1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category日光市のグルメ

去年、二か月間だけランチタイムがあった日光市の「創作居酒屋 蓮」さん、移転してランチタイムも設定されるんだそうです。

行かねば―。
場所は、元の奴寿司さんのところで、移動距離は280mとのこと。

 2022-09-18 12.11.52

来ました。
以前の店舗に比べて広くなり、窓に向いてるカウンターとかあって嬉しい。
予約した方がよいっぽいです(満席になってた)。

2022-09-18 11.30.08

魚を多く摂りたい時期なので、焼き魚定食かな…。
ちなみに、今日はなんでしょうか。

「赤魚の開きです」

あら、裏面もあった。

2022-09-18 11.30.04

小鉢とかサラダがつくなら、おまかせ握りでいいかなー。
一番リーズナボーな「にぎり」でお願いします。
上寿司とか特上だと、私が食べられない魚卵系があることが想定されますし(コレステロール高い)。

2022-09-18 11.45.23

こちらっ。

2022-09-18 11.44.45

十貫つくのは嬉しいですね。

2022-09-18 11.44.48

シャリもネタも、大きすぎず小さすぎず(※個人の感想です)。

2022-09-18 11.44.50

ホタテ肉厚!しあわせー。

2022-09-18 11.45.03

私が大好きなあら汁。

2022-09-18 11.45.07

去年の記憶だと、茄子は自家製だったと思います。
繊維質豊富な小鉢は嬉しい。

2022-09-18 11.45.09

おしんこも、美味しゅうございます。
そして何より

2022-09-18 11.45.10

ポテサラが、あまりマヨマヨしていなくてめっちゃ好みだったああああ。

ポテサラ定食とかあったら、毎日通ってしまう。

2022-09-18 12.02.05

デザートもつきまして、この日は抹茶ババロアでした。
和的な甘さがしみじみ美味しい。


この辺りはおいしいお店が多いので、機会があったらこの近辺を重点的に食べ歩きたいですね。


★★★★お店情報★★★★
鮨と旬の和菜 れん nikko 蓮(インスタグラム
日光市今市本町20-7
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問履歴★★★★
一回目 移転前
二回目 この記事

いろんな方に、「あのとんかつ店のあのとんかつを食べて~」と言われておりました。
土日は大混雑らしいので、平日にしようと思いつつ、そろそろトマト作業も始まるので
平日いけるのも終わりになりそう。
行くならいまだー。
というワケで、口コミ調査隊に突入。
2007年~2021年の口コミ調査隊一覧はこちらから。
もう9月だというのに、今年の口コミ調査隊は蕎麦処やすらぎの里 柚(大田原市)に続いて、まだ二軒目。

そんなお店は、日光市にある…

2022-08-24 11.57.30

かつ泉さんです。
ナビを信じていいのかという細い道を進むと、広大な駐車場とともに

2022-08-24 11.57.25

竜宮城のような山泉楼さんが出てくる。

このロケーションの記憶はあるので、たぶん、ブログ超初期のころに一回来たような気もする。
でも何を食べたかはもはや記憶にない…。

2022-08-24 11.10.48

せっかく平日に来たので、お得なランチメニューにしましょう。
いろんな方にひれかつをオススメされておりまして、その中でも

2022-08-24 11.12.40

上ひれシャトーブリアン定食があるなら、絶対それを、と言われておりました。
本日未入荷とか完売とかいう落ちだったりして。

お店の方「ございますよ」

ラッキー。
では、それで。二枚(100g)でいいです…。

2022-08-24 11.10.51

夫の大好きな「かつ煮」もあるのですが

夫「初回なので、普通にひれかつでいい。上ひれかつ定食で、2枚の」



2022-08-24 11.33.29

こちらがシャトーブリアン。

2022-08-24 11.33.33

なんと言いましょうかね。衣は本当に気配を消したかのように存在していて
肉のウマさが、じわじわ~と「能」の舞台のように広がっていくという。
口に含んだまましばし呆然とし、時が止まったかのように、ゆっくり食べる私(早食いに定評がある私としては異例)。

2022-08-24 11.33.36

こちらが夫の上ヒレカツ。

2022-08-24 11.33.38

こちらの方が若干、「肉ですっ」という香り的なものが強かった気がします(個人の感想です)。

いずれにせよ、ソースとか使わず、塩だけでいい、レモンもいらないかなーという感じでした。
揚げ物が来たら、とりあえずレモンかけてしまう私としては異例。

そして、どちらも肉が柔らかい!非常にとっても柔らかい。
こんな柔らかいひれかつ、初めて食べた。
さらにジューシー。肉汁じゅわわわわわ。

またいつの日か来て、今度はロースかつ食べたいなと思うのでした。


★★★★お店情報★★★★
日光市今市801-2
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

前回訪問は昨年の11月末。
トンネルを抜けると、そこは雪国だった世界…。
最高気温の予報(37℃とか)見たら、もうそこへ逃げていきたくなった。

 2022-06-26 23.36.25

緑の世界を進んでトンネルを抜けるとそこは

2022-06-26 23.36.51

31℃だった。
たいして変わらなかった。

2022-06-25 10.43.10

メニューのお値段はちょっと変わりましたね。そんなここは「こま草」さんです。
どうしても食べたいメニューがあったので「一番乗り」を目指してきました。

2022-06-25 10.45.54

まだお客さんが少ないので、のんびりセルフサービスのスープも飲める。
同行の夫は、毎度の

2022-06-25 10.56.50

天もりそば。

2022-06-25 10.57.02

こちらでは日常の光景である、この山盛り天ぷら。

2022-06-25 10.57.05

小鉢はフキの煮物。

2022-06-25 10.57.07

私は、実はとても楽しみにしている冷奴(味濃くておいしい)。
そして私のオーダーは

2022-06-25 11.02.28

かもそば!1150円。
「玉ねぎ畑の管理人」キャツミさんのブログで見て、なんとしても食べたかった。

2022-06-25 11.02.40

分厚い鴨スモークが、軍師孔明の扇のごとく、器を覆う。
余談ながら、アニメ版「パリピ孔明」の最終回良かったですね。泣いてしまった。

2022-06-25 11.02.48

お手製スモークなのですかね。こんなスゴイの出会ったことがない。

2022-06-25 11.03.27

そこに、蕎麦をつけて食べると、もう天国。レッツパーリィ。
おネギのうま味も溶けこむこのつけ汁。
ああ、ここに…ここに餅入れてお雑煮にしたい…鍋に入れて持って帰りたい。
そうだ…!
蕎麦抜きで「かもそば」オーダーして、「揚げ餅」を別に注文して合体すれば、夢は叶うのでは…!

次回、やってみよう。
夢が終われば、現実が待つ。
さすがに、ちょっと運動しないとヤバい今日この頃。
一日一万歩(目標)のウォーキングはほぼ毎日しているとはいえ、やはり走らねばダメなのでは…。

でも、ここ三年くらい走ってない。
怖くて走れない。

2022-06-25 18.36.40

帰宅後、近くの公園を試しに超スロージョギングで走ってみたら…。
おお、走れる、走れるじゃないか!30分くらいだけど。

これなら、まだまだ炭水化物的一品物もイケる!
青春の再起動気分で走り抜けたのでした。

 ★★★★お店情報★★★★
こま草
栃木県日光市上三依653
営業時間 11:00~
定休日 不定休
※お店情報は訪問当時のものです
★★★★訪問記録★★★★
二回目 
三回目 
四回目 この記事

↑このページのトップへ