1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category那須塩原市・那須町のグルメ

あんバターの大波が沖に見えます。
乗るしかない、このビッグウェーブに。

サーフィン状態の私に、メル様からコメントが。

「旧黒磯市の駅前にあります、カネルブレッドさんのあんバターサンドも激ウマです!!! 
ぜひぜひご賞味くだされ(≧∇≦)」

行ってきまーす。
黒磯駅前だよね。何度も行ったから、記憶鮮明。
たしか、無料駐車場が
 
DSC01530

あれ?
風景が一変している。
もしや無料市営駐車場が消えてしまったとかー

DSC01529

あったあった。
工事に伴い、入り口が動いていた。

DSC01528

一時間無料は助かります。
ボーっとしすぎて二時間いても50円だし。

では、すぐ近くの

DSC01532

カネルブレッド
さんへ。
来てからなんだけど、完売してたらどうしよう。

DSC01533

ありましたー、360円。
お隣の「Iris イリス ブレッド&コーヒーさんでイートインしますー」とお伝えしますと、籠に入れていただけます。

DSC01534

結構大き目。
さて、物理的にすぐお隣のイリスさんへレッツゴー。
以前は、食事メニューは10時からだったと思うのですが

DSC01545

9時からに変更になっていた!
トースト&コーヒーなら、モーニング的に利用できるなー。
でも今日はあんバター。
ついでにドリンク頼まねば。
あんバターに合わせるのは、バターが溶けることに資するホットコーヒーなんですが

DSC01543

「水出しアイスコーヒー」の文字を見てしまうと、無意識にそちらを頼んでしまう。

DSC01535

それではいただきます…。

DSC01540

がぶり。
以下、当時の三行メモです。

のびるのびる
ふわもち
うねるうねる

ちぎろうとしたら、パンが伸びる伸びる。
口に頬張ると、ふわっともちっと。
噛みしめると、咀嚼にあわせて生地がうねるうねる

口の中が、葛飾北斎の富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」のようだ。

hokusai
著作権フリーサイトより引用

ビッグウエーブ…。

DSC01544

水出しアイスコーヒーは、酸味が(私には)かなり感じられるタイプでした。
あんバターのコッテリ感を、酸味でさっぱり。



★★★★お店情報その★★★★
那須塩原市本町5-2
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
三回目 この記事


★★★★お店情報その2★★★★
栃木県那須塩原市本町5-2
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目  この記事






白ヤギさんからお手紙が…ではなくて

 DSC01527

ひつじ珈琲さんからお葉書が。
へ~。
那須塩原市に姉妹店がオープン。
葉書持参すると、ドリップパックプレゼント。
行ってこよー。

しかし、那須塩原市はわが家から遠い。
行くからには、どこかと組み合わせた方がいいよなー。
那須がいいか、矢板、大田原…。

考えた結果、日光でソトアサして東進し、那須塩原駅前でパン屋さん寄ってあんバターを買って食べ、そのまま那須塩原市でランチと言う、気合いが勝負のルートになりました。

DSC01560

到着~。
あら、建物としては

DSC01561

夜カフェのFEEKAさんと同じなのか。
何となく、大人~な雰囲気。
さて、お昼を食べよう。

DSC01546

あまりにも肉肉しい日々だから、ちょっと魚に舵を切ろうか。
海老とブロッコリーのレモン風味キッシュにしよ。1200円。

DSC01547

ドリンクは、ブレンドで。
なるほど、晴れた日をイメージしたブレンド。
そうだ、おハガキいただきました(提出)。

DSC01548

ドリップパックをいただきました。
せっかくだし、お天気の日に山に登って、頂上で淹れて飲もう。
益子の雨巻山がいいかな。
雨の名前の山で晴れをイメージしたコーヒーを飲む。いとおかし。
そして下山後はトンカツを食べよう。

DSC01552

テーブルの上もお天気に。

DSC01553

おしゃれ~。

DSC01554

こちらがキッシュ。

DSC01555

海老とブロッコリーにレモン風味で、爽やか風味。
五月晴れの下、ハイキングしているような気分。
温めて出してくださったので、ほっこりモード。

DSC01556

優しい味わいのオニオンスープで、ほっこり気分さらにアップ。

DSC01558

手前のカボチャサラダが、なかなかボリュームで存在感あり。

DSC01559

ドレッシングは私好みの酸味が強い系。

DSC01550

それではコーヒーで

DSC01551

ハバグッデ~
Have a Good day。

帰り路の運転を考えるとちょっと憂鬱になるけど、とりあえず今は、コーヒーでほっこりするのだ。
このコーヒーは、口の中を味が鋭角バンクで走り抜ける~というのが、当時の一言メモでした。

★★★★お店情報★★★★
那須塩原市清住町94-223
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

というわけで、つくばでWEBデザイナーをやっている大学時代の友人が泊まりに来たワケです。

泊まったからには朝ごはんですが、宇都宮で食べていくのと、現地で食べるの、どちらがよいでしょう。

友「まぁ、せっかく那須までいくし、どうせなら那須がいい」

すーるーと。
ラインナップを4~5軒に絞り、友人にその中から選んでもらった先は


2018-11-24 08.15.04


Pino cafe & mealさんでした。

2018-11-24 08.15.07

無事に営業しているようだ。
よかったー。

2018-11-24 08.16.48

種類は実質3つ。
ミルクぱんとスープ600円のセットでいいかな。

友「どうしたの、食欲がない!?」

夕飯食べすぎただけです。

友「私はAセットがいい」

2018-11-24 08.16.54

せめて、ドリンクは+100円でカフェラテにしようっと。

お店の方「スープは、にんじんかながいものポタージュです」

カロチン。にんじんください。

2018-11-24 08.20.44

THE 那須な風景。

…と、風景に見入っていると

DSC06738

朝ごはん登場。

DSC06739

シンプルな朝ごはん。
どことなくアルプスの少女ハイジ的な。
スープはニンジンの味に溢れ、ミルクパンはふかふかでございました。

DSC06743

こちらが友人のプレート。
ゴージャス!

友「ブロッコリー好きの身には、ブロッコリーが嬉しい」

DSC06747

友人はホットコーヒー

DSC06751

私はカフェラテで

DSC06752

ボー。

うさぎが可愛いすぎて、ラテが飲めない。

★★★★お店情報★★★★

Pino cafe & meal

那須町高久甲5109−10 

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目 この記事

↑このページのトップへ