1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category矢板市・塩谷町のグルメ


ネットで話題のスポット。
矢板の八方ヶ原の山奥に、それはそれは美しい「おしらじの滝」なるものがあるそうです。
私は水場が好き。
さっそく行ってきます。場所がよく分からないんだけど。
ネットで得た情報では、とりあえず「山の駅たかはら」まで行って、場所を教えてもらうということでした。

DSC06277

別のネットで得た情報では、56号沿いの駐車場から滝まで歩いていくという話なんだけど…
こっちかな。

DSC06279

このように健全で楽しそうなハイキングルートに、幻の滝があるのであろうか。

DSC06280

あまりにも明るすぎる。なんか違う気がする。

DSC06281

やっぱり、基本に忠実に行こう。
山の駅たかはらさんに行ってみました。
すみません、おしらじの滝にはどのように。

「現在ご案内はできず、ルートも閉鎖されているのです」

でーっ。

国有地うんぬんかんぬんで、諸般の事情がモロモロ的な感じでした。

無理なものは仕方がない…
もう一つの目的。

DSC06282

山の駅たかはらさんでコーヒーを飲んでいこう。200円。
施設は9時からということで、もしや朝ごはんがあるかと、淡い期待を抱いて行ったのですが、レストランは10時半からでした。なんで調べて行かないのかしら、私。
(コーヒーだけは早めに飲めた)。

お腹減ったー。飲まず食わずでここまで車で来て、(ハイキングコースを)彷徨い、そりゃお腹減るわな。

DSC06285

しかし…

43

新緑に癒されたからいいや。

さすが山のお水、コーヒーも美味しゅうございます。

せっかくだし、正規に案内している滝でも観ていくかな。
雷霆(らいてい)の滝でしたっけ。
カッコいいお名前。
歩いて60分。

「一人はオススメしません。熊の目撃情報もありますし」

クマー…。

DSC06297

この道を60分。
他にも観光客がいっぱいいるから、大丈夫そうな気もするけど。

DSC06298

都内外資系OLの友人が「滝めぐりするなら一緒に行く」とか言ってたから、また次回にしよう。

DSC06289

アイス食べて帰ろう。

DSC06290

ソフトクリーム~。
ミルクソフトに、地元産ブルーベリー&ハチミツのトッピングっていいな。

「トッピングですと、(盛りの関係で)コーンじゃなくてカップになりますが、よろしいですか」

私はコーンが食べたいので、それはよろしくないです。

DSC06293

スカイベリー&ミルクのミックスにしました。

DSC06294

「ミックス山」に、再訪を誓い…

DSC06296

いただきまーす。

山で食べるソフトクリーム、さいこー。
この冷たさが、頭の中に雪山が屹立するようです。

せっかく名物のツツジの最盛期だし、ちょっと先にある黄金ルートのハイキングコース行こうと思ったら

カオス

のように混雑していたので、これにて下山。
何しに来たんだろう、私(コーヒー飲み)。

★★★★お店情報★★★★

山の駅たかはら

矢板市下伊佐野991-3 

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



10月23日の高根沢町「ちょっ蔵広場」&近辺では、自家焙煎珈琲飲み比べのほかにも「駅の前のマーケット」とか「RockSideMarketとか軽トラ市とかいろいろやっていて、桃源郷というかカオスな状況でした。

せっかく来たし、色んなお店見ながら帰ろうかな。

DSC03838

まぁ、色鮮やかなお野菜。ピーマン120円。お安い。

DSC03839

生ごろごろブルーベリーソーダもおいしそう。

DSC03841

色鮮やかなお弁当! お店の名は…58ロハスキッチンさん。
矢板にあるお店だっけー。行きたいと思いつつ、まだ行けていなかった。
ランチメニューが私の予算ラインを超えているということもあり。

今日はイベントだからか、580円のお弁当。らっきー。これください。

DSC03842

乙女な雰囲気のお弁当。

DSC03843

ヘルシーかつカラフル。

DSC03844

見ているだけでヘルシーな気分になっていく野菜主体のお弁当。

DSC03845

ご飯も、真っ白ではなくゴマとひじきのご飯に、枝豆にインゲン。
これ食べて人間ドックに臨んだらとても良い数値が出そうな気がする。

DSC03846

肉欲求を満たす、鶏のから揚げ。これがですね、衣さくさく、中しっとりで美味しかったんですよー。

DSC03847

玉子サラダかと思ったのですが、カボチャサラダでした。
カボチャサラダ作りたいと常々思うのですが、カボチャをカットするときに指を切ってしまいそうで怖くて切れないのです。カットカボチャ買え?そうですね。

DSC03848

とっても野菜的満足感のあるお弁当でした。
いつの日か、本店にも行きたいものです。

でもって、まだまだお店はいっぱい出店されてまして、何が悔しいってビールコーナーがいっぱいあって、つまみコーナーも充実していたんですよ。

電車で来ればよかったー!(後悔したのはこれです)

さもなくば、ジョギングしながら来て、電車で帰れば良かったー!

★★★★お店情報★★★★

58ロハスキッチン

矢板市安沢2180  

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

車から降りた瞬間、思わず




おー。


…と、歓声をあげてしまった(おっさん的歓声)

そんな始まりの今回は、塩谷町の




空カフェ 陽だまりの丘 さんでございます。



こないだの2-7珈琲の丘 さんのように

高台にあるって、心が晴れ晴れとしていいですよねー。



さて、何にしよう。

何か食べたいけど、特に食べなくてもいいかなーという

そんな心境というか体調の時ってありますよね。




まぁ、三ツ星氷室さんの天然氷。

すると、かき氷とホットコーヒーという手があるな。

と思いつつ、その後ろの「限定」に惹かれ



限定ランチ1350円にしてみました。



この日の日替わりは、野菜の肉巻きでした。

自分では作らないので嬉しい。

なぜなら野菜を肉で巻くのがめんどい。

巻いてる時間があるなら、とっとと肉と一緒に焼いて

肉野菜炒めにしてさっさと食べてしまった方がいいという

究極のめんどくさがり。


甘じょっぱい味付けが、どこかノスタルジックでした。



わーおー。

ちょこちょこ盛りもうれしい。

自分じゃ作らないもんな。

理由は以下同文。



ミニグラタンがあるのが嬉しい。



お米も美味しいです。

やっぱりこっち方面のお米は美味しい。



意外iにも冷たい汁物でした。

ああ、身体に涼風。


ドリンクは、もちろん自家焙煎の




アイスコーヒーで。


デザートもセットでつきます。




抹茶ババロアとチーズケーキでした。

抹茶にオレンジというのが新鮮でしたが

考えたら、一昨年さんざん「抹茶+レモン」を食べていた

(意外にあうんですよ、これが)



アイスコーヒーもいただきまーす。



非常に軽い感じで、麦茶のように何杯でもごくごく行けそうでした。



春夏秋冬の景色を見てみたいですねー。

ああ、夏だ。


…と、わびさびに浸りながら、帰ろうとドアを開けたら



おー。


…と、またしても、おっさん的歓声をあげてしまったのでした。


自家焙煎シリーズは明日で最終回です。


★★★お店情報★★★

空カフェ 陽だまりの丘

塩谷町田所2214-240

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ