1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category矢板市・塩谷町のグルメ


梅雨になりましたが、梅雨が明けたら夏ですね。
私は寒さには強いけれど暑さには弱い。めっぽう弱い。
家では、そうめん以外食べられなくなります。
なのになぜ痩せないのだろう
それは、そうめんばかり食べているから。

去年の夏、もうちょっと栄養全般についてなんとかしようと

2017-07-09 12.46.08

玄米甘酒を買ってみました。

2017-07-09 12.46.16

大田原市の岩上商店さんのです。(道の駅とか産直とかでよく見かける)。
濃縮タイプなので、希釈せねば。

真夏だし、

2017-07-09 12.48.04

シュワっと炭酸水で行ってみよう!

2017-07-09 12.49.13

と、思ってやってみたのですが

2017-07-09 12.49.22

なんか爽やかすぎる。
お店で飲むような炭酸水割りは、もしやガムシロでも入っているのだろうか。
もうちょっと禁欲的じゃない方向で薄めたい。

2017-07-14 20.52.56

牛乳で割って、ラテにしてみようか。

何年か前、越後湯沢で飲んでおいしかったし。

DSC06859

麗しのツートンカラー。

で、この方式はコクがあって美味しかった!
愛は心の仕事なら、甘酒は真夏の点滴。

冷房苦手だし、点滴打ちつつ乗り越えたい。
真夏の前に、去年の画像を見ながら、気合いを入れる私(一人暮らしは体力勝負)。


★★★★お店情報★★★★
岩上商店
栃木県大田原市中田原1238
詳細 上記リンクをご参照ください



先日の「開運掃除」の結果、ホットケーキ&アイスコーヒー試食ができたので、運を使い果たしたかと思っていたのですが、那須方面に行った帰り路に

DSC02440

道の駅やいたに寄ったら


DSC02455

我が最愛のとちひめに出会えたー!
まだ運が残っていた。

DSC02456

もうシーズン末期も末期、最末期だけど、姫様はうるわしい。

DSC02457

これが今シーズン最後の姫様でございましょう。
さよなら、姫様。また出会える日まで…半年後くらいかな。

さて、道の駅やいたと言えば、私が必ず買うものがありまして

DSC02446

小野崎麹店さんの塩麹
冷蔵庫に醤油すらない私の冷蔵庫に、メンツユと並んである二大調味料。
食べ続けて6年目。

DSC02447

これがあれば、漬物系は全く困らず。

何かちょっと口寂しい。

DSC02450

ノリ巻き売ってた。ラッキー。

DSC02453

太巻きも、萌え断のカテゴリーに入りますよね。
幸せ度アップ。さらに運を使ってしまった。

これでもう、運は終わりかなー

と、運が尽きる前に帰ろうとしたら

DSC02442

ガラポンやってました。
1000円以上購入した場合は参加できるというので、試しにやってみたら

「おめでとうございます」

え。

DSC02445


矢板銘菓「八方の月」6個入りが当たった…。
(萩の月とか「みかもの月」とかとは、違う方向性のお菓子)。

運を使い果たしたのか、運がついたのか。
分からんなーと悩みながら八方の月を食べる私でした。

とりあえず、また掃除しよ。


★★★お店情報★★★

道の駅やいた

栃木県矢板市矢板114番地1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目この記事


いちごパフェ流れ旅を始めた理由はこちら
6月くらいまで、毎週日曜日は「いちごパフェ流れ旅」です。

県外編ですと多種多様ないちごが登場するのですが、県内めぐりですと、だいたい「とちおとめ」。好きなので万事OKなんですが。
そしたら、ゴゴママ様にコメントで教えていただいたのですが、矢板市の
58ロハスキッチンさんで、ティータイムにロイヤルクイーンのいちごパフェが登場するんだそうです。

ロイヤルクイーン!
確か、2014年に今はもうアールメッツから撤退してしまったコージーコーナーで食べた。
女峰を発明した人が作った品種だとかなんとか。

珍しいなー。入ってこよ。いざ、口コミ調査隊に突入。
2007年~2017年の口コミ調査隊はこちらから。

今年は
1回目 カトマンズキッチン(宇都宮市)
2回目 ステーキ食堂はやぶさ(芳賀町)

…に引き続き、三回目、

01

ゴルフ場にある

17

こちらの建物にあります

57

58ロハスキッチンさん。

一回来てみたかったんですが、私のお財布では予算が厳しいのであった。
だがしかし。

13

カフェタイム登場するいちごパフェ単品は850円。
いちごパフェで考えると、むしろリーズナボに属するお値段。

13

おお、やっぱりロイヤルクイーン。
栃木県内でロイヤルクイーン単品のパフェを食べられるのは、おそらく現段階で唯一無二の場所ではありませんでしょうか。

DSC00669

うるわしのお姿。

DSC00667

威風堂々のお姿。まさに女王陛下。

DSC00676

地層部分は、シリアル、クリーム、スポンジ、いちごソースの地底湖かな。

DSC00671

フィギュアスケートのスピンのよう。
(ザギトワちゃんのフリー、華麗でしたね。バレエのドン・キホーテ好きの私、歓喜)。

DSC00679

いちごの切りたての馥郁とした香り

DSC00683

女王陛下の差し出す手をいざ受けとり

DSC00685

いただきます。

ジューシー!非常にジューシー!

とちひめ(姫様)の瑞々しさのようでございます。
敷地内でロイヤルクイーン摘みもできるから、採りたてホヤホヤなのでございましょう。
そして甘く酸っぱく、いちご故の幸せ。

まんぞくー。

1パック550円で売っていたので帰りに買おうかとも思ったのですが
とりあえずパフェの想い出を上書きしたくなかったので
そのまま帰りました。

後でまた買いに行こう。

★★★★お店情報★★★★
58ロハスキッチン
矢板市安沢2180
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


↑このページのトップへ