1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category小山市のグルメ


最近小山の記事が多かったからか、小山市の情報をいただきました。
ありがとうございます。
小山市在住(と勝手に決めつける)のY様からのメッセージ。

「 オススメは大政定食です。 ふわふわのハンバーグとエビフライ、海老のクリームコロッケで730円という安さです。味はもちろん、美味しいです。昼のみの営業ですが、オススメします」

値段と内容で即反応。リトマス試験紙も真っ青。
行ってきます。口コミ調査隊に突入。
今年は
1回目 カトマンズキッチン(宇都宮市)
2回目 ステーキ食堂はやぶさ(芳賀町)
3回目 58ロハスキッチン(矢板市)
4回目 ガトウ ルアン(宇都宮市)
5回目 hiyori bakery(宇都宮市)
6回目 soba.sho(鹿沼市)
7回目 伊勢屋餅菓子店(栃木市)
8回目 ハレノヒ(宇都宮市)
9回目 OLEA(小山市)

10回目となる今回は、小山市の

2018-11-03 11.13.55

とんかつ大政さんです。

2018-11-03 11.13.52

食品サンプル萌えの身にはたまりません。
しかし、眺めていても実体化して飛び出てくるワケではないので、早々に店内に入ってカウンター席に座り

2018-11-03 11.15.05

メニューを眺める。
眺めはしたものの、大政定食ですなぁ。
と、無意識に裏面を見たら

2018-11-03 11.15.40

エビピラフなるものが。
とんかつ屋さんでエビピラフ…萌えるシチュエーション

これください!
と「こ」の字が口から出かかったのですが、

初心忘れるべからず

そう、世阿弥も言っていたではないか…。

DSC06415

初志貫徹。

DSC06412

大きいハンバーグだわー。

DSC06413

そして、サイズはラブリー寄りなれど海老フライ。
さらにコロッケ。

芋のコロッケかと思い、無意識に中を割ったら、あらオレンジ色。
もしやクリームコロッケだったのね。
って、よく見たらオススメメッセージにも書いてあったではないか。

DSC06419

白いごはん、お味噌汁、お漬物といった、癒し系に囲まれたメインを

DSC06420

いざいただきますっ。
ハンバーグがふんわりふわふわ。

デミを絡ませてなおうれしい。
海老フライや海老クリームコロッケにも絡ませて、至福度は増す。

そして何より、これで730円というお値段。

ひっきりなしに入って来る常連さんとおぼしきお客さんの数に、愛され度を感じました。

★★★★お店情報★★★★
とんかつ大政
小山市城東2-12-42
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


お花屋さんと併設のカフェができたということで、小山市の

2018-10-27 10.56.53

flower cafe Slow & Easyさんに行ってみましたー。

2018-10-27 10.57.14

さらに、ちょこちょこ盛りのプレートランチなんだそうで。
メインは本日はガパオ or 牛肉の赤ワイン煮。

「牛肉の赤ワイン煮は限定3食です」

ぜひそれで(限定に弱い)。
ドリンクは+200円ですが、せっかくだしつけようかなぁ。ジャスミン茶にしよう。お花屋さんだし。

2018-10-27 11.04.22

デザートも花でした。
お腹具合を見てから注文しよう。
しかし、さすがお花屋さん。
すごいですね。

DSC06254

あれも花。

DSC06256

これも花。

DSC06257

たぶん花。
きっと花。

DSC06259

私は愛の水中花…。

と、花モードになるような花加減。
川原泉女史の漫画に、感情が高ぶると(泣いたり笑ったりすると)花を出現させる能力の女の子の漫画あったなぁ。「花に埋もれて」だっけ。

DSC06260

カトラリーも少女漫画の世界だ…。

お店のコンセプトは「海を感じる空間」だそうですが

2018-10-27 11.37.30

まさに水中花…のようなプレート。

2018-10-27 11.35.40

ハナガサイタヨー。

DSC06267

ビーツの冷製スープで、まずはお腹を刺激させまして

DSC06270

本当にできたてホヤホヤのちょこちょこ盛り。

DSC06271

あちらこちらに花が咲いている。

DSC06273

チーズにはちみつのかかっていたピザが乙女味。

DSC06274

ご飯にライム…レモンかな。

DSC06269

ほろほろとほぐれる、赤ワイン煮。

DSC06264

目で見て花、食べて花。

私がお店から帰る時は、きっと花を散らしながら帰ったに違いない。
そんな少女漫画のような気分になるお昼でした。

★★★★お店情報★★★★
flower cafe Slow & Easy
小山市八幡町2-11-15
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください




こちゃんぴ様からコメントをいただきました。

「小山市(以前紹介されたぐうの手うどんさんの近く)に先週オープンされたパン屋さんがあります。OLEAさんです。天然酵母、国産小麦です。イートインできて、私はコーヒーに合うパンだと思いました。酵母の香りがし美味しかったです。内装も木のぬくもりがあふれてます。」

検索したらお店のinstagramがヒットして、朝10時開店のようでした。
朝10時なら、ギリギリソトアサスポット。

行ってきます。口コミ調査隊に突入。

2007年~2017年の口コミ調査隊はこちらから。

今年は
1回目 カトマンズキッチン(宇都宮市)
2回目 ステーキ食堂はやぶさ(芳賀町)
3回目 58ロハスキッチン(矢板市)
4回目 ガトウ ルアン(宇都宮市)
5回目 hiyori bakery(宇都宮市)
6回目 soba.sho(鹿沼市)
7回目 伊勢屋餅菓子店(栃木市)
8回目 ハレノヒ(宇都宮市)

9回目となる今回は

2018-10-27 10.00.43


OLEAオレアさんです。

カーナビではたどりつけず、Googleナビでたどりつけそうになったものの自動車不可の踏切を案内され、もうダメだと思ったあたりで着きました。
ラブリーな規模のパン屋さんを想定していたのですが、駐車場も広く、お店の中も広く(キッズスペースは壮観)、レジは最新鋭のセルフレジ(トレイに乗せたパンをセルフレジに置くと、画像認識で自動的に計算されるとゆー)など、いろいろビックリでした。

せっかくだし、

DSC06252

テラス席で食べようかな。
私が日常生活では目にすることのないような椅子があるし。

DSC06249

コーヒー(京都の小川珈琲さんだそうな)450円、塩バターロール(150円)、ツナマヨおやき(180円)、消費税で合計842円でした。

ちくわパンはもちろん探しましたが、無いようでした。
さぁ、食べるぞーと思ったところで

「パニーニ焼きたてです~!」

えっ。

DSC06237

テイク2。
先ほどのパンはテイクアウトに変更。

DSC06242

ドリップコーヒー450円とパニーニ330円プラス消費税のソトアサ。

DSC06243

なんと官能的な姿。
大きいし。

DSC06246

いただきまーす。
こってり系かと思ったのですが、パニーニが非常に軽い感じで、さくっ
トマトの酸味で、チーズの海がモーゼのごとく割れていく(※イメージです)。

DSC06244

そんでは、結構な量のコーヒーでボー。

DSC06248

目の前の椅子、果たして大人(わたし)が座っていいものであろうか。

DSC06251

テイクアウトした(その場では食べてないですよ。一応念のため)塩バターロールは、シンプルで塩がキュっと効いてる感じで、これをオカズに朝ごはん食べたい、という感じでした。

ツナマヨお焼きは、ツナの味付けがしっかり系で、山登りしたらこれをオカズに頂上で食べたいという感じでした。


★★★★お店情報★★★★
OLEAオレア
栃木県小山市大字粟宮684-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ