1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category日光市のグルメ

いちごパフェ流れ旅を始めた理由はこちら
6月くらいまで、毎週日曜日は「いちごパフェ流れ旅」です。
と思っていたのですが、嬉しいことに今年はいちごパフェがあちこちで登場しているので、もうちょっと延びるかもしれません。

14回目の今回は、日光駅からほど近い

DSC00285

Tora cafe&barさん。
いわゆるリノベーションで、ゲストハウスでカフェだそうです。

今回、冬場としては久しぶり~に日光の世界遺産地区に来ましたが、冬場でも天然氷のかき氷が食べられるお店が増えたんですねー。ビックリだ。

DSC00248

しかし、もちろん目的はいちごパフェなんでございますけども。
1600円…。でも、ドリンクつきだから、予算的にOK。

DSC00249

ほかのメニューもいいなぁ。

DSC00250

サンドイッチは、萌え断系でドリンクついて1000円グルメだし。

DSC00251

レモネード好きだし。

DSC00254

天然氷のかき氷もあるし(三ツ星氷室さんだそうで)。

DSC00252

コーヒー玉子ってなんろう。

DSC00253

レモンミルクかき氷もいいなぁ。
これください。
でも夏になったらでいいです…。

DSC00260

今回はいちごパフェ!

DSC00268

飴細工が二連。と思ったけど、片方は飾りであった。

いちごとアイス(&クリーム)だけの、紅白歌合戦状態いちごパフェももちろんいいですが

DSC00269

アレコレ入っているいちごパフェも、良いですね!

DSC00270

そう、パフェ…。
それはわたしにとって、グラスを舞台にしたバレエ。
華やかで可憐で、ひとときの現実逃避。

DSC00272

カットされた4枚のいちごは、「白鳥の湖」の四羽の白鳥のよう。

DSC00274

飴細工は、オデット(オディールでもいいんですけど)のティアラのよう。

DSC00279

しかし主役は、いちご。
頂点はスカイベリーだそうです。
いただきまーす。
もきゅっとした独特の食感。

DSC00281

いちごアイスも美味しゅうございます。
チーズケーキ、ハーブティ(ジュレかな)、パイ、自家製いちごジャム、ピスタチオ等々、単品で楽しみ絡めて楽しみ。


DSC00283

セットドリンクのコーヒーでボーっとしつつ、一つ気になっていることを質問しました。

朝8時から営業ということは、もしやモーニングメニューがありますか。

「ございますよ」

夏になったらまた来ます!
そしてソトアサをして、そのままランチタイムまでいて萌え断サンド食べて、さらにティータイムまでいてかき氷食べるんだ。
帰りには登山してカロリー消費して帰れば無問題。

★★★★お店情報★★★★
Tora cafe&bar
栃木県日光市相生町5-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

某ラーメン屋の御店主がオススメの、安くて美味しい定食屋さんが日光市にあるそうな。
というワケで、夫を連れて口コミ調査隊に突入。

2007年~2018年の口コミ調査隊一覧はこちらから。
2019年
1回目 ジジーノ ワイン&グリル(宇都宮市)
2回目 アジアンフュージョン料理 ナイエム(鹿沼市)
3回目 ピッツェリア ダ エッレ(壬生町)
4回目 ベーカリーキッチンオハナ(栃木市)
5回目 割烹 和泉田(小山市)
6回目  呑珠庵(益子町)

7回めの今回は、日光市の

2019-03-24 12.39.42

ハッピー食堂さんです。

2019-03-24 11.44.14

私も夫も炭水化物×炭水化物は無理なので、必然的に……
夫のメニューはコレだー!(勝手に選ぶ)
豚肉の鉄板焼き定食1080円。

私は

2019-03-24 11.44.27

ハンバーグ定食……。
しかし、自家製麺に弱い。
ラーメンにします。
ヘルシー要素を求め、野菜ラーメン。
私にとって野菜ラーメンは
ラーメン。
というわけで、塩味で野菜ラーメン、自家製麺に変更でお願いします。


2019-03-24 12.16.30

夫のランチ。


2019-03-24 12.16.34

分厚く、そして枚数が多い。
1枚もらいましたが、ガーリック風味で肉厚。

2019-03-24 12.20.28

私の野菜ラーメン。

2019-03-24 12.20.30

野菜的にピラミッド。
標高だけではなく

2019-03-24 12.20.32

底もある。
しんかい6500…。
そして、自家製麺は

2019-03-24 12.21.30

ピロピロ麺!

2019-03-24 12.22.37

いただきまーす。
ああ、ぴろぴろぴろぴろ…。
弾力があってもっちり。
いいわー、この麺。

野菜の甘みが染みこんだスープを吸い込んで、至福のひととき。
ご馳走様でした。
そして、自分のはシェアしなかったことに気づいたのは、完食の後でした。


★★★★お店情報★★★★
日光市土沢2163-6
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


こういう理由で始めた抹茶放浪記ですが、今回で最終回です。
前日の14時頃我が家に来ましたので~。
今から日光に行こう!天然氷のかき氷、まだ栃木で食べてなかったよね。

友「行くー」

2018-11-23 14.52.52

松月氷室 大谷橋店さんに行きました。

2018-11-23 14.29.01

友「私は基本に忠実に生いちごミルクにする」

2018-11-23 14.28.59

私は季節限定「クリスマス氷」。フロマージュソースにグラノーラと

DSC06682

抹茶パウダーをトッピングだそうです。

DSC06685

家にクリスマスツリーが無い身には、今シーズン唯一のツリー体験。

DSC06692

てっぺんの星型おせんべいに、きゃーきゃー騒ぎながらツリーの飾りつけをした幼い日々を思い出す…。

DSC06694

こちらが友人の生いちごミルク。
一口ください。
おお、フレッシュな甘酸っぱさ。
氷もふあふあ。

友「美味しい美味しい」

それは良かった。

DSC06698

わたくしめも、いただきまーす。

DSC06697

フロマージュのしょっぱさと、グラノーラのカリカリ加減と、抹茶パウダーのほろ苦さが新鮮。穴が開きましたので

DSC06701

雪だるまをいれましょう。

♪ゆきだるまつくーろー♪

と、歌うそばから食べる私。かき氷に添えられた白玉は、きゅきゅっと締まって口の中が心地よい。発掘を進めると

DSC06703

中には小豆が。ジャパネスクに味変して〆。

次週の日曜日からは、2019シーズンいちごパフェ流れ旅です。

その前に

2018-12-12 16.34.26

やっと行ってきましたよー。

ミュージカルのRENTに通じる「いまを生きる感」に涙。

★★★★お店情報★★★★
松月氷室 大谷橋店
日光市今市1527
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目  この記事

↑このページのトップへ