1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category日光市のグルメ

天空回廊→小丸山→丸山縦走→天空回廊も無事下山。
下山後のお楽しみは、ここと決めておりました。

 2019-10-27 09.02.18

霧降高原キスゲ平園地にある霧降高原レストハウス2階の軽食レストラン「日光霧降珈琲」さん。
霧降登場率が非常に多い名前。
朝9時からなので、ちょうど開店時間に到着できました。


2019-10-27 09.31.39

エレベーターはあそこか(既に階段も登る気なし)。
まぁ、霧降に住む生物の生体展示が。

2019-10-27 09.02.57

うーむ。
見ないことにする。

2019-10-27 09.03.06

さて、食事ー!
山と言えばカレー。
カレー食べようと思ったものの、食事は10時からでした。
一時間待つ気力は無く、

2019-10-27 09.06.40

400円のアイスコーヒーで。

2019-10-27 09.06.49

きっと、駐車場はカオス的に混雑…。
あれ、ガラガラ。
なぜに、お店の方。
紅葉シーズンの日光なのに。

お店の方「観光の方は奥日光とか世界遺産地区に行くので、霧降はあまり来ないんですー」

朝8時着で良かったのか…。

しかし、残った時間は有効に使えるし

2019-10-27 09.07.04

アイスコーヒーもすっきり美味しいし

2019-10-27 09.07.00

まぁ、いいか~。

一日ズレて月曜日になりますが、明日は「2020いちごパフェ流れ旅」です。


★★★★お店情報★★★★
日光霧降珈琲
日光市霧降高原 キスゲ平園地 霧降レストハウス2階
栃木県日光市所野1531
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

鬼怒川温泉に

DSC03711

こんなに観光客がいるのを初めて見た。
と思わずつぶやいてしまった私です。

おそるべし、夏季休暇シーズン。

あまり深く考えず行こうとしたら、宇都宮北道路に入る前の宮環の大渋滞に巻き込まれ、根性無しの私は断念し、そのまま帰宅。
翌日は宮環&日光街道を回避し、田原街道の方から塩谷町経由で日光に入りまして(こちらはスムーズ)

2019-08-11 09.49.17

やっとこさ、鬼怒川温泉駅前のバウムクーヘン工房はちや さんに到着した次第です。
レストランがあってソトアサ日記で来たことがありますが、そちらは閉じて

2019-08-11 10.09.06

新たに、カフェ(スタンディング形式)をオープンされたんだそうです。

2019-08-11 10.09.18

私の目的は、季節限定「奥日光夏おとめ」ソフト。
形状的に、私の基準では「いちごパフェ」のくくり(クリームと生いちごがあれば、もういちごパフェだなと)。
夏おとめパフェの出現率は非常に少ない(そして高い)。
650円はリーズナボ。これを…

DSC03693

ください!

夫が同じもの頼むとは思わなかった(てっきりバウムクーヘンのセットに行くかと)。

DSC03695

大きなルビーの宝石をつけた清楚なお嬢様のようなルックス。

DSC03696

きゅるきゅるきゅるりんっとした、丸っぽいうずまきが愛らしい王冠部分。

DSC03699

地層の最下層には、生の夏おとめたち。
力を合わせて上の地層を支える(ように見える)光景は、まるで「働く細胞」の血小板ちゃんたちのよう。

DSC03702

では、いただきまーす。

夏おとめちゃんは酸味が強いかと思いますが、私はスイーツ系に入ってるイチゴは酸味ウェルカムなので(ベストは女峰)、心地よい余韻。

こちらで使用の「夏おとめ」は、「天空の高原いちご」とも呼ばれ標高1400mの栃木県奥日光戦場ヶ原で収穫される夏秋いちごを使ったメニューだそうです。 と、インスタグラムに書いてありました

DSC03704

甘くて気品あふれるミルクソフトの組み合わせは、まさに天上界。

ご馳走様でした…。
かき氷遍路の真っ最中だけど、これは2020いちごパフェ流れ旅の前哨戦と思おう。

しゅぽー。

え。

夫「SLだよ!大樹!」

DSC03714

なんと!
到着した大樹が転車台で回転を。
狙ってきた時には寒さで見学を断念しましたが、無欲の勝利。

DSC03708

ばいばーいと手を振って列車を見送るなんて、幼稚園のころ、母に抱かれて東武宇都宮線の電車を見送った時以来だなぁ。
懐かしや。

★★★★お店情報その1★★★★
HACHIYA CAFEはちやカフェ
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1396-10
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
 
★★★お店情報その2★★★
日光市鬼怒川温泉大原1396-10
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
三回目 この記事

日光市に夫と蕎麦を食べにいった帰り路、タウン誌もんみやの新店情報で読んだカフェに寄っていくことにしました。
ナビに住所直打ちで入れたけど、案内された場所は住宅地の行き止まりでした。
どうみてもここは、普通の民家だな、うん。

夫「そこじゃないの?」

 2019-06-29 13.01.52

ここにあった!
行き止まりに入ってくることろの角にありました。

夫「雑誌の地図にもそう描いてあるのに」

ナビに頼ると逆に行きつけないお店ありますよね。
大分の豆竹珈琲さんとか。

2019-06-29 13.01.44

お店の名はアル・デ・ココさん。
二人だし、二種類ケーキあるし、それぞれ頼みましょう。

2019-06-29 12.34.25

豆も売っていらっしゃる。

2019-06-29 12.34.27

私はブレンド(梅雨寒の日でした)。

夫「アイスコーヒー」

真冬でもアイスコーヒーを飲んでいた。
もしやこの人は、私以上のアイスコーヒーLOVERでは。

夫「カボチャのチーズケーキあるよ」

なんとー!
レアチーズケーキ、マンゴームース、かぼちゃのチーズケーキから一つ落とすとは、苦渋の決断。
どないしよー。
いっそのこと全部頼んでしまおうか。

夫「忘れてるかもしれないけど、蕎麦屋行く前にケーキ食べた

あ、そうか。
じゃあ、かぼちゃのチーズケーキは次回で…。


2019-06-29 12.42.41

夫のアイスコーヒーも一口もらいましたが、すっきり飲みやすいタイプでした。

2019-06-29 12.48.51

ケーキ登場。

2019-06-29 12.48.54

肉球がここにあるー!
可愛くて食べられない…ひよこ饅頭のような。

2019-06-29 12.48.58

私はマンゴームースメインで。
ふあふあっと柔らかく、吹き抜ける南国トロピカルの風。

ああ、早く夏が来ないかなー(そして早く終わってほしい)。

2019-06-29 12.49.02

夫はレアチーズ。
ひと口もらいましたが、ぷるぷる&ふるふる。

夫はチーズケーキ&アイスコーヒーのコンビが好きらしく、一緒にケーキを食べにいくとこのパターンが多いのです。

結局、似た者同士が結婚したんかなーと思う今日この頃です。


★★★★お店情報★★★★
アル・デ・ココ
日光市板橋941-35
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください






↑このページのトップへ