汁、お漬物といった、癒し系に囲まれたメインを

DSC06420

いざいただきますっ。
ハンバーグがふんわりふわふわ。

デミを絡ませてなおうれしい。
海老フライや海老クリームコロッケにも絡ませて、至福度は増す。

そして何より、これで730円というお値段。

ひっきりなしに入って来る常連さんとおぼしきお客さんの数に、愛され度を感じました。

★★★★お店情報★★★★
とんかつ大政
小山市城東2-12-42
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ