1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category小山市のグルメ

先日は令和元年のスタートでしたが、

 2019-04-22 15.44.07

(さすがに)たまには手伝いでもしなければと、遠征前にトマトの収穫をしました。
しかし私の不器用さには定評がありますので、狙ったトマトの隣のトマト(まだ未熟)を切ってしまったり、一個だけ切るつもりが、房ごと落としてしまったり。

作業中は夫がレディオベリー(地元のFM局)を流してるんですが、渋滞情報を聴いていたら
・日光方面 混雑
・那須方面 混雑
・益子方面 混雑(陶器市)
・市貝方面 混雑(芝ざくら祭り)
・足利・佐野方面 混雑(あしかがフラワーパーク)

なんかもう、全方位逃げ場無しなような。
いや、大丈夫そうなところが。
それは…

小山だー。
DSC01082

ということで、二度目の森のパン屋さんに来ました。
イートイン限定メニューの「フレンチトースト」目当てだったのですが

「本日はございません」

しくしく(日によるそうな)。
パンはパンとして何か買って、違う場所でランチにしようか~と店内を見ていたら、

あんバターの文字が。
ハマりたてホヤホヤだし。
これにしようかな。

でも、それだけでは足りないので、何かもう一個…。

「土日祝日限定!洋風たまごサンド」

限定に弱いうえに、わたしは平成25年に一時期「たまごサンドめぐり」をしていた。
平成から令和へと時代がつながる日、たまごサンドめぐり→あんバター遍路に引き継がれるのも、また一興かもしれない。

DSC01073

それにコーヒーをつけて、合計820円くらい(レシートが行方不明になったので、アバウトな金額)。
なんか四角い世界だわ。
あんバターのパンが丸いのが、唯一例外か。
これで三角形が何かあったら「まーる さんかく しかーく 三つの星がーあったとさー♪」と歌えるところだった。

DSC01064

あんバター。

DSC01069

こちらから食べようか。
いただきまーす。
フランスパンだから硬いのかなーと思いきや、ずしん→しゅるる~と歯が沈んでいく。
そう、この感覚は…。
トランポリンをしたら、最初のジャンプで「ここまで沈むの!」と思わず驚いてしまった、あの感覚と似ているかもしれない。
あんこで歯が浮上して、バターの塩っ気で天上界へと大ジャンプ。

おいしー。

DSC01078

では、四角の世界からの使者、洋風たまごサンドを食べましょう。

DSC01077

たまごにはブイヨンが使われているそうです。

DSC01078


ふわっっふわのパンに、柔らかカマボコのような食感の玉子焼き。
これは…新鮮だ。

ご馳走様でした。

DSC01080

メルヘンなお庭を眺めてコーヒー飲みながら

次回はフレンチトーストが食べたい…

と思うのでした。


★★★★お店情報★★★★
小山市東城南1-3-22
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目 この記事








今回は「るみぽー」様のコメント。

>ほわっほわ系のシフォンケーキです

とご推薦をいただいていた(すみません二年前…)「テンダーシフォンケーキ」さんが、「おやまくまROOM」と一緒になって「テンダーおやまくま」さんになったそうです。
せっかくなので今がその時。行ってきます。

2007年~2018年の口コミ調査隊一覧はこちらから。
2019年
1回目 ジジーノ ワイン&グリル(宇都宮市)
2回目 アジアンフュージョン料理 ナイエム(鹿沼市)
3回目 ピッツェリア ダ エッレ(壬生町)
4回目 ベーカリーキッチンオハナ(栃木市)
5回目 割烹 和泉田(小山市)
6回目  呑珠庵(益子町)
7回目 ハッピー食堂(日光市)
8回目 食堂ニジコ(日光市)
9回目 小山カオマンガイ2(小山市)

10回目の今回は、そんなわけで

 2019-03-30 13.28.36

テンダーおやまくまさんです。
テーブル一卓と、倍率高いですがイートインスペースがありますし

2019-03-30 13.29.36

ドリンクもありますので、中でいただいていきましょう。
ちょっと寒いのでコーヒー290円。
ドリンクは即決できたのだけども

2019-03-30 13.29.40

食べる方が目移りしてしまって決まらない。
シフォンケーキ、いろんな味があるし。

2019-03-30 13.29.42


期間限定のアップルパイあるし。
悩んだときは…

シンプル・イズ・ベスト

プレーンのシフォンケーキ250円ください。
リニューアルキャンペーン中だかで、生クリームサービスでした。
らっきー。

2019-03-30 13.36.46

こちら。
オシャレなフォークだ。
美女と野獣に出てきそう。

2019-03-30 13.36.56

こちらがシフォンケーキ。
それでは

入刀

2019-03-30 13.37.05

沈む沈む。

2019-03-30 13.37.19

やっと切れた。
いただきまーす。

しっとりもちっとほわっと。

オリジナリティ~な食感。

2019-03-30 13.36.53

エレガンスな器でいただけるコーヒーも嬉しい。

しばしボーっとしながら、おやまくまの黒目に、白目を入れたい欲求にかられるのでした。

★★★★お店情報★★★★
小山市犬塚8−5−10
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください





小山市にテイクアウトの「カオマンガイ」専門店があるとコメントで教えていただきました。
行ってきまーす。

2007年~2018年の口コミ調査隊一覧はこちらから。
2019年
1回目 ジジーノ ワイン&グリル(宇都宮市)
2回目 アジアンフュージョン料理 ナイエム(鹿沼市)
3回目 ピッツェリア ダ エッレ(壬生町)
4回目 ベーカリーキッチンオハナ(栃木市)
5回目 割烹 和泉田(小山市)
6回目  呑珠庵(益子町)
7回目 ハッピー食堂(日光市)
8回目 食堂ニジコ(日光市)

9回目の今回は

2019-03-30 14.12.59

その名もズバリ「小山カオマンガイ2」さんです。
正式には○に2だけど、環境依存文字だから2と表記します。
フェイスブックをお持ちのようですが、全編これタイ語であった。
なもんで、特に何も考えず来たのですが

2019-03-30 14.13.03

(ちょっと)危ないところであった。ギリギリー。

2019-03-30 14.13.06

カレーやガパオライスもあるようですが、初回なのでカオマンガイ。
初回じゃなくてもカオマンガイ。

2019-03-30 14.14.13

1000円ジャストの相盛りもありますが、初回ですしカオマンガイオンリーで。
並でお願いします。
日本語通じる度合いがドキドキだったんですが、わたしよりも日本語がおキレイであった。
そして気づいた。

kao

並盛(600円)で、パクチー増し増しお願いします!

2019-03-30 15.13.05

テイクアウト専門店なので、テイクアウト。
夫はまだ、パクチーを食べたことがないとのことなので、パクチーデビュー。

2019-03-30 15.13.19

好きか嫌いか、オールオアナッシング、それがパクチー。

2019-03-30 18.36.20

一応皿に盛ろう。


2019-03-30 18.36.22

まずはスープから。
辛い。
辛いと想定してなかったので、心の準備が。
でもエスニック調で美味しい。大根ほこほこ。

2019-03-30 18.36.30

そして、本体いきまーす。
…の前に、夫どうぞ。パクチーを一枚。
どうですか、人生初パクチー(ドキドキ)

「いいね!」

だったら、パクチー栽培を夫に提案しよう。

「苦い」

夫は苦いのが苦手であった。パクチー栽培の道は途絶えた。

カオマンガイですが、トッピングも非常に辛かったのですが、本場テイストで美味しゅうございました。
何よりも、店員さんの応対がご丁寧でした。


★★★★お店情報★★★★
栃木県小山市西城南3丁目21-10
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ