1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Categoryさくら市・高根沢町のグルメ

大田原市に行くときは、混雑回避のため4号線は使わず喜連川を抜けて行くのですが、その時に

DSC08596


HAYAKIKAZE Cafeさんが朝から開店していることに気づいたんでした。
あれー。開店時間お昼だったような。

29

えっ、9時になったの。
ソトアサソトアサ。

35

特にモーニングメニューは無いみたいなので、前回訪問時に心に決めていた「フルーツサンド」にします。

22

珈琲つけると1000円越しちゃうな。
うーむ。

「セット価格で200円になりますよ」

ジャスト1000円。
予算クリアー。

DSC08602

まあっ。
なんて可愛らしいのでしょう。

DSC08612

人生のどこかで落としてしまっていた「乙女心」が見つかったような気分。

前回訪問時(桜が咲いてた頃)は、確かイチゴが載っていたと思うのですが、まだシーズンでないから、キウイ、柿、イチジク。
晩秋の装い。

DSC08604

この花、チョコかな。かわえー。

DSC08610

パンはちょっと固めで、生クリームは何かシロップかリキュール入ってますかね。
一口サイズのを少しずつ食べると、オトナ~な気分。

DSC08600

スッキリ飲みやすい珈琲とナイスコンビネーション。

DSC08601

ウッディ~で緑に溢れたこちらのカフェの店内にいると、ジャングルにいるような落ち着きを感じます。

DSC08614

帰りにお丸山公園寄っていったのですが、ああ、紅葉だ。
そうか、半年ぶりに来たのか、前回桜だったもんなー。


★★★★お店情報★★★★

HAYAKIKAZE Cafe

さくら市喜連川4410 

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目 この記事


さくら市にソトアサ遠征をしたことが無かったことに気づきました。
何軒かソトアサスポットあるはずなんだけどな。
今後、順次訪問していきましょう。

一軒目は

29 HDR

道の駅きつれがわに入っています
あさの牧場 道の駅きつれがわ店さんです。
特にモーニングメニューがあるワケではないのですが、朝9時から営業なので時間的なソトアサスポットということで。
では、いざドアをくぐりましょう。

あら、貼り紙が。

44

なんということ、温泉パンコーナーで正真正銘のソトアサメニューがあったとは。
また今度来ればいいか。
だって今日は

35

カロリー全力投球。

カロリー的な意味や糖質的な意味から言って、おそらく最強の存在であるカツカレーに挑むのであります。
ソトアサに選んだ理由は
・朝なら大丈夫(この後、ジョギングか山登りでカロリー消費してしまえばよろしい)
・限定20食なので、朝イチでないと無くなるらしい
です。

さらに、150円の「つみれ汁」をコメントでオススメされておりました。

お隣の惣菜コーナーでおにぎり買って、つみれ汁とおにぎりの和食ソトアサでもいいなぁ。
かつカレーはまた次回にして。

…とも思ったのですが

DSC08561

ま、両方食べてしまいましょう。
人生いつ何か起きるかわからないし、機会がある時はご縁があるものと考え。
カツカレー700円+つみれ汁150円=850円
お安い。

DSC08562

では、まずつみれ汁から。
いただきます。
あちあち。
いただきます。
おおっ。さっぱりしていて、コクがあっておいしい。
スープご飯にして食べたい。

DSC08563

それでは、本丸に取りかかります。
わたしにとっては、数年に一度しか食べられない存在のカツカレー。
(ごはん少な目にしてもらってます)

カツカレーでどこが好きかといいますと

DSC08564

やはり、この「波打ち際」ですかね。

DSC08566

ルーにもお肉ゴロゴロ。

わーおー。

ルーにお肉のうまみが溶け込んでいるよう。
おいしゅうございますー。
これだけで充分満足。

DSC08567

今にして思えば、カツは別に買って、お願いしてカットしてもらって一切れだけ乗っけて、あとは持って帰った方が良かった気がします。
今さらの話ですが。

DSC08571

個人的には、つみれ汁の方をもっと食べたかったかも。
ドンブリサイズのつみれ汁と、ミニ(かつ)カレーのセットがあればいいのになー。

なんにせよ、全部食べてしまいました。
ご馳走様でした。

珈琲飲みたい。

DSC08573


ジェラート売り場で、珈琲買ってボー。

さて、これから10キロジョギングの旅に出ねばなるまい。
(その後、野菜料理を食べに行ったのは先日書きました)

★★★★お店情報★★★★
 あさの牧場 道の駅きつれがわ店
さくら市喜連川4145-10道の駅きつれがわ内
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


高根沢ローカルグルメ認定商品なるものがあるそうです。
と、伝聞しか知らなかったのですが、仕事帰りに駅ビルパセオ1階の「縁」さんに寄ったら


DSC07103

売ってました。
しかも水曜日にしかオープンしてないという、私が行けないと思ってたお店パン工房fuさんのパン。

DSC07104

右上の水色マークが、高根沢ローカルグルメの証なんだそうで。
これは六穀玄米パン300円。
高根沢要素は、六穀のあたりらしいです。

DSC07108

見ているだけで、健康になりそうな色合い。

DSC07109

こちらは、米粉ワッフル。チェダーチーズ&枝豆260円。
高根沢要素は米粉だそうで。

さっそくいただいてみましょう。

と、思ったのですが、既に夜なので(なんせ仕事帰り)、明日の朝の朝ごはんにしよう。
ナカアサ。

~翌朝~

チュンチュン(すずめ)。
ぶるんぶるん(近所のバイク)

DSC07113

朝ごはん~。

DSC07115

温めた(けど焦がした)米粉ワッフル。

私はワッフルは、なんとなくコッテリしている気がして、あまり積極的に食べないのですが、しつこくなくてカリっとして、でもコクのあるワッフルでした。
枝豆の緑が麗しい。


DSC07120

こちらは玄米六穀トースト。
いつも忘れて後悔するので、今回はキッチリ「トースト前とトースト後」のビフォーアフターを二種類用意して、食べ比べてみることにしました。

もっちりざっくりした食感。
フレンチトーストにするといいかもです(の割に作らなかった私。卵が無い)。
トーストした方が好みでした。

ソトアサもいいですが、ナカアサもいいですねっ。

★お店情報★★★★

パン工房fu

 高根沢町宝石台4-14-5 

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
※駅ビルパセオの1階「縁」でも売ってます

↑このページのトップへ