1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category那須塩原市・那須町のグルメ

いちごパフェ流れ旅を始めた理由はこちら
6月いっぱいまで、毎週日曜日は「いちごパフェ流れ旅」です(「予定」の文字が消えた)。

私の中で、「いちごパフェがあったらいいなのお店」最高峰が塩原温泉のくだものやカフェ 通りの茶屋 藤屋」さんだったのですが(フルーツパフェはもともとあった)、御主人がケガされたとかで、しばらくお休みで心配してましたら、リハビリしながら少しずつ営業をお始めになったとのこと(早朝営業は無くなった)。
そして、季節限定メニューに「いちごパフェ」がありましたので

DSC02439

行ってみました。
御主人の体調により、お休みの場合もあるとのことだったのですが、この日は営業。
そして

DSC02405

いちごパフェ600円もあったー!
ということで、こちらください。
せっかくなので、400円でコーヒーつけて1000円ジャストにしよう。
1000円グルメ道を征く私。

DSC02408

こちら。

DSC02409

可憐な感じのいちごパフェ。

DSC02419

いちごオンリーのシンプルながらも、緑のヘタが映える王冠部。

DSC02421

いちごムースとミルクムース、そしていちごシャーベットかな。
白、ピンク、赤のトリコロール。

DSC02413

底はいちごシャーベットとミルクムースかな。

DSC02418

食べて

と、麗しく訴えてくるような乙女ちゃん。

DSC02425

ではいただきまーす。
甘みと酸味、そして青春の瑞々しさ。
やっぱり、とちおとめはパフェにサイコー。
アイスがメインではなく、いちごムースとミルクムースがたっぷりだったので、身体が冷えなくて良かったです。
されど、いちごシャーベットもサッパリとおいしゅうございましたー(自然な甘さ)。

DSC02426

それでは、コーヒーで

DSC02427

ボーっとしながら、どないしよーと考える私。

せっかく塩原温泉まで来たし、散策するか。
お店のすぐ裏手が
昔、夕方にアニメの再放送を見ていたらよくCMが流れた

DSC02429

♪ホテルニュー塩原~♪
あれが「虹のかけはし」なのかな。
(CMで、若い女の子が「虹のかけはし~」と言いながらスキップして渡っていったような)。

DSC02432

塩原渓谷遊歩道散策でもしようか。
塩原温泉の野天風呂は、ジモティー要素が高い気がして、なかなか女性にはハードルが高い。

DSC02434

と、散歩していたら、目の前に野天風呂がいきなり出てきて、やっぱり私には入れませんでした。

★★★お店情報★★★

塩原温泉のくだものやカフェ 通りの茶屋 藤屋

お店のホームページ

那須塩原市塩原689

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目  この記事



那須塩原市(旧西那須野町)にオープンしたパン屋さんが10時開店で、イートインスペースがあるとか。
10時なら、モーニングと言えなくもない。
レッツソトアサ遠征。

だがしかし。

時はゴールデンウイーク。
那須方面の混雑が予想されました。
私はこの世の何より、渋滞と混雑がニガテ。

渋滞回避の道路はー。
四号線→293号でさくら市へ→喜連川経由で大田原市の佐久山へ→目的地
で、いかがでしょ。ちょっと遠回りだけど。

大正解。
ほぼノンストップで到着しました。
それが

DSC02399

SHO PAIN ARTISAN BAKEHOUSEさん。

おはようございまーす。と、戸を開けた瞬間に

ほわわわわわん

と漂ってくる香ばしいパンの香り。
ああ、もう、これは絶対おいしい。

DSC02370

見た目も麗しい。

DSC02371

ああ、ダメだ。目移りして選べない。

DSC02372

クロワッサンあまり得意じゃないんだけど、でも目が奪われる。

DSC02373

私が知っている形と違うシナモンロール。
かもめ食堂。

DSC02374

どないしよ。私は優柔不断。
振り返ればそこには

DSC02375

まだまだパンがいっぱい。

DSC02376

さらに、ケーキまで。
反射して見えないけど、キャロットケーキの絢爛豪華さたるや。

選べない時は…。
…。
具優先で。
冷蔵庫にあるサンドイッチください。

42

あと、ドリンク…。
水出しアイスコーヒーがあれば、無条件反射なんですが、ちょっと寒かった。
フツーにコーヒーにします。
それでは、イートインスペースへレッツゴー。

DSC02377

わおー。陽がさんさん。
だけど私は

DSC02378

隅っこが好きでした。

DSC02380

私の今日の朝ごはん。
選びましたのは

DSC02382

タマゴサンド。
実は微妙に私は、タマゴサンドマニアでした。

DSC02385

ピーラーで薄く剥かれたキュウリに、ピクルスの入ったタマゴフィリング。
胚芽食パン(かな)は、ふあふあと柔らかく、羽毛布団にくるまれる気分でした。

で、これで買い物が終了したワケでなく、思わず買ってしまったもの。
それは

DSC02389

イングリッシュマフィン。
どうやって食べるんだろう。なんかサンドするんだろうな。しかい、でっかい。
冷凍して、後日手段は考えよう。

DSC02395

チーズスティック。
端っこ味見しよう。
パリパリサクサクと香ばしい。あ、全部食べちゃった。

DSC02397

レジ脇にあった、「昨日のパン」コーナーからスコーン。
これも冷凍しておいて後日のオヤツまたは夜食または朝ごはんになります。

DSC02386

パンたちの行く末を考え終わったので、いざコーヒーで

DSC02388

ボー。
酸味強いけど、清らかな感じの酸味のコーヒーでした。

以上で892円。
とりあえず予算内で良かった。

★★★★お店情報★★★★
SHO PAIN ARTISAN BAKEHOUSE
那須塩原市西三島3-183-276
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


昔はね~ とか言うと年寄りのようだなと思うのですが
昔はね~
ナビもGooglemapも無かったから、食べ歩きに出かける時は地図を片手に地番で探したのです。
(当時の情報サイトは略図しか載ってない場合が多かった)
あとは野生のカン。
その中で、最大の難所と呼ばれていたのが那須町の「Cafe K」さん。
行きついた時は、思わず万歳三唱でした。

そしたら、現在は違うカフェになっているんだとか。
行ってみようかな。現代文明の利器を駆使して(カーナビとスマホアプリ)。

DSC01332

到着。
なんか記憶と違う場所。
野生のカンを駆使してた時は、違う風景に見えたんだろうか。

DSC01331

現在は「
Nonowa cafe」さん。
基本的に週末営業はないのですが、時々あるんだとか。
那須にいちごパフェ遠征した時、たまたまブログをチェックしたら営業日でした。
これ幸いと行ってみたワケです。

DSC01304

千円ランチ道を突き進む身としては、前菜・スープ付きジャスト千円でいいかなーと思うのですが、ドリンク飲みたい。
ドリンク付きにしよ。

DSC01303


海老が入っていれば、トマクリ一択。
入ってないから……
やっぱりトマクリ。
運転疲れで、ちょっとサッパリしたかったので

DSC01305

ライムソーダにしよ。先にください。

DSC01308

限りなく透明に近いグリーン~。

DSC01311

ヘロヘロの脳に、癒しのシャワー。

DSC01325

ちょこちょこ盛りLOVERの心をくすぐる前菜盛り。

DSC01318

にんじんベースのドレッシングが、母の愛的に優しい味。

DSC01321

ポテトグラタン。
寒さがぶりかえしている時期に嬉しい。

DSC01322

スパニッシュオムレツ。
朝ごはんのオカズにほしい。

そんでもって

DSC01327

トマクリ登場。
恋愛運・結婚運が50%くらいアップしそうな。

DSC01330

海老が欲しい。
と思っていましたが、無くてサッパリ爽やか、トマトの酸味が心地よい、癒し系のトマクリでした。
まんぞく。

そんなワケで、県内の難所は頑張って行きつきました。
唯一敗北したのは、大分県の豆岳珈琲
いつの日か、なんとしても訪問せねば。

★★★★お店情報★★★★
Nonowa cafe
那須町寺子乙257-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ