1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category那須塩原市・那須町のグルメ

間もなく本格的な冬になってしまう…。
雪山登山はしない(できない)し、今のうちに登山しておかねば、今年の山の想い出はナッシング状態。
私レベルのスキルでも登れる山で、そこそこの高さで、駐車場は広くてトイレ完備の場所はー。


あ、そうだ。
山ガールの都内在住外資系OLの友人が

「日光の霧降高原にね、すんごい段数の階段があるのよ。それを越えて山登りに行くの」

と以前言ってたっけ。
そこ行ってみよう。

しかし、紅葉シーズンの週末の日光って、カオス的混雑では。
よし、朝の四時半に家を出よう。
で、六時に着きました。

階段のある場所の日光市霧降高原 キスゲ平園地は駐車場が24時間使用可能で、なおかつトイレも24時間…。
あらっ。閉まってる。
危機ー!

DSC04965

と思いきや、シャッター開けて入るのか。
あービックリ。
トイレは水洗で非常にキレイでした。感謝。

さて、登山の場合は第三駐車場に停めるのですが、ここから

 2019-10-27 06.10.54

トンネルを歩いて

2019-10-27 06.13.44

あの建物、レストハウスをとりあえず目指します。

2019-10-27 06.15.13

できたら縦走したい。
赤薙山→丸山か
丸山→赤薙山か。
しかし、いずれにせよ

2019-10-27 06.18.06

この強烈な階段…天空回廊を登っていくワケです(普通のハイキングコースもあります)。

2019-10-27 06.18.56

実に1445段。
階段の自己最高記録は、おそらく(讃岐うどんツアーで行った)香川の金刀比羅宮奥の院に登った時の1368段。
次の記録は山形の山寺、立石寺で1070段。
記録更新なるか。

2019-10-27 06.27.40

なんか大変そうだなぁ。
でも千里の道も一歩から。
行ってきまーす。

登りながら気づいた。
金刀比羅宮に登った時、足腰が立たなくなったんだ。
しかも、今回は階段の先にさらに山を登るという。

しかし、ガイドブック曰く。

「階段が辛くなったら、後ろを振り返りましょう、なぜなら」

2019-10-27 06.27.45

「絶景があなたを癒してくれます」

癒されるー。

2019-10-27 06.36.20

しかし前を見れば、さらに階段は続いているのであった。
さらに、終盤に近づくほど強烈な直登になるという。
登り始めから40分後。

2019-10-27 06.55.58

着゛い゛だー。
自己記録更新。

心臓バクバクですが、さらにもう少し頑張りまして、ちょいと奥に登りますと

2019-10-27 06.59.07

小丸山山頂に到着ー!
やったね、1601m。
1000m超は久々。

レッツ・ご飯タイムー!

DSC04966

こちらは、先日SHO PAIN ARTISAN BAKEHOUSEさんで買いました

DSC04950

フルーツスタンプ150円。
レジ脇にあって一目惚れしました。

DSC04970

ドライフルーツやアイシングの甘さが、1445段を登りきった身体を癒してくれるのでした。
この、小さく丸っとした形状が「小丸山」にマッチング。

登山でもしなければ、私には食べられないスイーツ系パン。

登って良かった、登って食べよう山ごはん。

さて、これからどうしよう。

その1 赤薙山を目指す
その2 丸山を目指す
その3 体力が尽きる前に階段を降りる

DSC04967

とりあえずは、食べながら考えよう。

続く。


★★★★場所情報★★★★
天空回廊
日光市霧降高原 キスゲ平園地
栃木県日光市所野1531


★★★★お店情報★★★★
SHO PAIN ARTISAN BAKEHOUSE
那須塩原市西三島3-183-276
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目  この記事の前段









大田原市までソトアサ遠征したので、ガソリン代のためにも、県北方面でもう一軒寄りたいと

 DSC04951

那須塩原市のSHO PAIN ARTISAN BAKEHOUSEさんに行きました。
再訪を誓ってから一年半経ってしまった。
毎度のパターンです。

美味しいパン屋さんは、棚からパンの圧があるそうですが

DSC04943



DSC04946

クロワッサンの「くるくる」の美しさ。
惚れ惚れ。

DSC04948

ドーナツのアイシングの美貌。

DSC04949

冷蔵ケースでは、栗のタルトやラムレーズンサンドが手招きをしている。
保冷剤忘れた…。

DSC04944

今日は、明確な目的がありました。
それはこの、「プレッツェル×あんバター」270円。

暑いとバター溶けちゃうんで、しばし「あんバター遍路」は休んでたのですが

DSC04959

復活。
イートインだと消費税率が高いので、自宅に持って帰って食べました。

DSC04960

麗しい…。
少女漫画ワールドが似合いそう。
キャンディ・キャンディとかベルばらあたり。

DSC04962

いちごパフェは「紅白の対比」の美しさを愛でますか、あんバターの黒白対比もいいですね。
大人ワールド。

DSC04964

プレッツェルはドイツ発祥のお菓子。
パフパフっとした生地に、まぶされた塩。

アンコの甘さとバターのコクと、塩っ気の三射鼎談。
パフパフ食感と、アンコのねっとり&バターのとろりん感との三重唱。

ああ、幸せ…。

他にも買ったパンを携えて、今度こそ~の「登って食べよう山ごはん」に次回記事から突入します。

★★★★お店情報★★★★
SHO PAIN ARTISAN BAKEHOUSE
那須塩原市西三島3-183-276
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目  この記事





なぜに「いちごパフェ流れ旅」を始めたかといいますと、2013年に徳島県で出会ったいちごパフェがあまりにも美味しかったのです。

「そうだ。ご当地いちごの産地に行って、ご当地いちごパフェを食べることで47都道府県踏破しよう」と始めて7年。

現在27県、162個なので、まだまだ道半ば…。
全県踏破まであと10年くらいかかるかもですが、それでもコンプリート目指して今シーズンもがんばります。

--------前段終了---------

何事も、「狙って行って出会う場合と偶然に出会う場合」がございまして、今回は後者。
那須の南月山に登ろうとして失敗した帰り道。
せめて、なにか山気分を味わえないかと、


 DSC04551

欧州の山小屋テイストのル クグロフさんに寄ったのです。
最初は

2019-09-28 11.34.33

この、フレンチトーストのつもりだったのですが(外に『フレンチトースト』のノボリ旗が出てたので寄った)

2019-09-28 11.27.32

あくまでも参考までにランチメニューを見ていたら、プチデザートの例に「ガトーショコラと夏いちご」とありました。
夏いちご?
なつおとめかな。
そのデザートがあるということは、もしやいちごパフェが…

2019-09-28 11.28.22

あったー!

「メルバ」とあるけれど、見た感じパフェ的だし、おっけー。
Sサイズ500円、Lサイズ800円(Mサイズの存在やいかに)、

オフコース、L

DSC04555

カラフルなビジュアル。

DSC04559

フレッシュな王冠部分。

DSC04561

紅白の、おめでたい地層。

DSC04567

では、なつおとめから。
なつおとめのいちごパフェは、かなりレアなので出あえてうれしい。

いただきまーす。

かぽっとした食感のなつとおめ。

クリームが軽い!


DSC04570

地層部分のシャーベット、いちごかと思ったのですがもしやカシス。
なつおとめとカシス、不思議なコンビネーション。
対角線上にいるというよりは、プリキュアのようにタッグを組んで共闘している感じ。
もしくは、北島マヤと姫川亜弓が同じ舞台で共演しているというか。
当時の一言メモには

ナイスコンビ!

とありました。

DSC04563

300円のコーヒーでボー。
想定外の一日だけど、想定外の良いこともあった。
プラマイゼロで、帳尻があった一日でした。

そんなワケで、6月くらいまで毎週日曜日は「いちごパフェ流れ旅」です。


★★★★お店情報★★★★
ル クグロフ
栃木県那須郡那須町高久乙2741-2
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ