1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category矢板市・塩谷町のグルメ

昨日に引き続き、車のSNSサイト「みんなのカーライフ」の中の、「アーモンドカステラ工房」さんのブログに出てくるお店を。
今回は、矢板市の

 DSC02008

ラーメン、とんかつとダイレクトにアピールしてくる

DSC02009

お食事処 万留家さんです。

2019-06-02 11.46.27

もちろん、とんかつもあるし

2019-06-02 11.46.33

冷たい麺も

2019-06-02 11.47.47

カツカレーも

2019-06-02 11.48.04

ラーメンもあるのですが

2019-06-02 11.48.10

セットも魅惑的。
でも、注文したいのは、ブログに出てくる裏メニュー
お店の奥様、裏メニューください。

「裏ですとトルコライス、ボルガライス、スタミナ丼、どれでしょう」

夫はトルコライスでお願いします(即答)。

夫「俺は選択の余地ないの?! 君はボルガライス?」

私は

2019-06-02 11.48.17

さっぱりと冷やし中華(暑かったから)。
しかし、この表メニューの冷やし中華からして既に

DSC01986

大きかった(皿が)。

DSC01987

具はオーソドックスなような、季節を反映しているような。

DSC01988

サラダもたんまり。

DSC01989

タレは別添えタイプ。珍しい。
お先にいただきます。つるつる。
ああ、麺がぷにぷに。
もう夏ですねー。

そして、怒涛の裏メニュー

DSC01998

トルコライス1200円登場。
無意識に比較対象の1000円札を取り出す夫でした。

DSC01999

トンカツ、ナポリタン、目玉焼き、赤いウインナ、

DSC02004

ドライカレー、カレー。
素晴らしいですね、小さい頃の夢が、一皿に揃っている。

あの、夫。無理せずいってください。
難しいと思ったら、私に救いを求めてください。

夫「意地というものがある。完食する」

いよっ。大統領。

そして、ひたすら食べすすめる夫。

なんか、ギャル曽根の出てくる番組を観ている気分になってきた。

夫「俺、ギャル曽根の気分になってきた」

この分だと、私に声がかからないのでは。
あ、一口ずつ味見させてください。

洋食屋さんの味付けだなー。
おいしー。

そして夫は食べすすめ

DSC02000

最後目玉焼きでフィニッシュ。

DSC02006

夫「戦いは終わった」

…。

こんなことなら、はじめからそれぞれ三口分くらいずつキープしておけばよかった。
いや、私が

2019-06-02 12.21.00

豆腐サラダを頼み、夫の分を半分もらえば良かったのか。
ああ、私(もっと)食べたかった、トルコライス…。
次回は、もうちょっと戦略を練ってから来ましょう。

夫「あと二十年若ければ、これプラス何か食べられたんだけどな…」

★★★★お店情報★★★★
矢板市片岡1170
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


梅雨になりましたが、梅雨が明けたら夏ですね。
私は寒さには強いけれど暑さには弱い。めっぽう弱い。
家では、そうめん以外食べられなくなります。
なのになぜ痩せないのだろう
それは、そうめんばかり食べているから。

去年の夏、もうちょっと栄養全般についてなんとかしようと

2017-07-09 12.46.08

玄米甘酒を買ってみました。

2017-07-09 12.46.16

大田原市の岩上商店さんのです。(道の駅とか産直とかでよく見かける)。
濃縮タイプなので、希釈せねば。

真夏だし、

2017-07-09 12.48.04

シュワっと炭酸水で行ってみよう!

2017-07-09 12.49.13

と、思ってやってみたのですが

2017-07-09 12.49.22

なんか爽やかすぎる。
お店で飲むような炭酸水割りは、もしやガムシロでも入っているのだろうか。
もうちょっと禁欲的じゃない方向で薄めたい。

2017-07-14 20.52.56

牛乳で割って、ラテにしてみようか。

何年か前、越後湯沢で飲んでおいしかったし。

DSC06859

麗しのツートンカラー。

で、この方式はコクがあって美味しかった!
愛は心の仕事なら、甘酒は真夏の点滴。

冷房苦手だし、点滴打ちつつ乗り越えたい。
真夏の前に、去年の画像を見ながら、気合いを入れる私(一人暮らしは体力勝負)。


★★★★お店情報★★★★
岩上商店
栃木県大田原市中田原1238
詳細 上記リンクをご参照ください



先日の「開運掃除」の結果、ホットケーキ&アイスコーヒー試食ができたので、運を使い果たしたかと思っていたのですが、那須方面に行った帰り路に

DSC02440

道の駅やいたに寄ったら


DSC02455

我が最愛のとちひめに出会えたー!
まだ運が残っていた。

DSC02456

もうシーズン末期も末期、最末期だけど、姫様はうるわしい。

DSC02457

これが今シーズン最後の姫様でございましょう。
さよなら、姫様。また出会える日まで…半年後くらいかな。

さて、道の駅やいたと言えば、私が必ず買うものがありまして

DSC02446

小野崎麹店さんの塩麹
冷蔵庫に醤油すらない私の冷蔵庫に、メンツユと並んである二大調味料。
食べ続けて6年目。

DSC02447

これがあれば、漬物系は全く困らず。

何かちょっと口寂しい。

DSC02450

ノリ巻き売ってた。ラッキー。

DSC02453

太巻きも、萌え断のカテゴリーに入りますよね。
幸せ度アップ。さらに運を使ってしまった。

これでもう、運は終わりかなー

と、運が尽きる前に帰ろうとしたら

DSC02442

ガラポンやってました。
1000円以上購入した場合は参加できるというので、試しにやってみたら

「おめでとうございます」

え。

DSC02445


矢板銘菓「八方の月」6個入りが当たった…。
(萩の月とか「みかもの月」とかとは、違う方向性のお菓子)。

運を使い果たしたのか、運がついたのか。
分からんなーと悩みながら八方の月を食べる私でした。

とりあえず、また掃除しよ。


★★★お店情報★★★

道の駅やいた

栃木県矢板市矢板114番地1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目この記事

↑このページのトップへ