1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category日光市のグルメ

夫と日光に蕎麦を食べに行く道中。
遠征をすると、三軒くらい回らないと、なんとなくガソリン代がもったいない気がするので~という理由で、あちこち回ります。

日光といえば、私が大好きなカフェ・ド・ギャルソンさんが、霧降に移転したらしい。
ということで行ってみました。
と言いたいところですが、ナビが「番地が見つかりませんので、アバウトな場所をご案内します」と返してきた。

仕方ないので、Googlemapで近くにお蕎麦屋さんを発見したので、お蕎麦屋さんを目指していきましょう。
そしたら蕎麦モードになってしまい、危うく通り過ぎるところでしたが

DSC02602

このおしゃれ~な鹿の像で、本来の趣旨を思い出した。

DSC02616

よかった、無事に着いた。

 DSC02603

お久しぶりのギャルソンさん。
移転記念で、1000円のケーキ詰め合わせセットもあったのですが、この後蕎麦食べるし

DSC02604

ケーキ一個ずつにしていきましょう。

DSC02605

夫「何がオススメなの?」

自分が好きなのを食べるのが良いのでは。

夫「じゃあ、モンブラン」

モンブラン好きなんだ。初めて知った。

ギャルソンさんといえば~

DSC02606

この巨大なアップルパイ。
しかし、この後蕎麦が控えていた。
ヘルシー志向で…。
フルーツロール(ヨーグルトクリーム)にします。

イートインスペースはあるのでしょうか(移転前はあった)。

お店の方「隣の部屋でどうぞ」

DSC02607

ウッディ~。

DSC02608

2人用のカウンターもある。
しかし、

DSC02609

やっぱりこちらのカウンターですかね。

DSC02612

セルフで麦茶がサービスだそうです。

夫「コーヒー飲まなくて大丈夫?」

大丈夫、なぜなら途中でガソリン入れながらドトールでコーヒー買って

2019-06-29 10.41.59

まだ車内に残ってます。
ケーキの余韻を感じながらコーヒー飲めば、コーヒー&ケーキセットの余韻に浸れます(たぶん)。

DSC02610

夫のモンブラン。
トレードで一口もらいましたが、当時の一言メモには

「ワンテンポ遅れて栗」とありました。

口に入れて、ちょっとしてから「栗~」の味が広がっていきました。
目を閉じればそこは栗林…。

DSC02614

私のフルーツロール。
なんで選んだか。
それは私は断面萌えだから。

ヨーグルトクリームだから、さっぱりして美味しいなー。
トレードだったので夫が一口とったのですが、よりによってイチゴでした。
…。

夫「食べてからなんだけど、イチゴのところもらっていい?」

反対したらどうするつもりだったのだろうと思いつつ、「心の閻魔帳」につけ、黙っていることにいたしました。

★★★お店情報★★★
カフェ・ド・ギャルソン

栃木県日光市所野1550-98
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★訪問記録★★★
一回目移転前
二回目移転前
三回目移転前
四回目移転前
五回目 この記事

「蕎麦が食べたい」

と、夫が一週間くらいずーっと言ってたので、ついに食べにいくことになりました。
私が行きたいお蕎麦屋さんは、今のところ日光、益子、佐野にありますけど。

夫「今日の下野新聞の2月生まれのラッキー方角見て」

北だそうです。

夫「じゃあ、日光」

9月生まれの私のラッキー方角は南西になってますけど。

夫「日光」

DSC02431

というワケで、北に来ました。

夫「この風景が続いてるけど、蕎麦屋あるの?」

あそこにある車の群れが、あることを示唆していますよ。

DSC02430

それがそば香房 おかげさん。
このような田園風景の中にありつつも、駐車場は既にいっぱい。
でも入れました、良かった。

DSC02414
夫「俺は天もり」

私は、もり…。
ああっ。
私が麺類において最大限の愛を注ぐ、おろしがある!
これください。梅おろしそば950円。

夫「足りる?天ぷらつけたら?プリンもあるってよ」

お気持ちだけで。

DSC02416

キャべツの含め煮的なものと、キュウリの漬物。
温かいキャベツと、冷たいキュウリの対比がいいなぁ。

DSC02418

夫の天盛そば。

DSC02419

一目見て分かるシャキシャキ感。

DSC02420

夫「天ぷら、サクサクだ。赤緑パプリカ、舞茸、ごぼう…」

DSC02422

わたしの梅おろし蕎麦。

DSC02423

梅干しが…でっかい

DSC02425

大きさに驚きつつも、ネギと天かす入れて

DSC02426

梅を割りまして

DSC02429

いただきまーす。

すっきりあっさりさっぱりしゃっきり、美味しー!
北で良かった。

夫「下野新聞の占い当たるんだよ」

梅干しのクエン酸パワーが、疲労を癒し、新たな活力を…。

夫「そういや、結婚したら梅干し漬けるとか言ってなかった?もう、庭の梅落ちてきちゃってるよ」

来年がんばります。

夫「味噌作るとか納豆作るとかも言ってたよね」

そのあたりは再来年頑張ります。

★★★★お店情報★★★★
日光市原宿546
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

10月くらいまで、毎週日曜日の記事は「かき氷遍路」です。

夫と日光に蕎麦を食べに行った帰り路。

夫「天ぷらをつけなかったというのは、かき氷食べて帰りたいから?」

よくお分かりで。
目指すは、車でチョイと走った先の

 DSC02432

日光だいや川公園をチョイと入った中にある

DSC02434

こちら、ジェラテリア日光さんでございます。
4月に物産館(だいやの森旬菜館)に行った時に気づいたのですが

DSC02433

いちごかき氷があるんでした。
その時食べなかったのは、かき氷には涼しかった&パンケーキを食べてしまっていた

DSC02436

これくだ…。

あら、ジェラート乗っている版と無印版がある。

DSC02437

値段は540円→800円にジャンプアップするけれど…。
ジェラート屋さんだし、のせようかな。

お店の方「どれにしますか?」

去年、某所でピスタチオかき氷食べておいしかったし、赤に緑は映えるし

DSC02439

ピスタチオにします…。

「50円+になりますがよろしいですか?」

プラスにならないのは、どれでしょう。

「ピスタチオ以外です」

同じ緑だし

DSC02438

今回は抹茶にします…。

夫「俺はスカイベリーヨーグルト」

いわゆる、フローズンイチゴをシャリシャリ削ってかき氷状にするかき氷。
金魚の尻尾みたくて紅白ヒラヒラで可愛いのですが

DSC02442

ジェラート乗せると、さらに麗しい。
舞妓さんがカンザシつけたよう。

DSC02446

抹茶ジェラートONは私のオーダー。

DSC02451

いただきまーす
…。

うまー。

ジェラートが劇的に美味しい。
柔らかさも官能的だし、抹茶の苦みも快感だし、これが…

DSC02453

削りイチゴのシャリシャリ感が絡んでくると、もはや至福タイム。

DSC02444

夫のスカイベリーヨーグルト。
ヨーグルトジェラートに、スカイベリーソースがかかっているのだと思いますが、こちらは酸味がハッキリ来るタイプ。

爽やか~


DSC02449

実は、フローズンフルーツの食感があまり得意ではなく、フローズンフルーツ削るタイプのかき氷も積極的には食べないのですが、非常に薄く削ってるのでしょうか、この「ひらひら感」が非常にとっても気に入ったのでした。
地底湖のミルクとのコンビネーションもナイス。

まんぞくー。

★★★★お店情報★★★★
日光市瀬川844 
日光だいや川公園 だいやの森旬菜館 
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください







↑このページのトップへ