1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category矢板市・塩谷町のグルメ

こういう理由 で、栃木県のご当地レトルトカレー×ご当地乾麺で

月末まで突っ走っております。


4回目の今回は、



さくら市のこうと直売所 さんで見かけました、矢板市名物


あっぷるカレー360円にしてみました。



確か、矢板高校の栄養食物科の生徒さんが考案したんでしたっけね。


対しますうどんは、




「ふるさと 島田うどん」にしてみましたー。


値段メモっとくの忘れたのですが、かなりリーズナボ価格だったような。


ゆで時間が10分って、結構長いと思うのですが


一見、細麺に見えるんだけどなぁ。


~10分後~


で、水で締めました。一本試食。


ぎゅっ


とした食感。

もうちょっと長くてもよかったかな。

いや、だし汁でゆでるから、ちょうどいいか。


~だし汁でゆでまして~



カレーかけてできあがり。


まずは、カレーだけで食べてみましょう。


おおっっ。


甘くて辛くてフルーティで美味しい!


りんごとハチミツが恋をしている感じ。




カレーうどんとして食べても、

うどんとナイスコンビネーション。


うどんも、温められたからか、


もっちりまる


とした食感に変わり、幸せ。


リピートしたいカレーうどんでございました。


洋風モダンな雰囲気のあるカレーなので

パスタでもいいかなーと思うのでした(



★★★お店情報その1★★★

こうと直売所

さくら市上河戸952-14

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



★★★お店情報その2★★★

篠田製粉製麺所

塩谷郡塩谷町船生6083-5



★★★お店情報その3★★★

矢板市商工会

栃木県矢板市本町2-18

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


こういう理由 で、栃木県のご当地レトルトカレー×ご当地乾麺で

月末まで突っ走っております。


2回目となる今回は




山久 さんの「栃木しゃもカレー」。

値段忘れましたが、700円前後くらいだったかなー。




栃木のご当地鶏の栃木しゃも。

ガラでいいから、買ってみたいと思いつつ

ガラもなかなか手に入らない。


こちらのカレーは、農産物直売所で売っているのを、

よく見かけます。


対しまして、うどんの方は



こちらの「地粉うどん」300円をセレクト。




塩谷町のいなほ総合農園 さんの粉を

宇都宮の田中製麺所 さんが、うどんに仕上げたようです。


結構細め。

茹で時間どうしよう。書いてない。

んー。7~8分でいいか。

どうせだし汁で煮込むし。


水で締めた状態でこんな感じ。

冷たい状態で1本食べてみよ。


なめっこくて(これは方言だろうか)、

意外にタクマシイ食感。


さて、だし汁で少し煮込みまして




カレーをパイルダーオン。



まずは、カレーだけ一口食べてみましょう。

中辛と書いてありますが、(それほど)辛くないし甘くもない

中道な感じです。なるほど、中辛。
野菜ペーストが溶け込んでる~ってのを感じます。



栃木しゃもは、噛みしめがあります。




全体を混ぜ合わせて、カレーうどんとして

食べてみます。


もきゅもきゅっとした食感になった麺に

カレーが絡んで

良いコンビネーションでございました。



★★★お店情報その1★★★

山久

栃木県矢板市末広町34-10

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


★★お店情報その2★★

いなほ総合農園

栃木県塩谷郡塩谷町大字大久保481

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


★★お店情報その3★★

田中製麺所

宇都宮市下小池町5番地

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



和気文具店 さん、ティア・ツリー さんなど、味のあるお店をご紹介くださいます

T橋様から、メールを頂戴いたしました。(一部抜粋&ちょっと編集)


>めったに新店のできない塩谷地区に和テイストの店がオープンしています。
>銀座等で修業されたイケメンのご長兄を中心に、
>珈琲を熱く語る弟さんや、ホールスタッフの綺麗な妹さんなど、
>ご一家総力を挙げての微笑ましいお店です。
>包丁さばき、味はなかなかのものでした


2007年~2014年の口コミ調査隊はこちら から


2015年は

第一回目  ヒルゲイト・ベーカリー (栃木市)

第二回目 秋元珈琲焙煎所 (大田原市)

第三回目 酒蔵 ふくべ (宇都宮市)


…に続きまして、四回目の今回は道の駅湧水の郷しおや から2キロほどの




思源 さんでございます。


カフェのようなメニュー。

ランチは何があるのかな。


あ、良かった。アンダー千円がある。

しかし、ちょこちょこ盛りLOVERとしては、5種の小鉢御膳に惹かれるし、

刹那的に生きている身としては、日替わりにも惹かれる。

ちなみに日替わりってなんですか。


「二種類ありまして、一つ目がワラサのたたきです」


ああ、ルパン愛用の銃。ってあれはワルサーでしたね、はい(セルフ突っ込み)。


「ワラサは、出世魚のブリの、ブリになる一つ手前です。

 もう一つは、もつ煮です。まるちょうを使用してます」


こういうお店のもつ煮っておいしそうだなぁ。

しかし、


「自家製ポン酢を使用してます」


のセリフが心にズギュンだったので、ワラサにしました。




お茶を飲み飲み待つわたくし。

「サラダと小鉢です」



左から、小松菜のおひたし、もずく酢、季節のきんぴらでした。

見ているだけでコレステロール値が下がっていきそうなラインナップ。


「サラダのトマトは、トスカーナ・バイオレットです」


ゆーめいくみーふぃーるぐーっ♪

…は「セクシャルバイオレット№1」だった。





もずく酢美味しい。

きんぴらも、自分で作る姿とは、かけ離れている御姿。


「ワラサお待たせしました」




ザ・ジャパネスク膳。


ご飯は自家製だそうです。

素晴らしいですね。



自家製ポン酢の海に使ったワラサのたたき。

せっかくですから


オンザライスでいただきましょう。


キツすぎない、まろやかな酸味のポン酢と、

コクのあるワラサが、ナイスコンビネーションです。






白菜のおしんこも、お味噌汁も美味しゅうございました。
思源

以上で千円。


…せっかくなので、ホットコーヒーと、ハーフサイズのガトーショコラ

いただいていきます。肉じゃなくて魚選んだし。




プラス600円になりますが、デザート&ドリンクセットー。


麗しい苺の彩り。


いただきまーす。

ああ、甘く濃くあるチョコと、苺の酸味のとりあわせは

なぜにこのように素晴らしいのでありましょう。



それでは、コーヒーで


ボー。


ああ、まったり。

次回は、お肉料理食べてみたい。



★★★お店情報★★★


思源
塩谷町船生3148-3

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


↑このページのトップへ