1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

Category埼玉県

大宮で午前中に済ませたい用事ができました。
それならばー

2019-02-20 08.55.57

朝ごはんを、カオマンガイキッチン エキュート大宮でとらなければ。
なぜならば

2019-02-20 08.36.46


ここでソトアサをするのが、長年の夢なのだ。
でもなー。朝からカオマンガイはへヴィかな。

うーん。

と、悩んでいると、隣の席に女子A、女子Bが来ました。

女子A「タイカレー」

女子B「カオマンガイ」

みんな頼んでるのだわー。私も食べる。カオマンガイください。

と、そこへ男子A、男子Bが来ました。

男子A「生姜雑炊」

男子B「雑炊」

意外に男子の方がソフトメニュー。

2019-02-20 08.39.07

調味料、何をかけるか事前にシミュレーションしとこ。
うん、ジンジャーだな。

2019-02-20 08.45.23

そして、780円のカオマンガイ登場。

2019-02-20 08.45.19


スープつきはうれしい。しかも、キッチリ鶏ガラでダシをとったスープ。
幸せー。ずずず。滋養強壮の味。

2019-02-20 08.45.17


そして、カオマンガイ。
青菜だけだったら泣いてしまうところだけど、きっちりパクチーあり。

2019-02-20 08.45.24

鶏肉、ぷるぷるー。

2019-02-20 08.50.04

ジンジャーソースで、生姜的に発熱する私の身体。
そこへパクチーがキュキュンと締める。
ああ、幸せ。


2019-02-20 08.54.33

長年の課題「朝のチキンライス」が食べられて、私は満足です。
さよなら大宮駅、しばらく来ることは無いと思います…。
しかし…。

2019-02-20 08.59.09

モーニングかにチャーハンを食べたい…。
もう一回くらい何か用事できないかなー。

★★★★お店情報★★★★
カオマンガイキッチン エキュート大宮
埼玉県さいたま市大宮区錦町630 エキュート大宮
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目  この記事



都内外資系OLの友人と川越かき氷遠征した帰り路。

お昼ご飯食べて帰りましょう。

友「って、もう夕方だけどね」

せっかくだから、大宮駅のエキュートにしませんこと。
大宮駅のエキュートは、このまま宇都宮駅に引っ越してきてくれないかなと思うくらい

DSC04871

お店が豊富で、なおかつ…。

友「行きたいお店があるんだね」

ぴんぽーん。
でも、選択肢を三つさしあげます。

その1 かにチャーハンの店
その2 カオマンガイキッチン
その3   カオマンガイキッチン

友「カオマンガイキッチンに行きたいってことだね」

ぴんぽーん。

友「いいよ、エスニック好きだし」

普通にカオマンガイでもいいんだけど、

DSC04874

うううう、ほかのメニューも悩ましい。

友「わたし、パクチースープ麺」

今日の歩数二万歩行ってるし、お昼食べてないし、私はガッツリ行きます。

バーミーガイ980円!
茹で麺の上に、茹で&揚げチキンが乗っているもの。

DSC04881

友人のパクチー麺。
壮観だわ…。
2Dだけの大平原ではなく

DSC04882

3D的に林になっている…。

友「いいでしょー。あげないよー」

いいもん。私には

DSC04885

このような素晴らしいメニューが。
つけ麺好き、茹で鳥好き、揚げ鳥好き、パクチー命、鳥スープラブ、そんな私の心をイッキに満足させる魔法のアイテム。

ただ唯一。

DSC04886

麺が冷やしではなかった。
少し待てば冷えるからいいか…。

DSC04889

こちらのスープに、つけつついただくわけですね!

DSC04890

それでは、麺を一応混ぜまして

DSC04878

好みで調味料を…。
ジンジャーソースにするかな。

DSC04892

小皿にとって、チキン乗っけて、調味料かけて

DSC04895

いただきます。

魂がイッキに天国へー!

友「お盆だからかしら」

ああ、もう私は幸せとしか言えない。

友「手と手をあわせて しあわせー なむー」

DSC04898

いろいろソースを変えて楽しもう。
うん、ジンジャーソースが一番いいな。

DSC04897

ああ、スープも滋養強壮に美味しい。

あっという間に食べてしまった。
大盛りにすりゃー良かった。

こちらのお店で、ぜひぜひ来たいのが

DSC04900

この朝ごはん…。

ああ、このまま宇都宮駅に引っ越してきてほしい。
そしたら私は、毎日朝・昼・晩と通うのに…。

★★★★お店情報★★★★
カオマンガイキッチン エキュート大宮
埼玉県さいたま市大宮区錦町630 エキュート大宮
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


前編からの続きです。

川越に「桃かき氷」遠征に来たものの、目指していた「特ピーチ」が今日無いことを知った私が代わりにオーダーしたものは

DSC04845

オレンジミルクセーキでした。

このまるまるっとした形状は、何を連想する。


DSC04843

線香花火(の先)。

DSC04847

巨大なふあふあかき氷であるのに、形状はしっかりホールド。
どのように削り、かつ盛っていらっしゃるのであろー。

DSC04848

ルートファインディング…。

DSC04854


山頂から行くか…

DSC04855

7合目付近からいくか…

DSC04859

いっそのこと山腹か…
…(以上、3秒くらい)

DSC04862

山頂から!
いただきまーす。

…!
記憶の扉を開くこの味は!

友「なんとなくフルーツ牛乳を思い出す」

そうだね、銭湯で腰に手を当て飲むあのフルーツ牛乳。
ノスタルジックなれど、おっしゃれーな味。

DSC04865

そして、やっぱりスゴイこのふあふあ加減。

たまやー!

DSC04866

巨大なれど、最後までイッキに食べられました。
ご馳走様でした。

特ピーチ氷は、来年の課題に。

友「川越氷川神社行きたいんだけど」

DSC04870

縁結び祈願?

友「違うわよ、風鈴祭りやってるのよ」


DSC04869

あら素敵。
「風鈴回廊」もあるんだけど、大行列だよ。

友「そこまでは求めない。帰ろう」



★★★★お店情報★★★★
カフェ アンティ
埼玉県川越市小仙波町1-3-7
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ